有名ホストクラブの経営者に聞いた“オトナの恋愛”「付き合う前に相性は確認したほうがいい。」

歌舞伎町のカリスマホストに“モテ”を聞く連載、第3回。なんと、元・トップホストであり、現・有名ホストクラブの経営者が登場!誰よりも多く、No.1ホストと女の子を見てきた彼に聞く「モテ論」とは。男が見習うべきオトコの素顔に迫ります。

きらびやかな空間に足を運ぶ女性たち。ひとりのオトコのために、今宵も札束が舞うーー。

ホストの仕事は、女性を魅了すること。限られた時間のなかで、また会いに来てもらえるように女性の心を惹きつけます。そんな“モテ”を職業にしているホストだからこそ、独自のモテ術をもっているはず。

そこでSmartlogでは、歌舞伎町の人気ホストに“モテテクニック”についてインタビュー。そこで飛び出したホストたちの「モテ論」を、全5回の連載でお届けします。

※本インタビューは2019年12月に実施しました


カリスマホスト達のモテ論.jpg

第3回目に登場するのは、歌舞伎町のホストクラブ『CLUB AIR』の社長 藤代裕人さん。今は現役ホストを引退して、次世代のカリスマホストを育てる経営者という立場。

「経験豊富なオトナのモテ論が聞けるかも」と思ったら、まさかの夜のベッド論&失敗エピソード祭り……⁉︎

CLUB_AIR代表_藤代裕人.jpg

【藤代 裕人 (ふじしろ ゆうと)】人気ホストグループAIR GROUPの『club AIR(エアー)』社長。AIRの3代目代表取締役を勤めた後に一度グループを離れ、自身で経験を積み重ね、社長として就任。今でも初回のお客様から声をかけられるなど、ただただモテる男。


たくさんの失敗から学べ。とにかくモテる男をパクれ。


かしみん

かしみん

ホストと経営者という経験を積まれている藤代さんに「モテ論」について存分にお話を伺えればと。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

「モテ論」かあ……失敗エピソードばかりだけど、大丈夫ですかね(笑)?

かしみん

かしみん

失敗エピソードですか! 例えばどんなものが……?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

下ネタぶっ込んで引かれて終わり、とかめっちゃありますよ。

CLUB_AIR_代表_元ホスト藤代裕人.jpg

いきなりチャーミングすぎます(笑)

藤代裕人さん

藤代裕人さん

僕は初対面でもグイグイしゃべるタイプで、合うタイプの人だと仲良くなるスピードが速いんですけどね。合わないタイプの人だと「冗談キツイ」って言われることも多々あります。

あとは、デートをバックれられたこともありますね。

かしみん

かしみん

藤代さんでも、デートをバックれられるんですか⁉︎

藤代裕人さん

藤代裕人さん

結構あります(笑)。前に、2週間前にデートの約束を取り付けて、「よっしゃ、これで安心だ」と油断し、当日まで連絡しなかったことがあって。結局、女の子は来なくて、バックれられちゃいました。

約束するだけしてあとは放置だったんで、女の子からすると「ナメられてる」と思ったんじゃないかな。

CLUB_AIR_ホストの藤代裕人.jpg

意外にも初歩的な失敗経験もたくさんしてきた様子

かしみん

かしみん

釣った魚(デートにOKしてくれた女性)にエサをやらない、みたいな。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

そうそう。約束を取り付けたあと、当日まで他愛のない会話でもいいから連絡を取れていたら、女の子は来てくれただろうなあ。

だから、その反省を生かして、今は「楽しみだね」と連絡を取るようにしてます。気持ちを共有したら、女の子も喜んでくれるし、当日のデートがより特別だって感じられるようになったのが学びでしたね。

かしみん

かしみん

たしかに、「楽しい」と言ってもらえたほうがワクワクが高まります! 当日のデートで気をつけていることはありますか?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

ん〜 例えば、道路では僕が車道側を歩くとか、店に入るときはドアを開けてあげるとか、レストランの席は女の子を奥に誘導するとか。一般的なことですけどね。

CLUB_AIR_藤代裕人さん.jpg

藤代さん、オトナの色気がハンパないっす

かしみん

かしみん

サラッとエスコートできる男性って少ない気がします。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

僕がやってきたのは、モテるオトコをじっくり観察して、とにかくパクること。ホストクラブの先輩を見ながら、普段の行動とか言葉とかをマネしてました。

見る回数が多ければ多いほど、女の子に対しての接し方を脳に刻めて、自然にできるようになるはずです。

AIRの藤代裕人.jpg

藤代さんのおすすめデートスポットは、麻布十番にある和食屋「麻布 かどわき」だそう。さすがリッチだ……



“乳首のロン毛”が教えてくれた男女の真理。「付き合う上で相性は大事」


かしみん

かしみん

恋愛をする上で大事にしていることはありますか?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

付き合う前に、カラダの相性を確かめることです。

CLUB_AIR_藤代裕人.jpg

(夜の話キタ〜〜〜‼︎)

藤代裕人さん

藤代裕人さん

エッチの相性が合わなければ、長続きしない。これは男女の真理です。

だから、付き合う前にカラダの相性をチェックするのって、良い付き合いをするうえで大切なことなんですよ。実は、エッチせずに付き合った失敗エピソードがあって。

かしみん

かしみん

はい、それめちゃめちゃ気になります。

CLUB_AIR_藤代裕人社長.jpg

恥ずかしがる藤代さん。かわいい……ギャップでしかない

藤代裕人さん

藤代裕人さん

その子との初エッチのとき、乳輪のあたりから毛が生えていたんです。それも、ちょっと生えていたとかではなく、結構なロン毛で。

かしみん

かしみん

(乳輪周りの……ロン毛……)

藤代裕人さん

藤代裕人さん

それで僕思ったんです、「この毛は長いから、昨日今日で生えたものではないな」と。で、「普段から見えないムダ毛の処理をしない子なんだ」と思ったらショックで。

藤代裕人氏.jpg

真剣に乳首の毛の話をする藤代さん

藤代裕人さん

藤代裕人さん

乳輪周りの毛が別れる直接の原因になったわけじゃないけど、少なくともその日からマイナスな部分ばかり目につき、減点法で接するようになっちゃいました。

かしみん

かしみん

付き合う前に確かめておかないと、わからない部分ではあります。でも、付き合う前に誘えない男性は多いですよね。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

これは参考になるかわからないのですが。

二人でご飯を食べていて「良い雰囲気だな」と感じたときに、女の子が「付き合う前にするのはちょっと……」と言っていたら、ウソであるパターンが多いと僕は思っています。

かしみん

かしみん

なぜウソなんでしょう?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

だって、女の子は言い訳をしたい生き物だから。

「付き合ってないのにエッチする」と後ろめたいとき、一度やんわりと否定して、言い訳したいんだと思います。あくまでも「最初から自分の意思で物事が進んだ」のではなく、「しょうがなくこんな展開になっちゃった」という体裁を繕いたい。

ホストクラブ_CLUB_AIR_藤代裕人.jpg

女心を理解してくれている男性は、説得力が違う

かしみん

かしみん

藤代さんは、言い訳をしている女性になんて声をかけますか?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

僕は、本心で「あなただから一緒にいたい」「あなただからもっとわかり合いたい」と伝えています。今までの経験上、“あなただから”と特別さを伝えることで、女の子も納得してくれることが多いですね。

もちろん、最初からベッドの話に持ち込んじゃダメ。ご飯やお酒の場でゆっくりといろんな話をして、ちゃんと女の子と信頼関係を築き、雰囲気作りをしておくのが鉄則です。



「怒られても、勉強料だと思う。」失敗を恐れるオトコたちへの処方箋


かしみん

かしみん

「モテない」と悩んでいる男性に向けて、アドバイスはありますか?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

とにかくたくさん失敗すること、ですね。

店のスタッフに「女の子とうまく話せない」と相談されたときも「ガンガン行って、たくさん失敗するべき」と伝えています。とにかく場数を踏んで口数を増やせ、と。

かしみん

かしみん

ただ失敗すればいい、って話ではないですよね。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

そう。失敗を見ないフリするんじゃ、失敗し損。失敗して、なんでダメだったのかを分析して反省して、学びを次に活かして……と繰り返すのがポイントです。

失敗してもいいから女の子との会話を重ねれば、そのうち女の子のウケがいい行動や発言が自然とわかってきます。「こういうことを言ったら引かれるんだ」「さりげなく頭をポンポンをするのは喜んでくれるんだ」って。

歌舞伎町ホストクラブCLUB_AIR_藤代裕人さん.jpg

失敗を恐れるオトコたちよ、聞いているか……!?

藤代裕人さん

藤代裕人さん

ガンガンと行った結果、怒られたって勉強料だと思えばいい。怒られたら、次からその行動をやらなければいいだけだから。若いうちにする失敗は貴重な経験だと思います。

かしみん

かしみん

藤代さんも、たくさん失敗してきたとおっしゃってましたもんね。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

それでも、「もっと前のめりにチャレンジを重ねてくればよかったなあ」と後悔してます。物事を始める前に理屈をいろいろと考えすぎて、いざ一歩踏み出すときに、怖くて足がすくんでました。

石橋を叩きすぎて、渡る前に壊しちゃってましたね。

かしみん

かしみん

頭でっかちだった。考えすぎ、慎重になりすぎだったと。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

他人から「挑戦してみたほうがいい」と言われた仕事に対して、「こんなリスクがある」「メリットよりデメリットのほうが大きい」と考えすぎてしまう。その結果、挑戦できずにチャンスをみすみす逃してしまうんです。

歌舞伎町CLUB_AIR_藤代裕人.jpg

「若いうちは頭でっかちになるな。」

藤代裕人さん

藤代裕人さん

恋愛もそうで、どストライクな女の子に限って、慎重になりすぎちゃって。とにかくミスしないようにとブレーキをかけて、なんの面白みもない人になってました。

かしみん

かしみん

藤代さんにもそんな過去が。

藤代裕人さん

藤代裕人さん

自分がこうして後悔しているからこそ、自信をもって「たくさん失敗するべき」と言えます。

失敗しなければ心にダメージを負うことはありません。その代わり、なんの特徴もない無難な人間で終わってしまう。乗り越えた困難の数も少ないので、人間としての魅力も薄く、“モテ”とも程遠い。無難はその場で立ち止まっているだけなんです。

一方、失敗は後退したように見えるかもしれないけど、長い目で見れば確実に前に進んでいます。場数を踏んで、痛い目を見て、反省して次につなげる。一見遠回りしてるようだけど、これこそがモテへの近道だと思いますよ。

藤代裕人.jpg

現役時代、ホストとして一世を風靡した藤代さん。とにかく余裕と風格があって、自信にあふれたオーラを放つ方でした。

「経営者だから」とかそういった肩書きではなく、彼自身の経験してきた数々の失敗とそこから得た学びが、彼を彼たらしめているということ。

モテ論を飛び越えて、人生論に発展した今回のインタビュー。どこか一歩踏み出せない人々にグッと響いたのではないでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ