ウェルネスドッグフードの評価|栄養バランスが整った健康的な餌の魅力を解説

ウェルネスドッグフードの評判について詳しく知りたい方へ。今記事では、ウェルネスドッグフードのと種類や特徴から、餌の魅力まで詳しくご紹介します。安全なのはもちろん、バランスのとれた健康的な餌を取り揃えているので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

ウェルネスドッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

ウェルネスドッグフードの評価は?

ウェルネスブランドは、長年の歴史を持つ米国の食品会社・オールドマザーハバード社で動物栄養学の専門家、栄養士、科学者などのチームが組まれ、1997年に誕生しました。

100%ナチュラルの原材料を使ったホームメイドスタイルを基盤としており、犬の健康面と精神面を支え、食を通して豊かなライフスタイルを提案。

このことから、多くの飼い主さんから良い評判が多く、人気が高いドッグフードブランドとなっています。


ウェルネスドッグフードの特徴|メリットを徹底解説

口コミ評価が高いウェルネスドッグフードについて、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ウェルネスドッグフードの特徴をはじめ、愛犬の毎日の食事として選ぶメリットなどを詳しく解説していきます。


ウェルネスの特徴1. ホールドッグジャーナルの常連で、高い評価を獲得している

ウェルネス・ドッグフードは、アメリカで有名な犬の専門雑誌『ホールドッグジャーナル』が独自の基準で行うおすすめドッグフードリストにおいて、20年以上も連続で選ばれている優良ブランドです。

スポンサー広告を一切受けておらず、購読料のみで運営している雑誌のため、消費者目線の公平なジャッジであり、信頼性の高い評価と言えるでしょう。


ウェルネスの特徴2. アレルギーに配慮している

ウェルネスでは、犬がアレルギーを起こしやすいと言われている動物性タンパク質を1種類に限定する商品を取り扱っています。主原料には、ドッグフードの中では目新しいサーモンや七面鳥といったタンパク源を使用して、アレルギーに配慮。

また、穀物も不使用なため、小麦にアレルギーがあるワンちゃんでも安心して与えられます。

アレルギー対策には最適な餌が揃っているので、ワンちゃんのために選んであげましょう。


ウェルネスの特徴3. 合成添加物は不使用

ワンちゃんの体に悪影響を及ぼす可能性のある合成添加物は一切排除しているウェルネス。

環境省が量の規制をしている酸化防止剤のエトキシンやBHA、BHTの不使用をはじめ、合成着色料や合成香料も含んでいないため、安全性が高いことがメリットです。

また、酸化防止剤も、愛犬の体に優しい自然派成分を使用しているので、健康を害することなく、安心して食べさせてあげられますよ。


ウェルネスの特徴4. 厳しい品質管理を行っている

ウェルネスでは、独自の品質管理システムのガイドラインを設けており、原材料の仕入れから商品として出荷されるまでを徹底して管理していることが特徴です。

衛生管理においては、施設内の温度のモニタリングをはじめ、バクテリアの繁殖や害虫の混入防止対策、最終製品分析テストなどを実施しており、品質の高い商品を製造しています。


ウェルネスドッグフードの種類|基本的には4つ中から選ぼう!

ウェルネスドッグフードの特徴は把握できたと思いますが「愛犬に合う餌はどれだろう?」と選び方に迷う方も多いはず。

ウェルネスドッグフードには、大きく分けると4種類の商品があります。

ここからは各種類のドッグフードのメリットについてお伝えしていきます。


栄養バランスに優れた「ウェルネス」

『ウェルネス』では小型犬用のドッグフードを展開しており、

  • 子犬用
  • 成犬用
  • 高齢犬用
  • 体重管理用

の4つのラインナップがあります。

いずれも良質の動物タンパク質を主原料としている他、4種類の乳酸菌と食物繊維を配合し、バランスの良い栄養が取れることがメリットです。

また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸も含んでいるので、被毛の健康維持にも適しています。


グレインフリーを求めるなら「ウェルネス穀物不使用」

『ウェルネス穀物不使用』は、

  • 子犬用
  • 小型犬用
  • 全犬種用

を展開。

小麦や米、とうもろこしなどの穀物を使用していないグレインフリーレシピのため、胃腸への負担がかかりにくいことがメリットです。

骨抜きチキンと骨抜き七面鳥、白身魚の3種類があり、ワンちゃんの好みや健康状態に合わせて選びましょう。

家禽類の頭や足、腸などは不使用の他、乳や卵、着色料や香料も含まないため、安全性の高い商品です。


高タンパクが魅力の「ウェルネスコア」

動物性タンパク質を豊富に含む『ウェルネスコア』は、主原料に生肉や生魚を使用しており、栄養価が高いことが特徴です。

加えて、穀物も不使用のため、本来肉食動物の犬にとって、理想的な原材料で作られており、消化にも良いことがメリット。

  • 子犬用
  • 成犬用
  • 高齢犬用
  • 小型犬用
  • 小型犬体重管理用
  • 小型犬全年齢用

など、豊富なラインナップを展開しています。


アレルギーに配慮した「ウェルネスシンプル」

『ウェルネスシンプル』は低アレルゲンの原材料を用いて作られたドッグフードで、アレルギーを引き起こしやすいタンパク源を一つのみに限定しています。

主原料にはサーモン&じゃがいもの他、骨抜き七面鳥&じゃがいもを使用しており、ビーフやチキンにアレルギー反応が出ているワンちゃんでも試しやすいことがメリットです。

  • 全犬種用
  • 小型犬用
  • 小型犬体重管理用

の3種類。

しかも、いずれも穀物不使用で、小麦アレルギーのワンちゃんにも配慮しています。


ウェルネスのドッグフード8選|飼い主さんから評判が良い人気の餌を厳選

ウェルネスの豊富なラインナップの中から、どんなドッグフードが人気なのか知りたい方も多いでしょう。

ここからは、口コミ評価が高いウェルネスのドッグフードをご紹介します。

愛犬の健康管理を真剣に考えているオーナーさんは必見です。


ウェルネスドッグフード1. ウェルネスコア 成犬用(1-6歳) オーシャンフィッシュ

ウェルネス ドッグフード 成犬用(1-6歳) コア(穀物不使用・高たんぱく質) オーシャンフィッシュ(白身魚) 1.8kg
  • 白身魚を主原料とし、タンパク質を34%以上も配合しているので、栄養満点
  • 関節サポート成分のグルコサミンとコンドロイチンが含まれており、足腰の強化に良い
  • 酸化防止剤は天然由来の成分を使用しているため、不安が少ない

「うちの子は肉があまり好きじゃないみたい…」そんなワンちゃんもいるのではないでしょうか。

『ウェルネスコア 成犬用(1-6歳) オーシャンフィッシュ』は、主原料に白身魚を使用しているため、今まで肉メインの餌を食べているワンちゃんは新鮮に感じること間違いなし。

また、全材料の34%以上が動物性タンパク質なので、栄養価も高いことも特徴。

愛犬に魚をメインとしたドッグフードを食べさせてみたいオーナーさんに、ぜひおすすめしたいウェルネスのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 種類:ウェルネスコア
  • 内容量:1.8kg
  • カロリー:363kcal /100g

ウェルネスドッグフード2. ウェルネス穀物不使用 全犬種用 成犬用 白身魚

ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚 1.8kg
  • 消化に良いグレインフリーレシピの餌なので、胃腸が弱いワンちゃんにもおすすめ
  • 4種類の乳酸菌も配合されており、お腹の調子が整いやすい
  • 抗酸化作用のあるビタミンEや野菜、果物を配合していて、免疫力の維持にも良い

下痢や便秘を繰り返しているワンちゃんには、食事内容を見直すのも一つの手ですよね。

『ウェルネス穀物不使用 全犬種用 成犬用 白身魚』には、消化や吸収の妨げとなりやすい穀物を含んでいないグレインフリーレシピのため、胃腸に優しいことが特徴です。

また、4種類の乳酸菌も配合しているので、お腹の状態も整いやすいのも良いですね。

愛犬の胃腸に負担のかかりにくいご飯を与えたいオーナーさんにおすすめのウェルネスのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,700円
  • 種類:ウェルネス穀物不使用
  • 内容量:1.8kg
  • カロリー:356kcal /100g

ウェルネスドッグフード3. ウェルネス穀物不使用 小型犬種用 成犬用 骨抜き七面鳥

ウェルネス ドッグフード 小型犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 骨抜き七面鳥 1.8kg
  • 穀物を使用していないため、小麦にアレルギーがあるワンちゃんでも試しやすい
  • オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などを配合しており、被毛の健康維持にも最適
  • 歯や歯茎の健康にも良いカルシウムやリンを含んでいる

「活発な小型犬に、栄養価の高いご飯を与えたい。」と考えているオーナーさんもいるのではないでしょうか。

『ウェルネス穀物不使用 小型犬種用 成犬用 骨抜き七面鳥』は、動物性タンパク質の七面鳥を全材料の32%以上含んでおり、栄養満点のドッグフード。

また、グレインフリーに対応しているので、消化や吸収もスムーズに進みやすいです。

小型犬のワンちゃんの健康維持に最適な餌をお探しの方におすすめのウェルネスのドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,600円
  • 種類:ウェルネス穀物不使用
  • 内容量:1.8kg
  • カロリー:366kcal /100g

ウェルネスドッグフード4. ウェルネスシンプル 全犬種用 成犬用 骨抜き七面鳥&じゃがいも

ウェルネス ドッグフード 全犬種用 成犬用(1歳以上) シンプル(食物アレルゲンに配慮) 骨抜き七面鳥&じゃがいも(穀物不使用) 1.8kg
  • 七面鳥を唯一のタンパク源としているため、ビーフやチキンを食べてアレルギーが出るワンちゃんにもおすすめ
  • 皮膚の健康維持に良いオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸を配合している
  • 炭水化物には繊維質の多いジャガイモのみを使用しており、お腹の健康維持にも良い

アレルギー体質のワンちゃんには、特に原材料に注意してご飯を選びたいですよね。

『ウェルネスシンプル 全犬種用 成犬用 骨抜き七面鳥&じゃがいも』は、タンパク質は七面鳥、炭水化物はじゃがいもの一種類に限定している低アレルゲンフードです。

その他の材料も少なめにしている他、穀物も不使用なので、体にかかる負担も少ないはず。

皮膚の状態が気になるワンちゃんに、ぜひ試してほしいウェルネスのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 種類:ウェルネスシンプル
  • 内容量:1.8kg
  • カロリー:343kcal /100g

ウェルネスドッグフード5. ウェルネス 小型犬 子犬用 離乳期~1歳

ウェルネス ドッグフード 子犬用(離乳期-1歳) 穀物不使用 骨抜きチキン 800g
  • DHAを含むサーモン油を配合しており、子犬の脳の発育にも良い
  • 骨や筋肉の発達をサポートする成分としてカルシウムやリンも含まれている
  • 小粒サイズなので小型犬の子犬でも噛みやすい

子犬がいるおうちでは、栄養満点の食事で発育をサポートしたいと思うオーナーさんは多いでしょう。

『ウェルネス 小型犬 子犬用 離乳期~1歳』では、子犬の脳の発達を助けるDHAを配合しているため、トイレトレーニングなどの学習能力にも良い影響が期待できます。また、カルシウムやリンの働きにより、骨や筋肉の発達をサポート。

「子犬を健康的、かつ利口に育てたい」と思うオーナーさんにおすすめのウェルネスのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,000円
  • 種類:ウェルネス
  • 内容量:800gg
  • カロリー:377kcal /100g

ウェルネスドッグフード6. ウェルネスコア 穀物不使用・高たんぱく質 小型犬 体重管理用 骨抜き七面鳥

ウェルネス コア (穀物不使用・高たんぱく質) 小型犬 体重管理用(1歳以上) 骨抜き七面鳥 800g
  • 低脂肪設計のため、体重コントロールが必要なワンちゃんにおすすめ
  • タンパク質を34%以上配合しており、高い栄養が取れる
  • 関節のサポート成分としてグルコサミンとコンドロイチンを含んでおり、ケガの予防に繋がりやすい

肥満傾向にあるワンちゃんは、食事でしっかりと栄養管理をしたいですよね。

『ウェルネス コア 穀物不使用・高たんぱく質 小型犬 体重管理用 骨抜き七面鳥』では、タンパク質の割合は34%と高いことに加え、低脂肪でダイエットに最適

また、関節の強化成分としてグルコサミンとコンドロイチンを配合していて、体重増加によるケガの予防にも繋がりやすいのも魅力的。

ヘルシーな食事に変えて愛犬の体重を少し落としたいという方にぴったりのウェルネスのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,100円
  • 種類:ウェルネスコア
  • 内容量:800g
  • カロリー:342kcal /100g

ウェルネスドッグフード7. ウェルネスコア 穀物不使用 高齢犬用 ドッグフード プレミアム

  • 脂質10%以上12%未満の低脂肪設計なので、活動量が減ってきたシニア犬におすすめ
  • たんぱく質を全材料の33.0%以上配合しており栄養満点
  • 食物繊維と乳酸菌の働きにより、腸内環境が整いやすい

愛犬が年を取ってくると、病気の心配も増えてくるので、栄養に関してもより気を配りたいもの。

『ウェルネス コア 穀物不使用 高齢犬用 ドッグフード プレミアム』は、高タンパクかつ低脂肪で、代謝が穏やかになってきた老犬の健康管理がしやすいように栄養が設計されています。

また、食物繊維や乳酸菌を配合しており、胃腸の働きもしっかりサポート。

「長生きできるように、健康的な食事に切り替えたい。」というオーナーさんに、ぜひ試してほしいウェルネスのドッグフードです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,900円
  • 種類:ウェルネスコア
  • 内容量:1.8kg
  • カロリー:330kcal /100g

ウェルネスドッグフード8. ウェルネスシンプル 小型犬 成犬用 サーモン&じゃがいも

ウェルネス ドッグフード 小型犬成犬用(1歳以上) シンプル(食物アレルゲンに配慮) サーモン&じゃがいも(穀物不使用) 800g
  • タンパク源はサーモンのみを使用しているので、肉類にアレルギーがあるワンちゃんにもおすすめ
  • 被毛の健康維持に良いオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を配合
  • 活動量の多い小型犬に合わせた設計なので、バランスの良い栄養が取れる

お肉がメインのドッグフードを愛犬に食べさせていて、アレルギー症状が出るケースも少なくありません。

『ウェルネスシンプル 小型犬 成犬用 サーモン&じゃがいも』は、主原料は魚肉のサーモンを使用しているので、低アレルゲンのタンパク源としてワンちゃんの食事に取り入れやすいです。

「体質改善のためにも、魚メインのドッグフードを試してみたい」と感じているオーナーさんは、ぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,200円
  • 種類:ウェルネスシンプル
  • 内容量:800g
  • カロリー:343kcal /100g

初めてウェルネスを与える際の切り替え方法とは?

食べ慣れたドッグフードから、急に新たな餌に変えてしまうと胃腸に負担がかかるケースがあります。

ウェルネスのドッグフードへ切り替える場合は、今食べているご飯に少しずつ混ぜて様子を見ましょう。

徐々にウェルネスのドッグフードの割合を増やし、約一週間程度で前のフードから切り替えるようにしてあげるのがおすすめですよ。


【総評】ウェルネスは栄養が豊富で、ワンちゃんの健康維持にとても良い!

ウェルネスドッグフードの特徴や選び方、評価の高い商品を紹介してきました。

高タンパク質で栄養が豊富な餌ばかりなので、愛犬に食べさせたいと思える商品が見つかった方もいるのではないでしょうか。

ワンちゃんの年齢や体質、体の状況に合わせて最適なご飯を選び、健康が維持できるよう食事でサポートしていきましょう!


【参考記事】他にもある高品質で本当に良いドッグフードを紹介します!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

【参考記事】アレルギー対策におすすめのドッグフードはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事