熟女セフレの作り方|エロい人妻との出会い方やデートで必ずヤる方法は?

熟女セフレの作り方|エロい人妻との出会い方やデートで必ずヤる方法は?

同世代や年下とのセックスが物足りなく感じてきてしまった人へ。本記事では、魅力的な熟女と出会う方法から、セフレにする方法まで徹底解説。ワンナイトで終わらせない秘訣も詳しく紹介します!

AVで見た素人熟女のおばさんをセフレにしてヤりたい!

熟女をセフレにする魅力

「綺麗な熟女を抱いてみたい...」

「熟女と出会うためには何をしたらいいの?」

みなさんは熟女とエッチしてみたいと思ったことはありませんか?

王道のAVに飽きて、興味本位で熟女の素人企画モノを見たときに、熟女の良さに気づいてしまいました。

綺麗な美熟女も、最初はナンパをされて嫌がっていたにも関わらず、ホテルに着くなりだんだんと積極的になってきて、最終的には年甲斐もなく淫らに体をよがらせてくる...

なんてシチュエーションに、憧れますよね。

40代以降の中年女性には、

  • 献身的で丁寧なご奉仕
  • 垂れてだらしなさがエロいおっぱい
  • 経験豊富なフェラ
  • 男に飢えた熱狂的な感じ

など熟れた女性にしかない、様々な魅力があります。

そこから熟女の良さを感じ、「毎日素敵な熟女とヤリたい」という想いから、様々な出会いの方法を試してみました。

そんな経験談を踏まえて、最高の熟女とセックスフレンドになるまでの話を解説します。

【参考記事】おばさんのせフレとしての魅力とは?


熟女ナンパは試したけど完敗!絶対無理!

熟女と簡単に出会おうと思うと、まず最初に考えるのは、街中やデパートでのナンパではないでしょうか?

ナンパは声を掛ける勇気さえあれば、お金も道具も必要ないので、手っ取り早くセフレを見つけることができそうですよね。

しかし、相手は人生経験豊富な40代から60代のシニア世代のお姉さん。

若者に街中で急に声をかけられた程度では、お子ちゃますぎて相手にしてくれません。

むしろ変な目で見られることの方が多かった気がします。

ナンパはお金がかからないため熟女と出会うまでは簡単ですが、そこからセフレになってもらうまでが超難しいのです。

結果として、この方法で熟女をセフレにすることはできませんでした。

ナンパでセックスフレンドを見つけるには、数撃ちゃ作戦で奇跡を狙って行くのもいいかもしれませんが、もう少し効率的に見つける方法がないのか、考えてみることにしました、


職場や仕事関係の熟女はちょっと...

効率を考えた結果、身近なところで相手を探してみることにしました。

どのような性格をしているか、結婚しているかどうか、など多少の情報が分かっているので、すぐに仲良くなれてよさそうな気がしますよね。

ですが、実際には程よく仲良くなれて、それ以上の関係には進展しないことがほとんどでした。

こちらがいくら迫っても、相手は周囲の視線や世間体を気にして、職場の先輩後輩以上の関係にはなろうとしなかったのです。

冷静に考えてみれば当たり前で、バレた時のリスクがあまりにも大きすぎました。

セフレにするには、近すぎる関係が仇になってしまったのです。

また、人によっては50代、60代の熟女人妻が職場にいないこともあるでしょう。

身近にいることだけではセフレにするのは難しい、ということが今回の検証で得られたのは、大きな収穫と言えるかもしれません。


友人にも熟女は紹介してもらえず。

ナンパは遠すぎる、職場は近すぎる、となったら「友人の紹介ならちょうど良いんじゃないか?」とアイデアがポンと浮かんできました。

友人に思い切って、「ヤレる熟女紹介してくれない?」と聞いてみれば、もしかしたら思い当たる人を紹介してくれるかもしれませんよね。

しかし、現実は甘くなく「そんな人いるわけないじゃん」と一蹴されてしまいました。

もし、アラフォーやアラフィフのセフレを紹介してくれたとしても、友人の紹介であれば、関係を持った後に雑に扱えなかったり、場合によってはセックス事情をバラされてしまうというデメリットもあります。

この通り、熟女のセフレ探しが難航しつつありました。


代わりに『ハッピーメール』という出会い系サイトを紹介される。

ハッピーメールの広告画像

ナンパもダメ、職場もアウト、紹介もしてもらえない。

もう無理かと諦めかけていた時に、友人から「もっと良い方法あるよ?」と伝えられました。

藁にもすがる思いで、その方法を紹介してもらうと、「出会い系サイト」に登録するというもの。

具体的にはハッピーメールという出会い系サイトで、オンライン上で気軽に出会いを見つけられる上に、程よい距離感とエッチがしたいという思いが元々あるため、非常に効率的な方法でした。

ハッピーメールは累計登録者数3000万人越えのモンスター級のサービスで、利用人数の15~20%は40代、50代、60代のいわゆる主婦などの人妻やおばさん。

しかもハッピーメールは巨乳女子の確率も高い。

巨乳の熟女とヤりたい人には、もってこいのサイトということでした。

ハッピーメールに登録する


【参考記事】ハッピーメールでセフレを作る方法を徹底レクチャー▽


『PCMAX』という出会い系アプリも無料ポイント目的で登録

PCMAX

出会い系アプリなら『PCMAX(R18)』もおすすめとのこと。

老舗のサイトで安全性が高く、その部分を信頼して登録している主婦や熟女などがたくさんいます。

そして、プロフィールなどを一通り登録すれば、1000円分の無料ポイントがもらえるので、無料で綺麗な熟女のおばさんを見つけらことで有名でした。

お試し程度で止めてもいいとのことだったので、とりあえず無料ポイント目的で初めてみることにしました。

PCMAXに無料登録する(18禁)


【参考記事】PCMAXでセフレを作る方法を徹底レクチャー▽


熟女セフレの作り方|50代の出会い系おばさんとのエッチまでの流れとは?

出会い系サイトの熟女をセフレにした話

「実際に綺麗なおばさんとヤりたい!」

「熟女とヤる方法を具体的に教えて!」

熟女と出会い系で知り合ってから、初対面でエッチをする状況って、ちょっと想像しづらいですよね。

しかし、実際に出会い系で熟女と繋がって、結果的に熟女のセフレを作ることに成功しました。

そこで出会った女性を紹介しておくと、自称50代の見た目は黒木瞳さん似で、一見「40代かな?」と思うくらいのルックスでした。

身長は150cm程度と小柄な方なのに、胸はEカップほどあり非常にエッチな体型。

雰囲気はすごくおっとりしていて天然かと思いきや、話していると意外と物事をズバズバという性格で、こんな女性がベッドでどんな姿を見せてくれるのか、すごく楽しみでした。

出会い系サイトに登録した動機としては、「最近は旦那が相手してくれなくなって、寂しくて登録してた。良い感じの人がいなくてずっとモヤモヤしてたの。」と言われ、結婚は幸せなことだけじゃないんだなと、改めて実感しました。

ここからは、こんな素敵な女性に出会うきっかけとなった出会い系サイトでの話から、セフレになるまでの過程を、より詳しく紹介していきたいと思います。


①出会い方は、ダメ元で出会い系サイトに登録

正直、ネット上での出会いなど信用しておらず、「どうせ、お金を無駄にするだけだろう。」と全く期待していませんでした。

しかし、他に手がなかったため、疑心暗鬼になりつつも、とりあえず熟女のセフレと出会うために出会い系サイトに登録。

一つのサイトでは心もとなかったので、「ハッピーメール」「PCMAX」の2つに登録しました。

どちらも登録は簡単でした。

ざっくりと登録方法だけ残しておきますね。

PCMAXの登録も以下の4ステップで終わりました。

始めるだけなら、ここまでで大丈夫です。

ですが、私は熟女と繋がりたいという明確な目的があったので、そこからどうすれば効率良く熟女と出会えるのか、じっくりと考えてみました。


プロフィールを徹底的に作り込んだ。

初心者が頭で考えても答えなんて出るはずもなかったので、とりあえずサイト内を徘徊してみることにしました。

他の男性がどのようなプロフィールを作っているか確認していると、空白のプロフィールのままにしている男性が結構目についたのです。

そのような人たちは男の私から見ても、「え?」と感じるくらい不信。

女性からしても「絶対にマッチングしたくないだろうな」と感じてしまったのです。

そのため、私はまずはプロフィールを徹底的に作り込むことに専念しました。

そこで意識したのは次のポイント。

  • 真剣味が出るように項目は全て埋めた
  • 顔写真も設定しておいた
  • 読みやすい日本語で書いた
  • 見やすいように改行を適度に入れた
  • フランクになるように絵文字をいくつか使った
  • 熟女向けに「年上の女性が好みです」と書いた
  • 職業を記載してまともさをアピール
  • 効率よく出会えるように利用目的を記載した
  • 読んでもらったことへの感謝も書いておいた

こうすることで、女性も安心して話を聞いてくれると、初心者ながら確信していました。


熟女ウケを狙って写真を設定。

他の人のアカウントを見ていて気になったことが、もう一つありました。

それは、プロフィールの写真が設定されていないこと。

不信感を感じる原因の大半が、相手の顔が見えないからだと気付いたのです。

写真が設定されていたとしても、顔が写っていなかったり、風貌が怪しかったりなど、あまり印象が良くない男性が多く見受けられました。

そのため、写真でも他の男たちと差をつけられると感じ、写真でも熟女ウケを意識したのです。

具体的には、

  • とりあえず明るい笑顔
  • 美容院に行ったばかりのさっぱりした髪型の写真
  • 綺麗めな服装
  • 自撮りではなく、友達に撮ってもらった写真

を意識して写真を選びました。

顔の見えない相手と会いたいなんて、男性が思わないのに、女性が思うはずもないですよね。


〜50代のエロい美魔女の一言〜

「写真も良かったし、それだけで会いたいって思えたよ。 逆に写真がない男の人は、どんだけプロフィールが丁寧に書いてあっても、怖いから会いたくないな。 好青年って感じがするだけで、おばさんからしたらすごくかっこよく見えちゃうもん。」

この一言で出会い系サイトで知り合うには、相手に安心感を与えるのが一番大切だということをすごく実感しました。

恥ずかしがらずに、しっかりとプロフィール写真にはこだわりましょう。

いい写真を選ぶほど、理想の熟女の方と出会える確率が上がるのは間違いないですよ。


②出会い系サイトで熟女探しに奮闘する日々

登録を済ませ、熟女と繋がるためのプロフィールも充実させた私は、ここから熟女探しの毎日が始まりました。

熟女だけにアプローチするのは、検索の年齢設定を40代以上にしておけばいいので、とても簡単でした。

思っていた以上に出会い系サイトに登録している熟女の数も多く、正直私は選び放題な気分になって、半分浮かれていました。

しかし、ここであることに気づきます。

ずっとメールしてるのに、一向に会えないし、どんどんポイントが減っていっている。

本当に大変だったのは、連絡をくれる熟女が本物かどうかを見極めることだったのです。

連絡を取り合ってくれている女性の中に、多くのサクラや業者が混じっていたのです…。


苦労して見抜いたサクラや業者の特徴!

何も知らなかった頃の私は、プロフィール欄を充実させた努力が実って、たくさんの女性から連絡がきていると思っていました。

そして、馬鹿正直に全員にメールを返して、会える日を楽しみにしていたのですが、全く会えることなく課金を繰り返すことに。

それに疑問を抱き少し調べてみると、出会い系サイトにはサクラや業者によるヤラセが横行していることが発覚しました。

そこから、どうにかして素人だけを見極めないとお金がいくらあっても足りないと焦り、サクラや業者の特徴をメモしてみてのです。

努力と涙の結晶を共有するので、絶対に同じ思いをしないでくださいね。

  • ログインした直後にメッセージを送ってくる
  • まとめて何人も送ってくる
  • 写真がモデル並みに可愛い
  • いきなりエッチしようと誘ってくる
  • 会話が成り立たないことがある
  • 待ち合わせても絶対に迷子になって会えない

このような項目に当てはまるアカウントは業者の可能性が高いので、無視しても大丈夫。

絶対に関わらないようにしましょう。


パパ活女子は基本20代だから無視!

少しだけ話が逸れますが、出会い系サイトにはパパ活といって、男の人に金銭を要求してデートやHをして稼ぐ女性もいます。

そのような人たちは若さを武器にして戦っているので、熟女探しをしている我々には正直関係のないことです。

しかし、会話をするだけでポイントを無駄にしてしまうので、無視できるように見分け方だけ紹介しておきたいと思います。

  • お食事2、顔合わせ1など金額を送ってくる
  • 「夢に向かって努力している」みたいなことが書いてある
  • 目的が婚活でも恋活でも友達探しでもない
  • 「P活」「パパ探してます」などはっきり書いてある

このような場合は、ほぼ確実に金銭目当てのパパ活女子なので、メールが送られてきても無視してくださいね。


最初のメッセージが肝心なことに後から気づいた。

ある程度色々な人と連絡をするようになって、素人とサクラの見極め方はかなり身につきました。

しかし、素人の人の中でも、連絡を返してくれる人とそうでない人の差は、中盤まで分からないままでした。

そして、かなりの月日が経った時、やっとわかったんです。

まとめて送ろうと焦っている時の、テンプレ感のあるメッセージを送った人からは反応がもらえず、プロフなどに触れつつ、しっかりと考えた文章を送った人からは連絡が返ってきていました

  • 初めの挨拶
  • 自分の名前を名乗る
  • 職業も入れておいた
  • 相手のプロフで興味を持ったことを書いた
  • 適度に絵文字を使って明るい印象にした

などを盛り込んで送った文章は、相手から好印象に思われていて、会話を続けたいと思われていたということ。

このことに早く気づけていれば、もっと簡単に効率よく熟女と出会えていたのかもしれません…。


〜50代のエロい美熟女の一言〜

「毎日いろんな人からメッセージが来るんだけど、正直全部なんて見れないんだよね。 だから、1文目に『エッチしませんか?』とか、いきなり失礼な人だなって感じるメールは開かないで消してた!『初めまして。〇〇と申します。』みたいな誠実そうなメッセージは自然と見てみようって思えたよ。」

色々な人にメールを送っていると、ついついめんどくさくなって、テンプレを作ってしまったり、機械的な文章になったりしてしまいますよね。

ですが、そのような気持ちは女性にも感じ取られてしまいます。

本当に熟女と知り合いたいのだったら、ファーストメッセージを丁寧に考えて、送ることも非常に大切ですよ。


メッセージは正直まだ100点がわからない。

ある程度の人数の熟女とヤることができた私でも、正直まだメッセージの正解には辿り着けていません。

メッセージのやり取りで、仲良くなれてデートに誘った女性も、途中で返信が来なくなた女性も両方いました。

テクニック以外のフィーリングや、タイミングなども関係しているのでしょう。

ただ、やり取りをしていて、絶対に返事が来ていたのは「質問」を入れたメッセージでした。

人間は質問をされると、よほどめんどくさくなければ、返さなきゃと思ってくれるもの。

あとは、女性から連絡が来てすぐに返信したメッセージも、かなりの確率で連絡をもらいやすかったですね。

100点のメッセージができなくてもセフレが作れている私がいるので、そんなに身構える必要はありませんよ。

メッセージでも丁寧な感じと誠実さはもちろん大切ですが、返したくなる内容かつ、相手が暇な時にどれだけやりとりを続けられるかが重要なんだと感じました。


〜50代美魔女の一言〜

「いきなり『LINE教えてください!』とか言ってくる男の人いたけど、普通に無理だよね。せめて10通くらいやりとりしないと怖すぎる!そんなこと言ってくる人は優しそうでも、貧乏くさいし即ブロックしてた。笑」

LINEは連絡ツールの中でも、かなり自分のプライべートに近い感覚を覚えるはず。

そのため、急にラインを聞かれると、一気に距離を詰められたような感じがして、人によっては引いてしまったり、嫌な気持ちになったりします。

なので、LINEへの移行は焦らないようにしましょう。

移行する時も、「こっちだと通知が来ないから」など、しっかり誠実な理由を述べた方がいいですよ。


③なんとか熟女とのデートに漕ぎ着ける

素人と業者の区別の仕方も覚え、好印象を持たれる連絡のやり取りも覚えた私は、やっとの思いで熟女とのデートを取り付けることに成功しました。

メールだけでデートを誘うのは大変でしたが、私が実践した中で最も簡単にデートに誘えた方法を紹介します。

  • 好きな食べ物を聞いた流れで、食事に誘う
  • 共通の趣味に関する内容でデートに誘う

この2つは、会話の流れでいやらしくなく、自然とデートに誘えるので、成功率も非常に高かったです。

特に、上の方法は、好きな食べ物を聞いて、「なら、今度好きなものを食べに行きましょう!」と誰にでもサラっと言えるので、超おすすめです。


服装で犯した大きなミス。

初デートで「オシャレに着飾ってばっちり決めてやる!」と意気込んて、空回りしてしまったことってありませんか?

実は、私もその一人だったんです…。

出会ってすぐ女性から、「なんかイケイケで思っていたのと違った…」と言われてしまいました。

その時の考えられる原因が以下の3つ。

  • ダメージデニム
  • ジャラジャラのアクセサリー
  • ゴツゴツしたブーツ

後からその人に聞いてみると、服装はシンプルな方が女性ウケがいいみたいです。

しかも相手は年上のおばさんということで、若者のおしゃれが小汚い感じに写ってしまったみたい。

あとは、シワや汚れのない清潔感も大事だとのこと。

エッチすることになって、汚い感じがする人とベッドには入りたく無いですよね。

それには私も同感です。

その意見を参考にして、次回以降では、

  • モノトーンのジャケパンスタイル
  • 汚れのないレザースニーカー
  • アクセサリーは全部外した

このような服装で会ったら、「すごくいいね!」と褒めてもらえました。

服装が与える印象も大きいので、みなさんも気を付けてくださいね。


お酒の力を借りたのは大正解だった。

服装での失敗を取り返そうと考えた結果、あまりしたくはなかったのですが、その日はお酒の力を借りることにしました。

アルコールを入れることで、相手の女性も気分が良くなって、服のことも忘れてくれるんじゃないかと思っちゃいました。

正直、自分が忘れたかったというのもあったかもしれません。

ただ、熟女の口説き方として結果的にはこの選択が大正解だったのです。

相手も気分が良くなって、普段抑えている性欲が今にも爆発しそうなくらい、すごくエッチな表情をしていました。

お酒の勢いで、アプリやLINEでは話せなかった深い話もできて、心の距離もかなり縮まった気がします。

ただ、今考えるとあれ以上飲んでいるとやばそうだったので、お酒の量をしっかり調節した自分を褒めたいところです。

一緒に水を飲んだり、普段よりペースを落とす意識をすると良いかもしれませんね。


さりげないボディタッチなんかもしてみたり。

お酒の勢いで女性のガードが緩んでいた分、少し臆病な私でもその女性には大胆に行動できました。

いつもは少しヒヨって、ボディタッチなどできないのですが、

  • ごみを取るふりをして髪の毛に触れる
  • ツッコミで腕に触れる

など、その日は軽いスキンシップをとることができたのです。

そこからは腰に手を回したり、手を握ったりしても嫌がられなかったので、思う存分ボディタッチをして、綺麗でエッチなおばさんを誘惑しまくり

店を出るこをには、女性の方からも触れてくるようになり、「これはイケる!」と心の中で勝利を確信しました。

その時には、相手がより一層魅力的に見えて「早くセックスがしたい」と思うばかりでしたね。

というかむしろ、そのことしか頭にありませんでした。


「まだ帰らなくて大丈夫ですか?」でゴールイン。

ただ、初めてホテルに誘うということで、少し躊躇している自分がいました。

断られてしまうのが怖かったのです。

そんな時、相手からの「誘って?」と受け取れる様々なサインが見てとれました。

  • 女性からのボディタッチ
  • 至近距離での上目遣い
  • 終電近いのに何も言ってこなかった
  • 唇を頻繁に舐め始めた
  • 火照って顔を赤らめていた

こんな感じで、女性自身の気分が性的に高まっている感じがしたので、思い切って誘うことができました。

「まだ帰らなくて大丈夫ですか?」という一言に、女性は何も言わず、恥ずかしそうに頷くだけ。

最後は熟女に推してもらうような形になりましたが、セックスフレンドという関係に大きく近づいた瞬間でした。


断られるのが怖くてタクシー移動を選択。

恥ずかしい話なのですが、熟女のセフレを探すために会ったにも関わらず、ホテルの場所までは事前に調べていませんでした。

その段取りの悪さがバレたり、徒歩で探しているうちに気分が変わって「やっぱり帰る」と言われるのが怖くて、とりあえずタクシーを捕まえました。

タクシーでホテルまで向かうのはどうなんだろうと思いもしましたが、結果的には後部座席でイチャイチャできたり、帰らせる隙も与えなかったので、良かった選択の一つですね。

ですが、相手とのセックスを考えているのだったら、最低限どこのホテルを使うかくらいは、事前に調べておいた方がいいと反省しています。

みなさんは気をつけてくださいね。


④ラブホテルに入って素人熟女人妻と初セックス

そして、ついにその熟女と待ちに待ったセックス。

ホテルに着いたときからテンションは最高潮でした。

この時も待ち焦がれていた私は、これまでにシミュレーションしてきたセックスを思う存分熟女にぶつける気でいました。

相手の熟女も最近ご無沙汰だったのか、いい反応をしてくれている感じ。

念願の美魔女とエッチができる興奮から、そのワンナイトは体が壊れるまで必死に腰を振り続けましたね。

ただ終わってみると、なんとなく女性の表情はなぜか曇っている感じがしました。

自分はAVで学んだセックステクがあったので、その時の不安は一つもありませんでした。


セフレ確定かと思いきや...?

初めて熟女とヤレて、かなり激しくエッチしてしまったのはあったと思います。

それに賢者タイムもあり、シャワーを先に浴びて、相手が浴びているのを涼しい部屋で一人で待っていたら、ついウトウトして寝てしまったのです。

エッチが終わって、これで念願の熟女のセフレができたと完全に安心しきった私の、最大の失敗でした。

次の日起きたら隣にあの熟女はいなかったのです。

混乱しながらも「朝早かったのかな?」なんて考えていると、机の上に「さようなら」の置手紙を発見。

その時に、昨夜の自分の行動がフラッシュバックしてきて、とにかく反省しました…。

昨日とは一変、すごく悲しい思い出になってしまいました。


ワンナイトのケースの反省|美熟女からリピートしてもらうには?

ワンナイトで終わらせないようにするには?

今回のようなケースが二度とないように、次の女性からは自分の行動を変えようと意識し始めました。

今回の場合、出会いからホテルまではほとんど完璧でした。

問題はエッチをし始めてからの、私の振る舞いにあったのです。

最初から気が付けていれば、今ごろ私はあの美熟女おばさんと好きなだけセックスできていたのかと考えると、本当に後悔しか出てきません。

ワンナイトの後に自分のことをリピートしてもらえるかどうか決めるのは、女性次第なんだと改めて感じました。

今回の反省を皆さんに共有するので、反面教師にしてくださいね。


反省1. 「自分がイクことばかり考えてしまっていた。」

あの時の私は、自分自身のセックスのテクニックを過信しすぎていました。

本当にセックスが上手くて、女性を沼らせていたのなら、「あの時のことが忘れなれない」と、また会ってくれていたことでしょう。

自分のセックスの未熟さに気付いた私は、セクテクチャンネル女性を喜ばせるテクニックの勉強をすることにしました

このチャンネルでは、どうしたら女性が気持ちよくなれるのか、女性がセックス中に喜ぶ行動は何なのかなどの女性目線のセックスについても多く出しています。

そのため、女性のことをよく理解でき、それ以降のセックスは自分よがりではなく、相手のことも考えたセックスができるようになり、今でもすごく重宝しています。

AVのテクニックがプロ向けの演出用だったことも、このチャンネルから学びました。

AVを見てセックスが上手くなった気になっている男性は要注意ですよ!

おすすめの動画はこちら▼

スクリーンショット_2022-08-11_10.21.18.jpg


反省2. 「2回目の約束をすぐにしておけば違ったのかな?」

あの日はセックスをした後、すぐに自分がシャワーを浴び、相手がシャワーを浴びている間に寝てしまいました。

その行動が相手からしたら、ヤリ捨てされたような気分になったのだと思います。

また、出会い系サイトで信頼されて会っていたと思うので、裏切られたような感覚もあったのでしょう。

あの時に、「また会える」という安心感を与えておけば、結果は変わっていたのかもしれません。

そこからは、私はエッチの後に必ず「次いつ会おうか」とその場で決めるようにしました。

そうすることで、帰宅してからLINEでグダグダ約束することなく、リピートできるのでおすすめですよ。


反省3. 「エッチの後、冷たいって思われたかも。」

エッチの最中もかなりひどかったと思うのですが、一番良くなかったのはエッチの後の行動。

賢者タイムを理由にして、女性のことを完全に後回しにしていました

その行動が、相手に「冷たい」と思わせてしまったのです。

いくら賢者タイムだからといっても、

  • 女性を先にシャワーに行かせる
  • 触らない程度で近くにいる
  • タバコに火をつけない
  • 帰らない
  • 寝ない

くらいはできたなって、普通モードに戻ってから気付きました。

賢者タイムは女性からすれば、分からないものだし、セックスの後には避けられないものなので、うまく付き合っていくのが大事だとつくづく感じました。


反省4. 「お願いをもっと聞いてあげればよかった。」

この熟女の女性との反省を活かして、だいぶ私のセフレに対する行動はよくなりました。

ですが、別の女性と「数回ヤッてから急に他のセフレに行ってしまい、連絡がつかなくなる」というケースが数回ありました。

これも多分私の責任です。

理由は相手のお願いを聞いてあげなかったこと。

セフレは都合の良い関係だと思っていたので、自分の好きなタイミングに呼び出し、会いたくない時には連絡を無視していました。

このような男性は、相手からすれば何のメリットも無いですよね。

「会って」と言っても会ってくれない、「エッチしたい」と言っても気分じゃないと断られる。

そんなセフレだったら、早く切って次のセフレを探すのは当たり前です。

これまで積み上げてきた努力がこんなにも簡単に壊れるくらいなら、お願いを聞いておけば良かったと後悔しています。


反省5. 「週1くらいは連絡すべきだったかな...」

上の反省に似ているのですが、自分的には完全に女性をないがしろにしていたわけではありません。

相手から悩み相談をされた時には、しっかりと聞いてあげていました。

しかし、この受け身な態度が、仕方なく悩みを聞いて体の関係を繋ぎとめている、というように感じたようです。

この一件から、セフレだとしても信頼関係は重要なのだと気づかされました。

もし、週に1回でも自分から電話したり連絡を入れたりして、相手を気遣うことをしておけば、結果は違ったのかもと感じています。

お互い体の関係は承知の上かも知れませんが、考え方のニュアンスはちょっとずつ違うかもしれないので、そこを埋め合わせる努力も大切なんですね。


熟女のセフレは誰にでも簡単に作れるから試してみて。

熟女の魅力に気付いてしまった男性は、誰もが「またヤりたい」と思うもの。

しかし、いくらエッチしたいと思ってナンパや出会いを探しても、熟女は経験も豊富でそんな簡単には落ちてくれません。

ですが、熟女も出会いを求めて登録した出会い系サイトやアプリなら話は別

お互いに体の関係を求めているので、50代はおろか、40代や60代の素敵な熟女と、あっさりセフレの関係になれちゃいます。

なので、熟女セフレを求めている人はぜひ、出会い系サイトで探してみてくださいね!

【参考記事】セフレの作り方を詳しく見てみる

【参考記事】エッチな人妻をセフレにする方法とは?

【参考記事】巨乳のセフレをエッチしたい人はこちらを参考に▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事