2017.11.01

衣類乾燥機のおすすめ10台。除湿機能を持った万能な人気機種とは

洗濯物を干そうと思った時、雨が降るとどこか億劫な気持ちになりますよね。そんな時は衣類乾燥機で使いって、室内で素早く乾かしちゃいましょう!今回は、使い勝手抜群なおすすめ衣類乾燥機を10台ご紹介。人気機種からマイナーモデルまでご覧ください。

衣類乾燥機があれば、雨の日だって億劫にならない。

おすすめの布団乾燥機

雨の日は心が落ち着くという人も多いと思います。実は筆者もそのうちの一人。人通りが減り、雨音だけが響き渡る日は、長い間外を眺めていることもあります。しかし、そんな私でも洗濯物を回したい日には雨の存在が邪魔と感じることもしばしば。私のように一人暮らしの方は特にそう感じるかもしれません。そんな時は衣類乾燥機を使った室内で素早く洗濯物を乾かしましょう。

今回は、「室内干しは嫌だ!」という方に向けて、おすすめの衣類乾燥機を10台まで厳選してご紹介します。まずは衣類乾燥機を選ぶ上で大切なポイントから見ていきましょう。


衣類乾燥機の正しい選び方とは?

布団乾燥機の正しい選び方とは

衣類乾燥機のおすすめアイテムを見る前に、まずは正しい選び方から勉強していきましょう。衣類乾燥機は、

ガス式 or 電気式

収納可能容量

価格

除湿機タイプかどうか

以上の4点を確認しておくことで自分に最適な衣類乾燥機選びができるでしょう。ここからさらに、細かいポイントを解説していきます。


衣類乾燥機の選び方① ガス式 or 電気式

設置型衣類乾燥機は大きく分けてガス式と電気式の2つ。名前の通り、電気を使うかガスを使うかの違いになりますが、機能面で見るとどちらにもメリット・デメリットがあります。ガス式は電気式に比べて、速乾性に強い衣類乾燥機になるため、短時間で洗濯物を乾かせますが、長期的にかかるコストが高く、設置位置もガス栓の近くでないといけないなど長い目で見るとやや使いにくい印象を受けます。一方電子式は、乾く速度はガス式よりもやや劣るものの、コストが低く長期的に見ると使いやすいのがメリットです。


衣類乾燥機の選び方② 収納可能容量

衣類乾燥機は小さい商品で3kg、大きいアイテムで7kgほど同時に乾かせます。収納容量が大きければ大きいほど価格も高くなるため、同居している人数に応じて変化させることが大切です。一人暮らしであれば洋服好きな方でも5kg収納できる衣類乾燥機で問題ないでしょう。無理に背伸びせず、自分に最適な商品選びを行ってくださいね。


衣類乾燥機の選び方③ 除湿機タイプかどうか

衣類乾燥機と聞くと、設置型を思い浮かべる人もいれば、除湿機タイプの商品を考える人もいると思います。除湿機タイプは、衣類乾燥の他にも、浴室のカビ防ぎや湿度調整など幅広い用途で活躍できますが、衣類乾燥一点に絞ると設置型に劣ります。部屋数の多い方、洗濯物を素早く乾かしたい方は、設置型衣類乾燥機の方が使い勝手は良いでしょう。


衣類乾燥機の選び方④ 価格

衣類乾燥機は、機能や使い勝手の良さ、タイプによって価格が大きく変動します。安い衣類乾燥機であれば4,000円、高くなれば10万近くの値段で販売されているそう。容量やガス式or電気式、価格よりも除湿機タイプが良いのか、設置型衣類乾燥機が良いのかで分けた上で商品を選び始めるとスムーズに購入できるでしょう。


【2017最新】雨の日でもへっちゃら!おすすめ衣類乾燥機10選

おすすめの布団乾燥機とは

衣類乾燥機の選び方について学んだ後は、実際に使って欲しいおすすめ衣類乾燥機を10台ピックアップしてご紹介します。除湿機タイプ・設置型タイプの両方をご紹介しますので、この機会にぜひご覧ください。


おすすめ衣類乾燥機1. 東芝 衣類乾燥機ED-60C-W 6kg

価格:51,630円

ロボット掃除機ポータブルDVDプレーヤーなどを手がける人気メーカー「東芝(TOSHIBA)」の衣類乾燥機。花粉フィルター機能を搭載しているため、衣類についた花粉を90%以上除去することが可能です。ヒーターと風量のパワーも従来の商品に比べて上がっているので、乾燥時間が大幅に短縮されています。6kgの収納力も魅力的なおすすめ衣類乾燥機です。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機2. 日立 衣類乾燥機DE-N40WX-W 4kg

価格:42,100円

空気清浄機高圧洗浄機など家庭には欠かせない家電を販売する「日立(HITACHI)」の人気衣類乾燥機。洗濯物を柔らかくふんわりと乾かすために、乾燥後に送風運転を行うなど細かなポイントまで妥協を許さない商品です。電気代が押さえられるよう、省エネ機能を搭載している点も魅力的なポイントでしょう。使い勝手の良さはピカイチの理想的な衣類乾燥機と言えるでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機3. Panasonic 衣類乾燥機 NH-D503-W 5kg

価格:58,000円

電動歯ブラシコーヒーメーカーなどを手がける「Panasonic(パナソニック)」から販売されている人気衣類乾燥機。パナソニックの技術が集まった衣類乾燥機で、ふんわり優しくスピーディーに洗濯物を乾かしてくれます。早朝や深夜帯でも動かせるよう稼働音も抑えられているため、昼間は仕事に出ていると言う方でも無理なく洗濯物を整理できますよ。価格はやや高めですが、実際に使ってみれば分かる高品質さはさすがパナソニックという印象。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機4. 日立 衣類乾燥機 DE-N60WV-W 6kg

価格:57,200円

日立から販売されている人気いる乾燥機。ヒーターと送風乾燥、どちらか好きな方を選べるタイプなため、熱に弱い衣類も手軽に乾かすことができます。待機時の消費電力をゼロにするなど、ユーザーに寄り添った機能は嬉しいポイントですね。他衣類乾燥機と比べると価格は高めなものの、衣類乾燥機としての実力はトップクラスと言える商品でしょう。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機5. SHARP 衣類乾燥機 KD-55F-W

価格:52,000円

ヘアドライヤーやサイクロン掃除機など必須家電を数多く世に生み出す「SHARP(シャープ)」の人気衣類乾燥機。9種類の乾燥コースに分かれているため、自分にベストな出来上がりに調整できます。やや使いにくい印象を受ける商品ですが、慣れれば問題なく使いまわせますよ。日本を代表する人気メーカーの実力をこの機会に感じてみてください。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機6. Aidodo 衣類乾燥除湿機

価格:6,000円

リーズナブルでコスパの良い商品を販売する「Aidodo」の人気衣類乾燥機。除湿機タイプの小型衣類乾燥機で、部屋全体を除湿しながら送風によって洗濯物を乾かしていきます。設置型衣類乾燥機ほど場所をとらず、収納もラクチンなため、一人暮らしの方におすすめな衣類乾燥機です。部屋の除湿も行える万能商品をこの機会に一度見てみて。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機7. IRIS OHYAMA 衣類乾燥機 IK-C500

価格:9,100円

幅広い家電を手がける人気メーカー「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)」の衣類乾燥機。乾燥風で全体を早く乾かすことができるため、一台持っておけば幅広いシーンで役に立ちますよ。衣類乾燥機と比べると、どうしても乾かすスピードは劣りますが、一人暮らしで部屋干しが多い方におすすめですよ。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機8. 日立 布団乾燥機 衣類・靴対応 HFK-VH700

価格:10,900円

日立から販売されている衣類・靴対応の布団乾燥機。左右・前方向に伸長する、ふとん乾燥アタッチメントが分厚い布団も素早く乾燥させます。また、衣類・靴にも対応しているため、一台あるだけで多くの役割を担ってくれますよ。これだけ使いやすい商品で、1万円前後の価格帯で販売されている衣類乾燥機はほとんど無いでしょう。気になった方は一度見てみるといいかも。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機9. IRIS OHYAMA 衣類乾燥除湿機 DCE-6515

価格:12,500円

アイリスオーヤマから販売されている人気衣類乾燥除湿機。使いやすいよう、ボタンを極限までシンプルにしているため、機械を使うのが苦手な方でも手軽に使い回せますよ。乾きにくい部屋干しも素早く乾燥させられるので、生乾き対策に最適な商品です。除湿機としてはやや価格は高めなものの、実力を考えれば購入して損する事は無いでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ衣類乾燥機10. Vacplus 部屋干し対応除湿機

価格:5,000円

Vacplusから販売されている部屋干し対応のコンパクト型除湿機。コンパクトなサイズ感でありながら、部屋全体の湿度を下げて部屋干しの乾燥機としても使えるところは、魅力的なポイントです。機能面だけでなく、ワンタッチで簡単に操作できる使い勝手の良さもGOOD。安い価格でここまで万能な商品は少ないため、ブランドにこだわらない方は検討してみて。

販売サイトで購入


衣類乾燥機が室内で全て解決する。

おすすめの布団乾燥機

最近では、バルコニーのないアパートやマンションも多く、部屋干しがスタンダードになっている節があります。ただ、部屋干ししているだけでは長い時で1日以上乾かないこともあるでしょう。衣類乾燥機を使って少し留守にしている間で素早く洗濯物を乾かして、生乾きの臭いに悩まされないライフスタイルにして。

【参考記事】おすすめの布団乾燥機をご紹介▽

【参考記事】除湿機があれば、梅雨も心地よく乗り切れる▽

【参考記事】一人暮らしにおすすめの人気家電とは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事