2017.11.16

高圧洗浄機のおすすめ10台。外壁掃除&洗車に最適な人気機種とは

家の外壁や車など、頑固な汚れに困る方も多いのではないでしょうか。そんな時は高圧洗浄機で素早く簡単に綺麗にして。今回は、高圧洗浄機の正しい選び方からおすすめ商品まで徹底解説。敬遠していた場所をすっきりピカピカに掃除していきましょう。

高圧洗浄機でこびりついた汚れをすっきりキレイに。

高圧洗浄機で洗車している人

水に高い圧力をかけることで、手では落としにくい頑固な汚れも手軽に落とせる人気クリーニング商品、高圧洗浄機。スチームクリーナーと比べて、水を勢い良く噴射する掃除用品なため、屋外のアスファルトや外壁などを掃除するのに適しています。しかし、そんな高圧洗浄機も多くのメーカーから販売されていて、どこを選べば良いかわからないという人も。

そこで今回は、高圧洗浄機の選び方からおすすめ商品10台まで徹底解説。各商品の特徴から口コミ、価格までしっかりと勉強していきましょう。


高圧洗浄機の正しい選び方とは?

高圧洗浄機でテラスを掃除している人

自分に最適な高圧洗浄機を購入するためには、まずは選び方を学ぶことから始める必要があります。高圧洗浄機は、

吐出圧力の強さ

動力

ホースの長さ

価格

以上の4点を確認することで、自分にぴったりな高圧洗浄機選びができますよ。値の張る商品も多いため、お金の無駄にならないように細かなポイントまで確認しておきましょう。


高圧洗浄機の選び方① 吐出圧力の強さ

高圧洗浄機の質を最も分かりやすい数値が、吐出圧力の強さになります。吐出圧力とは、高圧洗浄機から出す水の勢いのことを指し、数値が高ければ高いほど頑固な汚れにも効果的にアプローチ可能です。ただ、吐出圧力の高さだけで商品を選んでしまうと、値段の高さに驚くでしょう。吐出圧力は必ず見ておくべきポイントですが、自分の財布と相談した上での決定打としておすすめの数字でしょう。


高圧洗浄機の選び方② 動力

高圧洗浄機の動力は大きく分けて【インダクションモーター・ユニバーサルモーター・ガソリンエンジン】の3種類。各動力に応じて、駆動音や耐久性などに違いが存在しています。インダクションモーターは、アイテムによって東日本or西日本で使用可能と限られているため、使い勝手はイマイチかも。ユニバーサルモーターは、コンセントがあればどこでも使え、ガソリンエンジンはコンセントも必要ありません。ただ、機種の寿命に関してはインダクションモーターが最も長いと言われています。自分の重視すべきポイントはどこか見ておくといいでしょう。


高圧洗浄機の選び方③ ホースの長さ

高圧洗浄機は本体から噴射口までホースに繋がれており、機種によってホースの長さも差があります。一般的な家庭で使われれる機種は8~10mほどあれば問題なく使えるため、自分の気になった機種のホース全長は必ず確認しておきましょう。長ければ長いほど延長コードいらずになりますが、収納スペースも取るのでバランスを考えて選択してくださいね。


高圧洗浄機の選び方④ 価格

価格は、人によって最も見るポイントですよね。高圧洗浄機は家庭用・業務用で値段が大きく変動し、さらに家庭用・業務用の中でも上下します。安いアイテムであれば5,000円前後、高い業務用商品なら150,000円を簡単に超えるでしょう。庭のアスファルトや戦車など家庭用として使う予定の方は、5,000円~30,000円で予算を立てておくと理想的な高圧洗浄機を選べるでしょう。


【2017最新】水圧で綺麗に!おすすめの高圧洗浄機10選

高圧洗浄機で庭のコンクリートを掃除している

高圧洗浄機の選び方について学んだ後は、ここから実際に使って欲しいおすすめ高圧洗浄機10台をご紹介します。自宅で手軽に使えるコスパ最強アイテムから業務用のハイパワー洗浄機まで、日本を代表する高圧洗浄機たちをぜひご覧下さい。


おすすめ高圧洗浄機1. KARCHER 高圧洗浄機 60Hz(西日本専用)

価格:40,000円

スチームクリーナーなどを販売している『KERCHER(ケルヒャー)』が手がける人気高圧洗浄機。洗車や家の周りのアスファルトなども手軽に掃除できるアタッチメントが付属されているため、家全体をすっきりさせられます。また、12mの高圧ホースも付いているので、広い範囲を同時に清掃可能です。60Hzの高圧洗浄機は西日本でしか使用できないため、東日本の方は間違って購入しないよう気をつけて下さい。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機2. ヒダカ 高圧洗浄機 60Hz(西日本専用)

価格:28,940円

ケルヒャーと並ぶ高圧洗浄機の人気ブランド『ヒダカ』より販売されている西日本専用高圧洗浄機。国内最高クラスの水圧を誇る商品で、こびりついた汚れに効果的にアプローチしてくれますよ。専用の自吸セットを使えば、水道のない場所でも使用可能。使い勝手の良さにも定評のあるヒダカの高圧洗浄機は、一度見ておくべきアイテムといえるでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機3. ヒダカ 高圧洗浄機 50Hz(東日本専用)

価格:28,900円

同じくヒダカより販売されている東日本専用の高圧洗浄機。西日本専用と同様に家庭用高圧洗浄機ではトップクラスの吐出圧力を誇る商品ですので、洗車から家の外壁までありとあらゆる部分を綺麗にできますよ。また、高圧洗浄機の問題点である音も極限まで静かになるよう改良されています。高いパフォーマンスを約束してくれる理想的な高圧洗浄機です。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機4. KARCHER コンパクト高圧洗浄器

価格:8,460円

ケルヒャーの手がける人気コンパクト型高圧洗浄機。女性にも扱いやすいよう、軽量化された高圧クリーナーです。標準装備された機能で水圧が調節できるため、網戸のような柔らかい素材から硬いコンクリートまで幅広く対応してくれます。他機種に比べて安い価格で手に入り、実用性も抜群に高いので、家庭用高圧洗浄機を探している方は一度見てみることをおすすめします。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機5. IRIS OHYAMA 高圧洗浄機

価格:5,560円

安い&高品質の家電を多く販売する人気ブランド『IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)』が手がける高圧洗浄機。史上最強クラスのコンパクトフォルムが女性はもちろん、ご高齢の方でも手軽に使えると多くの方から支持されています。収納も簡単なため、倉庫や物置のない家でも邪魔になりません。ただ、延長ホースがつけられる高圧洗浄機ではないため、掃除したい場所が5mで届く範囲かどうか確かめてから購入してください。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機6. BOSCH 高圧洗浄機

価格:16,800円

BOSCH(ボッシュ)から販売されている人気高圧洗浄機。コンパクトな見た目からは考えられないほど強く、最高吐出圧力はヒダカの製品よりも高い10.5MPa。また、付属品も多く付いているため、掃除に幅を持たせることができますよ。一体に収納できる点も魅力的なポイントでしょう。やや作動音が大きい高圧洗浄機ですので、隣の家と非常に近い自宅では長時間使うことは厳しいかも。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機7. 日立工機 家庭用高圧洗浄機

価格:14,300円

言わずと知れたガジェットメーカー『日立工機』が販売する人気高圧洗浄機。最大吐出圧力は、7.5MPaと他高圧洗浄機に劣るものの、ブラシを使わずとも汚れが落ちる設計に。高圧ホース・本体・ノズム、全て最高クオリティで作られているため、長期的に使用可能ですよ。日本を代表する日立のトップクラスの技術力をぜひ感じてみてください。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機8. RYOBI 高圧洗浄機

価格:8,280円

ドライバードリルやキャニスター型掃除機などを販売している『RYOBI(リョービ)』の人気高圧洗浄機。非常にコンパクトな見た目が特徴で、重さも限界まで軽量化しています。持ち運びやすく、収納する際も場所を取らないため、手軽に出し入れ可能です。やや音の大きな高圧洗浄機ですが、その分パワーも高め。価格とのバランスを見てもコスパ良しの商品ですよ。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機9. makita 高圧洗浄機

価格:10,000円

スティック型掃除機コードレスクリーナーなどの人気商品を販売している『makita(マキタ)』が手がける高圧洗浄機。マキタ最大の魅力とも言えるコンパクトで軽量なポイントは健在。見た目の小ささからは分からないパワーの強さは、一度使ってみれば誰もが驚くほど。価格もリーズナブルで使い勝手の良さも申し分ありませんが、やや音が大きい点が気になるところ。

販売サイトで購入


おすすめ高圧洗浄機10. 工進 エンジン式高圧洗浄機

価格:76,000円

工進(KOSHIN)から販売されている15MPaを誇る高圧洗浄機。コンバインや農場機械についた泥は乾いてしまうと、ホースで落とすことは難しく、また、下から上に向かって水をかける必要があります。そんな時におすすめなのがガソリンエンジン式高圧洗浄機です。頑固な泥汚れも一瞬で吹き飛ばしてくれるほどのパワーは、感動を覚えるでしょう。ガソリンメーターが無いなど細かな点で改良するポイントはありますが、高圧洗浄機に求める点はオールクリアした商品ですよ。

販売サイトで購入


高圧洗浄機で今まで出来なかった場所をキレイに。

高圧洗浄機で家の外壁を掃除している男性

高圧洗浄機で家の外壁やコンクリート、雨戸に網戸など、家の中だけでなく外までキレイにしましょう。安い買い物ではありませんが、キレイにすればするほど買ってよかったと思うはず。この機会に今までは敬遠していた場所も高圧洗浄機でピカピカに蘇らせてみては?

【参考記事】スチームクリーナーのおすすめ商品をご紹介▽

【参考記事】おすすめのロボット掃除機一覧

【参考記事】サイクロン掃除機で手軽に自宅をピカピカに

お気に入り

注目の記事

関連する記事