逆境に強い人の特徴とは?弱くても逆境を乗り越えられる5つの方法を解説

逆境に直面した時の対処法を知りたい方へ。今記事では、逆境に強い人と弱い人特徴から、逆境を乗り越える方法を詳しくご紹介します。さらに、逆境を乗り越えたい人へおすすめの名言や本も大公開!ぜひ参考にして、困難な状況を己の力で打破してくださいね!

逆境に強い人って憧れますよね。

逆境に強い人の特徴

逆境とは自分の力では思うようにいかない辛い状況です。そして、どんな人にも逆境は訪れるため、どのように乗り越えるのかが重要な課題となります。

しかし、逆境を乗り越えるには、不屈の精神や強いメンタルが必要です。そこで、弱くても逆境を乗り越えるための方法を解説します。少しずつ実践しながら、逆境を乗り越える強い精神を身に着けましょう。


そもそも「逆境」とはどんな状況?詳しい意味を徹底解説!

逆境とは、仕事などで苦労が多く思うようにいかない状況を意味している言葉です。ピンチとも表せるように、悪いことに巻き込まれているような状況を指しています。

例えば、スポーツなどで5点もの得点差がついている時、劣勢のチームの状況を逆境と表します。最初は上手くいっていても、途中から上手くいかず逆境になる場合もあり、思いがけず逆境の状況になってしまうこともあります。


逆境を跳ね返すメンタルが強い人の性格や特徴とは

逆境は今の実力では簡単に乗り越えられ無いため、跳ね返すには強い精神やメンタルが必要です。では、逆境を跳ね返す人には、どのような人なのでしょうか?

共通する性格や特徴などから、不屈の精神を手に入れるきっかけを掴みましょう。


逆境に強い人の特徴1. 前向きな性格でピンチをチャンスだと捉えられる

逆境は乗り越えるのが難しい状況を指しています。そのため、逆境を跳ね返すメンタルの強い人は、逆境の状況でも乗り越えられると前向きに捉えています。

さらに、逆境を乗り越えられれば、より良い状況を作り出せる実力を身につけているともいえます。ピンチを人生を変えるチャンスだと捉える前向きな性格が、逆境を跳ね返す強い気持ちを作っているのです。

【参考記事】はこちら▽


逆境に強い人の特徴2. 人生経験が豊富で過去に何度も困難な状況を味わっている

逆境に陥っても、初めての逆境でなければ対処法や解決の糸口を見つけられます。人生の中で何度も困難な状況を味わっている人ほど、逆境を跳ね返す強いメンタルを持っているのです。

特に、人生経験が豊かなほど「あの時よりはマシ」という認識が増えます。つまり、今がどん底だという認識がないため、逆境にも負けずに乗り越えられるのです。


逆境に強い人の特徴3. 楽観的な性格で“根拠のない自信”を持っている

逆境をどのように乗り越えようか、今までの経験や実力に応じた対処法を考えますよね。しかし、論理的に考えて「無理」「できない」という言葉が浮かぶと、途端に諦めムードになってしまいます。

ただ、漠然とした自信がある人は、無理だと思う状況も乗り越えてしまいます。根拠がなくても自分ならできるという自信を持つことが、不屈のメンタルを作り出すきっかけになるのです。

【参考記事】はこちら▽


逆境に強い人の特徴4. どんな状況下でも動じない強靭なメンタルを持っている

逆境は焦って行動するほどミスが増え、乗り越えるのが難しくなります。そのため、逆境にも動じない強いメンタルを持っている人が、逆境を跳ね返せる実力を発揮します。

強いメンタルがある人はマイペースだったり鈍感だったりと、普段ならマイナスな性格も、逆境でこそ輝ける才能に変わることもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


逆境に強い人の特徴5. 自己分析が得意で失敗を次への糧に素早く変えられる

逆境に陥った理由が分からなければ、乗り越えても同じような逆境に何度も陥ってしまいます。そこで、自己分析が得意で今の状況を細かく把握できる人ほど、逆境を上手に乗り越える実力が備わっているのです。

逆境に陥るのは実力不足ではなく、仕事の進め方など他の問題が原因の可能性があります。そのため、逆境の原因を分析することで逆境を乗り越え、再び逆境を招かない対応策を身につけられます。


逆境に強い人の特徴6. 粘り強い性格で勝つまで努力を続けられる

逆境に負けてしまうのは、もう無理だと諦めてしまうからです。そのため、勝てるまで何度でも努力を続けられるメンタルがあれば、逆境に負けることはありません。

この考え方は、勝つまで続ければ負けは訪れないという、非常に簡単な理屈です。一度負けても最終的に勝つまで挑戦や努力を続けるため、どんな逆境も乗り越えられるのです。


逆境に強い人の特徴7. どんなに辛いことも一生は続かないと思っている

逆境を抜け出そうとする日々は、辛いことが多く落ちこんでしまうことがほとんどです。しかし、人生は辛いことだけが一生は続くのではなく、必ず幸せな日々も訪れます。

そのため、辛いこと状況を乗り越えた先の幸せをイメージすることが、逆境を跳ね返す力になります。辛い状況だけを見て諦めるのではなく、これから訪れる幸せを信じて頑張るのです。


反対に、逆境に弱い人に見受けられる特徴

逆境を乗り越える人がいる一方で、逆境に弱い人も多くいます。そこで、逆境に負けてしまう人の特徴について解説します。

強い精神を手に入れて逆境を乗り越えるためにも、弱くなる特徴を細かくチェックしていきましょう。


逆境に弱い人の特徴1. 気持ちの切り替えが苦手で失敗を引きずってしまう

逆境に弱い人は、辛い状況に耐えられずに諦めてしまう特徴があります。良い状況と辛い状況の気持ちの切り替えができないため、逆境を乗り越えようという気持ちになれません。

また、失敗を引きずってしまうことがあり、逆境がトラウマになり抜け出せないこともあります。そのため、一度の逆境が多くの悪影響を与えて行動できなくなるのです。


逆境に弱い人の特徴2. 失敗を恐れて行動を起こせない

今よりも状況が悪くなることを恐れると、新しいチャレンジができません。失敗を恐れて行動を起こせないと、逆境を跳ね返す方法も試せず、壁を乗り越えられないのです。

特に、逆境は辛いことが多い時期ですので、今以上悪くなることを恐れてしまいます。すると、ますますチャレンジができなくなり、逆境に負けてしまうのです。


逆境に弱い人の特徴3. 視野が狭く自分も客観視出来ない

目の前の辛い状況だけを見てしまうと、逆境を抜け出す気持ちやエネルギーが生まれません。また、逆境を乗り越えるには、今の状況と向かい合って置かれている状況を客観的に捉えることが必要です。

そのため、視野が狭く目の前のことしか考えられなかったり、物事を客観視できなかったりする人は逆境に負けてしまいます。


ぜひ参考にしたい!逆境を乗り越える方法5つ

逆境は自分を成長させるため、人生のターニングポイントにもなりうる状況です。そこで、逆境を乗り越える方法を身に着けることが大切なのです。

実現可能なことから実践していき、少しずつ逆境を乗り越える力を備えましょう。


乗り越え方1. どんな状況下でも自信が持てるくらい、日頃からとにかく努力する

逆境を乗り越えるには、自分ならできるという自信を持ちましょう。自信を持つにはどんな状況でも自信が持てるほど、日頃から努力することが大切です。

もし、努力しても実力に自信がなくても、努力したという時間や日数は確定した事実です。そのため、努力の内容だけでなく、努力にかけた時間そのものがあなたの自信となりますよ。


乗り越え方2. 視野を広く持ち、物事を長期的なスパンで捉える

逆境は辛く苦しい状況ですが、これから先の人生全てが辛いわけではありません。なぜなら、目の前の状況が辛いだけで、その先には良い状況があるからです。

そこで、視野を広く持って、長期的なスパンで物事を捉えることが、逆境を乗り越えるのには大切。今という瞬間的な部分だけが辛いのだと判断すれば、逆境を乗り切ろうと頑張れますよ。


乗り越え方3. 逆境こそ成長するチャンスだと考える

逆境に陥る状況はできるだけ避けたいですよね。しかし、困難が立ちふさがる逆境を乗り越えたからこそ、大きく成長できるのです。

そのため、逆境にいたら自分が成長するチャンスだと、発想を変えてみましょう。成長するために超える試練だと考え、果敢にチャレンジを繰り返すことが、逆境に打ち勝つために大切なのです。


乗り越え方4. 失敗や自分の弱点は伸びしろだと考える

自分の失敗や弱点が、逆境を招いてしまう要因となります。しかし、失敗や弱点を克服できれば、今よりも確実に仕事などができるように成長します。

そこで、失敗や弱点を見て見ぬふりするのではなく、成長するための伸びしろだと考えることが重要です。失敗や弱点をきちんと分析して、自分の意識や実力を向上させましょう。


乗り越え方5. 多くの偉人や成功者達の自伝や駆け出しの頃のエピソードを読んでみる

逆境は誰にでも訪れる辛い状況です。つまり、現在大きな結果を残した偉人や成功者たちも、多くの逆境を乗り越えて今の地位を築いているのです。

そこで、偉人や成功者たちの自伝やエピソードなどを読んで、どうやって乗り越えたのか参考にすることもおすすめです。逆境を乗り越えて成功を掴んだという実体験が、自分も頑張ろうという気持ちを奮い立たせてくれますよ。


逆境にぶつかった際、心の励みにしたい偉人たちの名言3選

逆境にぶつかった時には、同じく逆境にぶつかり乗り越えた偉人の名言が精神的な支えとなります。ここからは、心の励みになる3つの偉人の言葉を紹介します。

言葉と言葉に込められた意味をしっかりと受け取り、自分の心を支えながら逆境に打ち勝ちましょう。


名言1. 『人は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、必ずものになる。』松下幸之助

この言葉は、現在のパナソニックの創業者である松下幸之助が残したものです。人は失敗しても何度でも挑戦できることと、もう一度挑戦する勇気があれば乗り越えられることを伝えています。

失敗が続くと諦めてしまいがちですが、諦めたら逆境を乗り越えられません。時間がかかっても良いので、挑戦を続けて逆境を乗り越えましょう。


名言2. 『豊かさと平和は、臆病者をつくる。苦難こそ強さの母だ。』シェイクスピア

イギリスの演劇作家であるシェイクスピアが残したこの言葉は、少し分かりづらいかもしれませんが、この言葉は、「安定した生活は豊かさを生みますが、挑戦する貪欲さを無くしてしまう」ということを指しています。

そして、苦難や逆境が人を成長させ強くさせるため、安定を求めずに常に苦難へ挑み続ける大切さを表すのです。逆境を避けるのではなく、自ら逆境に挑み、自分を成長させましょう。


名言3. 『昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日何が起きるかだ。』スティーブ・ジョブズ

逆境を乗り越えることは、多くの失敗を乗り越えることでもあります。しかし、失敗を考えすぎてしまうと、挑戦する勇気が無くなり諦めてしまうことがあります。

そこで、過去ではなく未来を見て前へ進むことの大切さを、ジョブズがこの言葉で表しているのです。失敗した過去を振り返らず、明日成功することを目指して逆境に挑み続けましょう。


逆境を乗り越えたい方に読んで欲しい“おすすめの本3冊”

最後に、逆境を乗り超えたい人にこそ読んで欲しい、おすすめの3冊の本を紹介します。本を読むだけでなく内容を踏まえて実践する必要がありますが、必ず前へ進む力をくれます。

少しずつ本を読み進めながら、できることから実践していき逆境を乗り越える力を身に着けましょう


おすすめの本1. 『逆境を突破する技術 「折れない心」を科学的に習得する極意』児玉 光雄著

逆境を突破する技術 「折れない心」を科学的に習得する極意 (サイエンス・アイ新書)

この本は、逆境にこそ成長を促す力があり、その逆境をどのような考え方で乗り越えるのかということを解説しています。特に、精神的な内容ではなく、科学に基づいた技術や経験に基づいた実践的な内容となっています。

1つの考え方に実践方法や具体的な方法が記載されているため、読みながら一緒に実践していきたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本2. 『逆境の教科書 ピンチをチャンスに変える思考法』山口 伸廣 著

逆境の教科書 ピンチをチャンスに変える思考法

失敗の中、事業を成功させたものの、その会社を乗っ取られた著者が、逆境を乗り越える具体的な方法を記載したのがこの本です。この本のポイントは、逆境を乗り越えて、新たな逆境に挑む著者の実体験が元になっていることです。

方法に成功や答えはありませんが、この本では著者の経験からそれが見えてくるため、より具体的な方法を知りたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本3. 『逆境を乗り越えるジョブズ 魂の言葉』橋本哲児著

逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉

言葉でも紹介した、現代の成功者であるスティーブ・ジョブズ。天才だと言われる影には、創業しや会社した追い出されるなど、どん底とも言える逆境を多く乗り越えていた過去があります。

そのため、多彩な才能とハングリー精神を持ち合わせていることが、ジョブズの魅力となっているのです。才能だけでは成功できないハングリー精神の重要性を知れるため、自分には才能がないと落ち込む人にこそ読んでもらいたいです。

Amazonで詳細を見る


逆境の乗り越え方を早速実践していきましょう。

逆境とは困難なことが続く状況のことであり、必ず訪れるものであるため、乗り越えるのか諦めるのかを決めなくてはいけません。逆境を乗り越えるのは難しいですが、だからこそ乗り越えた先には多くの成功を掴むことができます。

そのため、諦めるよりも乗り越えるための努力や挑戦を繰り返すことが重要です。しかし、逆境は簡単に乗り越えられないため、多くの人が諦めてしまうのです。そこで、様々な方法から逆境を挑戦し続ける力を身につけ、諦めずに逆境を乗り切りましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事