海外転職のメリットとは。海外の求人が多いおすすめ転職エージェントも紹介

転職を考える上で、海外転職を迷っている方も多いのではないでしょうか。海外転職を成功させるには、事前にしっかりと情報を集めておくことが大切です。海外への転職は慎重になったほうが良い8つの理由や賢く情報収集を行う方法などを詳しく紹介していきます。

まずは、海外への転職に慎重になったほうがいい理由8つ。

海外転職は転職エージェントにお任せ

国内での転職活動に比べて海外転職は面倒な手続きが多く、飛行機代やホテル代など、予想以上に費用がかかってしまうことも。日本は世界の中でもとても平和な国です。日本と同じ感覚で海外へ行くと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も高くなります。ここでは、海外への転職に慎重になったほうが良い8つの理由を詳しく紹介します。


1. 手続きが多く複雑過ぎる

海外転職に慎重になったほうがいい理由として、まず面倒な手続きが多過ぎることや手続きが複雑すぎることが挙げられます。もちろん、転職する企業や国によって具体的な手続き方法は、異なります。企業によっては手続きをサポートしてくれるところもありますが、面倒な手続きを全て自分で行わなければならない場合も少なくありません。さらに、国によっては、インターネットを使っても手続き方法に関する情報が見つからない場合もあるため、応募前にしっかりと調べておく必要があります。


2. 特に雇用契約関連のトラブルが多い

海外転職は、国内転職に比べてさまざまなトラブルが起こりやすいのが特徴。特に、雇用契約関連のトラブルが多く発生しています。例えば、日本では契約書などを読まずにサインしても大きなトラブルにつながることは少ないです。しかし、海外では、契約書をしっかりと読まずにサインすると、不利な契約を結ばされてしまうことも。契約書にしっかりと目を通していたつもりでも、契約書が全て慣れない外国語で書かれている場合、大事な項目を見落としてしまう可能性もあります。


3. 面接や契約で現地に行かなければならない

海外での転職活動を行う場合、面接や契約の度に現地に行かなくてはなりません。国内で転職活動を行う場合、面接や契約で移動にかかる時間は長くても数時間程度で済みます。しかし、海外だと、国によっても異なりますが、長い場合だと1回の移動だけで数日掛かりになってしまうことも。面接したからと言って、必ず採用になるとは限りません。数社の海外企業で面接を受けるとなると、面接の度に現地に行かなければならないため、かなりの時間や費用が必要になります。


4. 転職の費用がかさむ

海外で転職活動を行う場合、飛行機代やホテル代などかなりの費用がかかってしまいます。面接や契約の旅に現地に行かなければならないため、国によっては一回の面接だけでも数十万円かかってしまうことも。さらに、転職後も、VISAの更新費用や引越し代などの費用が掛かります。会社によってはこれらの費用を負担してくれるところもありますが、一時帰国にかかる費用、現地で必要なものを揃える費用などは実費になることが多いです。


5. 書類や手続を進められるだけの語学力が必要

海外転職を行うにあたって、必ず必要になるのが語学力です。海外転職には面倒な手続きが多く、外国語で書かれた契約書など数多くの書類に目を通しておく必要があります。そのため、語学力がなかったら転職の手続きすら進められません。海外の日本企業に就職した場合でも、現地で生活するとなると語学力は必須です。語学力が十分ではない場合、病院に行くこともスーパーマーケットで買い物することもできません。海外転職を考えている方は、現地で手続きを進められる語学力があるかどうか事前にチェックしておきましょう。


6. 基本どこの国も日本より治安が悪い

日本の治安の良さは、世界の中でもトップクラスです。日本では、財布や携帯電話を失くしても、誰かが警察に届けてくれる可能性があります。しかし、海外の多くの国ではものを失くしたら返ってこないのが普通です。海外にいるのに日本と同じ感覚で生活していると、盗難やスリなどさまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。海外転職する際は、日本のように治安が良い国ばかりではないことを頭に入れておくと良いでしょう。


7. 日本より物価が高い国や地域もある

海外転職する際に、気を付けておきたいのが転職をする国の物価です。日本は、世界の中でも物価が高いと言われていますが、国や地域によっては、日本よりも物価が高い場合もあります。海外転職の求人には、日本では普通に生活できるくらいの年収や給与が提示されていたとしても、物価が高い国では生活できない額かもしれません。そのため、海外転職する際は、日本を基準に給与や年収をチェックするのはNGです。まずは現地の物価をしっかりと調べてから転職を検討しましょう。


8. 何かあってもすぐに日本に帰れるわけではない

海外転職を考えている方は、何かあってもすぐに日本に帰れるわけではないということを頭に入れておきましょう。海外で就職するとなると、国内にいる時のように素早く動けなくなります。身内の冠婚葬祭や知り合いがトラブルに巻き込まれた時なども、飛行機やホテルを手配し、仕事を片付けてからではないと帰国出来ません。さらに、国によっては時差も大きく、朝と晩が逆転していた場合、日本で何かあったとしても情報が入ってくるのが遅くなる可能性もあります。


海外転職のメリットとは

海外転職をする上で気を付けたいことやデメリットなどを紹介してきましたが、海外転職にはデメリットだけではなく、嬉しいメリットもたくさんあります。ここでは、海外転職で得られるメリットについて詳しく紹介していきます。海外転職を迷っている方は、海外転職におけるメリットとデメリットを良く見比べながら慎重に検討しましょう。


メリット① 多様な価値観に触れることで広い視野を持てる

海外転職で得られるメリットとして、多様な価値観に触れられることが挙げられます。日本の常識が通用しない海外では、さまざまな価値観を持った人達と出会うことができます。多様な価値観に触れることで、柔軟な考え方が自然と身に付き、広い視野を持てるようになります。海外に出て、さまざまな文化や価値観に触れた人は、日本の常識だけで生きてきた人よりも、場の空気を読んで素早く判断することができたり、何事も柔軟に対応できる人が多いです。


メリット② 憧れの国で働ける

海外に住むことが夢だったり、ある一つの国に憧れている方も多いのではないでしょうか?海外転職することで、憧れの国に住んで働くことが可能になります。ずっと住みたかった国で働くと、おでかけするたびにワクワクし、通勤するだけでも嬉しくなります。街並みが好みだったり、自然が好みだったり憧れの国は人それぞれ。休みの日は住んでいる街の周辺を観光したり、近くの国に旅行したりと楽しみ方が広がり、日本にいる時よりも毎日が充実するかもしれません。


メリット③ 組織より個人を重視した環境で働ける

日本の企業は、個人よりも組織を重視する傾向にあります。一人一人の仕事能力よりもチームワークや組織での成功を重視しているため、一人で頑張っても成功しにくく、やりがいもあまり感じられません。しかし、海外では、組織よりも個人を重視する傾向にあります。組織に合わせて服装やマナーなどを気にする必要もないため、自由な環境でのびのびと働くことができます。個人を重視されることで、仕事のやりがいを感じやすくなります。


メリット④ その国でしかできない仕事に就ける

海外就職を視野に入れることで、日本ではできない仕事に就くことが可能になります。その国にしかない仕事に就けるのは海外就職のメリットと言えるでしょう。例えば、海外の有名な観光地や日本にはない有名企業などが挙げられます。また、日本では転職することが難しい大手企業でも、海外支店であれば転職しやすい場合もあります。日本ではなかなか希望通りの転職先が見つからないという方でも、海外就職を視野に入れることで転職の可能性が広がり、希望に合った転職先が見つかるかもしれません。


メリット⑤ 語学を活かせる

語学が得意な方は、海外転職することでスキルをしっかりと活かすことができます。日本では語学力を活かせる機会が少ないため、大学や語学スクールなどでせっかく語学力を身に付けたとしても使わないと忘れてしまいます。頑張って努力して身に付けた語学力を活かさないのは、もったいないですよね。海外で語学力を活かしながら働くと、さらに語学力を磨くことができるので、スキルアップにもつながります。語学を活かせていない方は、海外就職を視野に入れてみてはいかがでしょうか。


メリット⑥ 有利なキャリアを形成できる

海外転職のメリットとして、有利なキャリアを形成しやすいことが挙げられます。海外に進出している日本企業は、現地にいる日本人や日本企業を顧客としています。現地の人を採用すると、日本人の顧客に対して日本ならではのサービスや信頼を提供することが難しいため、日本人を優先して採用しているケースもあります。たとえ若くても、経験が浅くても、責任のある仕事を任されることが多く、帰国しても就職先に困らないほど有利なキャリアを形成できるのです。


メリット⑦ どんなことにも対応できる能力が身につく

海外に住むと、日本の常識では考えられないようなことも普通に起こります。日本は世界の中でも外国人が少ない国です。そのため、日本以外の文化や人々に触れる機会がなく、日本の常識が世界の常識だと思っている方も少なくありません。しかし、海外には、さまざまな民族や宗教の人々が暮らしているので、日本の考え方しか受け入れられずにいると仕事が全く進みません。考え方を柔軟にして受け入れる努力をしていくうちに、自然と何事にも柔軟に対応できる能力が身に付くのです。


メリット⑧ プライベートを充実させられる

日本人は、とても働き者です。世界の中でも労働時間が長く長期休暇も少ない日本に比べ、海外は労働時間が短く、1ヶ月や2ヶ月の長期休暇も遠慮なく取ることができます。そのためプライベートの時間を思いっきり楽しめます。「海外でも日本企業だと、労働時間は変わらない」と思われがちですが、国によっては労働時間や長期休暇を取ることが法律で厳しく決められています。仕事よりもプライベートの時間を大切にしたい方は、海外転職がおすすめです。


海外転職におすすめの転職エージェントを紹介

一人で行う転職活動では、知り合いのツテが無い限り、海外転職の夢は叶いにくいと言われています。そこで、数ある転職エージェントの中でも語学が活かせる求人であったり、現地採用に特化している5つの転職エージェントをご紹介します。


JAC Recruitment

JAC Recruitmentは、エグゼクティブや管理職、スペシャリストなどの高年収ポジションに特化した転職エージェントです。国内企業だけではなく、海外勤務の求人が多いのが特徴的。日系企業の海外駐在の求人や語学が生かせる求人などが多く揃っているため、海外転職を考えている方におすすめです。充実した検索機能を活用すれば、国や業種以外にも、未経験や現地採用などに絞りこんで検索できるので、効率良く転職先を見つかりますよ。


JAC Recruitmentのおすすめポイント

JAC Recruitmentのおすすめポイントとして、充実した転職支援サポートが無料で受けられることが挙げられます。「海外転職が気になるけど、手続きが難しそう…」「何から始めれば良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?海外転職を得意としているJAC Recruitmentには、各業界や職務に特化した転職のプロであるコンサルタントが550名も在籍しており、初めての海外転職をしっかりとサポートしてくれます。多数の海外進出企業や外資系企業などへの転職支援実績があるため安心して利用出来ます。

公式サイトで見る


リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功実績No.1を誇る人気転職エージェントです。一般の求人誌やインターネット上などには公開されていない非公開求人数は、なんと約10万件。実績豊富なアドバイザーによる無料転職サポートも充実しているので、初めての海外転職でも安心です。外資系やグローバルキャリアの転職にも力を入れているので、インターネット上に公開されていない特別非公開求人も多く、専任のコンサルタントが希望に合った求人を紹介してくれます。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントのおすすめポイントとして、非公開求人数約10万件という圧倒的な求人数の多さが挙げられます。国内だけではなく、外資系や日系のグローバルポジションの求人数も業界トップクラスなので、自分に合った求人に出会える確率が高いのが魅力です。日本語翻訳や日本人留学生のサポートなど、語学力が低くても日本人だからこそできる仕事や経験やスキルが生かせる仕事もたくさんありますよ。アジアを中心とした海外の求人数が多いのが特徴的。中国や東南アジア、インドなどでの転職を考えている方には、特におすすめです。

公式サイトで見る


ビズリーチ

ビズリーチは、厳選した国内外の優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届くのが特徴的な会員制転職サービスです。エグゼクティブや管理職、グローバル人材の可能性を広げることに力を入れており、エグゼクティブ向けの会員制転職サービスでは国内最大級を誇ります。利用プランは、無料のスタンダードプランと有料のプレミアムプランの2種類から選べ、有料のプレミアムプランではスカウトを受けるだけではなく、秘匿性の高い求人にも応募することが可能です。


ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチのおすすめポイントとして、一般の求人誌やウェブ上などには掲載されていない管理職や幹部系の好ポジションの求人が多いことが挙げられます。東証一部上場企業からベンチャー企業まで、8,200社以上の企業が登録しており、求人掲載数は約90,000件を誇ります。さらに、厳選された一流のヘッドハンターも約2,500人在籍しているため、自分では見つけることが難しい求人にも出会える可能性があります。国内企業だけではなく、外資系や海外進出した日系企業も多く登録しているため、海外転職の可能性がぐんと広がりますよ。

公式サイトで見る


GJJ海外就職デスク

GJJ海外就職デスクは、初めての海外就職実現をサポートする転職エージェントです。アジアやアメリカ、ヨーロッパなど、世界各国の求人をそろえているので、憧れの国で働く夢を実現することも可能。海外転職の経験や実績が豊富なので、初めてでも安心して利用できます。公式ホームページでは、実際にGJJ海外就職デスクを利用して海外で仕事をゲットした卒業生の成功体験談などを見ることもできますので、ぜひ一度チェックしておきましょう。


GJJ海外就職デスクのおすすめポイント

GGJJ海外転職デスクのおすすめポイントは、グローバル転職のサポートに力を入れていること。無料でカウンセリングを行っているので、とりあえず海外就職について知りたい方やいずれは海外転職したいと考えている方でも気軽に話を聞くことができます。また、海外就職のセミナーや説明会なども定期的に行っているので、海外就職に対する不安や疑問をしっかりと取り除いてくれます。さらに、和文と英文での職務経歴書や履歴書の書き方、面接に受かりやすくなる書類作成のコツなども丁寧に教えてくれるので、自分で作成するよりも海外転職のチャンスが広がります。

公式サイトで見る


WORLD POST

WORLD POSTは、海外就職を支援する海外求人総合サイトです。WORLD POSTに登録している海外企業の数は、1,700社以上。求人数だけではなく、アジアからヨーロッパまで求人を掲載している国の数も豊富なので、世界各国での海外転職を可能にしてくれます。飲食関連や美容系などのサービス業からクリエイティブ・IT関連職まで、さまざまな職種が揃っています。未経験でも応募可能な求人も多いので、海外で新しいことに挑戦したい方にもおすすめです。


WORLD POSTのおすすめポイント

WORLD POSTのおすすめポイントとして、経験や語学力がなくても応募可能な求人数が多いことが挙げられます。海外転職と聞くと、語学力に加えて特別なスキルや資格も必要というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。海外転職はハードルが高いと思われがちですが、WORLD POSTなら誰でも応募可能な求人が多数揃っています。各国の有名観光地での日本人旅行客のサポートやガイド、留学生サポートなど現地でしかできない仕事も盛りだくさんです。海外でしか味わうことのできない体験を思いっきり味わってみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


海外への転職は一大チャレンジ。入念な準備を行いましょう

海外への転職は慎重になったほうが良い理由やおすすめの転職エージェントなどを紹介してきました。日本の常識が通用しない海外での転職は、国内転職に比べて手続きが面倒な上、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も高くなります。海外転職を成功させるには、転職エージェントを上手く活用し、入念な準備を行うことが大切です。

【参考記事】退職を決意した後にするべきこととは?転職先の探し方もご紹介▽

【参考記事】転職エージェントの具体的なサービス内容を徹底解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事