38歳の転職は厳しい?難しい転職活動を成功させた人の特徴とは

40代が目前に迫ってくる年齢でもある38歳。38歳での転職は勇気がいることですし、転職も難しいと考えてしまうかもしれません。しかし、40歳手前の転職に不利ともいえる年齢でも、無事転職に成功した人はたくさんいるのです。アラフォーで転職に成功した人の特徴をご紹介します。

38歳での転職が厳しいと言われる理由とは?

38歳で転職を成功させる転職エージェントの選び方

38歳で転職をするのはなぜ厳しいといわれるのでしょう。その理由は1つではなく、さまざま考えられますが、理由を知ることで見えてくることもあるはず。

38歳で転職をしようと考えている男性や女性は「なぜ38歳の転職が厳しいのか」といった理由をじっくり考えたことがないのでは?

実は、38歳の転職が厳しい理由は、男性と女性によって全然違います。それぞれの理由を知った上で失敗しない転職活動を進めていきましょう。


① 38歳の転職希望者対象の求人が未経験を含めても圧倒的に少ない

求人情報を見てみると、求人の多くは35歳という年齢で区切られてしまっていることが多いです。企業で長く務めている経験豊富な38歳というキャリアは、企業側が求めている人材とは少しずれてしまうことも多いでしょう。

応募対象を未経験OKの求人に広げても若年者対象の場合が多く、男性女性問わず30代後半の人材は転職先が限られる傾向にあります。

そもそもの38歳を対象とした求人数が少ないことから、応募するチャンスが少なくなってしまい、採用されるチャンスも失っている傾向に。そうなることで転職活動の失敗が多くなってしまうのです。


② 即戦力として期待される年齢のピークが過ぎつつある

会社の求人の中は、未経験者歓迎だけでなく、即戦力を求める中途採用の求人も多く見かけます。そして、実際に企業側が即戦力として期待している年齢は35歳前後だといわれています。38歳という年齢は少しだけ即戦力のピークを過ぎてしまっているのです。

もちろん、そう考える企業が全てではありませんので、38歳でも転職のチャンスがないわけではありません。しかし、38歳は採用するのが厳しいと考えてしまう企業が多いのも事実なのです。特に未経験職種だったり、契約社員からの正社員登用だったりすると、より転職失敗に繋がりやすくなります。

反対に捉えると、資格を持っていたり、未経験ではない職種であれば、転職を成功させられるチャンスがあるということです。


③ 今の給与や年収、役職を基準として転職活動をしがち

今までの会社で、それなりの地位を築いてきた38歳という年齢の人は、転職先の給与や年収、役職についても今の自分を基準に考えてしまう傾向があります。

転職の場合は、今と同じ給与や年収、役職がそのまま与えられるとは限りません。職種によっては、正社員スタートではない会社の可能性も…。そのため、年収や待遇が今よりも全て条件の良い会社に転職しようとすると、転職活動はさらに厳しくなるでしょう。

年収が下がると生活レベルも下がるため、特に男性で家族を抱えている人の場合は未経験職種にチャレンジしにくく、転職条件が狭まって失敗に繋がりやすくなってしまうというリスクがあります。


④ 特定の業種業界でしか通用しない資格・スキル・経験に偏りがち

10年以上も前職でキャリアを積んできた38歳の人は、自分で自信が持てるようなスキルや経験、資格を持っているのではないでしょうか。

しかし、そのスキルや経験、資格は特定の業種や業界でしか通用しないものではないですか。同じ業界で転職を希望しているなら問題ないかもしれませんが、他の業界や業種への転職を考えている人にとってはプラス材料にならないかもしれません。

特定の業種業界に偏ったスキルや経験、資格は、転職で有利になるとは限らないのです。


⑤ 女性は「結婚・出産」で、独身のときと同じ働き方が出来にくくなる

女性特有の転職が厳しい理由は、ズバリ「結婚・出産」があるから。独身のときは残業したり、外回り営業でバリバリ仕事をしていた女性も、結婚や出産をするとなかなか独身と同じ働き方は出来にくくなります。

子育てをしている人であれば、子供が帰ってくるまでの時短ができる正社員勤務を探しているでしょうし、結婚したての主婦であれば、残業がない会社での正社員勤務を希望するはず。

つまり、女性は特にライフスタイルによって仕事に求める優先順位が変わり、臨機応変に働ける会社や福利厚生がしっかりしている公務員を選ぶため、より狭き門となり、仕事の幅が狭まってしまいます。

手厳しい言葉かも知れませんが、家庭を優先することで転職が失敗しやすくなる傾向があるのが現実です。


38歳でも転職を成功させた人の特徴

38歳は男性女性問わず転職が厳しいという理由が分かりましたね。実際に現実を目にすると「やはり転職は厳しいのではないか?」と感じた方は多いのではないでしょうか。

確かに、38歳の転職を成功させることは決して楽な道ではないかもしれません。しかし、38歳でも転職を成功させることは十分に可能。

そこで、あなたの転職を成功させるためにも、転職が成功した人の特徴を知っておきましょう。そして、自分の転職活動に役立ててくださいね。


① 自己分析ができていて、しっかりと狙いを絞れていた

38歳という年齢で転職に成功した人の多くが、しっかりと自己分析ができている人です。安易に未経験職種に応募することはせず、自分が今まで経験してきたことやスキル、資格の活かし方について、全て理解しており、自分の能力の限界をきちんと見極めています。

そして、その分析を元に企業側が求める人材であるかどうかを理解しています。特に30代後半世代の転職では、企業が求めている人材とマッチングしているかどうかは重要になります。

20代の新卒採用のように、数多くの企業に応募すれば良いという転職活動では失敗してしまう可能性が高いため、注意が必要ですよ。


② 男性も女性もしっかりと家族に理解してもらい、サポートがあった

一家の大黒柱である男性や、家庭を守る主婦が転職する場合は、家族の理解を得ることもとても大切です。

38歳での転職というと、年収が下がったり、転勤の心配など、家族にとっても不安が多いこと。さらに、家族を不安にさせていることが、本人の不安要素にもなってしまいますよ。

自信を持って転職活動を行い、失敗しないためにも、家族が転職を理解しサポートしてくれる環境は必要です。家族が応援してくれることで心強く、励みにもなります。

家族の理解は転職前に得ることが望ましいため、今後の仕事についてなど家族には隠すことなくしっかりと話し合っておきましょう。


③ 内定と退職の期限を決めて、集中して転職活動をした

内定をもらう時期や退職の時期など自分で期限を決めて、それを目標にして転職活動を行なった人も成功する確率が高いです。期限を決めずに転職活動を行うと、ついダラダラと過ごしてしまうことが多くなってしまい、内定をもらえるまで時間がかかってしまうことも。

公務員であれば勉強が必須でしょうし、未経験職種であればその分野の知識を学ぶべきでしょう。自分で時期を決めてしまえば目標に向けて集中して動けるので、能率的な就職活動ができるようになります。

38歳という年齢を考えるなら、男性や女性、独身や既婚の方も期限つきの転職活動は、特におすすめできる方法です。


④ 一人で転職活動をせずに、転職エージェントの力を借りる

38歳という年齢を考えると、転職エージェントの力を借りながらの転職活動は、さまざまな面でプラスになるでしょう。転職エージェントのアドバイザーは、転職業界で働くプロです。

そういったプロのアドバイスを受けながら転職活動ができるのは、大きな助けになりますよ。転職の相談は友人にも同僚にも話しづらいと思いますが、転職エージェントは転職についての悩みなどの相談にも対応してくれます。

相談相手がいるということは大変心強く、やる気にもつながるため、転職の失敗を防ぐメリットに。


転職失敗を防ぐためにも、的確なアドバイスをくれる転職エージェントがおすすめ!

自己分析ができているかどうかは、転職の成功を左右するぐらい大きな要因ですが、自分で自分を分析することは実際難しいと思います。

そんな中、転職エージェントでは、その人の経験やスキルを第三者の立場で冷静に分析してくれますよ。その上で企業側が求める人材かどうかを分析し、面接までのアドバイスをしてくれるため、例えば介護職などの専門職や未経験職種への転職でも力強いパートナーとなってくれるはず。

企業とのマッチングを第三者が判断してくれるので、効率よく転職活動ができますよ。


38歳のおすすめ転職エージェント① リクルートエージェント

就職や転職を経験した人なら誰もが1度は耳にしたことがある、大手リクルートが運営する「リクルートエージェント」。

業界最大手で転職成功実績も業界No.1の実績があります。扱っている求人数も業界の中でトップレベル。さらに、リクルート独自の非公開求人も多数抱えているのが魅力です。結婚や妊娠している主婦の方でも、定時に上がれるような条件の良い仕事を見つけやすいですよ。

また、リクルートエージェントには優秀なキャリアアドバイザーが在籍していますので、転職活動をしている人を支えるサポート面でも優れています。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは誰もが知る大手というだけではなく、利用者の満足度も高い転職エージェントです。

求人数が圧倒的に多い点はやはり最大の魅力。非公開求人の数も他社と比較しても多く、企業側からも信頼されている会社だということがわかります。また、介護職や看護職など、専門職の転職や未経験職種への転職も幅広い求人の中から選択できますよ。

また、キャリアアドバイザーが優秀だという声も多く、応募から面接までをしっかりとサポートしてもらえます。転職活動全般をきちんとサポートしてもらえるので、転職活動をするのなら登録をしておきたい転職エージェントのひとつです。

公式サイトで見る


38歳のおすすめ転職エージェント② ビズリーチ

ビズリーチは「株式会社ビズリーチ」が運営する転職エージェントで、2009年から転職サイトをスタートした会社です。

テレビのCMでもよく見かける会社ですが、「即戦力」「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」といった言葉に重点を置いている転職エージェントで、他社との差別化をはかっています。

利用者には状況に応じてプランが用意されていて、無料のスタンダードプラン、月会費が必要になるプレミアムプランがあり、プレミアムプランは、さらに月会費2,980円のタレント会員、月会費4,980円のハイクラス会員に分かれます。


ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチのおすすめポイントは、他社とは違い、エグゼクティブ向け会員制転職サイトだという点です。

一般的な方は不向きかもしれませんが、高収入でハイスペックな求人を求めている方にとっては魅力的な会社です。有料会員になると企業側からのアプローチだけではなく、ビズリーチで審査したヘッドハンターからのアプローチを受けることもできるようになりますよ。

他の転職エージェントでは求人内容に満足できなかったといった方は、グレードの高い求人が多いビズリーチなら満足できる可能性が高いです。例えば、独身の男性や女性で、バリバリ働きたいという方や、今よりも年収をグッとアップさせたいという希望も叶えてくれます。

無料会員では一部のサービスが受けられないなどの制限があるため、本気で転職活動をしている人は有料会員がおすすめです。

公式サイトで見る


38歳のおすすめ転職エージェント③ DODA

転職・就職といったら知らない人はいないDODAは、リクルートと並び大手転職サイトのひとつです。長年の実績がある会社なので、他社では扱っていない企業の求人を抱えていることもあり、非公開求人の数も多いのが特徴です。

転職のアドバイスをしてくれるキャリアアドバイザーの質が良いことでも知られていて、他社よりも親切で丁寧に対応してもらえたと感じている利用者が多い様子。未経験の職種や業種に応募する時の職務経歴書の書き方や添削も手伝ってくれる心強い会社ですよ。

また、DODAは他の転職エージェントとは違い、一般的な転職サイトとしての利用もできます。


DODAのおすすめポイント

DODAのおすすめポイントは、無料の会員登録をすればエージェント利用だけではなく転職サイトとしての機能も利用できる点。検索機能も優れているので、自分で積極的に動いて転職活動をしたいといった方は特に使いやすい転職サイトです。

また、長年企業と転職希望者との間の架け橋をしてきた会社なので企業側からの信頼も厚く、他社では扱っていないような非公開求人を多く抱えている点も優れています。

転職をサポートしてくれるアドバイザーも優秀なスタッフが多いので、転職活動で不安に感じていることなども的確にアドバイスしてもらえます。

公式サイトで見る


万能な転職サイト型の【リクナビNEXT】も併用してみて

転職活動を失敗させないために大切なことは、自分でも積極的に行動すること。転職エージェントを利用しつつ、転職サイトを同時に利用するのがおすすめです。

数ある転職サイトの中でもおすすめは「リクナビNEXT」。やはり大手リクルートが運営するサイトなので、求人数は圧倒的な数が揃っています。

また、転職サイトとしては珍しいスカウト機能が使える点もおすすめポイント。転職活動を成功させるなら、転職サイトや転職エージェントを賢く使って成功へ導きましょう。


リクナビNEXTのおすすめポイント

自分に合った転職先を探すために必要なのは、より多くの求人を目にすることです。リクナビNEXTのように大手の転職サイトに登録すれば、待っているだけではなく、自ら積極的に動く転職活動ができるようになります。

リクナビNEXTには他社にはないような求人も掲載されていますので、38歳という転職は厳しいといわれている年齢の方でも、自分に合った求人を探すチャンスが広がります。

また、リクナビNEXT独自のスカウト機能を利用することで企業側からオファーが来ることがあり、非公開求人にも応募できるようになります。

公式サイトで見る


厳しいと言われている38歳の転職も、絶対に成功させましょう。

世間一般では厳しいと言われがちな38歳という年齢も、まだまだ転職チャンスはあります。今までの社会経験やスキルなど、たとえ未経験職種だとしても活かせることはたくさんあるはず。

転職を失敗させないためにも転職エージェントを利用して、自分では気づかなかった自分の強みを発見し、転職活動を有利にしましょう。

自分に自信を持ち、転職エージェントの支援を受けながら、年収アップ・働き方の条件アップを成功させてくださいね。


【参考記事】転職エージェントのおすすめとは。内容や費用を解説▽

【参考記事】福岡でおすすめの転職エージェント特集▽

【参考記事】転職成功に近づく、自己PR欄の書き方とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事