同窓会のあるあるエピソード集|久しぶりに再会した同級生との定番ネタを大公開

同窓会のあるあるなエピソードについて詳しく知りたい方へ。今記事では、同窓会でよくあるエピソードをジャンルごとに詳しくご紹介します。嬉しいエピソードはもちろん、悲しいエピソードや驚きのネタも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

【楽しい同窓会ネタ】同級生と集まった時のあるあるエピソード4選

同窓会のあるあるエピソード集

同窓会当日。不安・緊張・期待が入り混じった不思議な心境で会場へ行く人も多いのではないでしょうか。

現実からしばし離れ、昔の自分に戻って旧友たちと楽しく過ごせたら嬉しいですよね。

ここでは、楽しい同窓会でのあるあるエピソードをご紹介します。


楽しい同窓会あるある1. 当時の思い出話で盛り上がる

共に学生時代経験した出来事は、格好の酒の肴。

小学校の頃一緒に作った秘密基地で一日中過ごしたことや、学校で先生に怒られて廊下に立たされたことなど、当時の出来事を話し始めると尽きることがありません。

自分が忘れていたことを友達が話してくれると「あ〜そんなこともあったね!」と懐かしさがこみ上げてきますよね。

思い出話に花が咲くと、時間を忘れるぐらい同窓会を楽しめるでしょう。


楽しい同窓会あるある2. 当時は話さなかった人とも打ち解ける

同級生というだけで、何年経っても仲間意識は残っているものです。

同窓会で、当時ほとんど話さなかった人の隣に。近況などを聞いてみたら自分と同じ業界にいて話が弾み、一気に仲良くなることも。「今住んでるところ近いね!今度また飲みに行こう」と同窓会後も会う約束ができたら嬉しいですよね。

学生時代にお互いの共通点が少なくても、大人になって考えや生き方が近くなり仲良くなれるケースも少なくありません。


楽しい同窓会あるある3. 担任の先生が参加する

サプライズで担任の先生が登場した場合、同窓会が盛り上がることは間違いないでしょう。

20代、成人式の後の同窓会。中学校の担任が来てくれたら、近況報告をして成長したことをアピールしたくなります。教え子の成長した姿を見ることは、先生にとっても非常に嬉しいことです。

「当時一番手を焼いていた生徒は〇〇」など、今だからカミングアウトできることを先生が話し始めると場が一気に盛り上がるでしょう。

先生と連絡がとれるようでしたら、同窓会に先生を招待してみてはいかがでしょうか。


楽しい同窓会あるある4. 全員で校歌を歌う

集まった同級生と一つになる瞬間があると、同窓会の盛り上がりが一段と高まります。

同窓会が終盤に差し掛かると、酔いに乗じて校歌を歌い始める人が出てくることも。毎日歌っていたので、大人になった今でも不思議と覚えていることでしょう。懐かしいメロディを口ずさむうちに、当時の出来事が次々と頭に浮かんできます。

誰かが歌い始めると他の人も歌い出し、気づけば全員で校歌を熱唱。楽しい同窓会でのあるあるエピソードの1つといえるでしょう。


【嬉しい同窓会ネタ】同級生と集まった時のあるあるエピソード4選

久しぶりに会うクラスメイト達とのやり取りの中で、思わず顔がニヤついてしまう嬉しい出来事に遭遇することも。

ここからは、嬉しい同窓会でのあるあるエピソードを紹介していきます。同窓会にどのような嬉しいイベントが発生するのか、チェックしてみましょう。


嬉しい同窓会あるある1. 外見について褒められる

大人になり雰囲気がガラリと変わったあなたに、同級生が驚きの声をあげることも。

自分では普段見慣れている顔でも、同級生にとっては数年〜数十年ぶり。子どもの頃との見た目のギャップは大きいでしょう。「◯◯ってそんなにカッコいい顔してたっけ?」と、友人から言われ照れくさくなることもあるでしょう。

異性から容姿を褒められると、同窓会でのテンションが一気に高まりますよね。


嬉しい同窓会あるある2. 久しぶりに再会した人に覚えててもらった

地元から離れて住んでいる人とは疎遠になりがちで、同窓会で懐かしの再会を果たす人も多いでしょう。

40代になって参加した同窓会で、30年ぶりに小学校時代のクラスメイトに会うと当時の記憶が曖昧なことも。顔と名前が一致しない人も出てくるでしょう。

そんな中、隣に座った人から「◯◯から聞いた将来の夢のこと、俺まだ覚えているよ」と言われると、「そんな細かいことを覚えてくれてたんだ」と嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

自分の好きだったアニメやゲームを同級生が事細かに覚えていたら、話のネタが尽きず朝まで語り合いたくなります。


嬉しい同窓会あるある3. 当時好きだったと言われる

学生時代に気持ちを伝えられずモヤモヤを引きずっていた人の中には、同窓会の場でカミングアウトしてくる人もいます。

同窓会が盛り上がってきたころ、急に「実は私、◯◯のこと好きだったんだよ」と言われドキッとすることも。勇気を出して告白してくれた気持ちが嬉しくて、同窓会の帰りの電車でニヤニヤしてしまう人もいるでしょう。

カミングアウトをされて付き合うことになったという話は、20代・30代の同窓会でよく耳にするあるある話です。


嬉しい同窓会あるある4. 好きだった人に再会する

子ども時代に思いを寄せていた人は、いつまで経っても特別な存在です。

同窓会で他の人と話している時もその人のことが気になってしまい、目線でチラチラと追ってしまうことも。久しぶりに顔を見れただけでも嬉しいものですが、勇気を出して話しかけてみると忘れられないひとときとなるでしょう。

月日が経ち自分が家族持ちになっていたとしても、過去の想いは風化せず心に残り続けるものです。


【驚いた同窓会ネタ】同級生と集まった時のあるあるエピソード5選

参加前には想像していなかったことが、同窓会では起こります。

時間の流れを感じさせる周囲の変化に、驚きっぱなしの同窓会になることも。

ここでは、同窓会でありがちな驚きエピソードを5つ紹介していきます。事前にチェックし、心の準備をしておきましょう。


驚いた同窓会あるある1. クラスメート同士で結婚していた

久々の同窓会では、あなたの知らないところで恋が発展し結婚に至っていたケースも。

当時付き合っていたカップルが20代になってゴールインする場合もあれば、卒業後に交際を開始し結婚することもあります。中には子どももいる夫婦もいて、同窓会に子連れで登場することも。

仲のいい友人にしか結婚報告をしていないことも多いため、ほとんどのクラスメイトにとってサプライズニュースになります。


驚いた同窓会あるある2. 当時のイケメンや美女がそうでもなくなっている

歳を重ねるにつれ、見た目に大きな変化が出てきた同級生もいるでしょう。

中年太りでビール腹になってしまった元イケメン男子や、3児のママですっかりオバさん体型になったクラスのマドンナなどなど。すっかり見る影もない容姿になっている元イケメン・美女と再会し驚く人も多いのではないでしょうか。

外見の変わりように驚かされるのも、同窓会あるあるですね。


反対に美男美女になっている人に驚くこともある

当時は全く目立っていなかった人が、同窓会で注目の的になることもあるあるですよね。

高校卒業後に大学デビューしてイケメン・美女になる人もいますし、30代になってから大人の風格が出てきて魅力的に映る人もいます。特に女性は、化粧を覚えるだけでガラリと印象が変わります。

「あんな子クラスにいたっけ?」と思われる人が、同窓会で必ず1人はいますよね。


驚いた同窓会あるある3. 年収の格差にビックリする

社会人になってからの再会は、出世した同級生との差をまざまざと見せつけられることも。

勉強のできなかった問題児が、社長になって年収数千万円稼いでいたり、クラス委員長だった優等生がフリーターになっていたり。年月が経つにつれ年収格差は大きく開いていきます。50代ともなると貧富の差が露骨に表れ始め、早期リタイアした同級生の悠々自適な生活を聞いて驚かされることも。

みんな人の懐事情が気になるので、酔いが回ると給料の話が始まることもあるあるエピソードでしょう。


驚いた同窓会あるある4. 周囲がみんな結婚していた

自分だけ独り身のままだと知り衝撃を受ける人もいます。

20代のうちは独り身も多い傾向にありますが、30代・40代を過ぎると多くの同級生が結婚します。みんなまだだろう、と思っていたらほとんどの人が既婚者。当時絶対結婚しないと思っていた友人も、今では2児のパパで家族第一になっていることも。

みんなが育児話で盛り上がっている中に入れず、時の流れに驚く人もいるでしょう。


驚いた同窓会あるある5. 思い出の土地がまるっきり変わってた

思い出の中にあった町並みが、今では残っていないことも。

10年20年も経つと、都市開発が進み町並みは大きく変化しています。学校帰りに友達と行っていたカラオケ店が潰れて住宅地になっていたり、好きな人に告白した思い出の公園が無くなっていたり。

すっかり変わった町並みに、驚くと同時に寂しさを覚える人も多いでしょう。


【悲しい同窓会ネタ】同級生と集まった時のあるあるエピソード5選

残念なことに、同窓会は楽しいことばかりではありません。中には気持ちが沈んでしまうようなことが起き、同窓会の参加自体を後悔する目に遭った人もいるでしょう。

ここでは、同窓会で起こりうる悲しいエピソードを5つ紹介します。


悲しい同窓会あるある1. 招待が来なかった

あったら参加したいと思っていたのに、自分の知らないうちに同窓会が開催されていたらショックですよね。

大人になってからも交流のある同級生から「そういえば先月の同窓会、すごい盛り上がったけどなんで来なかったの?」と聞かれたことで同窓会のあったことを知る人も。

連絡係と自分がそれほど親しくない場合、知らせが自分まで届かないこともあります。


悲しい同窓会あるある2. 親しかった友人に忘れられていた

当時毎日のように遊んでいた友人と、卒業以降ぱったり会わなくなるケースも。

久しぶりの再会、嬉しくなって話しかけたところ「えっと、誰だっけ?」と言われるとショックですよね。数十年ぶりの再会だと当時の面影が無くなっている可能性があるので、瞬時に誰だか判別できないこともあるでしょう。

親友と昔話に花を咲かせようと思っていたのに、出鼻をくじかれ意気消沈。そんな同窓会もあります。


悲しい同窓会あるある3. 老けたねと言われる

昔と変わらないと言われるのは嬉しいですが、老化をほのめかす発言をされると傷つきますよね。

今の時代は中年でもかなり若く見えますが、50代にもなるとさすがにシワやほうれい線が目立ってきます。社会人になって苦労して過ごしてきた人などは、顔に苦労がにじみ出ていることも。

言っている本人には悪気がないのかもしれませんが、同窓会で容姿をいじられるのは気分のいいものではありませんよね。


悲しい同窓会あるある4. 男性陣の髪の毛が徐々に減ってくる

40代・50代ともなると、頭髪の薄い男性が増えてきます。

昔は髪がフサフサでクラスの人気者だった同級生が、同窓会で会ったらハゲていることも。再会を楽しみにしていた男性の頭頂部が薄くなっていたら、悲しい気分になる女性もいるでしょう。

男性は女性が思っている以上に頭髪のことを気にしているもの。同窓会で薄毛となった同級生に会った時は、その点に触れないで会話するのが優しさです。


悲しい同窓会あるある5. 還暦を過ぎると徐々に参加者が減る

60歳を過ぎると亡くなっている人もいたり移動が困難になる人も多いため、同窓会を開いても参加者が集まらないことが。

仲の良かった友人が病気で他界していたり、好きだった人が病気で長い闘病生活を送っていたりすると、しんみりとした同窓会になりますよね。

なんとか再会できたクラスメイトたちとも、次回会える保証はどこにもありません。還暦を過ぎたあとの同窓会は、そのような悲しい事情があります。


旧友に会える同窓会に出席して、忘れられない時間を過ごしてみて。

楽しいことも悲しいこともあるのが同窓会。

子どもの頃の同級生たちと大人になって集まるのは、普段の日常から離れ学生時代の懐かしい自分に戻れる時間でもあります。再会できることに感謝し、昔の旧友たちと思い出話に花を咲かせられたら最高ですよね。

忘れられないひとときを過ごせる同窓会を、いくつになっても楽しんでいきましょう!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事