自分には何もないと思った時の対処法5つ|自分の長所の見つけ方も解説

自分には何もないと塞ぎ込んでしまう時ってありますよね。そこで今回は、自分には何の取り柄や価値もないと思ってしまう原因から、落ち込んだ時の対処法や自分の長所の見つけ方まで詳しく解説します。ぜひ読み進めて、明るく前向きな人生を送ってくださいね!

「自分には何もない」と落ち込んでいるあなたへ。

自分には何もないと思った時の対処法5つ

自分は何の取り得もない、自分には価値がない、私には何もない。

そんな風にふさぎ込んでしまう時ってありますよね。だけど、どうして自分には価値がないと感じてしまうのか、原因を探り対処法を知れば、自分の価値に気づいて前向きになれるかもしれません。

今回は、自分には価値がない、何もないと感じてしまう原因と5つの対処法、更には自分の長所の見つけ方をご紹介します。

今まで気づけなかった自分自身を再発見しながら、明るく前向きな人生を送れるように自分を変えてみましょう!


自分には何もないと感じてしまう主な原因とは

自分はダメ、自分は何もない人生なんだと感じてしまう。ネガティブな思考はとても苦しいですし、心が塞ぎがちになりますよね。そのように思い込んでしまうには必ず訳があります。

ここからは、自分には何もない、自分には価値がないと思い込んでしまう5つの主な原因を紹介するので、前向きになれるきっかけを掴みましょう。


原因1. 恋愛も仕事もうまくいってないから

周りから見れば普通のことも、自分に自信がないので、恋愛も仕事もうまくいっていないと悲観的に考えてしまいます。

立て続けに積み上げられる失敗で、自暴自棄になってしまうのが原因でしょう。

自暴自棄になってしまうと、自分では這い上がることが難しいため、どんどんネガティブな状態になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 自己肯定感が低く、マイナス思考で何事もネガティブに捉えてしまうから

自分に自信がないとどうしても後ろ向きに考えてしまいがち。

本当は自分が正しくても、「間違っていたらどうしよう」と考え、どんどん不安が生まれて、ネガティブな気持ちになります。その結果、自分はは価値がないんだと考えてしまうのです。

実際は何も出来ていないわけではなく、考え方の違いだけ。自己肯定感が低く、マイナス思考になってしまうことで、自分は何もないと思ってしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 劣等感が強く、すぐ自分より優れた人と比較してしまうから

隣の芝生は青く見えるというくらい、周囲の人と比べてしまえば、周りが良く見えてしまうもの。

自分の実力や結果に目をくれず、周囲の人が眩しく見えるので、自分には価値がない、私には何もないと感じてしまいます。

「あの人は凄い、この人はこんなに出来る」そんな思いばかりふくらみ、結果「自分なんて…」と劣等感が強くなってしまいます。

本当は出来ていても、自分より優れた人と比較してしまうから自分には価値がない、私には何もないと感じてしまうのです。


原因4. くよくよ悩むばかりで実際に行動へ移していないから

実際に行動に移さないと良くも悪くも結果を得ることは出来ず、手元には何も残りません。結果、実際に行動していない自分を責めて劣等感も重なり、自分には何もないと感じてしまうのです。

あれをやったら失敗するかも知れない、これをやるにはもう遅いと失敗を恐れて実践出来ずに前に進めない。くよくよ悩むばかりの自分には何もないと感じてしまうのです。


原因5. 就活をしていて、自分にはこれといった取り柄がない事に気がついたから

就活で長所をアピールしようとすると、「海外留学をして英語が出来る」「スポーツで全国大会に出場した」など、人目を引く大げさな長所、取り柄を上げたくなります

実際はそんな目立った長所や取り柄を持つ人は少ないのですが、目立った長所ばかり探すのでそれが全てだと思い込んでしまい、自分には何もないのだと勘違いしてしまうのです。

大げさな目立つ長所や取り柄がなくても、改めて振り返るだけでも長所や取り柄はたくさん見つかるもの。それに気づくことができないため、どんどんマイナス思考になってしまうのです。


自分には何もないと思った時にとるべき5つの対処法

自分には何もないと思い込み、塞ぎ込んでしまう時はどう解決したらいいのでしょうか。

ネガティブな考えばかりが浮かぶと、部屋にこもったり、何もしたくなくなったり、落ち込みますよね。そんな気持ちはちょっとした行動の変化で変えることが出来ます。

そこで自分には何もないと思った時にとるべき5つの対処法を用意しました。自分に合った対処法を選んで、気軽に実践してみましょう。


対処法1. 少しでも興味のあるものや好きな事を紙に書き出してみる

具体的に紙に書き連ねていくと、自分の中にあるものがたくさん目の前に並びます。何もないと思い込んでいたのに、実際には自分が気になる趣味や事柄がたくさんあることに気づけますよ。

ほんの些細なものでもどんどん書き連ね続けると、中には趣味から自分の個性に繋がる事柄も見えてくるでしょう。

興味のあるものや趣味、好きな事を紙に書き出すことは、自分を整理することでもあり、自分がからっぽではないことを再確認出来る手段になるのです。


対処法2. この機会に新しい趣味や習い事を始めてみる

自分には何もないと感じているなら、新たに加えてみるのも1つの手段です。スノボ、ピアノ、硬筆、何でもいいので少しでも気になることがあったら挑戦してみましょう。

実はそうやって挑戦するだけで、前向きな精神、積極性、行動力など、たくさんの魅力があなたに備わっていることに気づけます。

この機会に新しい趣味や習い事を始めるだけで、たとえ習得しなくてもたくさんの個性が備わりますよ。


対処法3. 飲み会など出会いの場へ足を運んで、恋愛を始める

恋愛は心を、人の気持ちを豊かにします。異性に振り向いてほしい思いから、身なりを整え清潔になり、相手を気づかう心を養えます。

そして恋愛を始めるには出会いの場へと足を運ぶことが必要ですよね。飲み会などの出会いの場に足を運ぶ時点で積極的な人ともなりますが、恋愛を始めるのは自分が変わるきっかけとなるので、何もないと考えてしまう対処法に最適です。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 資格取得やスキルアップなど、仕事へ本気で打ち込んでみる

目に見える結果は自分の自信に繋がります

仕事に本気で打ち込んでスキルアップしたり、資格を取得して目に見えて仕事の幅が広がれば気持ちは前向きになり、自分に価値はないとは考えませんよね。

自分に自信がないとどうしてもネガティブな思考に陥りがちなので、仕事に本気で打ち込んでみるのは自分に何もないと思う気持ちを排除する前向きな対処法です。


対処法5. 自分がどんな人生を歩めたら幸せかを真剣に考えてみる

幸せになる手段を考えることは、希望を抱くことであり、明確な目標を持つことですから、その時点で何もない人生ではないのです。

更に、真剣に考えることで整理した理想は、実現するための手段や道筋。

自分がどんな人生を歩めたら幸せかを真剣に考えることは、夢を抱くことであり、自分には何もないという考えを払しょくする良い対処法です。


気軽に実践できる!自分の長所や取り柄の見つけ方とは?

自分には何もないとふさぎ込んでしまった時にどうしたらいいのでしょうか。

気持ちがネガティブなだけに自分に何があるのか、どうやって見つけたらいいのか悩みますよね。

でも、本当に何もないわけではないので、見つけ方さえ知っていれば、誰でも自分の長所や取り柄を見つけることが出来ます。

ここからは、誰にでも実践できる自分の長所や取り得の見つけ方を3つご紹介します


見つけ方1. 短所を紙などに書き出して、発想を転換して長所に置き換えてみる

短所も見方を変えれば長所になります。怒りっぽいのは情熱的だからですし、時間にちょっとルーズなのは心に余裕を持っている表れです。

ネガティブな気持ちだと短所は書きやすいですし、見方を変えてそれが長所となれば気持ちも前向きになれますよね。

短所を書き出して発想の転換で長所に置き換えることは、自分の長所を再確認する行動でもあるのです


見つけ方2. 家族や友達、恋人などに自分の長所や強みを尋ねてみる

自分の短所ならまだしも、長所ってなかなか自分では見つけられないですよね。

周囲の人に訊いてみると自分では気づけなかった自分の長所や強みを知る事が出来ます。

そして何もないと思っているのは、自分だけということに気づくでしょう。周囲の人から見える自分なので、それは立派な自分自身の長所や強みですよ。


見つけ方3. 自分の好きな事、得意なことを洗い出してみる

自分の長所や取り柄は自分自身ではなかなか気づけないもの。

一度、頭に浮かぶ好きなことや得意なことを洗い出してみると、自分から離れて自分自身と向き合うことになり、自分自身を知るきっかけになります。

例えば、パズルが好き、プラモデル作りが好きであれば、手先が器用ということなので、立派な長所です。

自分の好きな事、得意なことを洗い出してみることは自分を深く知ることができ、なおかつ新しい自分と出会える、楽しい長所の見つけ方ですよ。


自分には何もないと思ったら、自分の性格をよく考え直してみて。

自分には何もないと思い込んでしまうのは、ネガティブな考え方のせいや実際に行動していなかったり、周囲とどうしても比較してしまったりとその要因は様々あります。

そんな考え方も、ちょっと短所の見る角度を変えれば長所になるし、頭の中を整理するだけで自分の強みが見つかることも。

自分に何もないと考えてしまうことはとても辛いことですよね。自分には価値がないなんてことがあるわけないので、焦らずに長所の見つけ方を気軽に実践しながら、素敵な人生を歩んでいきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事