夏物衣類の正しい保管方法。クリーニングサービスで夏服を片付けよう!

夏が終わって衣替えのシーズンになると、夏物がかさばり収納に悩んでしまう人も多いでしょう。ですが、夏物の保管方法は実はさまざま。ここでは、かさばる夏物の正しい保管方法をご紹介します。ぜひ参考にして、部屋をスッキリさせましょう。

使わない夏物は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

夏物衣類の正しい保管方法とは

夏物はサンダルや浴衣、さらには帽子などを含めると、アイテム数も非常に多いですよね。

そうなると秋の衣替えのシーズンになって「収納しよう」と思っても、思いのほか場所をとってしまい邪魔に感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

ですが保管方法を少し工夫すれば、邪魔になることもなくすっきりと収納できますよ。


まずは、自宅で可能な夏物の保管方法をおさらい

自宅での保管方法はさまざまです。ちょっとした工夫すれば、場所を取ることもありません。ここでは自宅でできる夏物の保管方法をご紹介。

「場所をとって困る」「なるべくコンパクトに収納したい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


夏物の保管方法1. ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛ける

夏物に限らないことですが、シャツなどを保管する場合はハンガーに吊るすことをおすすめします。型崩れを起こしてしまう可能性もあるので、中途半端な形状にならないよう注意してください。ハンガーに吊るしたあとは、不織布をかけて保管しましょう。


ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛けるメリット

まずハンガーに吊るすことで、型崩れを防ぐことができます。中途半端にハンガーに吊るせば型崩れになる可能性もありますが、しっかりハンガーにかけておけば、再度着るときも問題なく着れます。

さらに柔らかい素材でできている不織布カバーをかけることで、夏物が傷つくこともなく、通気性も良いのでカビの心配も必要ありません。


夏物の保管方法2. 圧縮袋を使う

ハンガーに吊るす以外の方法としておすすめなのが、圧縮袋を使用すること。「夏物が多すぎて困っている」「狭い収納場所になんとかして保管したい」といったときに大活躍してくれますよ。圧縮袋を使用することで、保管も非常に楽になります。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋を使用することのメリットとしてまず挙げられるのが、体積をグッと減らせること。夏物が多いと保管スペースの場所をとってしまいますが、圧縮袋を使用すれば収納にゆとりができるので、狭い収納場所でも収納できますよ。

さらに袋に密閉されているので、虫に食べられることもなく、袋から取り出しても問題なく着られます。


夏物の保管方法3. 畳んで収納ボックスに入れる

上記2つ以外の方法としておすすめしたいのが、衣類をたたんで収納ボックスに入れること。「服が多すぎてハンガーに吊るせない」「服をしっかりと整理したい」というときは、ぜひ収納ボックスで夏物を保管するのもアリでしょう。


畳んで収納ボックスに入れるメリット

畳んで収納ボックスに入れることのメリットとして、保管場所がスッキリすることが挙げられます。

シャツのみ、もしくはスカートのみといった収納ボックスを作れば、取り出す際もごちゃごちゃすることもありませんよね。

さらに扉付きであれば中身が見えることもなく、縦置きや横置きなど収納スペースに合わせて選ぶことも可能です。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

上記のように自宅で保管するのもおすすめですが、「収納スペースが確保できない」「収納するのがめんどくさい」といった人も多いはず。そんなときにぜひおすすめしたいのが、「宅配クリーニング」。

宅配クリーニングの保管サービスを利用すれば、時間も場所も取られずに夏物を保管できますよ。ここでは、おすすめしたい保管サービスのある宅配クリーニングをご紹介します。


保管サービスのある宅配クリーニング1. リネットプレミアムクローク

夏物衣類のおすすめ保管クリーニングはリネットプレミアムクローク

さまざまなアパレルブランドやECサイト、さらには新聞などで何度も紹介されている人気宅配クリーニングリネットプレミアムクローク。

「お届け日から30日以内の無料再仕上げ」「再仕上げに不満だったときは全額返金」「事故のときの再取得価格100%補償」と対応にも信頼のおけるお店で、クリーニングや保管も安心して依頼できますよ。


リネットプレミアムクロークのおすすめポイント

リネットプレミアムクロークの保管サービスは「自宅より安心して預けられる保管環境」を目指しており、国内の有名アパレルが使用している倉庫で管理しています。

気温20℃、湿度60%といった服に最適な環境下で、最大なんと8ヶ月も保管可能。それだけでなく、防虫剤もついているので虫の被害に逢う心配も必要なし。

利用方法もシンプルで、ウェブで申し込んだあと専用バッグに入れて預けるだけ。ぜひリネットプレミアムクロークに夏物を保管してもらいませんか。

公式サイトで見る


リネットプレミアムクロークの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:通常会員は10,000円以上の料金で無料、プレミアム会員は3,000円以上で無料
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:通常会員で最短7日、プレミアム会員で最短で2日
  • 長期保管サービス:◯(有料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • ハンガー仕上げ:◯
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

夏物衣類のおすすめ保管クリーニングはリナビス

創業なんと55年を超える宅配クリーニング店「リナビス」。これまでのクリーニング歴がなんと40年を超える熟練した職人が、毎日心を込めて衣類をクリーニングしています。

そのためクリーニング業界では初となる、年間1万人までの会員数に限定をしています。ぜひ「リナビス」で、人の温もりを感じるクリーニングサービスを受けてみませんか。


リナビスのおすすめポイント

「リナビス」の大きな特徴として、無料のサービスが非常に多いことが挙げられます。送料とシミ抜きは当たり前に無料なことに加えて、毛玉取りやボタン修理なども全てお金がかかりません。

保管サービスに関しても、なんと最大6ヶ月も無料。もちろんクリーニングの質にもこだわっており、素材や汚れ具合に応じて、20種類以上に仕分けてクリーニングをしてくれます。

コストをなるべく抑えたい人や温かいサービスを受けたい人は、ぜひ「リナビス」で衣類を保管してもらいましょう。

公式サイトで見る


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(ただし北海道は4,104円、沖縄は7,992円かかります)
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短で10日
  • 長期保管サービス:◯(6ヶ月間無料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • ハンガー仕上げ:◯
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- NP後払い- 商品引換

保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

宅配クリーニングだけではなく、実店舗も運営している「Nexcy」。それぞれの洋服にあった洗い方により、汚れを徹底的に落としてくれます。

それだけではなく、仕上げもすべて手仕上げ。機械を使用せず、一つひとつの衣類に心を込めてクリーニングしてくれますよ。シミ抜きにもこだわっており、無料でとことん落としてくれます。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

無料サービスが多く便利な点が、「Nexcy」の大きな特徴。スマートフォンもしくはパソコンから約3分ほどで簡単に申し込みできますよ。

申し込んだあとは、箱に詰めて玄関で業者に渡すだけなので非常に楽です。それだけでなく、送料とシミ抜きが無料なことに加えて、ボタン・ほつれ修理や毛玉取りもお金がかかりません(送料は条件あり)。

コストをなるべく抑えたい人には、ぜひおすすめです。保管サービスも行っており、最大8ヶ月も保管可能です。

公式サイトで見る


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:北海道- 沖縄:6,500円以上で無料、メンバーズ- ビジネス会員は6,000円以上で無料、それ以下は3,240円
  • 東北エリア:5,500円以上で無料、メンバーズ- ビジネス会員は5,000円以上で無料、それ以下は2,320円
  • それ以外の地域:3,500円以上で無料、メンバーズ- ビジネス会員は3,000円以上で無料、それ以下は1,620円
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短6日(HP参照、地域によって異なる)
  • 長期保管サービス:◯
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • ハンガー仕上げ:◯
  • 高級ブランド受付:◯
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

大手イオングループが行なっている宅配クリーニングサービス「KAJITAKU」。これまでなんと70万を超える実績を誇っており、お客様の満足度も97%と非常に高いのが特徴。

利用方法も非常に簡単で、ネットから申し込み後、届いた集荷キットに夏物の衣類を入れるだけで保管してくれますよ。保管期間も最大9ヶ月という点もおすすめポイント。


KAJITAKUのおすすめポイント

「KAJITAKU」の最大の特徴は、なんといっても保管サービスを専門的に行っているところ。保管に関するサービスは非常に豊富で、「最長9ヶ月間の保管」はもちろんのこと、「適切な温度・湿度が保たれた専用ルームでの保管」「送料無料」などさまざま。

さらに「プレミアムパック」を使用すれば、「特殊技術によるシミ抜き対応」「ほつれやボタンの緩み対応」など、さらなるサービスが受けられます。「KAJITATU」の保管サービスを利用すれば、安心して夏物衣類を任せられますよ。

公式サイトで見る


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国(沖縄- 一部離島を除く)
  • 送料:無料
  • 料金設定:アイテム6点から
  • 仕上がり期間:最短で4週間
  • 長期保管サービス:◯(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • ハンガー仕上げ:◯
  • 高級ブランド受付:◯(プレミアムパックのみ)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、Amazon Pay

保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

創業58年、宅配クリーニングも9年目の実績を誇るクリーニング店「せんたく便」。自社工場による徹底した品質管理が大きな特徴で、年間なんと200万点以上も扱っているクリーニング師によってクリーニングされているので安心。

もしものときの制度もしっかりしているので、トラブルになる心配も必要なし。オプションサービスも充実しており、多くの人から支持されているクリーニング店です。


せんたく便のおすすめポイント

「せんたく便」の保管サービスは、最大9ヶ月も預けられる点が最大の特徴です(夏物の場合)。9月に申し込めば最大5月31日まで保管してもらえるのは、非常にありがたいですよね。

また利用方法も簡単で、申込書を記入後、保管してほしい衣類をキットに詰めて送るだけ。集荷の方法も、自宅に取りに来てもらうほかにコンビニに持ち込むのも”アリ”。保管時も、「プラズマクラスター」の利用によりダニやアレル物質を分解してくれるので清潔です。

ぜひ「せんたく便」の保管パックを利用して、清潔な状態で衣類を保管してもらいませんか。

公式サイトで見る


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道、沖縄、離島は1,800円かかります)
  • 料金設定:アイテム5点から
  • 仕上がり期間:最短で5営業日
  • 長期保管サービス:◯(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:◯
  • ハンガー仕上げ:◯
  • 高級ブランド受付:不明
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、ニッセン後払い

保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

夏物衣類はアイテムも多く、どうしてもかさばりやすいです。自宅で保管する場合は、ぜひ上記の方法を参考にしてみてください。

より自宅をスッキリさせたいのであれば、宅配クリーニングの保管サービスを利用するのもおすすめ。衣類に最適な環境の下で数ヶ月保管してもらえるので、衣類をより綺麗に保てるでしょう。

お店によってサービスは異なるので、ぜひ自分にあったクリーニング店を見つけてみてくださいね。


【参考記事】宅配クリーニングのおすすめについて大公開▽


【参考記事】忘れがちな**布団のクリーニング*も要チェック*▽


【参考記事】スーツのクリーニングとお手入れ方法でスーツを長持ちさせて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事