初デートの会話を成功させる10のネタ|初デートで話すのはNGな会話も紹介

初デートで盛り上がる会話のネタや話題について詳しく知りたい方へ。今記事では、初デートで盛り上がるトークテーマから、避けておきたいNGな会話まで詳しくご紹介します。最初の印象で相手のイメージも変わるので、ぜひ参考にしてみてください!

初デートの会話で、相手のイメージが大きく変わる。

初デートで盛り上がる会話の話題は?

初めてのデートで良い印象を残せれば、次に繋がりやすいため、できるだけ頑張りたいですよね。会話が盛り上がれば「一緒にいて楽しい」と思ってもらえます。

一方であまり共通の話題もなく、沈黙が続いた場合には二度目のデートはないかもしれません。初デートは特に楽しい雰囲気になるよう会話に工夫をこらし、有意義な時間を過ごせるよう心がけましょう。


初デートを盛り上げるための注意点とは|成功へ導く秘訣を解説

期待と不安が入り混じる初デートの会話。「人見知りだから緊張して上手く話せるかどうか分からない」そんな悩みを抱える人もいるでしょう。

しかし、上手く相手とコミュニケーションを取るコツさえ押さえておけば、想像以上に楽な気持ちで話せますよ。ここでは、初デートを盛り上げるための注意点や成功させるための秘訣を紹介していきます。

初デートを実りのある時間にしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


相手を楽しませることを優先する

楽しいという気持ちが生まれれば、相手の心が和んで緊張感もほぐれます。まずは自分の話ばかりするのではなく、相手を楽しませたり面白いと思ってもらえたりするような会話をしましょう。

変なプライドは捨てて、自分や友達の失敗談を面白く伝えるのも一つの手です。相手が楽しい気持ちになれば「次に会った時は、どんな話をしてくれるのだろう」そんなポジティブな期待を持ってくれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


相手が話しやすい雰囲気を心がける

話し方や話題、話をするタイミングによっては、相手がどんどん心を開いてくれるようになります。相手が話しやすい雰囲気を作れるかどうかで、盛り上がり具合も大きく変わるはずです。

相手に話をする隙を与えることはもちろん、笑顔で話しを聞くことも大切です。ちょっとした演出で「この人の前では、自然体で話ができる!」そんなふうに、相手から好印象を持たれやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


上手に相槌を打つのも効果的なポイント

話しやすい雰囲気を作りたいのなら、相槌の打ち方を工夫すると効果的です。ただ「うん、うん…」と変わらないトーンで相槌を打っていたら、「この人、この話に興味があるのかな?」と思われてしまいます。

「そうなんだ!」「ホントに?」などノリの良い相槌を打つことがポイントです。気分よく話せるように相槌が打てると、相手がもっと話したいという気持ちになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


デート場所もきちんと選定する

初デートを成功させる上で、会話と同じくらい重要な要素が場所選びです。数年後には二人の思い出スポットになり得るため、相手に喜んでもらえる場所を慎重に選びましょう。

お洒落なカフェや動物園などは、気に入ってもらえやすいおすすめのデートスポット。「デート場所の雰囲気も最高だった!」と感じれば、より楽しい時間が過ごせるはずです。

【参考記事】はこちら▽


【初級者向け】初デートで盛り上がる話題やトークテーマ

誰もが最高の1日にしたいと願う初デート。「ネタに困ったらどうしよう…」と感じている人も多いのではないでしょうか?

確かに会話のネタは多いに越したことはありませんが、盛り上がる話題を用意しておけば、長い時間同じテーマで話せますよ。

ここでは、初デートでも切り出しやすい初級者向けの盛り上がる話題や、話すのにおすすめなネタを詳しくご紹介。後悔のない初デートとなるよう準備していきましょう。


付き合う前に盛り上がる会話1. 好きなタイプの話

デートをするからには、相手に好意があったり恋人になる可能性を期待したりしていますよね。思い切って好きなタイプの話をすると、参考になるのはもちろん、会話としても盛り上がること間違いなし。

「好きなタイプは優しくて気が利いて…目の前にいるような人かな」そんなアプローチもできるでしょう。相手に好意があることを伝えるチャンスにもなるため、おすすめの話題ですよ。


反対に無理と思う異性について聞くのもおすすめ

人によって、恋愛のNG条件は異なりますよね。先に聞いておくと、どんな言動はすべきではないかが明確になりますよ。

「友達でも異性と二人きりでは出かけてほしくない」「社会人としてのマナーは守ってほしい」など、具体的に無理な条件を聞き出してみましょう。

相手の価値観を知れるのはもちろん、反面教師として参考になるため、恋愛につきものともいえるトラブルも避けやすくなります。


付き合う前に盛り上がる会話2. 好きな食べ物について聞く

デートの際にはランチやディナーを一緒に食べる機会も多いので、食の好みを知っておくのも大切なポイントです。特に、相手が食べることが好きな場合は、話が弾むこと間違いなし。

和食や洋食、韓国料理やインド料理など、どんな食べ物が好きなのかを聞いてみましょう。好きな食べ物が一緒だった場合は、美味しさや食べ方について一緒に盛り上がることもできます。

共感することで親近感が芽生え、次のデートにも誘いやすいため、定番のトークテーマの一つと言えるでしょう。


付き合う前に盛り上がる会話3. 地元の話を聞いてみる

地元の話題は、相手のルーツや個性を理解するきっかけにもなります。都会育ちなのか地方出身なのか、地元の特産物や方言なども聞いてみると良いでしょう。

高校生や大学生の時はどんなライフスタイルを送っていたのかも、相手の内面がイメージしやすくなるはずです。相手をより深く知れる良いチャンスになるので、地元トークを振って聞き役に徹してみるのもおすすめですよ。


ただし、地元の話が嫌そうなら話題を変える

人によっては、あまり地元の話題に触れられたくない場合もあります。家族との確執や初デートでは言いにくい過去を持つ人もいるからです。

相手が地元に対して良い印象を持っておらず、言葉をにごすようなら「ごめんね」と言って、違う話題に切り替えたほうが良いでしょう。

地元トークは繊細な内容を含む場合もあるため、空気を読みながら状況に合った対応をしてみてくださいね。


付き合う前に盛り上がる会話4. 趣味について聞く

相手が興味のあることや打ち込んでいるものなどを知ると、今後のデートプランにも活かせます。アウトドアが好きだとすれば、一緒に山歩きをするのもいいですね。

音楽が好きならば、ライブやクラッシックコンサートなどに誘うのも一つの手。

価値観やライフスタイルも想像しやすくなるため、初デートの話題に迷ったら趣味や休日の過ごし方を質問してみるのもおすすめですよ。


付き合う前に盛り上がる会話5. 仕事(学校)について聞く

相手が普段やっていることを詳しく知るのも、関係性を深める上でプラスに作用します。高校生や大学生なら勉強のことや学校生活について聞いてみましょう。社会人なら仕事内容や将来のビジョンなどを聞くと話が弾むはず。

相手は「自分に興味を持ってくれて嬉しい」という気持ちになるので、付き合う前に盛り上がる話題としては最適ですよ。


付き合う前に盛り上がる会話6. 相手の好きなことを話してもらう

人は、夢中になっていることや興味のある話題については、気持ちよく喋れるもの。最初に相手の好きなことを聞いて、その流れから熱心に相槌を打つなどして聞き役に回りましょう。

音楽や芸能人、動物や旅行など、相手の好きなものを深く掘り下げてみるのもおすすめ。相手も気持ちよく話せると楽しいと思ってもらいやすいため、充実した時間になるはずですよ。


付き合う前に盛り上がる会話7. デートの情景について話す

感性の豊かさが伝わるような会話もできると、相手からの印象も上がります。ランチやディナーデートなら食事やお店について、ドライブデートなら車外の景観などを会話に盛り込んでみましょう。

「このカフェに飾ってある絵って、本当にセンスいいよね」「海の水キラキラしてるね!」そんな一言から会話を広げてみて。「話が続かない…」と思った時にも、周りの情景なら共通項も多いため、楽しく会話ができますよ。


【上級者向け】初デートで盛り上がる話題やトークテーマ

「強い印象を残すためには、もっと踏み込んだ話がしたい」と思う人もいるでしょう。初級者向けの会話内容が把握できたら、もう少しステップアップした話題で初デートを盛り上げたいところ。

そこで、ここでは上級者向けの初デートで盛り上がる話題やトークテーマをご紹介。ただし、会話内容が必ず全員にフィットするというわけでないので、言い方によっては相手に重いと思われる可能性もあります。

空気を読みつつ会話を進めることがポイントで、自信のない人は初級者向けの話題にとどめておきましょう。

恋人と盛り上がる初デートの会話
  1. 理想のデートプランを話す
  2. 記念日の過ごし方について話す
  3. 将来について話す
タップすると移動します

恋人と盛り上がる初デートの会話1. 理想のデートプランを話す

デートをするからには、恋人になる可能性も期待していますよね。二人の未来をポジティブに考えたうえで、理想のデートプランについて相手と意見を出しながら話してみましょう。

「恋人と一番一緒に行きたい場所はどこ?」そんなふうにストレートに聞いて、次のデートの約束をするのもあり。相手にとっても早く恋が発展しそうな気がするので、話が弾むおすすめの会話ですよ。


恋人と盛り上がる初デートの会話2. 記念日の過ごし方について話す

カップルにとって、大事に愛情を育んできた証とも言える記念日。初デートの日は記念日になる可能性もあるので、未来を見据えて記念日トークをしても話が弾むでしょう。

「記念日の過ごし方にこだわりある?」そんなふうに相手の反応を確かめてみてください。

気に入った相手になら「今日が記念日になるかもしれないしね!」そんなアピールも初デートの会話に入れると、二人の関係性もスピーディに進んでいくはずですよ。


恋人と盛り上がる初デートの会話3. 将来について話す

二人が付き合ううえでの方向性を最初に明確に話せると、その後の交際がスムーズにいくケースもあります。

「次に付き合う人とは結婚を視野に入れたい」「後5年は夢を優先したいから、会う時間は少なくなるかもしれない」など、自分の意見をはじめ、相手の恋愛観も聞いてみましょう。

ただし、相手によっては、いきなり重いと思われる可能性もあるため、空気を読んで会話を進めることが大切です。リスクはありますが、恋愛のトラブルを回避することにもつながるのおすすめの会話です。


初デートで避けたいNGな会話とは|沈黙になりやすい話題を解説

気まずい初デートにしないためには、とりあえず会話を続けることが大切です。「もし沈黙が続いたらどうしよう…」そんな不安を抱える人も多いでしょう。

しかし、話題に気をつけさえすれば話は弾むはずです。ここからは、付き合う前、付き合った後に関係なく、避けた方が無難な会話をいくつかご紹介します。

高校生や大学生、社会人でも共通するNGな会話を把握して、初デートを成功させましょう。

初デートでNGな会話
  1. 過度な下ネタ
  2. 過去の恋愛話
  3. 自慢話
  4. 不満や愚痴
タップすると移動します

初デートでNGな会話1. 過度な下ネタ

相手に下品なイメージを与えてしまうと、印象は悪くなりやすいです。行為をイメージさせるような過度な下ネタを会話に入れるのはNG。ジェスチャーを入れたり生々しい表現を使ったりするなんてもっての他です。相手のノリが良ければ合わせてくれるケースもありますが、信頼関係を築く前だと引かれる可能性が高いでしょう。


初デートでNGな会話2. 過去の恋愛話

昔の恋人の話は、内容はどうであれ相手が反応しにくい話題。会話の内容が重くなったり、沈黙が続いたりしやすいため、なるべく過去の恋愛話は避けましょう。

「実は浮気されて別れたんだよね…」「前の恋人とは5年付き合ってた」そんな話も初デートではNG。相手は困ってしまうばかりか「未練があるのかな?」といった余計な心配をさせてしまい兼ねません。


初デートでNGな会話3. 自慢話

自分のすごさを知ってもらいたいという気持ちが前面に出すぎると、相手に引かれる原因となるケースもあります。自己アピールをしたい気持ちは分かりますが、単なる自慢話にならないようにしましょう。

「大学でいつも成績一番なんだよね」「会社では自分より優秀な人はいない」そんな会話も要注意。すごいと言うよりも相手がつまらないと感じ、話が盛り上がらなくなってしまいます。


初デートでNGな会話4. 不満や愚痴

ネガティブな会話は、人を不愉快にさせてしまうこともあります。職場に対する不満や友達の愚痴なども、初デートの相手には言わないようにしましょう。

「全く使えない上司がいるんだよね」「友達の裏切り行為が許せない」そんな話題は、初デートには適していません。

不満や愚痴を聞かされても、相手は楽しい気分にはならないため、明るく前向きな話題を心がけましょう。


初デートは、楽しい会話で相手を楽しませよう!

初デートで盛り上がる会話や沈黙で困った時の会話のネタなどを解説してきました。成功させたいという気持ちが強い分、会話の内容については悩みますよね。

この記事で紹介した話題やNGな内容なども頭に入れたうえで、柔軟な姿勢で会話を進めていくことが大切です。初デートで、楽しい時間が過ごせるように会話をリードしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事