マットレスは洗濯できる?汚れた寝具を洗う方法/普段のお手入れ方法とは

マットレスを洗濯したいと思っている方へ。今記事では、マットレスを自分で洗う方法はもちろん、業者にクリーニングしてもらう方法や相場まで、詳しくご紹介します。汗や汚れはもちろん、カビやダニ予防にも繋がるので、最適な頻度でマットレスのお手入れを行いましょう!

「マットレス」を洗濯しないとどうなるの?

マットレスは洗濯できるか

マットレスは毎日使う寝具なので、カバーをしていても汗や脂などがつきます

人は一晩で約コップ1杯の汗をかくと言われていますから、朝はマットレスが湿った状態なのです。

洗濯しないで使い続けていると湿気を吸い続け、汚れもついたままになるため、カビやダニの発生や黄ばみの原因になって不衛生ですし、最悪の場合アレルギーの原因になる可能性もあります。


マットレスを長持ちさせる秘訣とは?

マットレスの表面に掃除機をかけるのは、マットレスを長持ちさせる方法の一つです。

縫い目が多いキルティング仕様だけでなく、フラットな仕様のマットレスでもホコリがついていますから、縦と横それぞれの方向に2回掃除機をかけましょう。

また、マットレスが吸った湿気を乾燥させて清潔に保つためには、定期的に窓際に立てかけて天日干しをします。

その他にもマットレスの上下や表裏を入れ替えて、特定の部分だけ劣化するのを防ぐ方法もおすすめですよ。


「マットレス」の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介

できるだけマットレスを長持ちさせるには、こまめに洗濯して清潔さを保つことが大切です。

自分で洗う方法と専門業者にクリーニングを依頼する方法の2つがありますから、その違いを理解して最適な方を選ぶようにしましょう。


<自分で洗う場合のお手入れ方法>

マットレスを自分で洗う場合、汚れの種類に合ったお手入れをすることが重要です。

最近は丸洗いできるマットレスも出てきていますが、ほとんどのマットレスは洗濯できません。

悩み別に適したお手入れ方法を紹介していきますので参考にしてくださいね。


「ダニやほこり」を落としたい人へおすすめのお手入れ方法

マットレスにダニが発生した場合でも、自宅の洗濯機で洗濯できるサイズは限られています。

ダニは熱と乾燥に弱いため、布団乾燥機を使って高温乾燥させるといいでしょう。

布団乾燥機をかけた後は、ダニの死骸が残りますので掃除機で丁寧に吸い取ることを忘れずに。

一人暮らしなら、コインランドリーの大型乾燥機を使うのもおすすめです。


「カビ」を落としたい人へおすすめのお手入れ方法

アレルギーや皮膚炎の原因になるカビも、ダニ同様しっかり除去しておきたいですね。

消毒用エタノールとスプレーボトル、タオルを準備して、スプレーボトルに入れた消毒用エタノールをマットレス全体に丁寧にスプレーしましょう。

1時間ほど置いたら、ぬるま湯で濡らして絞ったタオルを使ってぽんぽんと叩くようにカビを拭き取ると綺麗になりますよ。


「染みや黄ばみ」を落としたい人へおすすめのお手入れ方法

マットレスに脂がつくと、染みや黄ばみができやすくなります。

こうした汚れは酸性の汚れであることが多いため、洗濯機で洗濯するよりアルカリ性の重曹で分解して取るのがおすすめ。

水100mlに重曹小さじ1杯の重曹水を作って、染みや黄ばみ部分にスプレーし、5分ほど置きましょう。

その後、タオルで押し付けるようにしながら汚れを吸い取ると綺麗になりますよ。


「おねしょ」を落としたい人へおすすめのお手入れ方法

子どもがマットレスにおねしょしたら、早急に水分を取り除いて乾燥させることが重要です。

おねしょ部分にタオルやペットシートなどの吸水性が高いものを押し当て、さらにバスタオルをかけて押しながら水分を取ります。

その後、水200mlにクエン酸小さじ1杯を混ぜたクエン酸水をスプレーし、水分を吸い取りましょう。

これを臭いが取れるまで繰り返すのがおすすめです。


<業者にクリーニングを依頼する方法>

「自宅の洗濯機では洗濯できないタイプやサイズのマットレスを綺麗にしたい」

「染みやおねしょ、カビなど自分で除去するのが難しい汚れが気になる」

そんな時は、マットレスクリーニングを業者に依頼してみましょう。

自宅では落とせなかった汚れが落ちるだけでなく、クリーニング後のお手入れも楽になるので一石二鳥ですよ。


平均的な相場や期間は?

マットレスクリーニングを依頼した場合の料金の相場は、シングルサイズで10,000円前後、セミダブルやダブルサイズで15,000円前後です。

自宅に業者が来て、マットレス1枚あたり1~2時間でクリーニングが完了しますから、その日のうちに清潔なマットレスを使えますよ。

【参考記事】はこちら▽


清潔なマットレスで良質な睡眠を手に入れよう!

毎晩快適な眠りを手に入れるためには、マットレスを常に清潔にしておきたいもの。

普段からこまめにお手入れをしながら、年1回の頻度で専門業者に洗浄を依頼し、自宅ではなかなか綺麗に落とせない汚れを取ってもらうと安心ですね。

この記事を参考に、マットレスの効果的なお手入れ方法を把握して実践してみてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ