「気が向いたら」と返答する人の心理とは?曖昧なことを言われた時の対処法を紹介

誘いに対して気が向いたらと返答する人の心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、気が向いたらと答える人の心理から、言われた時の対処法まで詳しくご紹介します。曖昧な返答をされて悩んだ時の対処法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

誘いに対して気が向いたらと返事をする人は意外と多い

気が向いたらと返答する人の心理とは

誘いの連絡をした時に、「気が向いたら」と言われたことがある人は、女性・男性問わず多いはず。意思が明確でないため「どうすればいいの」と思ってしまいますよね。

人によって考え方は様々ですが、このような返事をする人は一体どんなことを考えているのでしょうか。

今記事では、気が向いたらと返答する人の心理、言われた時の対処法を詳しくご紹介します。


気が向いたらと返事をする人の心理とは|気になる本音を解説

ここからは、気が向いたらと返事をする人の心理について詳しくご紹介します。

曖昧な返事ですが、実はいろいろと考えている可能性があります。その傾向を理解して、その場で対処できるように準備しておきましょう。


気が向いたらと返事をする人の心理1. 予防線を張っておきたい

約束を破るようなことはしたくない人なのかもしれません。

多くの人は、嘘つきになりたくないはずです。99%は大丈夫でも、約束を守れない可能性が1%ある。その1%で約束を守れなかった時に、自分が嘘つきになってしまわないようにしているのです。

そのような心理になっているため、曖昧な返事になってしまうのです。


気が向いたらと返事をする人の心理2. 傷つけずに断りたい

率直に断りたくても、表立って断りを入れるのは悪いなと思っているケースも。

異性にデートに誘ってもらっても、断ることで「印象が悪くなったらどうしよう」「嫌なやつと思われないかな」と感じて、曖昧な返事に終始してしまいます。

相手に失礼にならないようにと思った結果、そのような返答になっているのでしょう。


気が向いたらと返事をする人の心理3. その時にならないと分からない

その時の状況やテンションが分からないと判断できないと思っている人もいます。

「飲み会参加します。」と返信が来ていたのに、当日になって「やっぱりパスで。」と特別な理由もなく断りをいれる、いわゆる気分屋な人もいますよね。それを避けたいと思っているのかもしれません。

当日にならないと行きたいか行きたくないかが自分でも予想がつかないため、「気が向いたら」と答えている可能性もあります。


気が向いたらと返事をする人の心理4. もっと強引に誘ってほしい

恋愛だと「脈あり」だからということも考えられます。

脈ありかどうか知るために、中途半端な誘い方をしていませんか。そんな時相手が脈ありなら、「もっと強く誘ってよ!」と思っている可能性があります。

中途半端な誘いに乗るのは気恥ずかしく、「何度も誘われたからから仕方なく…」と言った理由で動きたいという人もいるもの。曖昧な返事は「脈あり」のサインかもしれません。


気が向いたらと返事をする人の心理5. 出まかせで言っている

女性が男性の誘いに応える意思が全くなく、場繋ぎのためだけに返事をしている「社交辞令」というパターンもあります。

さっきまであんなに会話が盛り上がっていたのに、いざ誘ってみると煙に巻かれる…。こうなれば完全に脈なし。手の打ちようがありません。

このような「とりあえずこの場の話だけは聞いておこう」という考えているというケースもあるのです。


気が向いたらと言われた時の対処法|最適な対応の仕方を徹底ガイド

気が向いたらという人の心の内がわかっても、実際に言われた場合の対処方法がわからないという方も多いはず。

そこでここからは、気が向いたらと煮え切らない返事をされた時の対処法について詳しくご紹介します。


気が向いたらと言われた時の対処法1. 念押ししてみる

強くお願いされると「自分にしかできないのかな」と思うもの。

「そんなこと言わずにお願い!」「他の人じゃダメなんです!」「頼りにしています!」など、相手に応じてほしいという気持ちを強く伝えてみましょう

そうすれば、煮え切らない返事をしていた人も乗り気になって、行動してくれるようになるはずですよ。


気が向いたらと言われた時の対処法2. 相手にメリットを提示する

こちらにしかメリットが無いようなことなら、相手も断りたいと思いますよね。そのため、相手が誘いに応じたくなるような魅力を提示しましょう

具体的には、まず相手は何を魅力的に思うのかを事前に調べましょう。そのうえで、イタリアンが好きな女性をデートに誘いたいなら、「美味しいイタリアンのお店があるんだけど行かない?」と聞いてみましょう。

相手にとってのメリットがあれば「気が向いたら」でかわされることなく、OKしてくれるようになるでしょう。


気が向いたらと言われた時の対処法3. 気が向いたら連絡をしてと返す

その時の反応はいまいちでも、少し時間を置くことで、むしろ相手の方が乗り気になるということも。

LINEやメールで「気が向いたら」と返信が来たら、深追いせず「じゃあ気が向くまで待ってるねー」と返信しましょう。

相手が本当に乗り気になれば、自然と連絡は帰ってくるはず。こちらも待たなくて良いので、ストレスが貯まらず一石二鳥です。


気が向いたらと言われた時の対処法4. 冗談をいってリアクションを伺う

相手が本音を隠しているというケースもあるでしょう。でも、直接聞くと言いづらいものですよね。

「絶対来ないやつじゃん(笑)」など、冗談っぽく返して、相手の本音をそれとなく聞き出してみましょう。友達だと言いやすいですよね。

そうすると相手も話しやすくなり、思っていたことをポロッと話してくれるかもしれません。


曖昧な返事をされた時は、相手の本音を探ってみよう。

今記事では、気が向いたらと返答する人の心理、言われた時の対処法をご紹介してきました。

「気が向いたら」はいろいろな意味を持たせることのできる便利な言葉ですが、言われた方は相手の本当の気持ちがわからないため困ってしまいますよね。

この記事でご紹介した対処法を試してみて、あなたの心のモヤモヤを解消してくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事