ワンピースのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・日数・お手入れ方法まで解説

コーディネートを考えなくて済むのに女子力をアップしてくれるアイテム、ワンピース。フォーマルからデート、リラックスウエアまでさまざまなものがありますが、そのワンピースのクリーニングにかかる費用や平均日数はどのくらいなのでしょうか。自宅でできるお手入れ方法と合わせてご紹介します。

ワンピースをクリーニングに出す目安は?

ワンピースのおすすめ宅配クリーニング

ワンピースは肌に直接触れる衣類なので、1度着れば皮脂や汗、ほこりなどが付着します。そのままにしてしまうとシミや虫食いの原因になるので、少なくとも月に1回はクリーニングに出しましょう。夏場の汗をかきやすい時期には2週間に1回程度が目安です。


ワンピースを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

ワンピースのクリーニングを考えた時に、真っ先に思いつくのは店舗型のクリーニングに持ち込む方法ではないでしょうか。他の方法として、注目度が高まっているのが家までクリーニング品を取りに来て、仕上がったらまた持って来てくれる宅配クリーニングです。あと1つは自分で洗うホームクリーニングがあります。


ワンピースをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

店舗までクリーニング品を持って行き、出来上がったら引き取りに行く方法です。少し前まではクリーニングといえばこの方法しかありませんでした。店舗型のクリーニング店に持ち込む場合は、クリーニング品を運ぶ必要があるので、できるだけ近所のクリーニング店を選びたいところです。インターネットで検索するなどしてサービス状況や営業時間、クリーニング料金などを比較して店舗を選びましょう。


仕上がりまでの平均日数と費用

シンプルなタイプのワンピースなら、仕上げの早い店舗では当日、翌日の受取りが可能でしょう。装飾が多いものや高級な生地のワンピースだと1週間程度かかる場合があります。余裕を持って持ち込みましょう。料金は、選択するコース以外にシンプルな普段着タイプかフォーマルタイプかでかなり差があります。具体的には800円~2,000円が料金の目安ですが、使用している素材や装飾の多さで追加料金がかかることも。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型のメリットは店員さんに現品を見てもらって、コミュニケーションをとりながら頼めることです。また、営業時間内なら都合の良いときに出して、都合の良いときに受け取れます。しかし、この点は限られた営業時間内にしか利用できないというデメリットにもなります。また、店舗型を利用する場合の最大のデメリットは、出すときや受け取るときに家から店舗まで運ばなければならないことです。


ワンピースをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

クリーニングに出したいものを箱に詰めて渡し、出来上がったら郵送してもらうのが宅配クリーニングです。宅配クリーニングは最近始まったので、利用したことがなく要領がわからない方も多いかもしれませんが、面倒な手続きも必要なく、気軽に利用できる方法です。各業者のサイトに依頼の仕方や料金などについて詳しく説明されています。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングは日数が長くかかりそうなイメージがありますが、最短2日で対応可能な業者も増えてきています。ただし、高級素材や装飾の多いワンピースの場合は、店舗型と同様に1周間程度はかかります。料金は1,200円~3,000円程度が費用の相場です。会員登録すればさらに安く利用できるサービスもありますよ。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリットは何といっても家から出ることなく全てが済ませられることです。集荷・受取り日時をを依頼して、クリーニングしたい衣類を箱に詰めて受け渡しするだけなので、衣替えの時期などたくさん出したいときには大助かりですね。デメリットは、店舗のように相談しながら依頼ができないことですが、引取るときに細かい要望を聞いてくれる業者も増えてきています。


ワンピースをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

3つ目の方法は自宅でのセルフクリーニングです。取扱表示に洗濯機マークか手洗いマークが表示されていたら自宅でも洗濯可能です。おしゃれ着用洗剤を使用して、洗濯機では手洗いコースかドライコースを選び、手洗いの場合は押し洗いをします。手洗いの場合は、柔軟剤を入れた水をくぐらせて短時間脱水して陰干しします。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

装飾が多いワンピースは、飾りがダメージを受けないように裏返して洗いましょう。デリケートな素材の場合は、ダメージを受けないように薄地のワンピースの場合「振り洗い」がおすすめです。脱水機にかけずにタオルドライにするとより負担が少なくなります。他にも素材別に注意点が色々あるため、自分で洗うのはなかなか大変ですよ。


自宅でできるワンピースのお手入れ方法

ワンピースをきれいな状態に保つにはクリーニングに出すだけでなく、お手入れにもいくつか注意したい点があります。これからご紹介する3点は簡単にできるちょっとしたことですが、怠ると大切なワンピースにダメージを与える可能性があります。なぜそうする必要があるのかを理解して、面倒がらずにぜひ習慣にして実行してくださいね。


自宅でできるお手入れ・保管① ビニールカバーは外し不織布を掛けて保管

衣類をクリーニングに出すとビニールカバーがかけられた状態で戻ってきます。「ホコリや汚れが防げるし、そのまま保管しておけばいい」と思っていませんか。実は、ビニールカバーは外して保管するのが正解なんです。理由はビニールカバーを付けておくと空気が通らないため、湿気やにおいがこもりやすい環境になるからです。カビやにおいが発生する可能性があるので、ビニールカバーは外して保管しましょう。


自宅でできるお手入れ・保管② 定期的に陰干しをする

衣類をクローゼットやタンスのような狭い空間に入れっぱなしにしていると、室内の湿気や臭いがこもりっぱなしになります。定期的に「陰干し」をするように習慣づけましょう。陰干しとは言葉どおり、直射日光が当たらない日陰に干して風を通すことです。直射日光は色あせ、色ムラを起こしたり、繊維にダメージを与えたりするので避けましょう。さらに陰干しの際も裏返して干せば万全です。


自宅でできるお手入れ・保管③ しばらく使わないなら真空パックもアリ

結構かさばるワンピースの保管には、100均などで手に入る真空パック用の袋で圧縮するのもおすすめです。スッキリ収納できるほか、ホコリや雑菌が発生する心配がなく、ダニや害虫がつきません。ただし、シワがつきやすかったり、型崩れが気になるタイプのワンピースは避けたほうが無難です。


自宅でできるお手入れ・保管④ 虫食いやカビを防ぐために、防虫剤と除湿剤を置く

「自分の家に虫なんていないし、そんなに湿度が高くない」と油断してしまうとお気に入りのワンピースが虫食いやカビでダメージを受けてしまうことになりかねません。クローゼットや洋服ダンスの中はとても湿度が高くなりやすいので、カビや害虫が発生しやすい環境なのです。無香性や自然な香りの長持ちする防虫剤・除湿剤が発売されているので、トラブルが起きる前に予防をしっかりしておきましょう。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもワンピースが綺麗に。

全て自分でやろうとすると、かなりの手間と時間がかかるワンピースのクリーニングとお手入れ。宅配クリーニングを利用すれば持参や引取から洗濯やアイロンまでの手間が省けます。ここからはおすすめの宅配クリーニングの特徴やポイントなどをご紹介していくので、自分に合いそうなサービスを利用してみてくださいね。


ワンピースクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ワンピースのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

リナビスは創業50年以上を誇る老舗クリーニングです。最大の特徴は高級クリーニング店のみで行われている「自然乾燥」をしていること。自然乾燥は、乾燥機にかけるより衣類の負担が低くなる方法ですが、広い場所が必要だったり手間がかかるため、取り入れているクリーニング業者は少ないです。大切なワンピースや高級品、ブランド品にも安心な乾燥方法と言えるでしょう。その上、全品手仕上げなところも自慢のひとつです。それでいてお値段は控えめな設定になっています。


リナビスのおすすめポイント

リナビスは8つの「おせっかい」を行っているのが特徴です。送料、6ヶ月まで保管が無料な他にもシミ抜きや毛玉取り、ボタン修理といった自分でやろうとすると面倒なことも無料です。それ以外にも再仕上げや無料クリーニング相談、そして「おせっかいをしましょう」という気持ちのサービスも無料でついてきます。宅配クリーニングを初めて利用される方も利用しやすい、5点で5,900円のお試しコースがあるので、まずはこちらを試してみてはいかがでしょうか。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全国
  • 送料:無料 ※北海道、一部離島、沖縄は別途送料
  • 料金設定:5点、10点、20点コース
  • 仕上がり期間:最短5日
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き、NP後払い

公式サイトで見る


ワンピースクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ワンピースのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

リネットは業界でも1位2位を争うリーズナブルな価格設定と、使いやすさで支持されています。コンビニでの発送・受け取りが可能なほか、出張先からの発送も可能なので、多忙で出張の多いビジネスマンにとってはとても便利な宅配クリーニングです。依頼がサクッとできるスマホアプリもあるので、リネットを使えば持っていったり受け取ったりする暇がなく困っている方もクリーニングに関するストレスから開放されますよ。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

リネットでは全てのドライ品にリファイン加工がついています。これは新品の風合いを取り戻す柔軟加工です。リネットはYシャツやスーツなど衣類の料金設定がリーズナブルなので普段使いの宅配クリーニングにピッタリです。高級衣料品には豊富なオプション加工も用意されています。最短で2日で受け取れるスピード対応も可能で、スタンプカードもありますよ。新規の申し込みは全品30%オフになるので、普段使いのもののクリーニングを頼んでみたい方はぜひ利用してみてくださいね。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全域
  • 送料:月額324円のプレミアム会員は送料無料
  • 料金設定:アイテム一点ごと、セット
  • 仕上がり期間:最短2日
  • 長期保管サービス:〇最長8ヶ月
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:×
  • 高級ブランド受付:〇
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


ワンピースクリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ワンピースのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

Nexcy(ネクシー)はクリーニングの基本である、預かったものは徹底的にきれいにすることにこだわっている宅配クリーニングです。それぞれの衣類に合った方法を的確に選び、汚れを落としてくれます。さらに、シミは無料で落としてくれたり、仕上げは1枚ずつ手仕上げしていることもポイント。利用しやすい低価格設定にも自信を持っており、普段使いしやすいコース会員制もありますよ。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

Nexcy(ネクシー)はアカウント設定をしておけば、スマホからでも簡単に申し込みができて、クリーニングを便利に依頼できます。クリーニング品を箱に詰めて集荷を依頼、都合のいい日時に受け取れて、全て自宅にいながら済ませられます。汗で汚れがちなスーツなどにはドライ洗いと水洗いのダブルウォッシュ加工など、オプション加工も充実しています。嬉しいことに、一定金額以上で気になる送料も無料になりますよ。簡単なボタン外れやほつれ、毛玉取りにも無料対応なので、自分でやるにはかなり面倒な衣類のケアを依頼できます。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:3,500円以上は無料
  • 料金設定:通常料金、ビジネス料金、メンバーズ料金
  • 仕上がり期間:最短6日
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にワンピースを綺麗にできますよ

店舗までクリーニング品を抱えて往復する手間が省けるうえ、さまざまなサービスが用意されている宅配クリーニングは、値段的にもリーズナブルなサービスが多くなり利用者が増加中です。衣替えの時期にしばらく着ないワンピースをまとめて出すのにも便利ですよ。お得なお試しサービスなどを活用して、便利さを体感してみませんか。


【参考記事】まだまだある宅配クリーニングのおすすめを紹介!▽


【参考記事】スーツのクリーニング方法について徹底レクチャー▽


【参考記事】意外と大変!布団のクリーニング方法とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事