彼女の水着姿は見たいor見せたくない?彼氏が喜ぶ“水着の特徴”を紹介

彼女の水着姿って嬉しい半面、男性なら周囲の目が気になってしまうもの。そこで今回は、男性が彼女に着て欲しくない水着の特徴や反対に着て欲しい水着の特徴について詳しくご紹介します。ぜひ参考にして、プールや海など、楽しい夏を過ごしてくださいね!

彼女の水着に対する彼氏の本音を解説!

彼女の水着に対する男性の本音

彼氏と海やプールに出かける時に、気合を入れたいのが水着選び。けれども、どんな水着を着れば彼氏が喜ぶか、または嫌がるか分からず悩んでいませんか。

そこで今回は、彼氏が彼女に着て欲しい、着てほしくない水着の特徴を、色や柄などの特徴ごとに詳しく解説します。

さらに、彼女の水着姿を見せたくないという彼氏の心理も合わせて解説していますので、カップルでの素敵な夏の思い出作りに役立ててくださいね。


見せたくない?男性が彼女に着てほしくない水着の特徴

自分では可愛いと思った水着が、彼氏にとっては「着てほしくない水着だった」ということも。まずは、彼氏が彼女に着てほしくないと思う水着を5つ紹介します。

これから海やプールへカップルででかける予定がある女性は、ぜひチェックしてください。


NGな彼女の水着1. 露出が多すぎる水着

露出度の高すぎる水着姿は、海やプールを歩いているだけで多くの男性から見られることになります。

彼氏としては、「大切な彼女の体やスタイルを他の男性に見られたくない」という気持ちから、露出の高すぎる水着も着てほしくない彼氏が多いです。

マイクロビキニや紐パンなど、すぐに脱げそうなセクシーすぎる水着は避けた方が良いでしょう。


NGな彼女の水着2. 海やプールでは浮いてしまう「競泳水着」

機能性の高い競泳用の水着は、ジムでの運動や競技時には抜群の効果を発揮しますが、ファッション性がないためデートには不向き。

海やプールでは他の可愛い色や柄の水着に比べて、競泳水着姿は浮いてしまうため彼女に着てほしくない水着の一つ。

デートではスウェットやジャージを着ないのと同じように、海やプールのデートは機能性よりもファッション性を重視して水着を選びましょう。


NGな彼女の水着3. ある程度、年齢を重ねているのに「スクール水着」

ある一定の男性からは人気があるスクール水着ですが、スクール水着が魅力的に感じるのは稀でしょう。

逆に、ある程度年齢がいっている女性にはスクール水着はそぐわないため、彼氏としては「一緒にいると恥ずかしい」と感じてしまう男性も。

スクール水着ではなく、自分の年齢相当の魅力を出せる色や柄の水着を選ぶのがおすすめです。


NGな彼女の水着4. 派手すぎる柄や色合いの水着

デザインが可愛くて色合いの美しい水着は、女性としてはぜひ着てみたいと思う人も多いです。

ところが、色や柄が派手すぎるとそれだけで海やプールでは周囲の視線を集めてしまうでしょう。

彼氏にとっては、自分の彼女の水着姿で周囲の注目を集めたくない、ジロジロ見られたくないという気持ちから、華美な色や柄の水着も来てほしくないと感じる人が多くなっています。


NGな彼女の水着5. ハイウエストなど、ダサいと言われやすい水着

露出度や派手さがある水着は、デートでは着てほしくないと感じる彼氏が多いです。

だからといって、極端に地味な水着を選ぶと今度はダサいため、彼氏としては「もっとかわいい水着を着てほしい」と思うようになるでしょう。

周囲から少し笑われてしまうような、流行遅れのダサい水着は避けて、ある程度トレンドを押さえた水着を選ぶようにしましょう。


反対に、男性が彼女へ着てほしい水着の特徴は?

海やプールなどの夏のデートで、彼氏が着てほしくない水着は様々なタイプがあると分かりました。続いては、彼氏が着て欲しいと思う水着の特徴を6つ紹介します。

彼氏が喜ぶ水着姿をデートで披露したい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


着てほしい水着1. 柄や色合いが落ち着いたビキニタイプの水着

過度の露出や派手な水着は着てほしくない一方で、やっぱりスタイルが映えるビキニ姿を期待している男性はたくさんいます。

ビキニタイプの水着でも、色や柄の落ち着いたタイプのものを着て欲しいと考えている彼氏が多いです。

原色の目立つ色ではなく落ち着いた色のものにする、花柄など派手な柄ではなくチェックやドットなどの可愛らしい柄を選ぶなど、落ち着いたビキニはデートでの好感度も高いでしょう。


着てほしい水着2. 女性らしいワンピースタイプの水着

彼氏は海やプールで彼女のスタイルが露出してしまうのを心配したり、「見られたくない」という気持ちになったりします。

ビキニタイプと違って、おへそや腰回りをカバーできるワンピースタイプの水着は、露出も控えめで彼氏にとっても安心です。

ワンピースタイプなら、女性らしい色合いや柄、デザインの水着を選んで、彼氏を安心させましょう。


着てほしい水着3. パレオタイプの水着

ビキニを着て欲しいけれども、やっぱり露出が気になる彼氏からも高評価なのが、パレオタイプの水着です。

下半身をパレオでカバーできるので、露出度も控えめながら男性にはない女性らしいデザインで人気になっています。

また、パレオを取ればビキニタイプになれるので、海やプールなど、デートのシーンに応じてスタイルの使い分けができるメリットもあります。


着てほしい水着4. ホルターネックタイプのビキニ

ビキニの中でも肩紐が太く露出も少ない、ずり落ちなどの心配なく彼氏も安心なのが、ホルターネックタイプのビキニやタンキニです。

露出度は押さえつつもビキニの良い所どりをしたデザイン性があるので、可愛い色や柄のビキニやタンキニも選べるでしょう。

機能性とデザイン性を兼ね備えた水着を着て欲しい彼氏から、ホルターネックタイプやタンキニが人気になっています。


着てほしい水着5. トライアングルビキニ

三角ビキニとも呼ばれるトライアングルビキニ。トップの部分が三角形になっているので、特に上半身のスタイルの良い女性が着ると映える水着です。

もしもトライアングルビキニに挑戦したいけれども恥ずかしい時には、Tシャツやパーカー、ラッシュガードを着用して調整するのもおすすめです。

彼女のグラマラスなスタイルが大好きな彼氏にとっては、着て欲しい水着として上がります。


着てほしい水着6. ビスチェタイプのビキニ

肩ひものないビスチェタイプの水着は、デザインや色、柄がかわいいものがたくさんあるので、ぜひ彼女に着て欲しいと思っている彼氏も多い水着の一つ。

肩ひもがないため、二の腕がすっきりと見える効果もあり、スタイルが良く見える水着としても人気です。

男性からも露出度を適度におさえつつ、かわいさも両立された水着のため、彼女に着て欲しいと思われやすいタイプの一つ。


意外と多い?彼女が水着姿になるのを嫌がる男性の心理とは

彼氏と夏のデートを楽しむために、海やプールに誘ったら断られてしまったという女性も多くなっています。

実は、彼女が水着姿になるのを嫌がる男性も多いのです。ここからは、彼女が水着姿になるのを嫌がる男性心理を見ておきましょう。


男性心理1. 他の人に彼女のはだけた姿を見られたくない

彼氏にとっては、彼女は自分の大切な人ですし、できれば独り占めしたいと考えている人が多いです。

そんな独占欲の強さから「大切な彼女の水着姿やスタイルを、他の男性に見せたくない」という気持ちが強くなり、彼女にビキニになってほしくない男性もたくさんいるでしょう。

水着姿そのものを外に晒すのを嫌がるため、この心理を持つ男性は海やプールでのデートは絶対にしません。


男性心理2. 水着を着るなら、Tシャツやパーカーを上に羽織って欲しい

水着姿には抵抗はないと思いつつも、彼女の足や胸元などを露出することには抵抗があるという彼氏もたくさんいます。

海やプールでデートをするなら、水着姿そのままでいるのではなく、露出を避けた格好をしてほしいという心理が働くでしょう。

この場合は、水着の上にTシャツやパーカー、ラッシュガードなどを羽織って露出を控えめにすれば、OKと考える男性も多いですよ。


男性心理3. 水着姿と下着姿は同等だと思っている

水着と言っても色々なタイプがありますが、特にビキニなど下着と同じ露出範囲のものに対して「下着と同じでは?」という男性心理が働くことも。

この男性心理を持つ彼氏にとって、下着を連想させるビキニなどの水着はNGになります。

ワンピースタイプやビスチェタイプ、ビキニでもタンキニやパレオを着用するなどすれば、夏のデートも楽しめるようになるでしょう。


彼のタイプに合わせた水着をセレクトして。

彼氏が彼女に着て欲しい、着てほしくない水着にはそれぞれ特徴があります。

さらに、彼氏によって様々な水着姿への男性心理が働くため、彼氏が水着姿にどんな気持ちを持っているかも、水着を選ぶ上で重要なポイントになります。

着て欲しい水着と彼氏の気持ちを理解して、彼に合わせた水着を選び、夏のデートで素敵な思い出を作ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事