毒舌と悪口の違い|毒舌キャラでも周りから嫌われない人の特徴とは?

毒舌な人の特徴や悪口との違いを知りたい人へ。本記事では、「毒舌」と「悪口」の違いから、嫌われない毒舌な人の特徴まで大公開!毒舌で有名な芸能人も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

「毒舌」と「悪口」の違いとは?

毒舌と悪口の違いは?

毒舌と悪口の境界線は難しいと感じている人は多いのではないでしょうか。

様々な解釈がありますが、

  • 毒舌を言っている人:対象に決して悪意を持っていない
  • 悪口を言っている人:対象を嫌っていたり悪い印象を持っていたりする

といった違いがあります。つまり、毒舌は相手を傷つけるのが目的ではなく、反対に悪口は相手を傷つける発言であるということになります。

悪口を言う人の詳しい特徴はこちら


毒舌でも嫌われない人の特徴7選

言葉がキツめで聞いていてもドキッとする発言が多いのに、なぜかみんなに好かれる人って男性にも女性にもいますよね。

ここでは、毒舌なのに嫌われない人の特徴について解説していきます。

会社や学校で毒舌なのに嫌われない人の理由を知ると、毒舌キャラの人がどんな人なのかが見えてきますよ。


毒舌でも嫌われない人の特徴1. マナーや礼儀を重んじる

嫌われない毒舌な人は協調性があり、周りがちゃんと見えている人がほとんど。

他人が不快になる言動をしたり、礼儀をわきまえない言葉で話したりすることがありません。周囲にしっかりと気遣いができる人なので、マナーや礼儀は大切にします。

どんなに毒を吐く言動をしても人として信頼できるから、みんな嫌な気持ちがしないのです。


毒舌でも嫌われない人の特徴2. 目上の人にも忖度しない

きちんと自分の信念を持って発言しているため、芯がしっかりと通ってる人もいるでしょう。

どちらかというと、目下の人間よりも目上の人間に対する方が、しっかりと意見を言おうとします。忖度せずに「正しいことは正しい。」と主張できるから、毒舌でも嫌味がないのです。

職場でも部下には優しく、周囲の人間が目上の人間には言えないことも代弁してくれるように言える人なので、人気者になるのですね。


毒舌でも嫌われない人の特徴3. ユーモアがある

みんなに好かれる毒舌な人は、元々はセンスがある明るい人。

職場でもその場の空気を読み取って毒舌を交えて話をし、みんなを笑顔にしてくれます。周囲を嫌な気分にさせる毒ではないから、ユーモアがありセンスの良い会話ができるのです。

みんなを楽しませたいという思いが強いので、場をわきまえたユーモアある毒舌を言えるのですね。


毒舌でも嫌われない人の特徴4. 周囲の人と信頼関係ができている

毒舌でも嫌われない人は、他人とのコミュニケーションの取り方が上手な人。

「ここは良くないよ」「それはダメだね」と否定的な意見を言ったとしても、好かれる毒舌家の場合は、普段から人との関係は大切にしていて、受け取る側も信頼の上で聞いてくれるのです。ちゃんと信頼関係を築けているため、毒を吐いても嫌われることがありません。

意見をズバッと言っているけど決して嫌味に聞こえないのは、ちゃんと人望があり周囲に愛されているからこそなのです。


毒舌でも嫌われない人の特徴5. 誰もが納得する核心に迫る発言をする

自分というものをしっかりと持っていて、周りが見えていて自分の立場をちゃんと分かっています。

会社や学校で意見を述べる際でも、ちゃんとした理由があり、周囲の人が「あぁ、なるほど!」と納得する意見であれば、みんな気持ちよく聞き入れてくれますよね。毒を吐いても好かれる人は、核心に迫る根拠のある発言だからこそ、周囲も納得するのです。

ただ意見を述べているのではなく、しっかりとした根拠の上での発言だから、周囲もすんなりと受け入れることができます。


毒舌でも嫌われない人の特徴6. 毒舌を吐いた後のフォローが上手

嫌われない毒舌な人の意見は、「プラスにしたい」「もっと良くしたい」という気持ちがあってこその発言です。

「〇〇って、ここがダメだよね」と相手を叩いても、「でもこういう部分はすごいんだよね!」と、さりげなくフォローができます。誰かを陥れようとした毒ではなく良い方向に行くよう吐いた毒なのです。

ツンデレのように、ダメだしした後に褒めてくれるので、言われた人も気分が良くなってしまいます。きっとただ褒められるよりも、嬉しいと感じてしまいますよ。


毒舌でも嫌われない人の特徴7. 言ってはいけないことを理解している

嫌われない毒舌ない人は、周囲をちゃんと見ることができる人。

周りの人を良くみて相手が何を言われたら傷つくか理解しているため、言ってはいけないことは決して言うことがありません。だからこそ毒を吐かれても相手は嫌な気持ちになることがなく、楽しく会話ができます。

相手のことをちゃんと思いながら毒を吐くので、毒舌でも嫌われないのです。


毒舌キャラで有名な芸能人|周りから愛される7人の有名人とは?

毒舌キャラだけど嫌われない人には、特徴があることがお分かりいただけましたよね。

ここからは、テレビでお馴染みの毒舌キャラで知られる芸能人を紹介します。

毒舌キャラで人気もある人は、みな第一線で活躍する人ばかり。好かれる毒舌はそれだけ世間に受け入れられるということなのでしょうね。


毒舌キャラの芸能人1. 有吉弘行

お笑い芸人としてのセンスも素晴らしい有吉弘行さん。

有吉さんの発言だけを拾ってみると、どこか冷たさを感じるほどキツい毒舌発言も多いです、でも、有吉さんが毒を吐いた後は、必ず本人と言われた相手は大笑いしています。

笑いのセンスがある毒を吐くからこそ、これだけテレビでひっぱりだこなのでしょうね。


毒舌キャラの芸能人2. マツコ・デラックス

毒舌の芸能人の中でも、男性にも女性にも大人気なのが、マツコ・デラックスさん。

相手が誰であろうと自分の意見をはっきりと言う毒舌家のイメージがあります。でも、テレビでマツコさんをよく見てみると、「ありがとう」といった感謝の言葉を忘れない人であることが分かりますよね。

ちゃんと周囲に気配りができる賢い人であるから、視聴者を嫌な気分にさせないのです。


毒舌キャラの芸能人3. 坂上忍

毎日、テレビで観ない日はないぐらいの売れっ子タレント、坂上忍さん。

坂上さんも毒舌ではありますが、視聴者の代弁をしてくれるのが観ていて気持ちが良いもの。

「そう!そう思う!」ということをはっきりと言ってくれるから、毒舌であっても嫌われず、逆に周りから信頼されているのでしょう。


毒舌キャラの芸能人4. 上田晋也

MCとして、様々な番組で引っ張りだこの上田晋也さん。

上田さんが毒を吐く相手は芸能人がほとんどですが、毒発言でも笑いに転換するのがとても上手いので、巧みな話術に視聴者は大笑いできます。

言葉選びのセンスや司会進行のセンスはピカイチ。「頭の回転が早い人だな」と関心している人も多いのでは。


毒舌キャラの芸能人5. デヴィ夫人

セレブでありながらテレビでも良く見かけるデヴィ夫人。

相手が誰であろうと「ダメなことはダメ!」ときっぱりと言い切れるのが、デヴィ夫人のすごさ。まさに怖いもの知らずな人だからこその毒吐きですね。

あまりにストレートすぎて話題になることも多いですが、それもデヴィ夫人の魅力になっています。


毒舌キャラの芸能人6. ローラ

誰とでもタメ口、遠慮なく毒を吐く、ローラさん。

モデルなので女性ならみんなうらやむスタイルで、男性がトキメクかわいい見た目な彼女が、自分より目上の人でも大御所だろうと関係なく毒を吐くから、観ている方は楽しくなってしまうのです。

見た目がキュートでここまでズバズバ言えるのは、ローラさんだけ。まさに唯一無二の存在と言えるのではないでしょうか。


毒舌キャラの芸能人7. 小嶋陽菜

アイドルとして大人気、AKB48の小嶋陽菜さん。

AKB48の後輩たちへなかなかキツい毒舌を言ったり、思ったことをそのまま口にしてしまったりと、毒舌キャラとしても知られています。

天然なのかキャラを演じているのかは分かりませんが、かわいいだけのアイドルじゃないからこそ男性にも女性にも人気があるとも言えますね。


毒舌キャラは魅力的な人が多い!

会社にいる毒舌キャラでも、みんなに嫌われるうざい人と好かれる人がいるのはなぜなのでしょう。

今回は嫌われない毒舌キャラの特徴について詳しく解説してみました。毒舌ばかり言うのに好かれる人の意味も分かっていただけたはずです。

嫌われない毒舌キャラと自分との違いを診断し、好かれる毒舌キャラを参考にしてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事