不倫関係でも幸せになれるの?婚外恋愛のリスクや終わらせるコツを大公開

幸せになれる不倫はあるのか疑問に思っている方へ。今記事では、不倫は幸せになれるのかといった疑問から、不倫関係を終えるコツまで詳しくご紹介します。婚外恋愛でも幸せになれるのか気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

不倫関係でも幸せになれるケースってあるの?

不倫でも幸せになれるの?

妻や夫以外の異性と恋愛関係を持ってしまう不倫。最近では、婚外恋愛という呼び方もしますよね。

しかし、家庭の外で他の誰かと恋愛関係を持ってしまうという行為は、どのような理由であれおすすめできるものではありません。

どんなにお互い気をつけていても、それぞれの家庭を壊してしまうリスクを常に抱えているだけでなく、再婚を望んでいても、まず離婚してからでないと再婚できないなど、婚外恋愛がハッピーな結末を迎えるケースはごく僅か

さらに、不倫がきっかけで、今ある家庭の幸せをも全て失ってしまう危険もあるので、可能であれば不倫は避けるのが無難ですよ。

【参考記事】はこちら▽


幸せになれないのに不倫関係を続けてしまう人が多い理由とは?

誰かにバレたら、激しく非難されるであろう不倫関係。

どれだけ本気になっても、相手は既婚者、もしくは、お互いに既婚者同士。いくら関係を続けても幸せになれないケースが大半なのに、不倫を断ち切る事ができないのは、一体なぜなのでしょうか?

ここからは、幸せになれないと分かりつつも、別れを選ぶ事ができず不倫関係を続けてしまう女性や男性が多い主な理由を、一つずつチェックしていきましょう。


不倫をしてしまう理由1. 恋愛を楽しめるから

婚外恋愛とは、実に言い得て妙。

既婚者でありながら、まるで独身時代の恋愛気分を味合わせてくれるのが不倫なのです。

相手から連絡が来るとそれだけで嬉しくなってしまったり、次のデートの行き先をワクワクしながら考えたりと、家庭では味わえない、恋愛ならではのキラキラとした刺激を与えてくれるため、つい不倫を続けてしまいます。


不倫をしてしまう理由2. 異性として扱われたいから

大恋愛の末に結婚したカップルでも、年月と共にお互いの事を異性としてではなく、生活を共にする家族としての意識が強くなっていくのはごく当たり前の事。

家庭内では、常に子供の母親や妻、父親や夫としてしか振る舞えなくても、不倫相手となら、ごく自然に一人の女性として、一人の男性として振る舞い、異性として相手に意識してもらえるのです。


不倫をしてしまう理由3. 背徳感が心地良いから

絶対に駄目だと分かっている行為をする時ほど、ゾクゾクとした刺激が得られるもの。

会社にバレたら出世街道から外れてしまうのが分かっているのに、社内ダブル不倫をしてしまったり、誰もが羨むハイスペック彼氏がいながら、妻子持ちの男性と浮気を続けてしまったりと、危険と隣り合わせな背徳感が心地良すぎて不倫を続けてしまうケースです。


不倫をしてしまう理由4. パートナーと不仲だから

配偶者やパートナーとの関係がうまくいかず、お世辞にも幸せだと思えない時は、つい気持ちが外に向いてしまいがち。

一番幸せを感じたいはずの相手との仲がうまくいかない代わりに、不倫という形で外に幸せを求めてしまうのです。

このタイプの不倫は、配偶者やパートナーとの関係が改善されない限り、終わる事がありません。


不倫を上手に終わらせるコツとは|関係を精算する方法を解説

本気で相手の事を好きになっても、不倫や浮気の関係では最終的に幸せをつかみ取れる確率はごく僅か。

それどころか、周囲の人にバレて社会的信用を失ったり、莫大な慰謝料を請求されたりと、何かとリスクが高く不幸な結末へと急展開しがちなのが不倫なのです。

自分と大切な人たちの人生を大きく狂わせてしまわぬように、不倫や浮気などの行為には手を出さない方が良いでしょう。

また、既に不倫してしまっている場合は、誰かにバレてしまう前に、すっきりと関係を精算して不幸な結末を回避しましょう。

【参考記事】はこちら▽


幸せになれない不倫は、早めに関係を精算しておこう。

女性であろうと男性であろうと、不倫関係には高いリスクがつきまとうもの。

また、不倫関係に本気になってのめり込みずぎると周りが見えなくなって、大切な人たちを巻き込んでより一層不幸な結末へと急展開しやすくなるという危険も孕んでいます。

不倫によって、その後の人生を大きく狂わせてしまう前に、上手に不倫関係を清算しておきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事