優しい旦那さんの特徴とは?いつまでも優しい夫でいてもらうコツを紹介

周囲から羨ましいと思われる優しい旦那さんの特徴について知りたい女性へ。今記事では、優しい旦那さんの特徴から、旦那さんが優しくなるコツまで詳しくご紹介します。夫に優しくなってほしいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

優しい旦那さんと結婚したいと思う女性は多い

優しい旦那さんの特徴とは

「結婚したら旦那の性格が豹変した」「家事や育児が任せっきりで辛い」という話はよく聞きますよね。

一生を添い遂げるかもしれないパートナーだからこそ、思いやりや感謝の気持ちを忘れない優しい男性との結婚に憧れを抱く女性は多いものです。

そこで今回は、優しい旦那さんの共通点や、旦那さんが優しくなるコツについて詳しく解説していきます。


優しい旦那さんの特徴とは|周囲が羨ましいと思う夫の共通点を解説

周囲が羨む優しい旦那さんならば、ずっと一緒に過ごしていきたいと思いますよね。

しかし、どのような行動や言動が優しさの表れなのか分からずに生活している人も多いはず。

そこでここからは、優しい旦那さんの特徴について解説します。あなたの旦那さんはいくつ当てはまるでしょうか。


優しい旦那さんの特徴1. 奥さんの誕生日を毎年お祝いしてくれる

誕生日を忘れずにお祝いしてくれるのは、奥さんのことが大好きな愛妻家だからこそ。

仕事が忙しかったり趣味に没頭してしまったりと、自分のことで精一杯で誕生日の存在すら忘れてしまう旦那さんも少なくありません。

奥さんのことを気にかけ、毎年の誕生日もお祝いしてくれるのは、優しい旦那さんの証だと言えるでしょう。


結婚記念日も盛大にお祝いしてくれる

優し旦那さんは2人が夫婦になった特別な日も、夫婦の絆を深めようと盛大にお祝いをしてくれます。

こんな日に思い出のデートスポットやディナーに誘われたら、結婚当初の熱い気持ちも蘇ってきますよね。旦那さんからしてもそれは同じ気持ち。

素敵な結婚記念日を演出してくれていたら、周囲から見ても羨ましい素敵な旦那さんだと言えるでしょう。


優しい旦那さんの特徴2. 体調不良の時に看病してくれる

体調を崩して動けない時こそ旦那さんの優しさが垣間見える時。

温かい料理を作ってくれたり、病院へ付き添ってくれたりする献身的な看病は、奥さんを本当に大事にしているからこそ自然にできるものです。

奥さんが体調を崩しても何もしないという旦那さんも意外と多い中で、自らが病気になるリスクも顧みずに接してくれる優しい旦那さんは、周囲に自慢できる頼もしい存在だと言えるでしょう。


優しい旦那さんの特徴3. 育児に対して協力的

一人で子育てをする「ワンオペ育児」という言葉が定着しつつある中で、しっかりと子供の面倒を見てくれる旦那さんがいる家庭を羨ましいと思う方も少なくありません。

優しい旦那さんは、育児に対しても積極的。仕事で疲れていても、子供のおむつの交換をしたり、お風呂に入れてくれるなど、進んで子供のお世話をしてくれます。

子煩悩な旦那さんは、子供から見ても優しいお父さんだと言えるでしょう。


優しい旦那さんの特徴4. 家事を率先してやってくれる

日本では家事は女性の仕事、という固定概念がいまだ根強く残っています。

そんな中で「少しでも奥さんの負担を減らしたい」「出来ることは助け合いたい」とお皿洗いや洗濯などの家事を率先して行う旦那さんは決して多くはありません

家事にも協力的できちんとこなしてくれる場合は、周囲に自慢できる優しい旦那さんだと思っていいでしょう。


優しい旦那さんの特徴5. 妻の家族に対しても親切をしてくれる

家族思いの優しい旦那さんは妻の家族に対しても、分け隔てなく親切にする気持ちを持っています。

血が繋がっていない妻の家族に対して、接する機会を避けてしまう旦那さんも少なくありません。

そんな中でも気遣いを忘れない旦那さんならば、奥さんの家族からとっても「本当の家族として大切にしていこう」「何かあっても助けてあげたい」という思いになり、良好なコミュニケーションを築いていけるでしょう。


優しい旦那さんの特徴6. 妻の意見を尊重してくれる

コミュニケーションをしっかりとってくれて、気持ちを汲み取ってくれるのが優しい旦那さんの特徴の一つ。

言いたいことも言えずに日々を過ごしてしまうと、ストレスが溜まる原因になるばかりか夫婦関係に亀裂が生じかねません。

どんな時でも妻の意見を大切にして、夫婦にとって最良の環境を築いてくれる優しい気持ちを持った旦那さんだと言えるでしょう。


優しい旦那さんの特徴7. 感謝の気持ちを伝えてくれる

普段何気なく行っている育児や家事に対しても、きちんと感謝の気持ちを言葉にしてくれる優しい旦那さん。

男性は口下手な方が多く、言葉に出さなくても気持ちは伝わっていると思う傾向にある中で「ありがとう」と声に出して感謝の気持ちを表してくれるのは、決して普通のことではないのです。

声に出して思いを伝えてくれるのは、奥さんを思う旦那さんの優しい強い気持ちが表れているのでしょう。


旦那さんに優しくしてもらうコツとは|優しい夫に変身させる方法を紹介

優しい旦那さんの特徴が分かったところで「うちの人はあまり当てはまらなかった」と落ち込んでいる方はいないでしょうか。

そこでここからは、旦那さんに優しくしてもらうコツについて解説していきます。

工夫次第で優しく思いやりのある旦那さんに変わっていくかもしれませんよ。

旦那さんに優しくしてもらうコツ
  1. 夫に感謝を伝える
  2. ネガティブな言葉を控える
  3. 夫をしっかり立ててあげる
タップすると移動します

旦那さんに優しくしてもらうコツ1. 夫に感謝を伝える

相手が心を開いてくれていることが分かれば、素直に接していきたいと思うもの。

ちょっとしたことでも良いので、夫に対して感謝の気持ちを伝えることで「信頼してくれている」「こうすれば喜ばれるのか」という思いになり、奥さんを大切に思うきっかけになるでしょう。

一緒にいる時間が長いからこそ、積極的に感謝の気持ちを伝えることを心がければ、優しい恩返しが待っているはずですよ。


旦那さんに優しくしてもらうコツ2. ネガティブな言葉を控える

気持ちが落ち込んでいる時はネガティブな言葉を吐きたくなりますが、言葉は思考に大きな影響を与えるものです。

夫に対してネガティブな言葉ばかり吐いていると、夫側からも同じようにネガティブな言葉が返ってきやすくなります

「疲れた」「つまらない」といった言葉もぐっと飲み込み、「楽しい」「幸せ」といったポジティブな言葉に言い換えることで、優しい言葉のコミュニケーションが図れるはずですよ。


旦那さんに優しくしてもらうコツ3. 夫をしっかり立ててあげる

「男たるものかっこいい存在でいたい」と思う男性は少なくありません。

旦那さんに対して外出時などにさりげなく褒めてみたり、決定権を委ねてみるのもおすすめ。

たとえ家では奥さんが主導権を握っていたとしても、外に出たら一歩引いて旦那さんを立ててあげることができれば「自分のことを考えてくれている」と思い、態度が優しくなりやすいでしょう。


いつまでも夫婦円満な関係を築くコツ|仲良し夫婦でいるためのアドバイスとは?

優しく思いやりのある旦那さんとはいつまでも良い関係でいたいですよね。

しかし、「夫婦円満でいたいけど、どんな行動に気をつけたら良いの?」「浮気や喧嘩が心配。このまま幸せでいられるかな」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

末長くパートナーとして生活するためにも、夫婦円満のコツを取り入れて、さらに幸せな家庭生活を築きましょう。

以下の記事では夫婦円満な関係を築く秘訣を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


優しい旦那さんに見合う、優しい妻でいてくださいね。

優しい旦那さんは奥さんに対してはもちろん、周囲にも気を配れる素敵な男性です。

夫婦生活を送る中で時には不満に思うことがあるかもしれませんが、旦那さんを信頼する気持ちがあれば、お互いにとって最良のパートナーとして過ごしていけるはず。

周囲が羨む素敵な旦那さんがいるあなたも、これからGETするあなたも、優しい旦那さんに見合う優しい妻でいられるように、努力し続けてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事