ズボンのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

いざズボンをクリーニングに出そうと思っても、「どのくらいの費用がかかるのかわからない」「クリーニングに出したらすぐに綺麗にしてくれるのかわからない」という人も多いはず。ここでは、ズボンのクリーニング費用と平均日数、さらには自宅でもできるお手入れ方法をご紹介します。

ズボンをクリーニングに出す目安は?

ズボンのおすすめ宅配クリーニング

ズボンをどのくらいの頻度で履くかでも変わりますが、少なくとも1ヶ月に1回のペースで出すのがおすすめ。ズボンは直接肌に触れるものなので、皮脂の汚れや汗によって汚れやすいです。もし目に見えるような汚れがついてしまったときは、なるべく早めにクリーニングに出しましょう。


ズボンを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

できるならズボンは長持ちさせたいですよね。ここでは、ズボンを長持ちさせるためのクリーニング方法を3種類ご紹介します。それぞれの方法でメリットやデメリットもあわせて載せているので、ぜひ参考にして自分に合った方法を選びましょう。


ズボンをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

1つ目は、クリーニング店に直接ズボンを持ち込むことです。「クリーニング」という言葉を聞いたとき、店舗型のクリーニングを考える人も多いはず。ここでは、店舗型クリーニングの平均日数や費用をご紹介。クリーニング店によって仕上がりにかかる日数や費用は異なるので、ぜひお近くのクリーニング店でもいくつか比較してみてくださいね。


仕上がりまでの平均日数と費用

地域やお店によって異なりますが、仕上がりまでの平均日数は3日〜1週間ほどかかることが多いです。シミ抜きなど特殊な加工が必要な場合は、さらに日数がかかるので注意してください。費用は平均して350〜650円ほど。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型であれば、自分の行きたい時間に店舗に行けるのがメリット。ズボンに何かトラブルが起きたときでも、すぐにクリーニング店に持っていくことで対処してもらえます。ですが実際に店舗に足を運ぶ必要があるので、営業時間内に行かないと対応してもらえないのがデメリット。対面式が苦手な人、子供が小さくて家から出られない人は、宅配クリーニングの方が嬉しい場合もあるでしょう。


ズボンをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

店舗型クリーニングだけでなく、宅配クリーニングを利用するのもひとつの方法です。宅配クリーニングとは、利用する人が店舗に直接持ち込むのではなく、お店側が自宅にクリーニングする衣類を集配もしくは配達してくれるサービスのこと。ここでは宅配クリーニングの仕上がり期間と費用、さらにはメリットとデメリットをご紹介します。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングの場合も、仕上がりまでの平均日数は店舗型とほとんど同じで3日〜1週間ほど。特殊な加工があれば、そのぶん日数はかかるので注意してください。費用は450円〜1000円程度かかるところが多いです。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリットとして挙げられるのが、ズボンをお店まで運ぶ必要がないところ。自宅から出ることなくクリーニングが頼めるのは、宅配クリーニングならではのメリットです。ですが、クリーニングをして配送するまで時間がどうしてもかかってしまうことが、デメリットにもなります。クリーニングが完了する日数に関してはお店によって異なるので注意しましょう。


ズボンをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

店舗型や宅配型のクリーニング以外の方法が、自宅で直接ズボンを洗うこと。クリーニングに頼んでいる時間がない人や、なるべくコストを抑えたいという人にはぜひおすすめです。自分が気になる部分を満足するまで洗えます。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

クリーニングに出すよりも早く洗えますが、そのぶん労力が必要になります。時間もかかるので、手洗いしたあとはグッタリしてしまうなんてことも。それだけでなく、場合によってはズボンがシワシワになる可能性もゼロではありません。


【基本】自宅でできるズボンのお手入れ・保管方法

普段からお手入れしておくことも、ズボンを長持ちするためには非常に重要なこと。せっかくお気に入りのズボンを購入しても、管理がずさんであればすぐダメになってしまうことも。ここでは自宅でもできるズボンのお手入れ方法、さらには保管方法を3つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのズボンを1日でも長持ちさせましょう。


自宅でできるお手入れ・保管① 太めのスーツ用ハンガーにかけて保管する

まず最初にご紹介したい方法は、スーツ用のハンガーを使用して保管すること。ハンガーにしっかりとかけることで、型崩れが防げます。ズボンのお手入れで重要なことは、ズボンを真っ直ぐに伸ばしておくこと。ズボンをヨレヨレの状態で保管していては、シワになりやすく、見た目も悪くなりがちです。ズボンの形を美しく保ったまま保管することで、長持ちできますよ。できれば、ズボンを脱いだらすぐにハンガーにかけるよう意識しましょう。


自宅でできるお手入れ・保管② 着用後はジャケット同様にブラッシングをかける

ズボンをハンガーにかけたあとは、ブラッシングをかけましょう。ズボンに付着しているホコリや汚れをそのままにしておくと、生地そのものの回復が遅れてしまい、ズボンのもちが悪くなってしまうことも。ブラッシングをする際は、撫でるようなイメージを持ちながら、上から下へ繊維に沿ってかけるのがおすすめ。可能であれば、裏に手を当てながらブラシをかけると生地も傷みにくいです。ズボンの前後、どちらも忘れすに行いましょう。


自宅でできるお手入れ・保管③ 夏場はステテコを履くなど、汗対策をする

夏場は汗をかいてしまうことも多いですよね。汗はシミの原因にもなるので、汗ジミが気になって頻繁に洗濯をしたり、もしくはクリーニングに出す人も多いでしょう。そんなときにおすすめなのが「ステテコ」。ズボンの下にステテコを履くことで、汗を直接吸い取ってくれます。肌に直接ズボンが触れることもないので、汗でズボンが肌にひっつくなどの不快感も生じません。汗が付着しないように対策することも、ズボンを長持ちさせるためには非常に重要です。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもズボンが綺麗に。

普段忙しくてなかなかズボンをクリーニング店に持って行く時間がない人は、つい洗わずにそのままにしておくこともあるかもしれません。そんなときにぜひおすすめしたいのが「宅配クリーニング」。ここでは、クリーニングにおすすめしたい宅配クリーニングをご紹介します。


ズボンクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ズボンのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

まずご紹介したいのが「リナビス」。クリーニング歴40年の熟練したクリーニング職人が、日々丹精込めて高品質なクリーニングを提供しています。ひとつひとつの衣類に真摯に向き合っていることもあり、業界初の会員数限定(年間1万人)の宅配クリーニング店でもあります。利用する際は、新規の会員登録が必須になるので注意してくださいね(無料でできます)。


リナビスのおすすめポイント

他店にはないようなサービスの豊富さが大きな特徴。「リナビス」では「8大無料おせっかい」というサービスを提供しており、送料、毛玉取り、シミ抜き、6ヶ月の保管といったサービスがなんと無料で受けられます。サービスにはとことんこだわっており、対応も非常に高評価。無料サービスが多いですが、「乾燥機を使わずに自然乾燥」「汚れ落ちや仕上がりに対する厳しい検品」など、クリーニングの仕上がりにも厳しいです。温かいサービスを受けたい人は、ぜひ「リナビス」を利用してみてくださいね。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(ただし北海道は4,104円、沖縄は7,992円かかります)
  • 料金設定:アイテム5点、10点、20点
  • 仕上がり期間:衣類発送日より最短で5日
  • 長期保管サービス:◯(6ヶ月間無料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- NP後払い- 商品引換

公式サイトで見る


ズボンクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ズボンのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

数多くのアパレルブランドやアパレルECサイト、さらには新聞やテレビなどの大手メディアでも紹介されている人気宅配クリーニング「Lenet」。「クリーニング事故の発生率0.01%」「電話による問い合わせの応答率96%」さらには「メール返信にかかる平均時間9時間」と、品質と対応どちらも信頼できる宅配クリーニング店です。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

「Lenet」のおすすめポイントとしてまず挙げられるのが、まるで新品のような肌触りが楽しめる「プレミアム仕上げ」。特別なトリートメント加工をすることにより、新品の頃の風合いが復活します。さらに、コンビニからでもクリーニングに出せるサービスも「Lenet」ならでは。店舗型での面倒さをすべて解決してくれます。それだけでなく、「お届けから30日以内の無料での再仕上げ」「事故の際の100%補償」といった保証制度がついているのも大きなポイントです。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:通常会員10,000円以上の料金で無料
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:通常会員で最短7日、プレミアム会員で最短で2日
  • 長期保管サービス:◯(有料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


ズボンクリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ズボンのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

実店舗も運営している宅配クリーニング「Nexcy」。洋服一つひとつにあった洗い方を実施しているので、徹底して汚れを落としてくれます。さらに預けた衣類はすべて手仕上げするというこだわりを持ち、クリーニングの品質にも自信を持っていますよ。ぜひ「Nexcy」で洋服を綺麗にして、清潔で楽しい毎日を送りませんか。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

おすすめポイントとしてまず挙げられるのが、申し込みが非常に簡単なこと。スマホもしくはパソコンから、たった3分で申し込み可能。それだけでなく、シミ抜き、ボタン・ほつれの修理、毛玉どり、さらには送料(一定額以上)などの無料サービスも充実。オプション加工も充実しており、ツヤや袖通しがよくなる「エクセレント加工」、汚れを徹底的に落としてくれる「ダブルウォッシュ加工」などさまざま。「Nexcy」を利用すれば、質も価格も両方満足できること間違いなし。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:エリアごと
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短6日(HP参照、地域によって異なる)
  • 長期保管サービス:◯(HP参照)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にズボンを綺麗にできますよ

ここまでズボンを長持ちさせるクリーニングや自宅でのお手入れ方法、さらにはおすすめの宅配クリーニングをご紹介しました。ズボンを含めた衣類は、常日頃のケアは非常に重要です。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのズボンを綺麗に保ちましょう。時間がないという人は、ぜひ宅配クリーニングの利用も検討してみてくださいね。


【参考記事】一度は使いたいおすすめの宅配クリーニング特集▽


【参考記事】スーツのクリーニングについての費用や日数とは▽

【参考記事】**布団のクリーニング*の費用や日程の目安についてご紹介*▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事