【24歳】転職成功のポイントとは。未経験でも頼れるエージェントをご紹介

24歳で満足のいく転職をするときには、どのようなことに心がけたらいいのでしょうか?今回は、24歳で転職をするときに心がけたいことやおすすめの転職エージェントサービスを併せてご紹介します。転職しようか悩んでいる人や転職を意識している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、24歳で転職を意識するきっかけ、理由をご紹介

24歳の転職は転職エージェントの利用がおすすめ

社会人になり、ある程度の時間が経ち、社会の一員として働くことに慣れてくる24歳。今の環境や自分の仕事内容を冷静に考えられるようになり、転職を決断する人も少しずつ増えてきます。20代前半だからこそ、このままでいいのか目標に向かって転職をするのか悩む年代。そこでまずは、24歳で転職を意識するようになったきっかけや理由をご紹介します。


1. 既に転職した同期や友人の話を聞いて触発される

転職を意識するようになったきっかけとして多いのが、既に転職をした友人や同期などの話を聞いたときです。今まであまり転職を視野に入れていなかった場合でも、実際に転職をした親しい人の意見を聞くと現実味を帯びてきます。

とくに、同期が転職をした場合は、「今の仕事を辞めるとどうなるのか」「どのような転職先があるのか」を知ることができ、自分が転職をした場合が想定しやすくなります。そのため、転職をしても充実した毎日が送れるかもしれないと考えるようになります。


2. 周りが見えるようになり冷静に自分の仕事内容と向き合うようになる

社内で新人扱いではなくなり、仕事内容や毎日の生活に慣れてくる24歳。そうなると、今までは自分の仕事や環境に慣れることで精一杯だった人も、余裕ができて周りが見えるようになります。

また、今の仕事内容と向き合うことができるようになり、「もっとステップアップしたい」「他の仕事も体験してみたい」と考えるようになることも。周囲の環境や仕事、そして自分の目標などを総合的に判断したときに、転職という選択肢もあると考えるようになります。


3. キャリアやスキルアップを本格的に考え始めるようになる

24歳にもなると仕事に慣れてきて、社内や社外でも多くの人と関わるようになります。すると必然的に視野が広くなり、さまざまな生き方を知ることになります。

とくに、先輩や上司の仕事でのスキルや毎日のライフスタイルを見聞きしていると「この先どのようにキャリアを積んでいこうか」「スキルを磨いた方がいいのではないか」真剣に考えるようになる人も増えます。社内で自分の思い描くようなキャリアが形成できない場合は、転職を視野に入れるきっかけとなります。


4. まだ、未経験でもポテンシャルを活かして転職活動はできる年齢にいる

今の仕事や仕事内容が目標や理想と離れている場合、今後どうしようか悩む人も増える年代です。24歳なら未経験でも転職できる求人情報が多くあります。また、社会経験があり最低限のビジネスマナーや知識を身につけている年齢なので、第二新卒として採用してもらえる可能性も大いにあります。そのため「もっと自分の可能性を広げたい」「今なら他の業種にもチャレンジできる」と考えている場合には、転職を意識するようになります。


24歳で転職活動をするなら心がけたいこと

24歳で転職活動を始めるには、どのようなことに心がけると良いのでしょうか?一度今の仕事を辞めてしまうと、元の職場に戻ることは難しいです。だからこそ、明確な目標や将来を見据えたキャリア設計が必要です。急いで一時的な感情で決めてしまうのではなく、一つ一つの項目をチェックしながらゆっくりと時間をかけて検討してみましょう。


1. 転職の意志を明確にして感情に流されない

まずは、どうして転職がしたいのか自分の意志を明確にすることが大切です。しっかりとした目標や意志がないと、後に転職を後悔することになりかねません。また、なんとなく辞めたいという曖昧な気持ちや周囲が転職活動をしているからといった感情的な理由で転職を決めることもおすすめできません。冷静になって考えると、どうして転職をするのか不明瞭だからです。あくまでも自分の意志や目標に基づいて、長い目でみても意味のある転職になるようにしましょう。


2. 経験ではなくポテンシャルをアピールできるか

転職活動をするときに、ポテンシャルをアピールできるだけの熱意や意志があるのかもチェックしたいポイントです。社会経験が長い場合、スキルや仕事経験をアピールできますが、24歳ではそうはいきません。

また、転職活動中のライバルは、自分よりも高いスキルや豊富な社会経験を武器にしている場合も多いです。それに打ち勝つには、フレッシュさとどうしてもこの仕事がしたいという熱意です。そこが不足している場合は、一度冷静になって転職するべきか考えてみるといいでしょう。


3. 大手や有名企業への転職は厳しい

今の仕事よりも良い環境で働きたいと考えている場合、有名企業や大手企業への転職を考えているかもしれません。しかし、大手企業になればなるほどスキルや即戦力として企業の力になるのかを重視するため、24歳での転職は難しくなります。

そのため、現在大手企業や有名企業で働いている場合は、もう少しそのままキャリアを積むことも一つの手段です。それでも、どうしても転職したいという場合には、自分のキャリアやスキルに合った企業を探すことになります。


4. 少しでも有利になるように資格の取得を目指す

転職したい業種によっては、資格を取得していることで転職に有利になる場合があります。そのため、少しでもアピールできる部分を増やすために資格取得を目指すこともおすすめです。今すぐに取得できない資格でも、「資格取得の勉強をしており、1日でも早く資格取得ができるように取り組んでいる」とアピールすることもできます。意欲や能力をアピールできるポイントにもなるので、転職したい業種で生かせる資格はないか一度確認してみると良いでしょう。


何か一つでも強みを持てれば転職エージェントの利用もおすすめ

転職活動をする上で自分にしかない強みを見つけることができれば、どのような企業にもしっかりと自分をアピールすることができます。また、転職をするという意志が固まった場合には「転職エージェントサービス」を利用してみるのも良いでしょう。プロのアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるので初めての転職でも安心です。


リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートが運営している転職支援サービスです。転職支援実績が多く、手厚いサポートをしてくれるところが特徴。また、非公開求人情報は業界の中でもトップクラスの10万件となっています。

それだけ幅広い業界の求人情報を抱えているので、理想の企業や業種とマッチングしやすく、転職後の離職率も低いです。また、ネット上で簡単に職務経歴書を作成できるサービスやセミナーなど、転職活動を進めていく上で必要なサポートも受けられます。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは、第二新卒を対象としたサポートをしているところが魅力です。初めて転職活動をする人が「転職力」を身につけられるように、プロのアドバイザーと二人三脚で進めていくことができます。面談や書類作成のサポートはもちろんのこと、未経験者や第二新卒でも積極的に採用してもらえる企業を紹介してもらえるところも嬉しいポイント。また転職しようか迷っている場合にも、悩みや不安の根源を探り自分に合う仕事や働き方にはどのようなものがあるのか客観的にアドバイスをしてもらえます。そのため、転職を決めた人はもちろん、転職しようか迷っている人でも気軽に利用することもが可能ですよ。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している転職支援サービスです。第二新卒や未経験でも採用してもらえる求人情報を多数扱っており、20代からの支持を集めています。専門性の高いキャリアアドバイザーが転職活動の基本的な流れから丁寧に教えてくれるところが特徴で、安心して転職活動を進めていくことが可能です。

また、内定後の内定先企業との交渉や入社日などの調整もしてもらえるので、少しでも自分に合った条件で仕事を開始できます。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは、第二新卒専任のキャリアアドバイザーを設けているところがおすすめポイントです。第二新卒ならではの悩みや不安を解消しながら、スキルや目標に合わせた転職活動を進めていくことができます。また、ポテンシャル採用求人や第二新卒歓迎求人などを公開しており、第二新卒でもチャレンジできる求人を積極的に紹介してもらえます。もちろん、非公開求人情報も多く、スキルや要望に合わせて紹介してもらうこともできます。さらに、書類作成や面接対策なども徹底しているので、一人で転職活動を進めるよりも効率よく前向きに取り組むことが可能です。

公式サイトで見る


パソナキャリア

パソナキャリアは、パソナが運営している転職支援サービスです。非公開求人情報やスカウトサービスはもちろんのこと、女性に特化した支援や第二新卒支援などそれぞれに合わせた方法で就職活動を進められるところが特徴。個別相談会やセミナーも積極的に行っており、これから転職活動をしようか迷っている人も利用可能です。

また、年収アップ率が約67%と高く、キャリアアップや待遇面を重視した転職を考えている人にも向いています。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアも第二新卒に特化した、手厚いサポートをしてくれます。専任のアドバイザーによる自己分析サポートでは自分のキャリアや性格を客観的にみることで、向いている職種や自分の強みを知ることができます。また、面接対策や応募書類の添削などもしてもらえるので、初めての転職活動でも心強いですよね。さらに、女性の転職に特化した支援も行っており、ライフスタイルに合わせた長期的なキャリア形成を視野に入れながら転職活動を進めていくこともできます。他にも、業種や職種に特化したセミナーなども開催しており、企業研究や業種研究をしながら自分のペースで進めることも可能です。

公式サイトで見る


万能な転職サイト型の「リクナビNEXT」も併用してみて

リクナビNEXTもリクルートが運営している転職支援サービスです。エージェントサービスとは異なり、キャリアアドバイザーによるアドバイスや支援がない分、web上から気軽に多種多様な求人情報を検索することができます。

また、自分の経歴やアピールポイントを登録しておくことで、興味を持った企業から直接オファーが届くサービスも。時間に縛られることがないので、空いた時間を利用して少しずつ転職活動を進めていきたいときにも向いています。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTは、第二新卒や20代に特化した求人情報を多く公開しているところがおすすめポイントです。そのため、必然的に気になる転職先を見つけやすくなります。また、公開されている求人情報を見ながら、自分のキャリアやスキルではどのような転職先があるのか確認できます。さらに、毎日1,000件以上の新着、更新求人が追加されるので、常に新しい情報をチェックできるところも大きな魅力。他にも、転職活動に関するコラムや機能も充実しているので、転職活動を始める前の情報収集や転職活動の知識を身につけたい人も利用できますよ。

公式サイトで見る


24歳での転職も最近は増えつつあります。感情に流されず、自分の意志で決めることが大切です

今回は、24歳で転職を検討する理由や転職をするときに心がけたいこと、おすすめの転職支援サービスをまとめてご紹介しました。24歳で転職活動を始める人は増えつつあります。どうして転職したいのかを明確にして、じっくりと検討しながら目標を持って取り組むことで、思い描いている未来に近づくことができますよ。ぜひ、今回の情報を参考にしてみてくださいね。

【参考記事】転職エージェントってそもそも何?基本情報を大公開▽

【参考記事】全国でおすすめの転職エージェントを5つご紹介します▽

【参考記事】仕事を辞めるタイミングとは。最適な時期も併せてご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事