【2021】除湿機の選び方&おすすめ13台。一人暮らしにも効果的な機種とは

雨が降ると“ジメジメ”感が強まり、洗濯物も部屋干しに。そんな時に除湿機があれば、効果的に短時間で洗濯物を乾燥させられます。今回は、除湿機の種類や正しい選び方&おすすめ機種13台をご紹介。室内干し・カビ対策を効率よく行える最強除湿機を手に入れて。

湿度が気になる今日、除湿機ですっきりさせませんか。

コンパクトなおすすめ除湿機

雨が降ると感じる、ジメッとした気持ち悪い空気。洗濯物も干せず、カビも生えてしまう高湿度の環境の多くの方がイライラしてしまうでしょう。そんな時は、除湿機で部屋まるごとすっきりさせましょう。

今回は、梅雨時期に大活躍すること間違いなしのおすすめ除湿機を13台まで厳選してご紹介します。おすすめアイテムを購入する前に、まずは選び方からお勉強していきましょう。


除湿機の種類は主に4種類ある

除湿機の種類は主に4種類ある.jpg

除湿機には大きく分けて下記の4種類あります。

  • コンプレッサー式
  • デシカント式
  • ハイブリッド式
  • ペルチェ式

季節によっておすすめの方式があるので、自分に使うシーズンを考えて選ぶようにしましょう。


夏に使用するなら『コンプレッサー式』がおすすめ

冷却器を使って空気を冷やし、空気中の水分を結露させて湿気を除去するタイプの一台です。ジメジメとした湿気に強いので、夏向きの一台といわれています。


冬に使用するなら『デシカント式』がおすすめ

乾燥剤に湿気を吸わせることで除湿し、吸った湿気をヒーターで水にするタイプです。内部でヒーターを使用しているため、冬に使用が向いているタイプになります。


一年中通して使用するなら『ハイブリット式』がおすすめ

コンプレッサー式とデシカント式の良い所を合わせが一台。夏と冬で違う除湿タイプを使用できるため、柔軟に使用できます。

1年中使いやすい除湿機として人気ですが容量が大きくなったり、価格が上がってしまうこともあります。


小型の除湿機を求めているなら『ペルチェ式』がおすすめ

ペルチャ式はペルチェ素子を使用したコンパクトなタイプ。他の除湿機と比べ特殊な構造になっており、コンパクトで稼働音が小さいことが特徴になります。

部屋全体というよりかは、省スペースでの使用を考えている方におすすめの一台になります。


除湿機の正しい選び方とは?

除湿機の正しい選び方とは

除湿機を購入する際にどこを見れば良いか、分かっている人は少ないですよね。ここではまず除湿機を選ぶ上で重要なポイントである

空気清浄機能付きかどうか

服の乾燥に使えるかどうか

除湿機のタイプ

価格

の4点を確認について確認しましょう。各ポイントをしっかりと理解できていれば、自分に最適な除湿機選びに貢献してくれますよ。


除湿機の選び方① 空気清浄機能付きかどうか

除湿機・乾燥機、どちらにも共通しているポイントが空気清浄機の役割も担えるかどうか。一台で二役を担ってくれることで余分なスペースを取らなくなるため、部屋がそれほど広くない方でも使いやすいのが魅力的なポイントです。

ただ、空気清浄機能がついてしまうと価格が一気に高くなるため、除湿の機能だけが欲しい方は無理に購入する必要はないでしょう。自分の用途に応じて空気清浄機能付きがいいかどうか決めて。


除湿機の選び方② 服の乾燥に使えるかどうか

除湿機の中には、部屋干しする際に使用できる製品も販売されています。これは雨の日などはもちろん、PM2.5や花粉などが洋服につかないよう部屋で洋服を干す人が増えたからです。ベランダがない一人暮らしの方や花粉を避けたいという方は除湿機を使ってスムーズに部屋干しを完了させてみるのも1つの手と言えるでしょう。除湿機を購入する時は、衣類乾燥対応かどうかは必ず確認しておいて。


除湿機の選び方③ 除湿機のタイプ

除湿機には大きく分けて【コンプレッサー・デシカント・ハイブリッド・ペルチェ】4種類の商品が販売されています。コンプレッサー式は最もオーソドックスな除湿機で、空気を結露させることで除湿させます。デシカント式はヒーターを使って除湿する方法で、空気が暖かくなるため、暑い季節では使いにくいというデメリットはあるものの、コンプレッサー式よりも冬場の空気をしっかりと除湿可能です。

ハイブリッド式はその名の通り、コンプレッサー・デシカント、両方の良いところを集めた除湿機で、オールシーズン無難に使いまわせます。しかし、ハイブリット式除湿機は価格が高く、本体も場所を取るため、購入する際は大きさと値段をチェックしましょう。


除湿機の選び方④ 排水タンクの容量

除湿器を使用すると、吸収した水分が本体内側のタンクに集まってきます。排水タンクの容量が大きいと、こまめに水を捨てに行く手間が省けて快適に過ごせますよ。お出かけをしている時や寝る前などに除湿器を使用したい、という場合はなるべく大きい容量の方が安心です。

また商品にもよりますが、容量が大きいものはあらかじめ水を捨てやすいように排水ホースが付いていることがあります。


除湿機の選び方⑤ メンテナンスのしやすさ

除湿器は水分を吸収するという役割から、放っておくとカビが生えてしまうことがあります。そこでフィルターと排水タンクは毎回キレイにしておきたいところ。そのため、できるだけお手入れがしやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

器具を簡単に取り外せるか、もしくは自動でカビやほこりを掃除してくれる機能があるかなど、メンテナンスのしやすさも大切な判断材料となります。


除湿機の選び方⑥ 価格

価格は人によっては一番重視するポイントでしょう。除湿機の価格は、これまで解説した、【空気清浄機能付きかどうか・衣類乾燥機能が付いているか・除湿機のタイプ】で大きく変化します。安い商品であれば、3,500円、高い商品になれば100,000円を超えます。値段が上がれば機能性は高まりますが、高い商品=良い商品という訳ではないでしょう。除湿機選びで最も大切なポイントは、自分に最適な商品を出来るだけ安く買うこと。全てのポイントをチェックした上で、購入へと進みましょう。


【2021最新】毎日の生活を充実させる!おすすめ除湿機13選

おすすめの除湿機

除湿機の選び方を学んだところで、実際に使って欲しいおすすめ除湿機を13台ピックアップしてご紹介します。衣類乾燥付きアイテムから空気清浄機能付き除湿機まで満足すること間違いなしの商品を見ていって。


おすすめの除湿機1. SHARP プラズマクラスター除湿機 CV-J120-W

シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 12L ホワイト CV-J120W

「部屋干しのニオイって苦手。」外で干す時にはしないニオイが室内に残ってしまうのって嫌ですよね。

SHARPの除湿機は気になる部屋干しのニオイを抑制してくれる「Wニオイ対策」という機能があり、独自の『プラズマクラスター』が乾かしながら生乾き臭を抑制するのと、乾かした後も取り込むまでに消臭をしてくれます。

さらにプラズマクラスターは乾かしている衣類だけでなく、部屋についた汗やタバコのニオイまで分解、除去してくれるのでいつも清潔な空間を実現。

部屋の湿度に応じて空気浄化と除湿を繰り返してくれるため部屋のじめっとした感じもなく適切な湿度で、イオンを送り出してくれるのでカビ菌の増殖も抑制してくれます。ニオイや菌の抑制をしてくれるSHARPの除湿機で、部屋干ししても居心地が良い空間に仕上げていきましょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:シャープ
  • 消費電力:最大約305W
  • 本体重量:15.5kg
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 適応面積:-
  • 加湿機能:✕
  • 空気清浄機能:✕
  • タンク容量:約4.5L(ハンドル付)

おすすめ除湿機2. SHARP 除加湿空気清浄機 KC-HD70-W

今や日本で知らない人などいない人気家電メーカー『SHARP(シャープ)』から販売されている除湿機。

除湿機だけでなく。加湿器の役割を担ってくれる商品なため、1台であれば困ることはないでしょう。シャープが開発したプラズマクラスター7000が活性酸素を空気中に放出し、快適な部屋干しを実現してくれますよ。価格は高めですが、その分高い満足度を約束してくれる除湿機です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:シャープ
  • 消費電力:約270W
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 加湿機能:◯
  • 空気清浄機能:◯
  • タンク容量:3.0L

おすすめ除湿機3. Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZTX60-W

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZTX60-W

日本を代表する家電メーカー『Panasonic(パナソニック)』が販売する人気除湿機。

衣類の量を自動で見分けて稼働してくれるため、部屋干しを効率よく終わらせてくれます。専用センサーが乾き具合を随時チェックし、乾いたタイミングで自動で止まってくれるので、お出かけ・眠っている間もスイッチを入れてほっておけばOK。やや消費電力が大きいデシカント方式なため、窓を開けたまま付けっぱなしにしないよう注意してください。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:パナソニック
  • 消費電力:約285W
  • 除湿方式:デシカント方式
  • 加湿機能:×
  • タンク容量:2.0L

おすすめ除湿機4. アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 スピード乾燥 サーキュレーター機能付 デシカント式 ホワイト IJD-I50

花粉が本格化してくると、なるべく花粉を避けて部屋干しにする方も多いのではないでしょうか。でも部屋干しって臭いやスペースの問題など気になることも多いですよね。

アイリスオーヤマの『IJD-I50』は、サーキュレーターを除湿器に搭載したことで、部屋干しの嫌なジメジメを除去しながら乾燥が可能です。衣類の乾燥時間が自然関東に比べて約5分の1になるから、家事も効率的に行えますよ。上下の角度調節で、強力な乾燥風を狙い撃ちしてより効率よく乾かします。

ストレスなく部屋干しができるようにしたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 消費電力:590W
  • 本体重量:7.8kg
  • 除湿方式:デシカント方式
  • 適応面積:木造6畳/プレハブ10畳/鉄筋コンクリート13畳
  • 加湿機能:ー
  • 空気清浄機能:ー
  • タンク容量:2.5L

おすすめ除湿機5. SHARP プラズマクラスター除湿機 CV-J71W

シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 7L ホワイト 除湿量: 7L/日 CV-J71W

シャープから販売されている人気プラズマクラスター除湿機。加湿器の機能こそ備わっていませんが、高い除湿能力とシャープが手がけるプラズマクラスターの快適さは50,000円を超える製品と比べても、引けを取りません。

部屋干しの生乾き臭を取り除くことはもちろん、素早く乾燥させてくれるポイントは、さすがシャープといった印象です。価格も比較的リーズナブルなため、除湿機としてのコストパフォーマンスは申し分なし

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:シャープ
  • 消費電力:約175W
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 加湿機能:×
  • 空気清浄機能:◯
  • タンク容量:2.5L

おすすめ除湿器6. [山善] 衣類乾燥除湿機 YDC-C60(W)

[山善] 衣類乾燥除湿機 除湿量 6.0L タイマー オートオフ機能付き ホワイト YDC-C60(W) [メーカー保証1年]

年中使える除湿器でも、季節によって湿度は全然違うから、季節や天気によって湿度を細かく設定したいですよね。

山善の『YDC-C60』は、40~70%の範囲から5%単位で湿度を設定可能。部屋の大きさや、その日の天気に合わせてパーセンテージを変え、いつでも快適な環境が作れますよ。入切タイマーで1~8時間の設定もできるほか、何も操作せず24時間運転すると、自動的に運転が停止するオートオフ機能搭載だから、人のいない部屋での使用も安心。

より快適なお部屋環境をつくりたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:山善
  • 消費電力:180W
  • 本体重量:9.5kg
  • 除湿方式:
  • 適応面積:集合住宅13~14畳/プレハブ住宅10~11畳/木造住宅6~7畳
  • 加湿機能:ー
  • 空気清浄機能:ー
  • タンク容量:約2.0L

おすすめ除湿器7. アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 DDB-20

アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 タイマー付 静音設計 除湿量 2.0L デシカント方式 DDB-20

部屋干し用に除湿器を置きたくても、音が気になって使う時間帯を考えてしまいますよね。

アイリスオーヤマの『DDB-20』は、34dBとかなりの静音タイプだから仕事中でも夜中でも気になりません。また約3.9kgと女性でも楽に運べる重さなので、家中どこでも使用できます。衣類の乾燥時間は、通常約340分かかるところ、この除湿器を使用するとなんと約130分で乾きあがります。仕事から帰ってきて夜に洗濯をして、翌朝には完全に洗濯物が乾いていたらかなり楽ですよね。

時間帯を気にせず使える除湿器をお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 消費電力:約350W
  • 本体重量:約3.9kg
  • 除湿方式:デシカント方式
  • 適応面積:木造7畳/プレハブ11畳/鉄筋14畳
  • 加湿機能:ー
  • 空気清浄機能:ー
  • タンク容量:約1.8L

おすすめ除湿機8. IRIS OHYAMA 除湿空気清浄機

安い価格で実用性の高い家電を提供するメーカー『IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)』より販売されている空気清浄機能付き除湿機。

除湿機能と空気清浄機脳の両方を兼ね備えた商品で、空気を清潔にしながら部屋の湿度を落としてくれます。室内干しで大活躍してくれること間違いなしのコスパ最強商品ですよ。手の届きやすいお手軽な料金は一人暮らしの方にも嬉しいポイント。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 消費電力:約295W
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 加湿機能:×
  • 空気清浄機能:◯
  • タンク容量:2.8L

おすすめ除湿機9. IRIS OHYAMA 衣類乾燥除湿機 DCE-6515

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515

アイリスオーヤマより販売されているコスパ最強の衣類乾燥除湿機。

洗濯物を素早く乾燥させてくれる除湿力の高さだけでなく、フラップを洗濯物に風が当たりやすいよう改良。またコンプレッサー式除湿機ですので、暑い夏場でも無理なく使い回せますよ。価格・除湿力・消費電力の小ささなど除湿機として高い実力を完備した理想的な商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 消費電力:約160W
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 加湿機能:×
  • タンク容量:1.8L

おすすめ除湿機10. コロナ 衣類乾燥除湿機  CD-H18A

【Amazon.co.jp 限定】 CORONA(コロナ) 衣類乾燥除湿機 除湿量18L (木造20畳 / 鉄筋40畳まで) 日本製 コンプレッサー式 ブラック CD-H18A(K)

除湿をするだけではなく、しっかりと衣類乾燥の機能も取り揃えています。衣類乾燥では、すばやく乾かす「標準モード」、電気代を節約できる「ecoモード」、夜間寝ている間に「夜干しモード」、しっかり厚物乾燥ができる「厚物モード」の4つのモードから選ぶことが可能です。風向きも4つのモードから選べるので、ムラなく乾かせますよ。

とくにこちらの除湿機を使うのは、冬場がおすすめ。室温が10度を下回ると、ヒーターを併用したパワフルな除湿運転を開始してくれるんです。そのため暖かい空間をキープできるので、より一層洗濯物も乾きやすくなりとっても便利。商品価格は3万円台と一般的ですが、機能の豊富さは値段以上の魅力的な除湿器ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:コロナ
  • 消費電力:除湿時:280/310W、衣類乾燥時:580/610W
  • 本体重量:12.5kg
  • 除湿方式:コンプレッサー式
  • 適応面積: 木造/20畳まで- 鉄筋/40畳まで、[60Hz] 木造/23畳まで- 鉄筋/45畳まで
  • 加湿機能: ✕
  • 空気清浄機能: ✕
  • タンク容量:約4.5L

おすすめ除湿機11. パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHMX120-N

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 ~25畳 シルキーシャンパン F-YHMX120-N

パナソニックから販売されているこちらの除湿機は、1年中使いやすいハイブリット式です。季節に左右されずに、しっかりと湿気を除去し、洗濯物を乾かします。送風幅約165㎝のワイド送風モードでムラなく洗濯物を乾かすことが可能。さらに、除湿ボタンで「ナノイー」を放出でき、気になる部屋干しの臭いを解消してくれます。

また、「衣類乾燥・速乾/ターボ(連続)モード」を使用することで、2キロ相当の衣類を梅雨時43分で、冬季59分で乾燥可能!これなら急ぎでシャツが必要になったビジネスマンも安心ですよね。季節を問わずフル活用できるので、1年中部屋干ししたい派の方にぴったりの一台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:パナソニック
  • 消費電力:約225W
  • 本体重量:約13.9kg
  • 除湿方式:ハイブリッド式
  • 適応面積:木造11畳/プレハブ17畳/鉄筋23畳
  • 加湿機能:✕
  • 空気清浄機能:×
  • タンク容量:約3.2L

おすすめ除湿機12. FANHAO 静音コンパクト除湿機

ヘアアイロンやスポートサングラスなどを販売する『FANHAO』が手がける人気コンパクト除湿機。

縦21cm×横13cm×幅15cmのコンパクトなサイズ感が一人暮らしの男女はもちろん、子供の部屋などさほど広くない部屋に最適。静音性も魅力的なポイントで、部屋にいる際に使っても問題ありません。5,000円を切る価格で、ここまで除湿力・静音性に長けた除湿機はほとんど見受けられないでしょう。

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:FANHAO
  • 消費電力:約22.5W
  • 加湿機能:×
  • タンク容量:0.25L

おすすめ除湿機13. CORONA 衣類乾燥除湿機 CD-P63A(W)

CORONA(コロナ) 衣類乾燥除湿機 除湿量6.3L(木造7畳・鉄筋14畳まで) 10年交換不要フィルター搭載 ホワイト CD-P63A(W)

CORONA(コロナ)から販売されている人気衣類乾燥除湿機。コンプレッサー式の除湿機なため、除湿機をかけている部屋にいることは厳しいでしょう。その分、除湿力は非常に高く梅雨時期にしっかりと役目を果たしてくれますよ。

水を入れられるタンクは3.5Lと一般的な除湿機よりも大きくなっているため、少ない水捨て回数で済む点も人気の理由です。実際に使ってみれば、実力・価格どちらも満足すること間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:コロナ
  • 消費電力:約185W
  • 除湿方式:コンプレッサー方式
  • 加湿機能:×
  • タンク容量:3.5L

除湿機のおすすめメーカーを3社ご紹介します!

おすすめの除湿機をご紹介しました。ここからは、人気のあるおすすめの除湿機メーカーを3社ご紹介します。メーカーによって特徴やどんな商品を販売しているかが違うので、知っておくことで、より自分にあった除湿機を選ぶことができるでしょう。とくに人気である、「パナソニック」「シャープ」「コロナ」をご紹介します。最新モデルも登場しているので、お見逃しなく!


おすすめメーカー1. パナソニック

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 ~25畳 シルキーシャンパン F-YHMX120-N

除湿機メーカーとして人気を集めるのが「パナソニック」です。『デシカント方式』がメインでですが『ハイブリッド方式』も取り扱うため、幅広く除湿機を探している方におすすめ。

また、衣類を乾燥させるための機能が充実しているので、部屋干しが多い方にもぴったりなメーカーといえるでしょう。最新モデルも販売されているので、随時チェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


おすすめメーカー2. シャープ

『シャープ』から販売している除湿機は、すべてプラズマクラスターを搭載しているという優れもの。空気がキレイで快適な空間を作り上げてくれますよ。また、コンパクトなサイズ感のあるラインナップもあるので、ウォークインクローゼットや洗面所など、狭い場所でも使用もOK。いつでもどこでもすっきりとした空気を堪能できるでしょう。

楽天で詳細を見る


おすすめメーカー3. コロナ

『コロナ』の除湿機は低消費電力ながら、短時間で衣類を乾かせることが特徴です。部屋干しが多いと感じる方におすすめのラインナップが揃っています。

また、衣類乾燥がメインの除湿機には、大容量タンクを兼ね備えているので、水を取り替える手間が少なくなりますよ。コンパクトサイズの商品も取り扱っているので、男性の一人暮らしにもおすすめです。

楽天で詳細を見る


部屋干しするなら、“除湿機”こそがおすすめ

部屋干しが増えている要因は?

雨が多く、気温が低いシーズンだとなかなか洗濯物は乾きにくいですよね。そんな時には洗濯物を部屋干して除湿器を使用する方もいるでしょう。近年ではPM2.5や花粉の影響によって、日常的に部屋に洗濯物を干す方が増えてきており、除湿器の使用率も高まっています。

子どもが小さかったり、自分自身の体調が気になったりする方は、さっと部屋干しするほうが簡単で、安心感がある点も部屋干しが増えている理由です。


“ジメジメ”っとした部屋を除湿機で解決して。

おすすめの除湿機

地域によって、除湿機と加湿器の重要度は異なるでしょう。しかし、除湿機は持っておいて損なしのハイテク家電です。「部屋干しを効率よく行いたい!」「風呂場のカビを避けたい。」という方は、この機会にぜひ除湿機の購入を考えてみてください。

【参考記事】除湿機のついでに加湿器も見てみて

【参考記事】空気清浄機で快適な空間を作り上げよう!

【参考記事】一人暮らしにおすすめの家電とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事