モグワンドッグフードは本当に良い?悪い評価やメリットなどを徹底解説!

モグワンドッグフードが人気な理由について詳しく知りたい方へ。今記事では、モグワンドッグフードの特徴や魅力について詳しくご紹介します。犬種やライフステージを問わず、どんなワンちゃんにも最適な人気の餌の概要を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

モグワンドッグフードとは?|基本情報を紹介

モグワンドックフード.jpg

安全でワンちゃんたちの食いつきも良いと口コミで評判の「モグワンドッグフード」は、愛犬家の間で人気急上昇中のドッグフードです。

内容量はたっぷり1.8kg。国内のペットフードメーカー「レティシアン」の商品で、製造はイギリスのペットフード専門工場で厳しい品質管理のもとに行っています。

犬種や年令を問わず、主食用として毎日与えるのにおすすめな餌の一つです。


モグワンドッグフードの原材料と安全性について解説

ワンちゃんの健康を第一に考え、とことん高品質であることにこだわっているモグワンドッグフード。

素材には新鮮なチキンやサーモンなど動物性タンパクの食材を50%以上も使用。野菜やフルーツ類もバランスよく配合することで、体に必要なミネラルやビタミンなども豊富に含まれています。

そして、着色料や香料などの添加物は不使用。肉食であるワンちゃんのお腹に負担となる穀物類も含まれていないグレインフリーのドッグフードです。


モグワンドッグフードのメリット6選|どんな良い評価がある?

人気のモグワンドッグフードには、愛犬家なら見逃せない6つのメリットがあります。

他のドッグフードにもいくつかは当てはまりますが、ここまで徹底してこだわったドッグフードはそう見かけるものではありません。

この6つのメリットについて詳しく見ていきましょう。


モグワンドッグフードのメリット1. 人間が食べても問題ない「ヒューマングレードの製品」

ドッグフードは食品カテゴリーに入る商品ではないので、品質や基準について厳格な定めはありません。そのため、ワンちゃんへ与えるのにためらってしまう粗悪品も少なからず市場に出回っています。

しかし、モグワンドッグフードはヒューマングレードで作られている製品です。

ヒューマングレードは、人が食べる食品と同等の品質・安全性をもつペットフードであることの証。安心して毎日ワンちゃんに食べさせることができますよ。


モグワンドッグフードのメリット2. 肉食動物のワンちゃんに欠かせない「動物性タンパク質」が豊富

ワンちゃんは肉食なので、動物性タンパク質をしっかり与えたいもの。

モグワンドッグフードのメインとなる原材料は新鮮で良質なチキン。動物性タンパク質が豊富に含まれています。

肉食動物は肉からビタミン類を摂取しますが、チキンにはビタミンAやB群、Kがタップリ。リンやセレンなどの必要栄養素も豊富なので、ワンちゃんの体には理想的なフードですよ。


モグワンドッグフードのメリット3. 消化しずらい穀物は不使用の「グレインフリー」

グレインフリーとは、穀物を原料に使用していないフードのこと。

ワンちゃんは肉食の動物なので、食事に穀物が含まれまれていると十分に消化できず、体に負担がかかってしまいます。

また、穀物に対してアレルギー反応が出てしまうワンちゃんも少なくありません。

一般的なペットフードは穀物配合の商品が多いので、愛犬の健康を考えたらモグワンドッグフードがおすすめです。


モグワンドッグフードのメリット4. 余計な添加物が不使用

添加物とは保存料や着色料、香料のこと。消費期限を伸ばしたり、見た目や香りを良くする目的で使われることが多いものです。

添加物には自然由来のものもあるので全て悪いというわけではありませんが、体に入るものなので、できるかぎり無添加のものを選びたいもの。

モグワンドッグフードは余計な添加物は一切使われておらず、天然食材のみで健康的に作られています

ワンちゃんの安全を気にしてペットフードを選ぶのであれば、モグワンはとてもおすすめです。


モグワンドッグフードのメリット5. 一般的な餌では不足しがちな健康をサポートできる成分が入っている

モグワンドッグフードには、普通の餌では不足することが多いオメガ3脂肪酸や関節軟骨成分などが含まれています

  • オメガ3脂肪酸
    必須脂肪酸の一つ。体内で血液をサラサラにするEPAやDHAに変わり、ワンちゃんの健康維持に役立ちます。

  • 関節軟骨成分
    グルコサミンやコンドロイチン、MSMなどが含まれています。関節を痛めやすい犬種や老犬をサポートしてくれる成分です。

さらに、これらの成分が直接関係するわけではありませんが、涙やけの解消にも良いという愛犬家の口コミもあります。

ワンちゃんの体のことを考えると、ぜひ食べさせてあげたいですね。


モグワンドッグフードのメリット6. 厳しい基準をクリアした施設で生産されている

モグワンドッグフードは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)が定めるペットフード製造ガイドライン基準をクリアしたイギリスにあるペットフード専門工場で生産

この工場では、原材料の納品から完成まで一貫したチェック体勢で作られています。

パッケージ一つ一つには製造番号が刻印され、製造日だけでなく原材料にどのロットを使用したかまで分かるようになっていますよ。

安いペットフードの中には品質的に不安を感じる製造国のものがありますが、モグワンドッグフードなら安心してワンちゃんへ与えられるでしょう。


モグワンドッグフードのデメリット3選|気になる悪い評価とは?

高品質で健康的なモグワンドッグフードにも気になる点は存在します。

  • 店頭販売していない
  • 大型犬には小粒すぎる
  • 高価格帯商品である

など、飼い主さんによってはデメリットに感じてしまうかもしれませんね。

これら気になる点について詳しく見ていきましょう。


モグワンドッグフードのデメリット1. 店舗販売がない

モグワンドッグフードは、通販専用商品となっているので、街のペットショップ店頭で手に入れることはできません。

通販にこだわる理由は消費者にとってのメリットを考えてのこと。一般の小売店に流通させることでかかるコストを削減し、新鮮なうちに消費者の手元へ届けたいからだそうです。

また、購入日や数量などの販売履歴を直接把握することで、迅速かつ適切なユーザーサポートに役立てているとのこと。

欲しい時にすぐ手に入らないのは不便に感じるかもしれませんが、通販によるメリットもあると考えておきましょう。


モグワンドッグフードのデメリット2. 粒が小粒なので大型犬にとっては不向きかも

モグワンドッグフードは小粒に作られており、大型のワンちゃんにはやや不向きかもしれません。

なぜなら、ドライフードには歯磨きの役割りもあるからです。ワンちゃんの体格に対してフードサイズが小さいとしっかり噛み砕けず、歯周病になるリスクを増やしてしまいます。

ただし、シニア犬になって胃腸の消化機能が落ちてきた大型のワンちゃんには小粒がメリットになることも。喉に詰まりにくく、消化不良にもなりにくいので、体への負担を減らせますよ。


モグワンドッグフードのデメリット3. 少し値段が高い

モグワンドッグフードは、高級ペットフードに属する商品なので、一般的な商品と比較してやや高く感じるかもしれません。

ただし、価格が高くなってしまうのは良質な原材料にこだわって作られているから。ワンちゃんの健康に配慮しているぶん、どうしても価格は上がってしまうのです。

愛犬家の口コミでも、「安心のためにある程度高くなってしまうのは仕方ない」というは意見は目立ちますよ。

モグワンドッグフードの価格にためらっている方は、安心も一緒に買うと考えてみてはいかがでしょうか。


モグワンドッグフードのお得な購入方法|一番安い公式サイトによる購入がおすすめ!

モグワンドッグフードの販売価格は、

  • Amazon:5,060円
  • 楽天市場:7,376円
  • 公式サイト:4,356円

となっており、安く購入するなら公式サイトが一番おすすめと言えます。

ショッピングモールなどお店で買えない以上、基本的には公式サイトから買うようにしましょう。

モグワンの公式サイトはこちら


モグワンドッグフードのQ&A|気になる疑問を解説

ここまでご覧になって、モグワンドッグフードに興味が湧いた方はたくさんいらっしゃると思います。

「うちのワンちゃんに与えて大丈夫かしら」「定期コースってすぐ止められるのかしら」など、事前に知っておきたいこともいろいろあるはず。

ここからは、モグワンに関するよくある疑問点について解説します。


モグワンドッグフードのQ&A1. モグワンドッグフードは子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

成犬だけでなく、子犬やシニア犬が普段食べる食事としてもおすすめできるモグワンドッグフード。

粒が小さいので小型犬の子どもでも食べやすく、消化力が衰えてきたシニア犬のお腹にも負担となりません。

大切なワンちゃんに必要な栄養素がしっかりとれるフードなので、年齢を気にせず一生を通じて食べさせてあげましょう。


モグワンドッグフードのQ&A2. モグワンドッグフードの1日の給餌量は?

モグワンドッグフードは子犬から老犬まで、ワンちゃんの一生を通じて食べさせることができ、適量は成長によって異なります。

以下では、1日あたりどれくらいの量を食べさせれば良いか、ライフステージごとに解説していきます。

紹介している数値はあくまでも一般的な例です。カロリーオーバーとならないよう、ワンちゃんの個体差も考慮しながら調節してみてくださいね。


子犬:生後2ヶ月〜15ヶ月の場合

犬種にもよりますが生後2ヶ月から15ヶ月は子犬として育って行く期間。

一日あたりに与えたい量の目安としては、

  • 小型犬:60〜180g
  • 中型犬:170〜310g
  • 大型犬:310〜410g

になります。生後6ヶ月から9ヶ月くらいは最も成長する時期なので多めにします。

子犬はあまり量を食べられませんが消化は早いので、1日数回に分けて与えましょう。

与えるタイミングは特に決まっていませんが、等間隔に分けて食事のリズムを作ってあげるといいですよ。


成犬:1歳〜7歳までの場合

ワンちゃんの年齢が1歳から7歳までの間は成犬と呼ばれる期間にあたります。

一日あたりに与えたい量の目安としては、

  • 小型犬:26〜145g
  • 中型犬:155〜288g
  • 大型犬:296〜370g

となり、成長期は過ぎているので子犬の時期よりはやや少なめになります。

回数の目安は、小型犬で1日3回、中型や大型犬は1日2回。

何時ころにあげるというタイミングは特になく、等間隔で食事タイムを決めてあげましょう。


老犬7歳を過ぎた場合

7歳になるとそろそろ老犬。成犬のようにはたくさん食べられなくなってくる年齢です。

一日あたりに与えたい量の目安としては、

  • 小型犬:25〜138g
  • 中型犬:148〜275g
  • 大型犬:283〜353g

になります。

老犬は消化機能が落ちているので、1回あたりの量を減らし、回数は1日3回〜4回に増やします。

あげるタイミングも回数に合わせ、一日を等間隔に分けてみてくださいね。


モグワンドッグフードのQ&A3. 賞味期限はどのくらい?

モグワンドッグフードの賞味期限は未開封の状態で12〜15ヵ月ほどです。ただし、開封してしまうと2〜3ヵ月くらいが安心して与えられる期間の目安となります。

ただし、モグワンドッグフードはメーカー直販のみなので、この賞味期限は公式サイトやECサイトのメーカーテナントで入手する商品にしか当てはまりません。転売しているお店から購入した商品は賞味期限が短いことがあるので、基本的には公式サイトで買うようにしましょう。


モグワンドッグフードのQ&A4. 適切な保存方法は?

保存料の入っていないモグワンドッグフードは、開封したら早めに食べきってしまわないとすぐ傷んでしまいます。

開封後も酸化やカビを防いで長持ちさせるには、

  • 密閉して空気に触れさせない
  • 暗い所に保管する
  • 高温多湿を避ける

の3つを心がけてください。

ペットショップにはドッグフードストッカーといった保存用アイテムが売られているので、保存の仕方で悩んでいる方は使ってみてもいいでしょう。


モグワンドッグフードのQ&A5. 定期コースは途中で解約できる?

定期コースでの購入は割引きがあったり自宅に直接届いたりして便利な半面、要らなくなった時にすぐ解約できるか心配になりますよね。

モグワンドッグフード公式の定期コースはいつでも解約や休止が可能。ワンちゃんが気に入ってくれなくても無理して続ける必要がないので、安心して申し込めます。

また、数量の変更も都度可能なので、ワンちゃんの頭数が増えたり食が細くなったりしてもすぐ対応できます。


【総評】モグワンなら大切な愛犬に安心して食べさせてあげられる。

愛犬家なら大切なワンちゃんに良いフードを食べさせたいですよね。原材料や生産国に不安を感じる激安販売のフードは避けたいと考えている方も多いでしょう。

モグワンはペットフードの品質管理にも厳しいイギリスの工場で作られた製品。ワンちゃんに与えたくない穀物や添加物が含まれていないのが嬉しいですね。

使われている原材料が人間の食べ物と同じ品質なので、人気となっている理由にも納得です。

良いドッグフードを探している方はぜひお試しください。

モグワンを公式サイトで申し込んでみる


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事