アイムスドッグフードは本当に良い?悪い評価や安全性などの特徴を解説

アイムスドッグフードの評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、アイムスドッグフードの特徴や評価について詳しくご紹介します。安全性の高さはもちろん、どんなライフステージのワンちゃんにもあげれるので、気になる方はぜひ購入を検討してみてください!

アイムスドッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

アイムスドッグフードの評価とは

アイムスは、1940年に設立された会社で、70年以上も前からワンちゃんたちが健康的に長生きできることを目指したドッグフードを作り続けています

つまり、創業以来続く研究の蓄積により、多くのワンちゃんの健康に寄り添ったご飯を製造できているのです。

また、妥協せず良質な原料以外は使わないという高い志により、ワンちゃんへ安心して与えられると口コミなどでも高い評価を得ていますよ。

品質の高さを意識してドッグフードを選ぶなら、アイムスを検討してみましょう!


アイムスドッグフードの良い評価|メリットを徹底解説

アイムスのドッグフードは優れている一方、本当にワンちゃんの健康に良いのか疑問に感じている人も多いはず。

そこで、アイムスの主な特徴を解説します。

どんなメリットがあるのか確認していきましょう。


アイムスのメリット1. 栄養バランスが整っている

アイムスの優れている特徴の1つが、正しい栄養をきちんとしたバランスで摂取できること。

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めたペットフードの栄養基準をきちんと満たすように、栄養バランスを考え作られています。

さらに、独自の厳しい安全性の基準を設けることで、ワンちゃんの健康を維持する適切な栄養バランスを実現。

アイムスならワンちゃんの健康維持に大きく役立ってくれるので、ぜひ試してみてくださいね。


アイムスのメリット2. 小分けパックになっている

飼い主によって嬉しいアイムスのメリットが、小分け式になっていることです。大容量でも小分けされているので、短期間で使い切らなくても良いのが魅力です。

さらに、残ったドッグフードが空気に触れないことで鮮度を維持。美味しさや栄養などが劣化しないため、常に最高の状態のドッグフードを食べさせてあげられます。


アイムスのメリット3. 大容量で安い

アイムスが優れている意外なポイントがコスパ。

1.2kgで640円程度と、大容量サイズで安い価格に設定することで、ワンちゃんに必要なコストを抑えられます。そのため、浮いたコストをワンちゃんのおもちゃに回すといったことも可能ですよ。

また、複数のワンちゃんを飼育している家庭にも助かるコスパの良さ。

高品質で安いドッグフードを重視する人におすすめですよ。


アイムスドッグフードの悪い評価|購入前に目を通しておきたい注意点とは?

アイムスドッグフードはワンちゃんの健康のために最適である反面、2016年のリニューアルによって今までの商品とは違う点が生まれました。

そこで、購入時に注意しておきたい重要なポイントを紹介してきます。


アイムスの注意点1. 主原料に家禽ミールの記載があり、どんな肉が使われてるか不透明

アイムスはリニューアルによって変わった部分があります。それは家禽ミールという食材を新しく使うようになったということ。

家禽ミールとは、羽や卵などを利用するために飼育された鳥の肉のことで、それ自体に悪いことはありません。

しかし、家禽ミールは種類や状態を問わないため、どんな肉が使われているのか不透明であり、AAFCOの基準を満たしていても不安に感じてしまう人も多いかもしれません


アイムスの注意点2. 化学合成成分の酸化防止剤が使われている

アイムスは、以前からドッグフードの劣化や味の低下を防ぐために、酸化防止剤が使われています。

ただ、リニューアルに伴い酸化防止剤の種類が変わり、天然のローズマリー抽出物からBHAやBHTという化学合成成分が使われるようになりました。

化学物質だから質が悪いということは一概に言えませんが、ワンちゃんの健康にとっては不要。少し注意しておきましょう。


アイムスドッグフードの選び方3選|愛犬に最適なフードを選ぼう

アイムスのドッグフードには、様々な種類の商品がラインナップされています。

そこで、どの商品が愛犬に合うのか見極めるためのアイムスの選び方を紹介。

ぜひ参考にして最適なドッグフードを手に入れてくださいね。


アイムスドッグフードの選び方1. ワンちゃんの年齢に合った種類を選ぶ

人間は年齢や成長の段階によって必要な栄養素の種類や量が変わるように、ワンちゃんも同じように変化します。

そこで、アイムスのドッグフードは子犬用や成犬用、老犬用のように分けてラインナップしているので、愛犬の年齢に合わせて選んであげるのがおすすめです。

例えば、生後1年以内のワンちゃんには子犬用、7歳以上なら年齢に合わせた老犬用と使い分けると、より専門的なケアが手軽にできます。また、全年齢向けもあるので、必要に応じた商品も選んで食べさせてあげましょう。


アイムスドッグフードの選び方2. 小型犬には小型犬用シリーズを選ぶ

アイムスのドッグフードには、小型犬用のシリーズが設けられています。

小型犬は口が小さいため、一般的なドッグフードだと粒が大きくて食べづらく感じてしまうことも。そんな中、小型犬用では粒の大きさを細かくし、小さな口の小型犬でも無理なく食べられるように工夫しています。

もし、今与えている餌の食べ具合が悪いと感じていたら、粒その大きさによる食べづらさが原因の可能性があるため、小粒の小型犬用シリーズを与えてあげてくださいね。


アイムスドッグフードの選び方3. 体重管理なら「体重管理用」を選ぶ

ワンちゃんの健康を維持するために重要なポイントが『体重』。つい餌を食べさせすぎてしまったり、運動量に合っていなかったりして、ワンちゃんの体が大きくなってしまい、肥満などが気になる場合も。

そんなワンちゃんには、『体重管理用』のドッグフードをあげましょう。

体重管理用は、最適な体重を維持できる栄養バランスで作られていて、かつ美味しさは損なわれていないので、愛犬の嫌な思いをさせずに適切な体重管理を実現できますよ。


アイムスドッグフードのおすすめ5選

ここでは、数あるアイムスのドッグフードの中からおすすめしたい人気の商品を紹介します。

商品ごとに特徴やこだわりなどを解説していくので、愛犬の好みや様子などに合わせて最適なドッグフードを購入してくださいね。


アイムスドッグフードのおすすめ1. アイムス 成犬用 健康維持用 小粒 チキン

アイムス (IAMS) ドッグフード アイムス 成犬用 健康維持用 小粒 チキン 2.6kg
  • 手軽に健康維持に向けた総合的なケアを叶えてくれる
  • 皮膚や毛並みといった、ケアが難しい部分もしっかりサポートしてくれる
  • チキンをベースにしたことで、ワンちゃんの食いつきが良くしっかり食べてくれる

きちんと意思疎通ができないからこそ、ワンちゃんの健康状態には気をつけたいですよね。

『成犬用 健康維持用 小粒 チキン』は、免疫力や適正体重の維持、効率的なエネルギーの確保といった、様々な面からワンちゃんの健康をサポートします。さらに、ワンちゃんの魅力につながる皮膚や毛並みの健康も維持してくれるのが魅力。

ワンちゃんにとって健康的な食生活を実現できるので、健康が気になる愛犬にぜひ与えてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,400円
  • 内容量:2.6kg
  • カロリー:377kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

アイムスドッグフードのおすすめ2. アイムス 成犬用 健康維持用 小粒 ラム&ライス

アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 ラム&ライス 2.6kg
  • ラムとお米をベースにしたことで、定番とは違った美味しさを楽しめる
  • 適度な固さが歯石除去などに効果的に働き、歯の健康をサポートしてくれる
  • 小分けになっているので、他のご飯を与えている時に鮮度が落ちにくい

食べ物の好みがはっきりしているワンちゃんは、健康に良いと思って与えたご飯でも食べてくれないことも。

『成犬用 健康維持用 小粒 ラム&ライス』は、チキンをベースにラムと米を加えて仕上げ、定番とは違った味わいでワンちゃんを満足させてくれます

また、小粒ながら適度な固さをもたせることで、歯の健康維持にも効果的なのもポイント。

ラムやお米の風味や香りが食欲を刺激して、食いつきは抜群。いつものご飯じゃ満足してくれないワンちゃんには、一度試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,400円
  • 内容量:2.6kg
  • カロリー:369kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

アイムスドッグフードのおすすめ3. アイムス 成犬用 体重管理用 小粒 チキン

アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 体重管理用 小粒 チキン 2.6kg
  • 脂肪の量を抑えることで、適正体重をキープしやすい
  • 様々な栄養成分を配合しているため、健康的なダイエットを実現している
  • 小粒タイプなので食べやすい

ご飯をいっぱい食べるワンちゃんは微笑ましい一方、食べすぎによる肥満などが気になってしまいますよね。

『体重管理用 小粒 チキン』は、低脂肪をベースにした栄養バランスに整えることで、ワンちゃんの適切な体重を維持できるように作られています。パッケージの横には体重などに合わせた給餌量が記載されているので、誰でもしっかり体重管理が行えますよ。

カロリーや脂肪の量を抑えることで体重をキープしやすくなっているので、たくさん食べるワンちゃんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,400円
  • 内容量:2.6kg
  • カロリー:360kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

アイムスドッグフードのおすすめ4. アイムス 子いぬ用 小粒 チキン

アイムス (IAMS) ドッグフード 子いぬ用 小粒 チキン 2.6kg
  • 子犬の成長に必要な栄養素をきちんと摂取でき、健康的な発育をサポートしてくれる
  • 脳や骨格、筋肉といった需要な部分の成長に有効な成分が配合されている
  • 小粒タイプなので、子犬でも食べやすくしっかり噛み砕ける

子犬の時期の食事は体作りにも影響を与えるため、どんなご飯が良いのか心配になってしまうことも。

『アイムス 子いぬ用 小粒 チキン』は、子犬の成長をサポートするように栄養価を高めた成分バランスになっています。特に、脳や骨格、筋肉の発達といった、重要な部位の成長がしっかり考えられており、子犬に大切な栄養素をしっかり摂取できますよ。

発育と健康、どちらも両立させたご飯。母乳を卒業した子犬にぜひ与えてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,300円
  • 内容量:2.6g
  • カロリー:394kcal /100g
  • 対象年齢:子犬用

アイムスドッグフードのおすすめ5. アイムス 7歳以上用 健康サポート 小粒 チキン

アイムス (IAMS) ドッグフード 7歳以上用 健康サポート 小粒 チキン シニア犬用 2.6kg
  • 免疫力や歯の健康といった、加齢によって衰えやすい部分へ適格にアプローチする
  • グルコサミンなどが関節の健康維持に働きかけ、元気に歩き回れるようにサポートする
  • 消化吸収しやすい原材料を使うことで、食事後の胃腸への負担を抑えられる

高齢になるほど病気やケガのリスクが上がるため、毎日の食事からしっかり対策していきたいですよね。

『7歳以上用 健康サポート 小粒 チキン』は、シニア犬向けのドッグフードで、衰えやすい免疫力や歯の健康を維持し、健康的に過ごせるようにアプローチします。特に、グルコサミンによる関節の健康維持にも効果を発揮し、運動不足の予防にも繋がりますよ。

シニア犬の健康や元気の源になるご飯。加齢による影響が目立ってきたワンちゃんに食べさせてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,400円
  • 内容量:2.6kg
  • カロリー:369kcal /100g
  • 対象年齢:シニア犬用

初めてアイムスドッグフードを与える際の切り替え方法とは?

ワンちゃんは食事の変化に敏感に反応してしまうため、いきなりアイムスのドッグフードに切り替えると体調不良の原因となってしまうことも。

そこで、今あげているご飯に少しずつ混ぜて、徐々に切り替えていくことが大切

また、割合を増やしていくペースはワンちゃんに合わせるのがベスト。食べ方や興味の示し方をチェックしながら、慎重に量を増やしましょう。


【総評】アイムスドッグフードは注意点も押さえて食べさせてあげること。

長い間高い評価を集めるアイムスは、70年以上もドッグフードを作っている老舗ブランド。長く愛されている評価が高いドッグフードを作り続けています。

栄養バランスが整っていてワンちゃんに必要な栄養がしっかり摂取できるようになっている一方、やや不安になる要素があるのも事実。

特に問題がない場合はありますが、注意点をしっかり押さえてから食べさせてあげましょう。


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事