転職エージェントが紹介する非公開求人とは。おすすめのサイトも厳選して紹介

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれるサービスですが、ただサポートするだけではありません。質の高い非公開求人を抱えているため、より好条件の求人を紹介してもらえる可能性があるのです。今回は、転職エージェントの非公開求人についてご紹介します。

非公開求人について解説してきいます

転職エージェントの非公開求人

そもそも、非公開求人が必ずしも公開求人よりも優れているとは限りません。まずは、非公開求人の基本的な情報について確認しておきましょう。そうすることで、非公開求人を紹介された場合に応募するかどうか決めやすくなります。


非公開求人とは?

求人情報は、企業のホームページや転職サイトなどに掲載されています。このような求人情報は公開求人といいます。それに対して非公開求人は、ホームページや転職サイトでは公開されていません。では、どこで情報を入手できるのかというと、非公開求人は転職エージェントが抱えています。つまり、転職エージェントを利用することで非公開求人を紹介してもらえるのです。逆に言うと、転職エージェントを利用しなければ非公開求人と巡り合うことはできません。


非公開の理由とは

そもそも、なぜ求人を非公開にする必要があるのか疑問に感じている方もいるでしょう。理由は様々ですが、募集していること自体世間に知られることを避けたい、好条件であるため応募が殺到して採用担当者が対応に追われる可能性があるといったことが考えられます。いずれにしても、年収や福利厚生など様々な面で好条件であることが多いため、転職活動の際には非公開求人の情報を得られるよう転職エージェントの利用をおすすめします。


非公開求人と公開求人の違い

公開求人は、一気に多数の人材を確保したい場合や、少しでも早く人材を確保したい場合などに利用されます。条件は普通であるため、応募が殺到する心配もありません。応募が殺到したとしても書類選考を厳しくして面接の負担を軽くすることが可能です。非公開求人は、応募が殺到するような条件の求人である事が多いため、自分の希望年収を大きく上回ることも珍しくありません。しかし、その分企業は転職エージェントがすすめるような質の高い人材を求めているため、簡単には採用してもらえないのです。


非公開求人のメリット

求人全体の1~2割が公開求人で、残りは非公開求人だといわれています。選択肢が大きく増えることで、理想に近い好条件での転職ができる可能性が高まります。また、転職エージェントは利用者の経歴やスキルなどを加味して、採用される可能性がある企業を紹介してくれるため、非公開求人だからと言って不採用の確率が高いという訳ではありません。より好条件の企業により高い確率で採用してもらえるという大きなメリットがあります。


非公開求人のデメリット

非公開求人にデメリットはありません。非公開求人への応募の際には転職エージェントによるサポートがセットになるため、採用確率も高くなります。ただ、デメリットとは違いますが、自分の理想の年収に近い好条件の企業の選考を受ける際に緊張する場合があります。緊張すると面接でうまく話せなくなり、不採用となる可能性が高まります。非公開求人への応募になれるまでに時間がかかり、転職期間が長くなってしまうことも考えられるでしょう。


エージェント会社や担当コンサルタントによって抱えている数が違う

転職エージェントによって、非公開求人の数が異なります。また、その中でも担当者によって紹介できる非公開求人の数も変わってくるのです。そのため、よい非公開求人を紹介してもらえるかは、転職エージェント選びと運にかかっています。複数の転職エージェントをかけ持ちすることで、より多くの非公開求人を紹介してもらえるため、理想に近い転職が可能となります。より多くの非公開求人を抱えている転職エージェントを利用してみましょう。


大手の転職エージェントなら非公開求人が豊富なのでとりあえず登録してみましょう

大手の転職エージェントであれば、数多くの非公開求人を抱えているため、選択肢がより一層広がります。また、大手だからという安心感も得られるため、転職活動において精神的な負担がかかりにくくなるでしょう。リクルートエージェントやDODA、パソナキャリアなどの大手の転職エージェントを利用することをおすすめします。


業界最大手の【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非常に多くの求人を抱えていますが、そのうち約80%を占める約100,000件が非公開求人となっています。業界でもトップクラスの非公開求人数であるため、転職エージェントを併用する場合には必ず選びたいところです。また、リクルートエージェントはリクルートホールディングスが運営しており、各方面に太いパイプを持っています。それだけ好条件の非公開求人を抱えているため、自分の希望に沿った求人を紹介してもらえる可能性が高いです。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは、希望や経歴などを元に非公開求人を紹介してくれます。また、選考の通過率が高くなるように、書類の添削から面接のコツまで細かなサポートを受けられます。さらに、内定の手続きや退職の交渉、入社日の調整など転職活動に関わることであれば、何でもサポートしてもらえるのです。このように、隅から隅まで任せられ、しっかりサポートしてもらえるため、心身に負担がかかりにくくなるというメリットもあります。リクルートエージェントという知名度が高く規模が大きい転職エージェントに依頼することによる安心感を得られることもメリットです。

公式サイトで見る


業界2位で若手転職者に強い【DODA】

転職エージェントを順位づけした場合、リクルートエージェントに次いで上位に輝くのがDODAです。若手の転職に強く、理想のキャリア形成を目指した転職ができます。20~30代の非公開求人も多く、より多くの求人から理想に近い企業を見つけることが可能。また、より好条件への企業に転職するのに向いており、年収アップのために非公開求人を紹介してもらいたいという方におすすめです。リクルートエージェントとDODAを併用すれば、より多くの高品質の非公開求人から企業を紹介してもらえます。


DODAのおすすめポイント

DODAは、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人が、1人の利用者につきます。このような徹底したサポートによって、安心して転職活動ができるでしょう。また、面接確約の非公開求人もあり、書類選考を受けることなく面接へと進めます。このように、ただの非公開求人ではない求人もあることがDODAの魅力です。また、非公開求人の選考に通過するための自己分析のツールが充実しています。年収査定や合格診断、キャリアタイプ診断など、様々なツールがあるので、実際に選考を受ける前に一度は使ってみることをおすすめします。

公式サイトで見る


初めての転職に心強い【パソナキャリア】

パナソキャリアは、25,000件以上の求人を抱えており、取引実績は16,000社以上にもなります。年収アップ率は67.1%で、実に半分以上もの転職者が年収アップに成功しています。このようなトップクラスの実績を持つ担当者からアドバイスを得られることは大きなメリットと言えるでしょう。また、現在世間で需要が高まっている求人の特集が組まれているため、採用率が高い求人を知ることも可能です。非公開求人においても需要が高い求人が多くなるので、希望を伝えて紹介してもらうとよいでしょう。


パソナキャリアのおすすめポイント

パナソキャリアは、経歴などから年収診断や査定をする無料シミュレーションをホームページで公開しています。現在の年収は妥当なのか、希望している業界での転職はどれぐらいの年収が見込めるのかなど、基本的な情報を得られます。このような準備をしたうえで面談を受けることで、より現実的な希望年収や待遇に基づいた非公開求人を紹介してもらえます。市場価値と希望年収が合致していれば、スムーズに採用されるでしょう。また、パナソキャリアはソフトフェアやサービス系の業種の求人を多く取り扱っているので、これらの業界での転職をしたい方にもおすすめです。

公式サイトで見る


非公開求人を利用して希望の条件に少しでも近い転職を実現しましょう

非公開求人は特別な求人ではありません。そもそも非公開求人は全体の8割程度を占めているため、非公開求人を紹介してもらうことは必須と言えるでしょう。年収アップを目指した転職であれば、なおのこと、非公開求人をどれだけ紹介してもらえるかがカギとなります。非公開求人を利用して、理想に近い企業への転職を成功させましょう。

【参考記事】未経験OKの文字に騙されない!注意点や応募時の心構えとは▽

【参考記事】転職エージェントの具体的なサービス内容を徹底解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事