パナソニックのブルーレイレコーダーおすすめランキング|ディーガの人気モデルを比較!

パナソニックのブルーレイレコーダーをお探しの方へ。本記事では、パナソニックのブルーレイレコーダー『DIGA(ディーガ)』の選び方から、おすすめモデルをランキング形式で大公開!DVDが見れて故障しにくい薄いレコーダーもあるので、ぜひ活用してみてください!

パナソニックブルーレイレコーダー「DIGA」の魅力とは?

パナソニックブルーレイレコーダーのおすすめ

パナソニックのDIGAってどんな所が良いの?

パソナニックから販売されているブルーレイレコーダー「DIGA」。そんなDIGAは様々な機能性を備えています。

  • 新4K衛星放送が楽しめる
  • 過去の放送を自動録画してくれる
  • 大量の番組から見たい番組をrリモコン操作ですぐに探すことができる
  • 独自の高画質技術で美しい映像を楽しめる
  • スマートフォンを使って録画や視聴ができる
  • 動画や写真をチューナーに保存することができる
  • テレビや音楽をより高音質で楽しめる
  • スマートスピーカーと連携して声で簡単に操作が可能

などテレビを楽しむ上で欠かせない機能が満載。ブルーレイレコーダーを利用する多くの方に人気が高いモデルとなっています。


パナソニックブルーレイレコーダーの選び方|ディーガの比較方法とは

機能性が高く、お家でテレビを見るのが快適になる「DIGA」。しかし、ブルーレイレコーダーといっても種類が豊富にあるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、ここではパナソニックブルーレイレコーダー「DIGA」の選び方について紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


ディーガの選び方1. 使用用途や家族構成に合わせてチューナー数をチェック

チューナー数とは、同時録画ができる数を表したもの

特に家族の人数が多いご家庭であれば、同時に番組を録画したいけどできないなんてことも考えられますよね。これでは、見たい番組が録画できず不便に感じてしまいます。

最近、販売されているブルーレイレコーダーのチューナー数は、最大11chまで録画できるものまであります。これなら録画したい番組が重なったとしても、録り逃してしまう心配もありません。

家族の人数が多いほど、見たい番組も多くなるので、使用人数などに合わせて選ぶようにしましょう。


ディーガの選び方2. 高画質で録画したいなら、4K対応している規格を選ぶ

録画した番組を綺麗な映像で楽しむなら、4Kに対応している製品かチェックしておきましょう。

いざ録画した番組を見ようと思ったけど画質が荒くて見ずらいとなれば、せっかくのテレビ番組の楽しみも半減してしまいますよね。

最近販売されている4K対応のブルーレイレコーダーであれば、長時間の録画でも4Kの美しい映像が楽しめます。映像のなめらかな動きやダイナミック輝度表現などの細かい表現も可能に。

高画質な映像で録画した番組を楽しみたいという方は、ダイナミックで綺麗な映像美を楽しめる4K対応規格を選びましょう。


ディーガの選び方3. まとめ録りする人は1〜2TB以上の容量を選ぶ

容量は、録画できる番組の数に直結する大事なポイント

万が一、容量が少ないブルーレイレコーダーを選んでしまうと、たくさん録画したい番組があるのに「容量が足りない…」なんてことが起きてしまいます。これでは、せっかくのブルーレイレコーダーの役割が果たせません。

最近販売されているブルーレイレコーダーの容量は、500GBから1TBまで搭載されているモデルがほとんどです。まとめ録りをする方は、容量もたっぷり使用するので1~2TB以上のモデルを選びましょう。


ディーガの選び方4. スマホやスマートスピーカーと連携しているかをチェック

スマホなどと連携できないモデル選んでしまうと、外出先で録画した番組を見れないなど不便に感じるとも多いです。スマホやスマホスピーカーでテレビを楽しみたいなら対応しているモデルかチェックしておきましょう。

最近販売されているブルーレイレコーダーは、スマホで録画予約ができたり録画した番組を視聴することも可能に。

ディーガに溜めた音楽をスマホにダウンロードして持ち出すこともできるなど便利な機能が満載です。

アプリの機能を使って動画や番組を更にテレビを楽しみたいなら、スマホ対応モデルを選びましょう。


ディーガの選び方5. 動画配信サービスが視聴できるかどうかをチェック

動画配信サービスを利用する方であれば、対応しているモデルかチェックしましょう。

最近では、AmazonプライムビデオやNetflixなどの動画配信サービスにも対応してるモデルがあるので、購入する際はチェックしてみましょう。


パナソニックブルーレイレコーダーおすすめランキング|ディーガの人気モデルを徹底比較!

ブルーレイレコーダーと言っても、製品によって機能性が異なるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、そんなパナソニックブルーレイレコーダーのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね。


【おすすめ人気ランキング第10位】DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020
  • ポップアップで新番組をお知らせしてくれるので、見たい番組を見逃さない
  • スマホに対応しているため、見たい番組を外出先でも楽しめるアイテム
  • 高音質で綺麗な音を楽しめるので、ダイナミックな演出を楽しめる

「新しい番組が始まった時に見逃さないように知らせてくれるモデルが欲しいな。」せっかく楽しみにしていた番組は、見逃さないようにしたいですよね。

パナソニックの「DIGA」であれば、新番組や特番のお知らせ機能がついているので、見たい番組を見逃す心配もありません。画面下のポップアップでお知らせしてくれて、見たい番組の特集を見逃す心配もなく安心です。

新ドラマやバラエティー番組などを見逃したくないという方におすすめのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:47896円
  • チューナー数:2
  • HDD容量:1TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:43 x 179 x 41 (mm)

【おすすめ人気ランキング第9位】DIGA おうちクラウド DMR-SCZ2060

パナソニック 2TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kチューナー内蔵 おうちクラウドDIGA DMR-SCZ2060
  • 4K放送に対応しているので、いつでも繊細で綺麗な映像を楽しめる
  • 初期設定は2ステップで完了するので、初めての方も安心して使える
  • アプリを使用すれば写真や音楽などを楽しめるのも嬉しいポイント。

「4K衛星放送に対応したブルーレイレコーダーが欲しい。」どうせなら4K放送を楽しめるチューナ―があれば、わざわざチューナーを別途で買う必要がないため便利に使えますよね。

パナソニックのおうちクラウドであれば、4K衛星放送の視聴や録画に対応しているので、ダイナミックで綺麗な4K放送を楽しむことができます。しかも放送画質をそのままDVDに録画することができるため便利です。

4K放送に備えてチューナーを買っておきたいという方にぴったりのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:62800円
  • チューナー数:3
  • HDD容量:2TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:199 x 43 x 66(mm)

【おすすめ人気ランキング第8位】DIGA おうちクラウド DMR-2T200

パナソニック 2TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-2T200
  • 横幅もかなりコンパクトに作られているので、置き場所に困らない
  • お気に入りの番組はワンタッチで保存できるので、録画も簡単
  • ディーガに保存した写真や動画をSNSでシェアできるため、使いやすい

「テレビ台に置いても邪魔にならないコンパクトなモデルが欲しい。」どうしてもサイズが大きいブルーレイレコーダーになると置き場所に困ることも多いですよね。

パナソニックのおうちクラウドならコンパクト設計で場所を取らないので、置き場所に困ることもありません。しかもコンパクトなのにたくさん保存することができるので、機能性も抜群。

コンパクトな設計のモデルのため、省スペースで使用できるブルーレイレコーダー欲しいという方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:56440円
  • チューナー数:3
  • HDD容量:2TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:215 x 215 x 80(mm)

【おすすめ人気ランキング第7位】DIGA DMR-BWT660-K

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4K/24p 3D対応 4Kアップコンバート対応 ブラック DIGA DMR-BWT660-K
  • 自動でおまかせと消去できる機能がついている、おまかせ録画も可能
  • アルバムメーカーなども搭載されているので、思い出の映像を楽しめる
  • コンパクトな設計になっているため、省スペースで使用できる

「一人暮らしを始めたばかりだし、お金があまりないから、値段が低くても買えるブルーレイレコーダーが良いな。」

パナソニックの「DIGA」は、一人暮らしに嬉しい安いモデル。写真や動画を楽しめる機能や自動でおまかせ録画できる機能まで十分楽しめます。

容量も1TBとたくさん録画ができるのもポイント。

安いブルーレイレコーダーが欲しい方にこそおすすめのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:25800円
  • チューナー数:2
  • HDD容量:1TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:441 x 247 x 70 (mm)

【おすすめ人気ランキング第6位】DIGA DMR-BRS520

パナソニック 500GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS520
  • 機能性が高いのにお値段も安いので、コスパが高い人気アイテム
  • コンパクトで薄いモデルなので、インテリアにも映えておしゃれ
  • 初期設定も簡単で初めて購入する方も使いやすいモデル

「お部屋のインテリアに合わせた薄いコンパクトなモデルが欲しいな。」どうせならコンパクトでテレビ台にも置きやすいアイテムがあれば使いすくていいですよね。

DIGAのブルーレイレコーダーであれば、薄いコンパクトなモデルになっているのでテレビ台に置いてもスッキリして見えます。外からスマホで録画した映像を楽しみことができるのも嬉しいポイント。

お値段も比較的リーズナブルなので、おしゃれなデザインのブルーレイレコーダーが欲しいという方にイチオシのモデルですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:33890円
  • チューナー数:1
  • HDD容量:500GB
  • 新4K/8K衛星放送対応:×
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:480 x 270 x 100(mm)

【おすすめ人気ランキング第5位】全自動DIGA DMR-4X1000

パナソニック 10TB 11チューナー ブルーレイレコーダー 全録 8チャンネル同時録画 4Kチューナー内蔵 全自動DIGA DMR-4X1000
  • 全自動録画できるモデルなので、好きな番組をいつでも視聴可能
  • 4K画質で自動録画できるから、いつでも画質が綺麗なのも嬉しいポイント
  • 8チャンネル同時に録画できるので、録り逃しの心配もなく安心

「好きな番組を自動で録画しといてくれる機能があると嬉しい。」好きな番組を録画予約しておこうと思ったけど、録画し忘れたなんてこともよくありますよね。

パナソニックの全自動DIGAは、好きなチャンネルをまるごと録画できるので、録画予約を忘れても安心。好きな番組をいつでも見ることができ、自分のお気に入りの番組をいつでも視聴可能です。

いつでもお気に入りのチャンネルを録画しておきたいという方におすすめの高級モデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:322000円
  • チューナー数:11
  • HDD容量:10TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:23.9 x 43 x 6.6 (mm)

【おすすめ人気ランキング第4位】おうちクラウドDIGA DMR-4W300

パナソニック 3TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kチューナー内蔵 4K放送長時間録画/W録画対応 おうちクラウドDIGA DMR-4W300
  • 4K放送の映像美をDVDに保存できるので、いつでも綺麗な映像を楽しめる
  • 容量も3TBでたくさん録画ができるため、家族が多い方にもおすすめ
  • 4K放送を楽しめる機能が満載の人気モデル

「高画質のままDVDに録画できるブルーレイレコーダーが欲しい。」高画質でテレビを楽しみたい方であれば、録画した番組も綺麗な映像で見たいですよね。

おうちクラウドの「4W300」の機能は、4K画質のままディスクに保存することができるので、録り溜めておいた番組も綺麗な映像美で楽しむことが可能に。また、4K放送の長時間録画もできるため安心。

4K放送を思う存分楽しみたい方におすすめしたい人気モデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:80800円
  • チューナー数:3
  • HDD容量:3TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:30×66×199(mm)

【おすすめ人気ランキング第3位】おうちクラウドDIGA DMR-UBX8060

パナソニック 8TB 11チューナー ブルーレイレコーダー 全録 10チャンネル同時録画 Ultra HD/4K対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-UBX8060
  • 8TBのHDD容量があるので、見たい番組をたくさん録り溜めでき便利
  • 10chの同時録画ができるため、家族が多い方でも安心して使用できる
  • スタイリッシュなデザインでお部屋のインテリアにも映える

「家族が多いので同時録画がなるべく多くできるものはないだろうか。」同じ時間帯に家族で見たい番組が被ってしまうと、自分が録画したいものが録れないなんてこともありますよね。

おうちクラウド「DIGA」の8TBであれば、10チャンネル同時録画ができるので、もう見たい番組を見逃す心配もありません。さらに8TBの大容量モデルのため、たくさん録画できるので安心です。

家族が多い方でも同時録画が多く録りたいなら、こちらのブルーレイレコーダーがベスト!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:166500円
  • チューナー数:11
  • HDD容量:8TB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:23.9 x 43 x 6.6 (mm)

【おすすめ人気ランキング第2位】おうちクラウドDIGA DMR-BRW560

パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW560
  • お値段は3万円代と比較的リーズナブルで、機能性も高く使いやすい
  • LINEで番組表を探して録画予約できるので、外出先でも便利に使える
  • クラウドディーガが搭載されているため、写真や動画の保存も簡単

「コスパが良く値段も比較的リーズナブルなアイテムはないだろうか。」容量を気にしないのであれば、比較的に値段が安いアイテムだとお財布にも嬉しいですよね。

パナソニックの500GB搭載のブルーレイレコーダーは、お値段は3万円代と比較的に安いです。しかもスマホ連動機能や写真や動画も送ることができる「クラウドディーガ」も搭載しています。

DIGAのブルーレイレコーダーは欲しいけど、なるべくコスパが良いものが欲しいという方にぴったりのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:33992円
  • チューナー数:2
  • HDD容量:500GB
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:17.9 x 43 x 4.1 cm (mm)

【おすすめ人気ランキング第1位】おうちクラウドDIGA DMR-BRT1060

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRT1060
  • 写真や動画を一覧で表示できるため、便利で使いやすい
  • Amazonの口コミでも便利に使えると評価が高く、人気の高いアイテムで安心
  • スマホで録画予約ができるので、番組の録り忘れの心配がない

「スマートフォンで録画した番組が見れるアイテムが欲しい。」外出先でも録画した番組をどこでも見れるようになれば、スキマ時間に視聴できるので嬉しいですよね。

おうちクラウドDIGAであれば、無料アプリの「どこでもディーガ」を使用して外出先で録画した番組を視聴したり、スマホから録画予約もできるので非常に便利。スマホで撮った写真や動画もディーガに送信できるので重宝します。

スマホでもテレビ番組を楽しみたい方に最適のブルーレイレコーダーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:43980円
  • チューナー数:3
  • HDD容量:1T
  • 新4K/8K衛星放送対応:◯
  • スマホ連動:◯
  • 無線LAN対応:◯
  • 本体サイズ:21.5 x 21.5 x 8 cm (mm)

パナソニックの技術が詰まったブルーレイレコーダーで、もっとTVライフを楽しんでみて!

同時録画や4K衛星放送を楽しむことができるブルーレイレコーダーDIGA。

容量や機能はモデルによって違うので、どれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな時は、ぜひ今回ご紹介した選び方のポイントやおすすめのモデルから自分に合ったものを選んでみて下さいね。

ブルーレイレコーダーDIGAを手に入れて、ライフスタイルをもっと楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事