Wi-Fiモデルのおすすめタブレット11選。安い&使いやすい一台とは

Wi-Fi接続で通信費用がかからずお手軽に使用できるタブレット。今回は人気メーカーからおすすめのWi-Fiモデルのタブレットをご紹介します。選ぶ方からAppleが手がけるiPad、やASUS、Huawei、NECといったブランドはもちろん。7インチ・8インチ・10インチサイズのタブレットまで徹底紹介します!

お得にタブレットを使用するならWi-Fiモデルを。

Wi-Fiモデルのおすすめタブレットを大公開

電車やバスの中など移動中に大画面でゲームや動画、読書などを楽しめるタブレット。今や仕事場でも使われるほど、日常生活に便利さを施しているアイテムと言っても過言ではありません。

しかし携帯も持っているから2重に通信料がかかるのはちょっと…と思って使うのを躊躇っていませんか?Wi-Fiモデルのタブレットは通信料が2重にかかることがなく、お得に楽しむことができるお財布に優しいタブレットなんです。今回はそんなWi-Fiモデルのタブレットのおすすめ11選をご紹介。自分にあった便利な一台をぜひ手にとってみてください。


Wi-FiとSIMフリーの違いとは

Wi-Fiモデルのタブレットとは、その名の通りWi-Fiで通信を行うタイプのことを指します。家の無線ルーターやポケットWi-Fiを使用することで、**通信料がかからず、とても経済的なのがポイント。現在多くのタブレットが市場にあふれていますが、ほとんどがWi-Fi対応モデルとなっています。

反対にSIMフリーモデルのタブレットとは、SIMカードを挿入してWi-Fiに接続しなくても単独で通信が可能なタイプのことを指します。Wi-Fiモデルより少し高くなりますが、外出先で利用する時にWi-Fiスポットを探す必要がなく、どこでも活躍してくれます。


Wi-Fiモデルタブレットのメリット

Wi-FiモデルのタブレットはWi-Fiで接続するため通信料を必要としないお得なタブレット。タブレットを持つ方は通常iPhoneやAndroidといったスマートフォンと併せて2台目として使用する方が多いです。その場合メインで使うスマートフォンは通信契約を結び、タブレットはWi-Fiモデルのタイプのものを購入すれば価格を最小限に抑えて楽しむことができます。

また、ポケットWi-Fi持っている場合やスマホのテザリング機能を使う場合は、外出先でも接続するという方法を取れます。ポケットWi-Fiを持っていなくても自宅は固定の回線で、外出先はスマートフォンとWi-Fiデザリングで接続という方法を取れば、どこでも通信が可能になります。スマートフォンのデータ通信料の制限がかかりそうという場合でも、カフェなど多くの場所でフリーWi-Fiが導入されてきているので安心ですね。


Wi-Fiモデルのタブレットのデメリット

Wi-Fiモデルのタブレットのデメリットとして挙げられるのが、単独で通信ができないという点です。デザリングをする場合はスマートフォンのデータ通信量を気にしなければならず、使いすぎると速度が著しく低下したり、制限を超えると通信できなくなったりします。もしスマートフォンの電源が切れてしまった場合は、デザリングができず通信を行うことができません。街中にフリーWi-Fiスポットが増えているといっても、どこでも接続ができるという訳ではないので注意が必要ですね。

また、外出先での使用が多い方はポケットWi-Fiを契約するのも一つの方法ですが、その場合は通信契約を結ぶ必要があるので費用がかかってしまいます。使い方によっては費用が高くなってしまうので、こちらも注意が必要です。


Wi-Fiモデルのタブレット選びで大切なこと

タブレット選びで大切なこと.jpg

ここからは実際にタブレットを選ぶ上で大切なことをレクチャーしていきます。タブレット選びは

  1. Wi-Fi対応可否
  2. 対応OS
  3. 価格
  4. 画面のサイズ
  5. 防水機能
  6. 性能
  7. 使用用途

の7点を確認しておくことが大切です。ここからは7つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. Wi-Fi対応可否

タブレットは基本的に、SIMカードを挿入して通信業者の提供する回線で接続するタイプと、BluetoothやWi-Fiで接続するタイプの2種類に分かれます。SIMフリーでもWi-Fiでも対応可能なタブレットもありますが、そのタイプのタブレットは種類が少ないので注意が必要です。


2. 対応OS

タブレットは「Windows・Android・iOS・Chrome」の4つのOSがメインになります。仕事用として多くの企業が使用している「Windows」、多彩なアプリを導入できる 「Android」、今や多くの方が使用しているiPhoneの開発を手がけるApple社の「iOS」、世界でトップクラスのシャアを誇るウェブブラウザで有名なGoogleの「Chrome」。こだわりがある方はそれぞれの特徴を抑える必要がありますが、タブレットを初めて購入する方は普段使っているスマートフォンのOSを選ぶというのもおすすめですよ。


3. 価格

タブレットは種類も多いため価格帯も幅広くあります。Wi-Fiモデルで通信費を抑えられるから高級なハイスペックモデルを選んだり、書籍や動画など使用用途が限られているから安いモデルを選んだりと、選び方によって価格帯が変わってきます。自分がどの機能を使いたいのかを考えて、選んでいきましょう。


4. 画面のサイズ

タブレットの画面サイズはインチという単位で測定されます。インチ数が高ければ高いほど画面サイズが大きい商品ということになります。タブレットは7〜10の商品が多いですが、大きさによって特徴が変わってきます。使い方などを考えて、自分にぴったりのサイズを見つけてくださいね。


7インチ・8インチ

7インチ・8インチだとタブレットとしては小さいサイズになり、持ち運びに便利なところが特徴です。重量も軽くなるので、片手でも楽々使用が可能です。電車内など移動中や外出先で快適に楽しみたい方はこのサイズがおすすめです。

ただし画面が小さいので、タブレットのキーボードを快適に打ちたい、大迫力の画面で映画を楽しみたいという方は注意が必要です。


9インチ・10インチ

9インチ・10インチになると少し大き目のサイズになります。大きな画面で映像を楽しんだり、長時間ネットサーフィンをするのに向いています。自宅メインで使用するという方におすすめですね。

しかし、大きいが故に小さいサイズに比べて持ち運びが不便になってしまいます。重さも増すので、ずっと持っていると腕が疲れるのが難点です。


5. 防水機能

タブレットは水に濡れると故障するのでは…。機械製品なのでもちろん水には弱いですが、そんなデメリットを解消するのが防水機能です。防水機能はIPXという指標でIPX1〜8でレベル分けされています。小さな水滴を防ぐレベル、生活防水レベル、完全防水レベルとその能力が様々です。

中にはシャワー中で使用できる高い防水能力を持っているタブレットがありますので、使用用途を増やしたい場合は防水機能を備えてタブレットをセレクトしてみてくださいね。防水機能が備わっていなくても、タブレット用の防水ケースが発売されているのでこちらも便利ですよ。
※防水機能が搭載されているタブレットはとても少ないので、防水ケースの購入をおすすめします


6. 性能

メモリや内臓ストレージ、連続使用時間などタブレットが共通して持っている性能でもその差は様々です。基本的に価格が高い商品は性能が良いと言われますが、実はそうでもないのです。そのメーカーのタブレットでは「ある性能がハイスペック」な代わりに、「ある性能はロースペック」など…。一部分の性能に特化した商品もありますので、単純に高い商品=性能が高いと考えないようにしましょう。安いタブレットでも性能によっては大丈夫ということがあるのでしっかりと吟味が必須になります。

また、防水機能や指紋認証などタブレット特有の機能もありますので、最適なタブレットを手に入れるためにも、どのような商品スペックかをチェックしましょう。


7. 使用用途

タブレットを購入する際の使用用途も重要になってきます。家での動画やSNSの更新だけでなく、外部でのパソコンの代わりやメモ帳として使用したいなど、タブレットの使い道でサイズもろもろ選んでくださいね。


タブレット使用ならタッチペンがおすすめ

タブレットはスマホと違い、画面のサイズが大きいため、指でのタッチが大変なんてこともあります。そこでおすすめなのが“タッチペン”。ゲームはもちろんのこと、ネットサーフィンなどに活躍するので、合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】タッチペンのおすすめはこちら▽


パソコンの用に使用するならBluetoothキーボードがおすすめ

パソコンの代わりとして購入するなら、Bluetooth接続ができるワイヤレスキーボードがおすすめ。タブレット上にもキーボードが出てきますが、パソコンのキーボードが慣れている人にとっては、通常のキーボードの方が使いやすくなります。

【参考記事】おすすめのBluetoothキーボードを大公開します▽


Wi-Fi対応のおすすめタブレット大公開

Wi-Fiモデルのおすすめのタブレットを大公開

Wi-Fiの意味からメリット・デメリット、選び方を紹介しましたが、実際におすすめのタブレットとは?ここからは実際におすすめの7インチ・8インチ・10インチタブレットに加えて、高い人気を誇るiPadについて紹介していきます。


定番タブレット!iPadのおすすめ3選

日本のみならず海外でも人気の高い「Apple」。そんなAppleが開発したハイテクなタブレット「iPad」をご紹介します。基本操作はiPhoneと変わらないので、使いやすいのもポイント。iPhoneをお使いの方はぜひチェックしてみてください。


1. Apple iPad Wi-Fi 2017年春モデル MP2G2J/A 9.7インチ

Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017...

2017年に発売されたiPadの第5世代の「MP2G2J/A」。通信速度や画面のサクサク度などスムーズな動きで評価の高い一台になっています。アプリゲームやインターネットなどネット環境を多く利用したい時に嬉しいですね。

また、Retinaディスプレイで鮮明で高画質というのもポイント。1080pのHDビデオで撮影できるので、写真もムービーも高画質で撮影し、大画面で美しいディスプレイで見れるので、旅先の思い出の記録に大きく貢献してくれます。1台持っていれば様々なシーンで活躍してくれるので、どなたにもおすすめのタブレットになっています。

値段を気にせず、タブレット選びで迷った時はぜひiPadを選んでみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:iOS
  • 本体重量:467g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2048MG
  • バッテリー:10時間
  • 防水規格:×

2. Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK9P2J/A 7.9インチ

Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017...

iPadの中では最も小さい7.9インチの『iPad mini』の最新モデル。前作に比べて薄くなり、重要も軽くなったのでより持ち運びに便利になりました。小さいながら高い処理速度を持っているので、移動中でも快適に楽しめる一品に。

また、128GBと大容量なので、多くのアプリやデータを保存できます。仕事用で膨大なデータを扱う場合にもおすすめですね。プライベート用や仕事用など様々な使い方ができるので、タブレットの利用頻度が高い方はぜひ選んでみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:iOS
  • 本体重量:299g
  • 内蔵ストレージ:128GB
  • メモリ:2048MG
  • バッテリー:10時間
  • 防水規格:×

3. Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GB MQDT2J/A

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64...

iPadの中でもさらに高い性能を誇る『iPad pro』。ProMotionテクノロジーを採用したことにより、アプリを複数立ち上げても、処理が重くなりやすい3Dゲームなどをプレイしても遅延することなくスムーズな動きを届けてくれます。

画面の感度も高いのでApple Pencilを使用すれば繊細な絵も描けます。デザインなどを手がけるクリエイターの方にもおすすめですね。このように多彩な機能を持ちながらとても使いやすい一台になっているので、仕事や趣味など様々な用途で大活躍してくれます。Appleの高い技術を試したい方はぜひ購入を検討してみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:iOS
  • 本体重量:467g
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • メモリ:64GB
  • バッテリー:10時間
  • 防水規格:×

Wi-Fi対応モデルの7インチのタブレット3選

ここからは7インチのWi-Fi対応モデルのタブレットを紹介していきます。持ち運びに便利な大きさなので、外出先で活躍してくれる一台になりますよ。コンパクトなタブレットをお求めの方はぜひチェックしてみてください。


4. Fire タブレット7 8GB

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire OSというアマゾンオリジナルのOSを搭載した『Fire タブレット』。7インチととてもコンパクトでかなり軽量なので、持ち運びに便利です。容量は8GBありますが、256GBまでのmicroSDカードに対応しているため、保存した写真や映画、電子書籍など手軽に楽しめる一品に。

また、耐久性が高いので万が一落としても安心して使えます。電車内といった移動中の使用など持ち運ぶことが多い中で耐久が高いというのはとても嬉しいですね。価格が約6000円とタブレットの中でも安い方なので、初めてタブレットを試す方におすすめです。

販売サイトで購入


  • 搭載OS:Fire OS(アマゾンオリジナル)
  • 本体重量:295g
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:8時間
  • 防水規格:×

5. ASUS ZenPad7 Z370KL-WH16

ASUS ZenPad7 TABLET / ホワイト ( An...

スマートフォンや周辺機器で有名な『ASUS』が送るタブレット。シンプルながら透明感のあるホワイトを基調としているため、持ち運びが楽しくなります。また、TV液晶のような映像美を実現し、移動中に映画などを高画質で楽しめるのもポイント。まさに見た目にこだわった一台と言えます。

SIMフリーでの使用も可能なので、Wi-Fi接続だけでなく単独で通信したい方はSIMカードを利用するのもおすすめです。自宅ではWi-Fi、外出先ではSIMカードによる通信など使い分けがしたい方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:268g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:8時間
  • 防水規格:×

6. YUNTAB(JP) 7 インチ タブレット

YUNTAB(JP) 7 インチ タブレット/tablet P...

こちらもWi-Fi、SIMフリーに対応している『Yuntab』の7インチタブレット。SIMフリーで単独で通信できるため、スマートフォンなどの電源が切れても使用できます。すぐにLINEを確認しなければならない場合でも安心ですね。

また、高いWI-Fi規格を採用しているため、Wi-Fi接続では高速かつ安定して接続可能。メモリも1GBあるので、動画などもカクカクせずに楽しめる一品になっています。約7000円〜と価格がとても安いので、一番初めに購入するモデルとしてもおすすめですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:349g
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:4〜5時間
  • 防水規格:×

【参考記事】Wi-Fiモデルを含めたおすすめの7インチタブレットはこちら▽


Wi-Fi対応モデルの8インチのタブレット2選

7インチより少し大きいですが、同じく持ち運びに便利な8インチのWi-Fi対応モデルのタブレットをご紹介。電子書籍などの細かい字や、映像などを外出先で楽しみたい方におすすすめとなっています。


7. NEC LAVIE Tab E TE508 / BAW PC-TE508BAW

NEC 8型Android タブレットパソコン LAVIE T...

日本が誇るトップクラスの電気製品メーカー『NEC』で人気のタブレットです。日本メーカーなので、サポートも気軽に受けられます。このタブレットはビジネスにも向いているので、例えばプレゼンをする場合に使用するのも良いですね。見た目もシンプルなので、使いこなせばスマートさをアピールできますよ。

また、GPSが搭載されているため、ナビとしても便利。8インチで持ち運びにも便利な上に大画面でマップを見られるので嬉しいですね。親しみのある日本のトップメーカーNECの商品を使用したい方はぜひ購入を検討してみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:354g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1024MG
  • バッテリー:8時間
  • 防水規格:×

8. Huawei 8インチ タブレット MediaPad T2 8.0 PRO ホワイト

Huawei 8インチ タブレット MediaPad T2 8...

コスパの高いスマートフォンで人気の『Huawei』が開発するMediaPad T2。Wi-Fi接続で発生しがちな他の接続機器との干渉が起きにくいので、安定した接続で使用できます。さらにタブレット自体の処理速度が高いため、画面を2分割したマルチタスクも快適に行えます。複数のアプリを起動してもストレスなく楽しめるタブレットになっています。

また、SIMフリーにも対応しているので、音声SIMを契約すれば通話をすることも可能。スマートフォンを家に忘れた場合でも安心ですね。手元にフィットするよう丸みを帯びたフォルムになっているため、電車内などの使用も楽チン。高い性能を持っているのでコスパを重視する方におすすめの一品となっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:340g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2048MG
  • バッテリー:10時間
  • 防水規格:×

【参考記事】8インチのおすすめタブレットを大公開します▽


Wi-Fi対応モデルの10インチのタブレット3選

最後の紹介するのが、大画面で楽しめる10インチのWi-Fi対応モデルのタブレットです。ゲームをしたり映画を見たりと大画面で見るには最適なサイズになります。自宅で活躍してほしいと考えている方におすすめの一台です。


9. Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite Wi-Fiモデル

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite...

IP67という完全防水レベルを採用した『Huawei MediaPad M3』。お風呂で半身浴など長風呂をしながら動画を楽しむことができるので、お風呂好きの方は嬉しい性能ではないでしょうか。タブレットは防水設計の製品自体が少ないので、他の製品にはない強みと言えますね。

また、独自のサラウンドシステム技術を採用することで、映画館にいるような迫力のある音楽を楽しめます。ライブ映像を流せば、生演奏を聴いているかのような臨場感を味わえますよ。映像を見ながらお風呂に入りたいという方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。きっと毎日のお風呂タイムが楽しくなりますよ。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:467g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:3GB
  • バッテリー:9時間
  • 防水規格:◯(IP67)

10. Dragon Touch X10 2018モデル

Dragon Touch X10 2018 10.1 インチ ...

複数のアプリを起動したり、ゲームなどを快適に楽しむには嬉しい2GBのメモリを搭載したタブレット。「クアッドコア」という高性能CPUを採用しているため、バックグラウンドで動いているアプリがあってもスムーズに処理されます。音楽を聴きながらLINEやネットサーフィンなど並行して使いたい場合おすすめですね。

また、高画質で撮影可能なデュアルカメラを搭載しているため、旅先のお供としても使えちゃう一台に。とても高機能にも関わらず約14000円ととても安いので、コスパの高い商品が欲しい方はセレクトしてみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:939g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:記載なし
  • 防水規格:×

11. ASUS ZenPad 10 Wi-Fiモデル Z301M-GY16

エイスース 10.1型タブレットパソコン ZenPad 10 ...

ブルーライト軽減フィルターを内蔵し、長時間使用していても目の負担を抑えられる『ASUS』の10インチタブレット。約10時間使用できるため、長時間楽しみたい場合でも嬉しいですね。さらに"SonicMaster"というテクノロジーを採用し、迫力のある音響を実現。解像度も高いため、映画やライブ映像を見るのも向いていますよ。

また、アプリや使用時間の制限ができるモードや日本語の長文を簡単に作成できる機能が搭載されているため、年代問わず使用できるのがポイント。プレゼント用としても喜ばれる一台ですよ。使いやすく、映像・音楽を最大に楽しみたい方はぜひ試してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • 搭載OS:Android
  • 本体重量:739g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:10時間
  • 防水規格:×

タブレットをGetして、日常生活を今よりもっとエンジョイしてみて

タブレットを使用して日常をもっとより良いものにしてみて

一台持つだけで日常生活がより便利に楽しめるタブレット。今回はそんなタブレットの中でもおすすめのWi-Fiモデルをご紹介しました。スマートフォンとの2台持ちが主な使い方になりますが、一度使えば病み付きになること間違いなしですよ。この機会にタブレットを日常生活の仲間に入れてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】今年人気のおすすめタブレット総集編はこちら▽


【参考記事】SIMフリー対応のタブレットについてはこちら▽


【参考記事】Windows10搭載タブレットについてはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事