還暦祝いのマナー&おすすめプレゼント集|相手別のメッセージまで大公開

父母や職場上司の還暦祝いには、何をプレゼントすれば良いか悩みますよね。そこで本記事では、還暦の意味や基礎知識、ギフトを選ぶ時のポイント、還暦祝いにおすすめプレゼントをランキング形式と男女別に分けてご紹介!60歳を迎えた男性&女性が喜ぶ長寿祝いのギフトとは?

失敗しない「還暦祝い」を大公開

還暦祝いのおすすめを大公開

これまでの人生をたたえると同時に、今後の健康や活躍を祈るために行う「還暦祝い 」は、人生の節目としてとても喜ばれるお祝いです。

お祝いをする側としては、相手に喜んでもらえる物をプレゼントしたいと思うもの。

しかし、何をプレゼントすれば喜んでくれるのか?贈る相手によって変わってきます。

そこで今回は、還暦の意味や由来などの基礎的な知識をお伝えしながら、プレゼントを選ぶ時のポイントやおすすめのプレゼントについてご紹介します。


「還暦」とはそもそも何歳?還暦の意味や由来を解説!

還暦とは?

還暦とは、60歳のことを指します。

十干と呼ばれる10の「干」と、子から亥までの12の「支」を合わせて干支と言いますが、この2つが一巡するのが60年目のタイミングです。

「生まれた時の干支に再び還る」、つまり「暦が還る」という意味で、60歳のことを還暦と呼びます。

現代の日本人の平均寿命は男女とも80歳代まで延びましたが、昔は60歳というと長生きしたイメージだったため、おめでたいこととしてお祝いするのです。


還暦祝い方法は?お祝いのタイミングやプレゼント価格の相場

還暦のお祝い方法

60年生きてきた相手をお祝いする機会となる還暦祝い。

せっかくの慶事ですから、相手が喜んでくれるタイミングでお祝いし、プレゼントを贈りたいものです。

還暦祝いのタイミングやプレゼントの価格の相場についてご紹介します。


還暦祝いの時期はいつ?お祝いのタイミングは「満60歳」

還暦祝いのタイミングは、はっきりとは決まっていません。

同じ60歳でも、生まれて最初の年を1歳としてお正月で年を数える「数え年」で考えるか、生まれて最初の年を0歳として誕生日で年を数える「満年齢」で考えるかによって、お祝いのタイミングが変わってきます。

一般的には、誕生日から次の誕生日までのどこかの時期でお祝いをします。

ただし、もっとも多いのは満60歳の誕生日の席で、還暦もあわせてお祝いするというパターンでしょう。


誕生日当日は難しいので、家族が集まりやすいタイミングでお祝いをする

還暦のお祝いをする時は、家族が集まってお祝いの席を設けるのが一般的です。

個室があるお店で食事をしたり、旅行に行ったりして、そこでお祝いをすることが多いでしょう。

成人し既に家を出ている子供がいる家族の場合は、お盆やお正月、GWといった長期休暇を使うことで、家族の都合を合わせやすくする配慮が必要です。


還暦をお祝いって何をするの?

還暦をお祝いって何をするの

戦前の日本人の平均寿命は男女とも50歳前後と、現代よりかなり短いものでしたから。60年元気に生きているというのはとてもおめでたいこととしてお祝いする風習が生まれました。

還暦祝いでは、お祝いされる人が赤いちゃんちゃんこを着るという習わしがあります。

赤という色は魔除けという意味があって、生まれたばかりの赤ちゃんも赤い産着を着ていたことから、干支が一巡した60歳で魔除けをすると同時に「生まれ変わってもっと長く生きてほしい」という願いが込められているのです。


最近では旅行や食事に行ったり、プレゼントをあげることが一般的になってきてます。

還暦のお祝いとは、「長寿祝い」のことです。

そのため、先ほども述べたように魔除けの意味と生まれ変わってまた長く生きてほしいという願いを込めて、赤いちゃんちゃんこを着るというのが還暦祝いの定番でした。

しかし平均寿命が延びている現在では、長寿祝いだけでなく「新しい人生の幕開け」として激励するニュアンスが強く、今後もアクティブに活動してもらいたいという意味を込めてプレゼントを贈る風習へと変化してきています。


還暦祝いプレゼントの平均的な予算や相場は?

還暦祝いの平均予算

還暦祝いで贈るプレゼントは、還暦を迎える人との関係性によって金額の相場が変化します。

会社の上司や先輩、恩師などに贈る場合は、親族ではないため5千円~1万円前後と相手が負担に感じない程度の金額の物を贈るといいでしょう。


【両親の場合】還暦祝いの相場

還暦を迎えた父や母、義父や義母にプレゼントを贈る場合は、1万円~5万円前後が相場と言われています。

何を贈るのかはかなり個人差がありますから、相手が欲しい物をあげようとすると10万円前後になることも珍しくありません。

兄弟姉妹がいれば、全員で折半し1つの高価なプレゼントを選ぶというのも一つの方法です。


【親戚の場合】還暦祝いの相場

還暦のお祝いを孫の立場で祖父や祖母にプレゼントする場合は1万円~3万円前後、叔父や叔母などの親戚にプレゼントする場合は5千円~2万円前後が相場です。

両親よりは繋がりが遠いこともありますし、祖父母の場合は孫という立場ですからプレゼントする側の年齢が若いことも多いもの。

高価すぎる物をあげて相手に気を遣わせないよう、気軽に受け取ってもらえる物が良いでしょう。


【上司や恩師の場合】還暦祝いの相場

会社の上司や先輩、恩師などに還暦のお祝いを贈る場合は、5千円~1万円前後が相場です。

親族ではないこと、また職場での関係という公的な繋がりが強いことから、相手が負担に感じない程度の金額の物を贈るのがマナーです。

日頃お世話になっている、またはかつてお世話になった気持ちを表せる物であれば、相手にも喜んでもらえるでしょう。


還暦祝いでプレゼントを贈る時の4つのポイントや注意点

還暦祝いの注意点やポイント

長寿と今後の健康や活躍を祝う還暦祝いは、誕生日祝いとは違い一生に一度しかありません**。

それだけに、お互いに気持ちよくプレゼントを贈り贈られたいもの。

還暦祝いのプレゼントをあげる時の注意点を4つご紹介します。


還暦祝いのポイント1. 日常で使える実用的なものが喜ばれる

現代の60歳は非常に元気で、毎日アクティブに活動している人が多いです。

昔は定年を迎える年齢でしたが、現代ではまだ働いていることも珍しくありません。

そのため、毎日の生活の中で頻繁に使えるような実用的な物が喜ばれる傾向が強いです。

日頃の生活の様子を事前に聞いておいて、使ってもらえそうな物を選ぶといいでしょう。


還暦祝いのポイント2. 赤色や干支に関連したアイテムは縁起が良い

還暦祝いは、元来干支が一巡して赤ちゃんに還るという意味から行われるものです。

そのため、生まれた赤ちゃんの魔よけの色とされる赤が入った物をプレゼントするというのは、伝統的な考え方と言えます。

男性なら赤いネクタイやセーター、女性なら赤い石が入ったネックレスやスカーフなど、日常生活で使いやすく華やいだ気持ちになる物が喜ばれる傾向が強いです。


還暦祝いのポイント3. 「苦」「死」「老い」などを意識させる物を贈らない

還暦のお祝いは、長寿と今後の健康を祝うものです。

「苦」や「死」、「老い」といったネガティブな状態を連想させるものは基本的にNGと考えておきましょう。

「く(苦)」「し(死)」と読めるくしや、葬儀の香典のイメージが強く「死」を連想させるお茶、老眼という「老い」を連想させる眼鏡などはタブーとされていますから、避けたほうが良いでしょう。


還暦祝いのポイント4. プレゼントには熨斗(のし)をつけると丁寧な印象になる

誕生日のお祝いとは違って、還暦のお祝いは伝統的な意味合いを含んだ慶事です。

還暦祝いとして贈るプレゼントには、のしをつけておくと、正式な贈り物という印象が強くなるでしょう。

のしの表書きは「祝還暦」「御祝」などの言葉を中央上部に、贈り主の名前を中央下部に書きます。

水引の色は紅白または金赤で、蝶結びの結び目にしましょう。


両親や上司が絶対に喜ぶ還暦祝いにおすすめプレゼント17個

還暦祝いのプレゼントを大特集

人生の中で大きな節目の一つである還暦。

両親や上司など尊敬する人が迎える場合は、心を込めたお祝いをプレゼントしたいものです。

両親や上司が喜ぶ還暦祝いとしておすすめのプレゼントを17個ご紹介します。


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキングTOP5

還暦祝いのおすすめプレゼントランキング.jpg

還暦のお祝いは、相手が60歳だと分かっているので比較的選びやすいでしょう。

年齢も考慮して、喜んでもらえる使いやすいプレゼントがおすすめです。

還暦祝いに適したプレゼントのランキング上位5つをご紹介します。


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキング|第5位 お酒

還暦になる相手がお酒好きなら、還暦祝いとしてお酒をプレゼントすると非常に喜ばれます。

日本酒やワイン、焼酎、ウイスキーなど、相手が好んで飲んでいる種類のお酒を贈るといいでしょう。

お酒の中でも自分ではなかなか買えない高価な一本や、生産数が限定されているお酒などを贈ると喜ばれます。

贈り物用としてボトルのラベルに名入れをすると、オリジナリティあふれる贈り物になるでしょう。


おすすめのワイン:金箔名入れワインD-20 ボルドー・バイ・グザビエ・ミラード AOCボルドー750ml

還暦祝いにピッタリなワイン

飲みやすい赤ワインにオリジナルラベルと名入りのサービスがついたギフトです。

世界的なワインの生産地として知られているフランス・ボルドーAOC格付けワインを使用しています。

金箔のワインラベルは30種類のデザインから選べるので、普段からワインをたしなんでいる相手に対して、お祝いの気持ちを込めた少し特別感のあるワインを贈りたい人におすすめです。

還暦の風習でもある「赤いちゃんちゃんこ」にちなんで赤いリボンがついたギフトボックスに入っています。

販売サイトで見る


おすすめの日本酒:名入れラベル酒 大吟醸・モンドセレクション5年連続金賞の老舗蔵 千代菊

名前を入れられる大吟醸のお酒

モンドセレクション5年連続金賞受賞の大吟醸酒『千代菊』に、名前入りのラベルを付けたギフトです。

還暦にちなんで赤い色の房付きかけ紐や、高級感漂う金箔をまぶした和紙ラベルがとても喜ばれる一品。

「祝還暦」などのタイトルと、贈られる人と贈り主それぞれの名前、贈る日付をラベルに表記します。

格式高い筆文字での表記なので、還暦祝いとしては最適なプレゼントでしょう。

販売サイトで見る


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキング|第4位 メッセージボードや似顔絵ポエム

還暦のお祝いは、喜ばしい雰囲気を出すために家族のお祝いの気持ちをストレートに伝えられる物もおすすめです。

お祝いの言葉を描いたメッセージボードや、お祝いする人の似顔絵とポエムが書かれたものなどは、贈る時に家族で読んであげるのもいいでしょう。

額に入れ、リビングなどに飾ってずっと楽しむこともできるため喜ばれます。


おすすめのメッセージボード:名前詩

名前をポエムにしたプレゼントギフト

人の名前を平仮名にし、その文字全てを使ってその人だけの人生を表したポエムが書かれたメッセージボード。

台紙には素朴なちぎり絵のデザインが施されており、30種類以上の中から好きなデザインを選べます。

台紙はさらに12種類の友禅和紙と組み合わせることも可能で、より豪華なメッセージボードが完成するシステム。

60年の人生を振り返る感動的な詩を贈ることで、還暦を機に第二の人生をスタートさせようという意欲を持っている相手にはきっと感動してもらえるでしょう。

販売サイトで見る


おすすめの似顔絵ポエム:似顔絵 ポエム 名入れ 還暦祝い 名前詩

還暦祝いに丁度いい似顔絵入りポエム

オリジナルの似顔絵と、下の名前を使ったポエムがセットになったメッセージボードです。

やわらかいタッチと淡い色合いで、写真をもとに笑っている似顔絵を描くので、一目見て感動してもらえるはず。

タイトルやメッセージ、ポエムは筆文字で、深い味わいを感じさせ、長く部屋の中に飾っておきたくなる一枚になります。

フレームは3色あるので、贈る相手のイメージに合わせて選べる点が人気です。

販売サイトで見る


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキング|第3位 お花

ランキング第3位はプレゼントの定番商品として喜ばれるのが「お花」です。

贈る時期に合わせたお花でもいいですし、相手のイメージに合わせた色や雰囲気のお花にしてもいいでしょう。

特にガーデニングや生け花などを趣味として楽しんでいる相手には大変喜ばれます。

但し、「死」「苦」を連想させるシクラメンや菊は使わないように注意が必要です。


おすすめのお花:還暦祝い 60本バラ花束

プレゼントに最適なバラの花束

年齢に合わせた60本のバラを花束にしたギフトです。

厳選された大輪の国内産サムライ、またはコロンビア・ケニア産のフリーダムやフォーエバーヤングなど、大ぶりで見映えがするバラを使用。

かすみ草をつけるかつけないかは選択可能で、非常に豪華で高級感のある花束となります。

花好きの母親や祖母への還暦祝いに最適なプレゼントです。

販売サイトで見る


おすすめのプリザーブドフラワー:還暦祝いプレゼント 花束風 プリザーブドフラワー 青バラ 60輪

長期間楽しめるきれいなブリザーブドフラワー

還暦祝いのプレゼントとして喜ばれる、いつまでも花のみずみずしい美しさを保つプリザーブドフラワーのギフトです。 

珍しい青色のバラを60輪使用しており、ボリューム満点でとても見映えがしますので、ブルー系のカラーが好きな母親や女性の上司におすすめ。

赤い色にちなんだプレゼントが多い還暦祝いの中で、あえて青色のバラを贈ればサプライズ感が大きいでしょう。

保存しやすいクリアーケース付きがあるのも大きなポイント。

販売サイトで見る


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキング|第2位 食事

最近は、物ではなく「体験を贈る」という形の還暦祝いも増えてきています。

特に人気なのは、ホテルや高級レストランなど普段は行かないような少しラグジュアリーな場所での食事です。

予約から支払いまでを祝う側がするのもいいですが、その場で使えるディナー券をギフトにするのもおすすめ。

夫婦二人でこれまでの人生を振り返ると同時に、今後も一緒に生きていく人生について語り合える時間になるでしょう。


おすすめの食事券:レストランカタログRED

還暦祝いにレストランチケット.jpg

料理の味はもちろん、快適なサービスや美しいロケーション、落ち着く内装、心地良い音楽など五感で味わう「食」の体験を楽しめるギフト。

和食やフレンチ、中華、トルコ料理など幅広いジャンルの中から好きなジャンルの食事を選べます。

対象のレストランは、北海道から福岡まで日本全国にあるため、旅行がてら利用するのもいいでしょう。

ディナーだけではなくランチでも利用でき、祝われた方にも様々な選択肢があるプレゼントになります。

公式サイトで見る


還暦祝いにおすすめのプレゼントランキング|第1位 温泉旅行

還暦祝いに喜ばれるプレゼントランキングの一位に輝いたのは「温泉旅行」。

還暦祝いとして人気が高いプレゼントの中でも、特に好まれるのが旅行のプレゼントです。

これまでの人生において仕事を頑張ってきた両親に、夫婦水入らずでのんびり楽しめる旅行をプレゼントすると大変喜ばれます。

特に、心身を癒してくれる温泉は年齢的にも落ち着ける場所。

温泉で英気を養えば、これからの新しい人生の再スタートへの意欲も高まるでしょう。


関東のおすすめの温泉旅行先

還暦祝いに贈る温泉旅行を選ぶ時は、関東で人気の温泉地である箱根や草津、熱海がおすすめです。

箱根は、東京都内からのアクセスが良く、日帰りでも本格的な温泉を楽しめるのが魅力。

草津は、標高約1,200mという高い位置にあり、夜にはライトアップされた幻想的な雰囲気を楽しめるため、温泉以外にも楽しめます。

熱海は、東京からのアクセスが良いだけでなく、年間を通じて開催されている海上花火大会が人気です。


関西のおすすめの温泉旅行先

還暦祝いに贈る温泉旅行先として、関西エリアでおすすめなのは有馬や白浜、城崎温泉です。

日本三名泉の一つである有馬は、濃い茶褐色の金泉と無味無臭で透明の銀泉の2種類の泉質を堪能できます。

奈良時代から多くの人に親しまれている白浜は、温泉めぐりを楽しめたり無料の足湯を体験できる上に近くの観光スポットも回りやすい環境です。

城崎は、大きなしだれ柳がある川の両岸に旅館やお店が並んだ古い湯治場の風情が残っており、飲湯場や足湯が点在しています。


「女性」に人気の還暦祝いプレゼント6選

女性に人気の還暦祝い

現代の60歳女性はまだまだ気が若く、アクティブに活動している人が多いです。

外見を磨いたり趣味を楽しんだりと人生に対して積極的なので、老いを意識させるようなプレゼントはなるべく避けたいもの。

女性に人気が高い還暦祝いのプレゼントを6つご紹介します。


【母親の還暦祝い】に贈りたいおすすめプレゼント3選

誰にとっても母親というのは大切な存在ですね。

長寿や健康をお祝いすると同時に、これまで愛情をもって育ててくれた母親に対する感謝の念をこの機会にぜひ伝えたいもの。

「お母さんに喜んでもらいたい」という気持ちもひとしおですから、贈るプレゼントも悩む人が多いでしょう。

60歳という節目の年を迎える母親の還暦祝いに贈りたいおすすめのプレゼントを3つご紹介します。


母親におすすめのギフト1. バッグ

品のある落ち着いた印象のバッグ

出典:zozo.jp

友人と出かけることが多いタイプの母親なら、外出時に使えるバッグがおすすめです。

新しい人生を迎え気分をリフレッシュするためにも、良質で新しいバッグがあると気分も高まるでしょう。

『COACH』のサットンクロスボディ・シグネチャーキャンバスは、落ち着いた色と手ごろなサイズで外出にはぴったりのバッグ。

キャンバス地と革のコンビなので高級感がありますし、ショルダーバッグにもハンドバッグにもなって便利です。

様々な使い方ができるバッグを60歳を迎えた母親へのギフトに選んでみて。

公式サイトで見る


母親におすすめのギフト2. ネックレス

使い勝手の良いシンプルなネックレス

アクセサリーは女性に喜ばれるプレゼントの一つですが、特にネックレスは日常でも特別な日でも身につけやすいので重宝します。

特に、石にこだわった良質で小ぶりなネックレスはファッションを問わず身につけられるため喜ばれる可能性が高いです。

『TIFFANY&Co.』のインターロッキングペンダントは、ロゴ入りのシルバーとメタルのダブルリングが豪華な印象で、タートルネックの服に合わせるとおしゃれ。

飽きのこないデザインですから、カジュアルにもドレッシーにも合わせられます。

60歳を機にずっと思い出として残せておける一本をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


母親におすすめのギフト3. フォトフレーム

ガラス製のシンプルで洒脱なフォトフレーム

還暦のお祝いの席は、これまで歩んできた人生を振り返る機会でもあります。

一緒に人生を歩んできた配偶者や家族との思い出の写真を入れたフォトフレームは、人生の軌跡の一瞬を切り取る記念の品として人気です。

エッチング加工で文字入れされたガラスフォトフレームは、高級感がある上にどんなインテリアにも馴染むので重宝する一品。

シルク印刷の繊細なレース模様と、中央のクリスタルビーズのチャームが美しく、入れた写真がより輝きます。

60年間の思い出の写真と一緒に還暦祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


女性上司や友人知人に喜ばれるおしゃれなプレゼント3選

仕事でお世話になった女性の上司や、仲のいい友人知人が還暦を迎えた時は、親族ではなくても還暦祝いを贈りたいものです。

感謝の気持ちや今後も健康に過ごしてほしいという願いを込めて選んだギフトですから、きっと喜ばれるでしょう。

相手が負担に感じないよう、日常生活で気軽に使えるような商品を選ぶのがマナーです。


女性上司におすすめのギフト1. 漆器

名前を入れて使える越前漆器

高級な食器は来客用としては所有していても、自分用としてはなかなか買いません。

しかし、伝統的な技術で丁寧に作られた食器で食事をすると生活に潤いが出ますから、新しい人生の再スタートを迎える際のプレゼントとして人気が高いです。

越前漆器のフリーカップは、深みのある色合いが豪華で、お茶やコーヒーなどを飲む際に優雅な気分を味わえる一品。

名入れができるので還暦祝いにぴったりな上、日常的に使ってもらえるので喜ばれるでしょう。

販売サイトで見る


女性上司におすすめのギフト2. スパ/エステ券

還暦祝いにエステチケットPLUS.jpg

気持ちが若い人が多い現代の60歳女性は、外見磨きにも力を入れているものです。

女性であることを忘れず、肌や髪を美しく保つことに日頃から積極的なだけに、時にはエステやスパでさらに磨きをかけたいと思っています。

個室でくつろぎながらオールハンドによる高い施術を受けられるエステ券は、人気サロンや隠れ家サロンなどのトリートメントを受けられる点が人気です。

フェイシャルかボディかを選べるので、普段気になっている体の部分を丁寧にケアしてもらえる機会を得られるのは嬉しいですよね。

“物”ではなく“体験”のギフトを還暦祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


女性上司におすすめのギフト3. ストール/マフラー

様々なファッションに取り入れやすいカシミア製のマフラー

60歳といっても、まだまだ若い人には負けないとファッションに気を遣っている女性は多いです。

とはいえ、気温の変化に体調がついていけないこともあるため、携帯しやすくいざという時さっと羽織れるストールやマフラーをギフトとして贈るとは喜ばれます。

Johnstonsのカシミア100%のマフラーは、つややかな上質の記事と落ち着いた色合いが人気です。

やわらかいため羽織ったり首に巻いたりしやすく、たっぷり長さがあるためアレンジがしやすい点も喜ばれています。

寒さをしのぐのに最適なため、11月〜2月の冬に還暦を迎える女性へのプレゼントに選んでみて。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


「男性」に人気の還暦祝いのプレゼント6選

男性に人気の還暦祝い

現代では、女性と同じく男性も、60歳とはいえまだまだ現役として社会で活躍している年齢です。

仕事を続けていて高い社会的地位にいる人も多いため、還暦のお祝いと共にこれからの活躍を祈るようなプレゼントがおすすめでしょう。

男性に人気が高い還暦祝いのプレゼントを6つご紹介します。


父親の還暦祝いに贈りたいおすすめプレゼント3選

父親という存在は、人生の先輩というイメージが強いもの。

長寿をお祝いすると同時に、背中を追う存在として尊敬している気持ちをあわせて伝えるといいでしょう。

まだ現役で活躍している場合でも、引退して悠々自適に暮らしている場合でも、日頃から使ってもらえるプレゼントを選ぶと間違いありません。

父親の還暦祝いに贈りたいおすすめのプレゼントを3つご紹介します。


父親におすすめのギフト1. 財布

スリムでスタイリッシュな黒の長財布

長年愛用していて自分では買い替えるきっかけがつかみにくい財布は、プレゼントされると嬉しいものです。

新しい財布を持つと気分が一新しやすいので、趣味や仕事など第二の人生も意欲的に過ごしたい男性へのプレゼントとしておすすめ。男性に人気のブランド『dunhill』の長財布は、シンプルなデザインと深みのある色でプレゼントには最適です。

8枚のカードポケットが付いており、お札とカードを一緒に持ち歩けるので便利でしょう。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


父親におすすめのギフト2. 腕時計

セイコーのシンプルで洗練された腕時計

財布と同じく日常的に使う機会が多い腕時計は、還暦を迎える男性ともなると格のあるブランドの商品を選ぶのが一般的です。

年齢にふさわしい重厚感ながらンプルなデザインであれば、スーツでもラフなファッションでも使い回しできます。

世界的に有名な国産ウォッチブランド『SEIKO』のソーラー電波防水腕時計sbtm266は、ムダなものを省いたスマートなデザインで時間が確認しやすいのが特徴です。

シルバーとゴールドのコンビなので高級感があり、公私どちらの場でも使えます。

例え高級腕時計を持っていたとしても、子供からの腕時計は一生付けたくなるような一本になります。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


父親におすすめのギフト3. 湯呑やタンブラー

名前を入れてプレゼント出来るタンブラー

60歳の男性だと、お酒が好きでほぼ毎日飲んでいるという人は多いでしょう。

そんなお酒好きな父親のために、同じお酒を飲むにしても高級な器でゴージャスな気分になりながらお酒を堪能してほしいものです。

ビールタンブラー『KIWAMI』は、保冷性の高いステンレスタンブラーで冷たいビールが長く楽しめる上に、内部の24金部分をしっかりと磨きこんであるためクリーミーな泡のビールを飲めます。

タンブラーには父親の名前を入れられるため、思い出としてずっと残るでしょう。60歳を迎えた第一杯の晩酌を、特別な名入れタンブラーを選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


男性上司や友人知人の還暦祝いで喜ばれるプレゼント3選

職場や学校などでかつてお世話になった男性上司や、付き合いが長い友人知人が還暦を迎えたら、お祝いの気持ちをプレゼントにして表したいものです。

感謝の気持ちと同時に、今後も末永くお付き合いしたいという思いを込めてギフトを選ぶことで、相手に喜んでもらえるはず。

日常生活で気軽に使える身近な一品を贈ると、相手も負担に感じないのでおすすめです。


男性上司におすすめのギフト1. ボールペン

パーカーのシンプルで洒落たボールペン

60歳の男性だと社会的地位が高い人も多く、重要な書類にサインする機会が頻繁にあります。

小物にこだわるタイプの男性なら、さりげないこだわりを楽しめる高級ボールペンを贈ると大変喜ばれるものです。

人気の筆記用具ブランド『PARKER』のステンレススチール製ボールペンは、定番の書きやすさに加えて美しいデザインが人気の一品。

日本語だけでなく、英語の筆記体でも名前を刻印できるため、おしゃれでスマートな筆記用具として日常使いしてもらえるでしょう。

実用的な物を好む男性上司へのギフトに選んでみてくださいね。

販売サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


男性上司におすすめのギフト2. お菓子の詰め合わせ

贈り物に最適な無添加の手焼きせんべい

還暦を迎えたと言っても、表立ってお祝いをしてもらうのは避けたいという男性もいます。

年齢を意識せずに現役でこれからも頑張りたいという男性上司には、あまり大袈裟でないプレゼントとしてお菓子の詰め合わせがおすすめ。

香味庵のえびせん詰め合わせ『香味えびせん』は、2種類のえびせんがセットになっており、茶菓子やお酒のつまみとして食べてもらえる一品です。

油や化学調味料を使わず、1枚ずつ手焼きで仕上げているため、健康に気を遣っている男性上司には喜ばれるでしょう。

販売サイトで見る


男性上司におすすめのギフト3. 靴下
丈夫な靴下 コットンソックス 赤いソックス 5足セット メンズ カジュアルソックス ビジネスソックス 男性靴下ビレッドパワー 開運 ソックス24~32cm (5)

現役でバリバリ働いている男性上司には、気軽に使ってもらえるファッション小物をプレゼントするのもいいでしょう。

特に外を歩き回る仕事なら、消耗品として数があると嬉しい靴下は重宝されます。

赤いコットンソックス3足セットは、綿とポリエステルを使ったソフトな履き心地で、高い吸汗性があるため一日中履いていても快適です。

還暦にちなんで「福」の文字が入ったデザインですから、お祝いする気持ちをしっかり伝えられる一品と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


還暦祝いのメッセージはどうする?メッセージを贈る前に知っておきたいポイント

還暦祝いのメッセージとは.jpg

60歳を迎えた人をお祝いする還暦祝いは、一生に一度の大切な慶事です。

プレゼントと一緒に、これまでの感謝を伝えるためにメッセージを添えたいと考える人も多いでしょう。

どんなメッセージだと感謝やお祝いの気持ちがしっかり伝えられるのか、メッセージを贈る前に知っておきたいポイントについてご紹介します。


還暦祝いのメッセージを贈る時の注意点は?

還暦祝いのメッセージを贈る際に注意したいのは、縁起の悪い言葉を使わないということです。

「死」「苦」といった言葉や、「老いる」「衰える」「終わる」といった老人を意識させる言葉は還暦祝いのメッセージとして適していませんから、完成したメッセージにもう一度目を通して、こうした言葉が含まれていないかチェックしましょう。

また、例文をそのまま使うと堅苦しいメッセージになりがちです。

還暦祝いを贈る相手が上司や先輩、恩師であれば、失礼な言葉づかいをしないよう注意しながら自分の言葉で気持ちを込めて書きましょう。


還暦祝いのメッセージを贈るおすすめの方法は?

還暦祝いで相手にメッセージを贈りたい場合、食事会などで直接会える場合は、プレゼントを渡しながら「今までありがとう、これからも元気でね!」と口頭で伝えて構いません。

形にして残しておきたいなら、手紙や寄せ書きを書いたり、電報を利用するといった方法を使うのもいいでしょう。

名前とメッセージを入れられるギフトやケーキなどであれば、メッセージとプレゼントを同時に贈れます。

決まった形式はありませんので、お祝いの気持ちを伝える相手や物理的な距離など、条件によって最適な方法を選ぶことが大切です。


還暦祝いにおすすめのメッセージ

還暦を迎えた相手には、心を込めたメッセージを贈りたいものです。

相手と自分との関係性を考慮しながら、真摯な気持ちでお祝いの気持ちを伝えるのがおすすめ。

還暦祝いにおすすめのメッセージを相手別にご紹介します。


上司/先輩の還暦祝いにおすすめのメッセージ

職場で同じ時間を共有し様々なアドバイスをしてくれた上司や先輩に対しては、還暦を迎えたことのお祝いを伝えたいものです。

自分から見て目上の人に贈りますから、丁寧な形式のメッセージを贈るようにしましょう。


【例文】目上の人への還暦祝いのメッセージ

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたびは、還暦を無事お迎えになられましたこと、心よりお慶び申し上げます。

現役でご活躍中でいらっしゃるため、還暦とは意外な気もいたしますが、今後のますますのご活躍をお祈りいたしております。


父親/母親の還暦祝いにおすすめのメッセージ

父親や母親に対する還暦祝いのメッセージは、これまでお世話になった感謝の気持ちをまず伝えた後、健康に気をつけてこれからの人生を楽しんでほしいという思いを続けて伝えるといいでしょう。


【例文】父親/母親への還暦祝いのメッセージ

お父さんへ(お母さんへ)

還暦おめでとうございます!

長い間、私たち家族を支えてくれてありがとうございました。

これからは第二の人生のスタート、元気に楽しく、健やかに自分の時間を大切にして過ごしてくださいね。


祖母/祖父の還暦祝いにおすすめのメッセージ

祖父や祖母に対して還暦祝いのメッセージを贈る際は、常に気遣ってくれることへの感謝と、ずっと仲良く付き合っていきたいという思いを中心に、孫としての純粋な気持ちをストレートに伝える内容がおすすめです。


【例文】祖母/祖父への還暦祝いのメッセージ

おじいちゃんへ(おばあちゃんへ)

還暦おめでとうございます!

いつも優しくしてくれて嬉しいです。

これからも元気で、楽しく素敵なおじいちゃん(おばあちゃん)でいてください。

いつまでも大好きです!


大切な人への還暦祝いを心を込めて祝ってみて

大切な人に還暦祝いを贈ってみて

一生に一度である還暦のお祝いは、特別な機会として心を込めてお祝いしたいものです。

スマートで豪華なお祝いもいいですが、気持ちがこもっていれば素朴でシンプルなお祝いでも相手は喜んでくれます。

忘れてはいけないのは、これまでの感謝と今後の健康や活躍を真摯に祈るためにプレゼントやメッセージを贈るということ。

この記事を参考に、自分ならではの還暦のお祝いを考えてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事