布団の正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

布団の正しい保管方法はご存知でしょうか?来客用やシーズンで使わなくなった布団はクローゼットのスペースを取ってしまいます。そんな時に便利なのが宅配の保管クリーニングです。今回は、賢い布団の保管方法の他、預けることで省スペースになる保管クリーニングのおすすめもご紹介します。

使わない布団は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

布団の正しい保管方法とは

家族の分だけでもかさばりやすい布団。そこに来客用をプラスすると、滅多に使わない布団に押入れのスペースが奪われます。場所を確保しようと押入れに無理に詰め込むと、空気の流れが悪くなり、カビやダニの原因になります。正しい保管方法を試して、それでも場所がないなら保管クリーニングのサービスを利用してみましょう。


まずは、自宅で可能な布団の保管方法をおさらい

自宅で保管する場合は、まず布団カバーは洗っておいてから布団は干して湿気をなくします。外に干すのが難しい場合は布団乾燥機でも可能です。布団が乾燥したら収納ケース又は圧縮袋に入れてしまいましょう。押入れやクローゼットには除湿剤や除湿シートなどの乾燥剤を置きカビを防ぎます。


布団の保管方法1. 布団用のケースに入れて保管

布団用のケースに入れることにより、かさばりもある程度抑えることが出来ます。また布団の出し入れも簡単にできるので長期保管する場合は布団ケースを利用することで押入れやクローゼットの整理もしやすくなるでしょう。


布団用のケースに入れて保管するメリット

布団を購入した時に入っていた専用の袋に保存することで、湿気が溜まらずに保管できます。専用ケースがない場合は、市販でも1,000円代で購入できるので家にない場合はケースを購入することをおすすめします。長期保管する場合ケースに入れないと押入れやクローゼットのカビの原因になるので必ず利用を心がけましょう。


布団の保管方法2. 圧縮袋を使う

圧縮袋を使うことにより押し入れやクローゼットのスペースを確保することができるので、長期間使用しない布団が多い場合はおすすめです。圧縮する前にかならず日光にあてるか乾燥機を使って布団がカラッとした状態でしまうようにしてください。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋は場所を取らずに収納できるのが最大のメリットです。特に来客用や家族が多いご家庭だと布団を収納するだけでもクローゼットがかなりのスペースを取りますよね。圧縮袋を利用するだけでスペースを確保でき、掃除機で簡単に圧縮できるので作業時間はかかりますが収納することができます。使いたい時も圧縮袋から出して2〜3時間置いておくだけで自然に元のサイズに戻るので簡単ですね。


布団の保管方法3. きちんとクリーニングをしてから収納する

布団をクリーニングに出したことはありますか?クリーニングをすることで目には見えないダニやアレルゲンを除去してくれます。繊維が潰れてしまってぺちゃんこの布団もクリーニングに出せば新品に近いふわふわの寝心地を味わうことができます。布団は買い替えようと思うとお金がかかるので、一度クリーニングに出すことを検討してもいいですね。


クリーニングに出してから収納するメリット

小さいお子様がいる家庭やペットを飼っている方には、クリーニングに出すことをおすすめします。カビやアレルゲン、ペットの毛など知らないうちに付着している汚れはなかなか干したり乾燥機だけでは取り除くことができません。自宅では布団を丸洗いすることは難しく専門の業者に依頼することで汚れを落としてきれいな状態で保管することができます。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

布団が多い家庭ではそもそも押し入れやクローゼットに入れておくのも大変ですよね。そんな時は宅配クリーニングの保管サービス付きを利用してみるのはいかがでしょうか。保管サービス付きであれば布団を送るだけで丸洗いしてくれ、業者によっては最大9ヶ月保管してくれます。毎日使わない布団は置き場に困るのでこういったサービスを利用するのも1つの手段だと思います。


保管サービスのある宅配クリーニング1. ふとんlenet

保管サービス付きの宅配クリーニングにふとんLenet.jpg

ふとんlenetは、まず酵素で汚れやシミを分解してから布団専用の洗たく機で丸洗いします。その後に専用の乾燥機で乾かしたら新品のようなふかふかの布団が出来上がり!布団を預けてから最短10日後に届けてくれるので、届いてそのまま押入れにしまうことができます。保管サービスは行っていないので家で長期保管できるから洗濯だけしてほしい、という方には安上がりなのでおすすめです。


ふとんlenetのおすすめポイント

他社と比べるとサイトはシンプルな作りになっており、注文までスムーズに操作を行えます。専用ケースの他に別途圧縮袋を販売しているので購入すれば6ヶ月は持続するので利用するときまで押入れに入れておくことができます。事前にどのぐらいの料金がかかるかをシミュレーションできるので魅力的です。別料金ではありますが、防ダニ加工(1,000円、税抜)を追加することでアトピーやアレルギーの原因になるダニの対策を行えるので小さなお子様がいるご家庭には安心のオプションです。


ふとんlenetの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:税抜き合計料金6,000円未満の場合は送料が3,000円(税抜)
  • 料金設定:1枚あたり8,800円
  • 仕上がり期間:最短10日後
  • 長期保管サービス:☓
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯
  • 申込方法:インターネット申し込み
  • 支払い方法:クレジットカード払い、代金引換

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービス付きの宅配クリーニングにリナビス.jpg

創業56年老舗のクリーニング屋リナビスの布団クリーニングサービスは、140万枚もの実績があります。1枚から注文することができるので手軽に依頼できますね。もちろん預ける数が多ければお得にはなりますよ。1枚1枚丁寧に温水で丸洗いするのでダニの駆除率はなんと99.8%!小さいお子様がいらっしゃる家庭ではアレルギーなども心配なのでこの駆除率は安心して預けられますね。


リナビスのおすすめポイント

リナビスのおすすめは西脇市の田舎の水を使って温水(40℃以上)で洗うことによりアレルゲン物質でもあるダニや皮脂を丸洗いで流しています。仕上がりもふわふわなのにホコリや汚れが落ちたことで30グラムも布団の全体量が変わっています(シングル布団で検証)。また布団も1枚から注文することができるため、気になっていたので試してみたいという方も気軽に依頼できますね。洗える布団の種類も羽毛布団から羊毛布団まで幅広く対応しています。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:0円
  • 料金設定:1点 11,200円(消費税込:12,096円)
  • 仕上がり期間:最短10日後
  • 長期保管サービス:◯(衣類のみ)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯
  • 申込方法:インターネット申し込み
  • 支払い方法:代金引換え、クレジットカード払い 、NP後払い"

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. 白洋舎

クリーニング大手の白洋舎は老舗の会社で、集配サービスから宅配クリーニングまで幅広く行っています。衣類とブーツのみではありますが、保管サービスもオプションで付けることも可能で、大切な洋服を信頼できる白洋舎に預けられます。衣類保管で空いたスペースを使って布団を収納してみるのも賢い整理整頓の方法と言えます。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎の布団サービスは、羽毛ふとんも木綿ふとんも対応しており仕上がりは新品に近いようなふわふわの仕上がりになります。支払い方法も他店はクレジットカード払いが多いですが、白洋舎は布団を預かるタイミングで宅配業者の方に現金でお渡しするので、その場で支払いが完了しクレジットカードがない方でも安心して利用できます。他の宅配クリーニングと比べると金額自体は一見高く見えますが、送料込みで自由に組み合わせもできるのでお得ですよ。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:0円(料金の中に送料込み)
  • 料金設定:3点セット 19,500円(税抜き)
  • 仕上がり期間:工場に到着後3週間程度
  • 長期保管サービス:◯(衣類のみ)
  • しみ抜き:☓
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:☓
  • 申込方法:インターネット申し込み
  • 支払い方法:現金(クリーニング済の布団のお届け時に宅配便の担当者にお支払い)

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

宅配クリーニングでは珍しく最大9ヶ月も布団保管をしてくれるのは”KAJITAKU”だけです。クリーニング価格も他店と比べるとリーズナブルでお財布に優しい料金設定なので定期的に使いたくなりますよ。注文方法もパソコンやスマートフォンから簡単に手続きができるので思い立ったときすぐに依頼することができます。


KAJITAKUのおすすめポイント

あまり利用しない布団をクローゼットに入れておくのはスペースがもったいないですよね。KAJITAKUは長期保管サービスを行っており、他では長期保管を行っている業者が少なく、セカンドクローゼットとして利用できる点がとても魅力的です。また、布団の仕上がりに満足出来ない場合は無料で再仕上げをして対応をしてくれます(本サービスの利用規約、補償規定に従っての対応)。料金もリーズナブルで長期保管サービスもついるKAJITAKUはとてもおすすめです。


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:3点 13,000円(税抜き)
  • 仕上がり期間:-
  • 長期保管サービス:◯(最大9ヶ月)
  • しみ抜き:☓
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:☓
  • 申込方法:インターネット申し込み
  • 支払い方法:クレジットカード払い(Amazonアカウントでの支払いも可)

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

せんたく便は2点パック料金(初回)で9,800円でリピートすれば2回目からは9,100円と値段が下がります。そんなに布団の数は多くないけど預けたい場合にはとても便利ですね。長期保管サービスも最大6ヶ月まで利用できるのでワンシーズン通して預けられます。布団は圧縮袋に入れた状態で納品されるので長期保管サービスを利用しなくても、自宅スペースを占拠すること無く収納できるのはメリット。


せんたく便のおすすめポイント

せんたく便は長期保管サービスは最大6ヶ月までですが、毎月1,000円追加するだけで継続することができ長く保管しておけるのも魅力的ですね。他店にはあまりない布団のシミ抜きサービスも無料で行っているので、まるで新品かのようなふわふわの布団を使うことができます。疑問や不安になることがあればお問い合わせ時間も9:00〜23:00と遅くまで対応しているので、仕事で遅くなった日にもすぐ連絡することができます。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:初回9,800円(税別)リピートをご利用の場合 9,100円(税別)
  • 仕上がり期間:最短20日後
  • 長期保管サービス:最大6ヶ月(毎月1,000円 税抜きで保管継続)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:☓
  • 申込方法:インターネット申し込み
  • 支払い方法:代金引き換え、クレジットカード払い、

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

布団をクリーニングに出してなおかつ保管もしてくれるサービスはとても便利ですね。宅配クリーニングを上手に使えばクローゼットをすっきり保つことができます。利用するときにはふかふかの布団で寝ることができるので賢くサービスを利用したいですね。メリット・デメリットそれぞれあるので自分にあった業者を選びましょう!


【参考記事】一度は使用してみたい宅配クリーニングのおすすめとは▽


【参考記事】布団のクリーニングの料金や日数を徹底分析▽


【参考記事】ビジネスマン必見!スーツのクリーニングや長持ちするケアとは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事