職場に結婚報告をするタイミングはいつ?伝えるまでの主な流れや注意点を紹介

職場への結婚報告のタイミングや流れを詳しく知りたい方へ。今記事では、職場への結婚報告のタイミングや流れから、職場へ結婚報告する際の注意点まで詳しくご紹介します。会社の人に結婚した事を報告しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

結婚をするなら職場には3ヶ月前には報告するようにしよう!

職場への結婚報告のタイミングとは

結婚が決まったものの、お世話になっている職場の人にいつ結婚の報告をすべきかタイミングに悩む人は多いですよね。

会社は従業員の結婚に対して年金や健康保険などの手続きをしなければなりません。これは、結婚を機に退職する場合もそのまま仕事を続ける場合も同様です。

そのため、入籍の3ヶ月前までには結婚の報告をすべきだといえます。

ただ、結婚式を挙げる予定で、社内の人にも参列をしてもらうのであれば、結婚が決まり次第すぐに上司などに報告するようにしましょう。


結婚の報告はまず、直属の上司に伝えるのが一般的

「結婚することになったことを社内の誰に最初に報告するべきだろうか?」と疑問に思っている人は多いです。

職場で結婚を報告する場合、まずは同じ職場の上司にするのが一般的です。直属の上司に、直接口頭で時間を作ってもらうようお願いをして結婚の報告をするようにしましょう。

どうしても上司に伝えたくない場合は人事部などに直接メールなどで報告することで結婚に際しての社内での手続きが可能になります。


直属の上司に伝えるべき内容とは

直属の上司には、いつ挙式・入籍するのか、結婚式への参列やお祝いの言葉をお願いする場合の依頼を伝えるようにしましょう。

また、引っ越しの有無や新婚旅行のためといった長期休暇の相談もしておくと安心です。


今後、誰にどう報告していくかを相談するのもおすすめ

直属の上司に相談した後、次は誰に報告をすべきか悩んでしまった時は、今後結婚に関する報告を周囲の人にどのタイミングで行うべきなのかを相談するのもおすすめです。

会社によっては周囲に結婚の報告をする場を設けてくれることもあります。自分で先走らないよう、一旦信頼できる上司を頼ってみるといいですよ。


職場への結婚報告は、面倒くさがらずにスムーズに行おう!

結婚は2人で行うものではありますが、会社に勤めている以上必要な手続きがあることがほとんどです。それらの手続きがスムーズに行えるよう、会社にはなるべく早めに報告をするようにしましょう。

もし悩んだ時は、結婚している直属の上司に相談もしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事