友達がめんどくさいと思う9つの瞬間|付き合いが面倒な時の関わり方とは

自分の時間が欲しかったり友達に少しでも嫌な気持ちが入ると、めんどくさいなと感じてしまいますよね。そこで今回は、友達を面倒と感じる瞬間からめんどくさい時の上手な関わり方をレクチャーします!友達に付き合いに悩んでいる方は、上手く付き合っていけるように参考にしてみてくださいね。

友達がめんどくさいと感じる時ってありますよね。

友達がめんどくさい

友達と一緒にいると楽しい事もあれば、めんどくさいと感じてしまうこともあるかもしれません。

でもそんなめんどくさい友達付き合いに悩まされていませんか。しかし、いきなり無視はできず、一応友人関係をキープしておきたいですよね。

そんなあなたに、本記事ではめんどくさいと感じてしまう瞬間やどんな方法で関わるべきなのかを紹介していきます。


友達をめんどくさいと感じてしまう9つの瞬間

友達が面倒だと思う瞬間

男友達もいれば、女友達もいてたくさん友達がいても楽しい事ばかりではありません。友達をめんどくさいと感じてしまうことはありませんか。

どんな瞬間に友達をめんどくさい!と感じてしまうのか、面倒だなと感じる9つの瞬間を紹介します。


めんどくさい時1. 用がないのにLINEや電話をしてくる

自分が忙しい時ややらなきゃいけないことがあるにも関わらず、用ないのにLINEや電話されるとめんどくさいですよね。

自分の使いたい時間が使えない上に、その連絡に用が無いと余計に面倒と感じます。


めんどくさい時2. 誘いがしつこい

既に予定が入っている時は、どうしても変えることは難しいですよね。

断った誘いに対して、何度も何度も誘いをされるとその友達のことを面倒だと思ったことはありませんか?

旅行などの誘いでも何度もされると、面倒に感じその友達と余計に行きたくなくなりますよね。

【参考記事】はこちら▽


めんどくさい時3. なるべく一人で時間を過ごしたい

友達が面倒なのは一人で過ごしたい

グループや友達とずっと過ごしていると疲れるものです。

特に旅行などでグループ行動をすると、意見が割れたりして、とても大変で1人になりたいと感じることもあると思います。

一人の時間を使いたいのに友達とか変わっている時は、やはり面倒だなと感じてしまうものです。


めんどくさい時4. 自分の話ばかりされる

他人の全く興味のない話って頭に入ってきませんよね。

「旅行に行ってきたんだよね!」と一方的に自分の話ばかりされても、関係ないと思ってしまうかもしれません。

自分の話ばかりをしてくる友達に対し、自分以外のことに興味無いのではと感じ、と思い面倒に感じますよね。


めんどくさい時5. 愚痴や悪口を聞かされる

悪口や愚痴を聞くとあまり良い気分になる人はいないでしょう。そんなウンザリするような事をずっと聞かされると面倒だと感じますよね。

ですが、息するように当たり前に友人である自分に悪口や愚痴を聞いてと言ってくる人もいます。女友達だけでなく、男友達でも愚痴や悪口といった陰で言う人もいます。

自分の興味もない愚痴や悪口は、やはり面倒と感じてしまうものです。


めんどくさい時6. テストなどライバル意識された時

友達が面倒くさいのはライバル視されたとき

わざわざ自分をライバル視して、不愉快なことを言われたりされると、本当にめんどくさいですよね。

ライバルとして意識されるのは構わないのですが、嫌なことをされたり自分を蹴落とすような行動を取られるとイライラしませんか。

こちらとしては特に人と比べることに興味がないのに、勝手にライバル心を持たれると、相手にしたくなくなりますよね。


めんどくさい時7. 仲の良いグループでトラブルが発生した時

仲の良いグループや友達同士でトラブルが起こると、自分が関わっている同士で関わりづらくなるので面倒くさいですよね。

グループで遊ぶから楽しいのに、そのグループのメンバー同士が仲が悪いと付き合い方をこちらから考えたりしなければなりません。

しかし、女友達も男友達でも共通の友達関係を持っていることから友人関係をいきなり変えるのは難しいですよね。


めんどくさい時8. 興味もないのに彼氏や彼女の恋愛相談をしてくる

恋愛相談をあくまであなたと話してダラダラ時間を潰すために相談されてると感じると面倒だなと感じたことはありませんか。誰しも1度は恋愛相談に乗ったことはあるでしょう。

もちろん中には男友達や女友達同士での同性の人にしか打ち明けられない悩みもあってあなたに相談を持ち掛ける人もいるでしょう。

しかしながら、ただの時間潰しに恋愛相談を持ちかけてくるのはめんどくさいものです。


めんどくさい時9. 買い物など友達に付き合わされる

友達が面倒なのは買い物につきあわされる

ふと、友人から「買い物一緒に行こうよ!」と誘われるのは嬉しいものです。しかし、あなたの買い物どころか、行きたくもない買い物に付き合わされるとめんどくさいですよね。

これがもし自分の興味のない旅行だったら、もっと悲惨な出来事になっていたかもしれません。


めんどくさいけど関係は切りたくない…。友達付き合いが面倒な時の上手な関わり方

友達が面倒なときの上手な関わり方

男友達にせよ女友達にせよ、友達付き合いは大事です。

しかし、やっぱり友達関係って、なんだかんだ言ってめんどくさいと思う時はありますよね。

ここからは、友達付き合いがめんどくさい時に上手く関われる方法を紹介します。


関わり方1. 自分から連絡する頻度を下げる

自分から連絡したら相手はもちろん連絡を返してくる頻度が多くなるでしょう。

もちろん友達関係を保つためには、自分から時々連絡することも大事です。

しかし、自分から連絡する頻度を下げることで相手もあなたにそこでま食い付かなくなるかと思います。いきなり頻度を下げるのではなく、少しずつ下げていくと良いでしょう。


関わり方2. LINEなど返信を遅らせて、「最近忙しい」と伝える

友達からLINEが毎日、毎晩のように連絡や誘いも来ることもしばしばあることでしょう。

そんな時は、直接相手に「最近忙しいからごめんね」伝えてみて下さい。直接伝えることで、頻繁にLINEにメッセージを連打するような人はいないはずです。

社会人はLINEに貼り付いて、やり取りできるほど暇ではないでしょう。本当に忙しい時は少し連絡を遅らせて、タイミングをズラしてみるのも効果的です。

ただし、無視することは友達関係に亀裂が入る可能性があるので、絶対に避けましょう。


関わり方3. 会う時は、「今日は何時まで」と時間を区切る

友達が面倒なときの上手な関わりは時間を決める

友達と会う時は、時間をしっかり約束させることで、無駄にめんどくさいことに巻き込まれずに済むかもしれません。

友達と遊ぶと、時間ってあっという間に過ぎてしまいますよね。時間を約束しないと、次から次へとめんどくさいことにダラダラ付き合わされてしまうこともあります。

社会人ならなおさら時間は貴重です。あなたの大切な時間を無駄にしないためにも、旅行のように遊びのプランを立てて行動しましょう。


関わり方4. 約束当日にめんどくさい時は、なるべく会うようにする

約束当日になって突然めんどくさいと感じて、行きたくないと思うかもしれません。しかし、1度約束したということは相手もスケジュールを空けているわけです。

相手を困らせるようなドタキャンは友達関係に亀裂が入り、友達を失いかねません

特にこれが旅行などの前もって計画していた旅行なら、なおさら相手に与える不信感は大きくなるので気をつけましょう。

【参考記事】はこちら▽


次回から会う頻度を減らす

本当にめんどくさい時の友達付き合いの上手い方法は、友達と会う機会や遊ぶ機会を少しずつ減らしていくことがポイントです。

「めんどくさい、疲れる」からと言って、全ての友達関係を切ってしまうと友達を失いかねません。

友達と深く関わりすぎると、めんどくさい事でもし合う仲になるものです。そのため、「めんどくさい!」と感じたらキッパリ切るのではなく、少しずつ会う機会を減らしていくことが大事です。


友達がめんどくさいと感じる時は、上手に関わっていきましょう。

友達が面倒なときは上手に関わろう

やはり男友達や女友達などの友達が多いと自然と「めんどくさい!」と感じてしまう時があるかと思います。

友達というのは、やっぱり付き合いが長ければ長いほど依存してしまいがちです。

しかし、「親しき仲にも礼儀あり」という諺があるくらいです。少しずつ自分に依存されないように、友達との距離感をしっかり保つ努力をしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事