ブリュッセル観光のおすすめスポット25選。滞在1日でも楽しい名所の見どころとは

ベルギーの首都『ブリュッセル』。ワッフルやチョコレートのグルメスポットだけでなく、世界遺産に登録されている観光スポットがたくさんあります。そんなブリュッセルのおすすめ観光名所を25スポット厳選してご紹介!主要な観光地が街の中心に集まっているため、1日でまとめて観光できますよ。

ブリュッセルってどういうところ?

ブリュッセルでおすすめの観光スポット

ベルギーの首都、ブリュッセル。ワッフル・チョコレート・ビールなど、美食の街としても有名です。ブリュッセルは食べ物だけでなく、世界遺産を初めとする観光スポットが街の中心に集まっており、1日で十分観光が楽しめます。

見どころたっぷりで治安もいいので、子連れや一人旅でも安心して歩けますよ。今回は、そんな魅力的な都市ブリュッセルのおすすめ観光地を25ヶ所ご紹介します


スポット1. グラン・プラス

ブリュッセルでおすすめの観光地はグラン・プラス

ブリュッセルの中心地にある広場が『グラン・プラス』です。世界遺産にも登録されている広場には、ベルギーの歴史的建造物が集まります。ベルギーへ観光に訪れる人は必ず訪れる人気観光名所。

特に、2年に1度だけ8月に開催される花の祭典では、色とりどりの花を使って作られるフラワーカーペットを見るべく、世界各国から観光客が押し寄せます。お花を売っている市場もあるので、記念にお花を購入し、ホテルに飾るのもヨーロッパ流でおすすめです。


グラン・プラスの詳細

公式サイトで見る


スポット2. 小便小僧

ブリュッセルでおすすめの観光地は小便小僧

グラン・プラスから歩いてすぐの場所にある『小便小僧』。身長が55.5cmという小ささなので、世界三大がっかり名所の一つとしても有名です。

しかし、キュートな姿が魅力的で、ファンもたくさん。名前はジュリアンくんで、世界中からコスチュームが送られています。イベントの際には、コスチュームを着た姿も見れますよ。

ベルギーだけでなく、世界中でも有名な小便小僧。ぜひブリュッセルに訪れた際には、ひと目見ることをおすすめします。


小便小僧の詳細

公式サイトで見る


スポット3. サン・ミッシェル大聖堂

ブリュッセルでおすすめの観光地はサン・ミッシェル大聖堂

ベルギーで一番格式の高い教会、『サン・ミッシェル大聖堂』。ベルギー王室の結婚式は、このサン・ミッシェル大聖堂で行われています。

パイプオルガンは、とても高い位置にあり、ぶら下がっているような状況に。ステンドグラスはとても美しく外の光を入れてくれるので、心休まる感覚を味わえるかもしれません。ゴシック建築の建物は、夜にライトアップされます。より美しくなるので、暗くなってから訪れるのがおすすめですよ。

グラン・プラスからは徒歩で10分ほどと近いことから、他の観光地と共に楽しめるでしょう。イベントをしている際には入場できないため、訪れる際にはスケジュールに注意してください。


サン・ミッシェル大聖堂の詳細

公式サイトで見る


スポット4. ブリュッセル市立博物館(王の家)

ブリュッセルでおすすめの観光地はブリュッセル市立博物館(王の家)

16世紀、カール5世によって作られたブリュッセル市立博物館は、別名『王の家』とも呼ばれているスポット。ピーテル・ブリューゲルの作品『結婚式の行列』や、小便小僧のコスチュームなどが展示されています。絵画や彫刻、ベルギーのタペストリーも。

グラン・プラスからは歩いて5分。大きな建物のため、迷わず見つけられるでしょう。ブリュッセルの主要な美術館・博物館の入場料や、バスが無料になるカード『ブリュッセルカード』も使えます。観光をたっぷり楽しみたい方は、カードを購入するのがおすすめです。


ブリュッセル市立博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット5. ギャルリー・サンテュベール

ブリュッセルでおすすめの観光地はギャルリー・サンテュベール

1847年に設立された、ヨーロッパ最古のショッピングアーケード。アーケード内は、ガラス張りの屋根から入ってきた優しい光につつまれています。観光客を始め、地元の人々もショッピングを楽しんでいますよ。アール・ヌーヴォー様式で装飾され、壁は大理石調なため、海外ならではの豪華な雰囲気を味わえます。

以前は富裕層向けだったので、高級ブランド店が多く並んでいます。しかし最近は、気軽に入れるお店も増えてきており、ウィンドウショッピングを楽しめますよ。

ゴディバやビィタメール、ピエールマルコリーニなど、王室御用達のチョコレートショップの本店も並びます。本場のチョコレートを購入したい方におすすめのスポットです。


ギャルリー・サンテュベールの詳細

公式サイトで見る


スポット6. 市庁舎

ブリュッセルでおすすめの観光地は市庁舎

世界遺産のグラン・プラスの象徴的存在『市庁舎』。多くの観光客が訪れる広場の中で、ひときわ目立った存在です。昼は青空と白い建物のコントラストが美しく、夜はライトアップされていて、どの時間でも美しいのが特徴。

クリスマスの時期には、プロジェクションマッピングが。さらにきれいな空間になりますよ。

そんな市庁舎に訪れたら注目していただきたいのが、真ん中にある塔の上のドラゴン。風向きで方向が変わるので、訪れた際はどの方向を向いているのかチェックしてみてくださいね!


市庁舎の詳細

公式サイトで見る


スポット7. ベルギー王立美術館

ナポレオンが建てたミュージアム『ベルギー王立美術館』は、パリのルーブル美術館からベルギーに持ってきた作品を展示するために作られました。15世紀から現代までの作品が鑑賞できる、ヨーロッパ屈指の観光名所です。

ハンス・メムリンクの『聖セバスティアンの殉教』やピーテル・ブリューゲルの『別ヘレムの人口調査』をはじめとする、有名な作品が並んでいますよ。

ブリュッセルの美術館・博物館のフリーパス『ブリュッセルカード』でも入場できるのでお得に楽しみましょう!


ベルギー王立美術館の詳細

公式サイトで見る


スポット8. マグリット美術館

王立美術館の一部を改装して建設された『マグリット美術館』。1898年生まれのアーティスト「マグリット」の作品を展示しています。マグリットの作品には不思議なものが多く、「イメージの魔術師」とも言われていていますよ。

そんなマグリット美術館には、なんと250点以上の作品が展示されています。特に有名な作品は、「秘密の遊技者」「帰還」「光の帝王」の3作品。独特な作品を、生で見学してみてはいかがでしょうか。

美術館内には、カフェとブラッセリーも。ベルギーの有名なインテリアアーティスト『アントニーピント』がデザインしたブラッセリーでは、ベルギー料理も楽しめますよ。


マグリット美術館の詳細

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事