2017年9月4日

休日デート成功の鍵は「靴下」にある

靴下にこだわっていますか?

靴下に気を遣えない男性は、目の前にある恋を逃す

靴下にこだわる男

休日も、仕事のときと同じ靴下を履いていませんか?

たしかに、スーツ時に履く黒や紺の靴下は無難で私服でも使いやすいけど、だからこそ“こだわって欲しい”ポイント。

「オシャレは足元から」と言うけれど、女性が見ているのは靴だけじゃない。靴下までちゃんとチェックしてるんです。


あなたの靴下、ヨレヨレになっていませんか? 何年も履きすぎて、穴が開いていませんか?

靴下にこだわる男はモテる

誤解のないように言うと、「靴下にこだわる」=「高級な靴下を履くべき」ではありません。

靴下は、使い続けると履き口が伸びてきたり、かかとが摩擦で薄くなり穴が開いてしまいます。その“ヨレヨレ感”がダサい

いくらオシャレな靴を履きこなしても、汚い靴下を履いてしまっては女性のハートを撃ち抜けません。

デート中、もしかしたら靴を脱ぐお店に入るかもしれませんよね。

服を試着するときに、靴を脱ぐことありますよね。

女性に見える部分だけを磨いてもダメ。見えないところまで気配りできる男性こそ、真のモテる男。


色合いやデザインも大事。服は靴下までが「トータルコーディネート」

靴下コーデ

もちろん、古臭くないと同時に靴下の見た目も大切です。

オシャレに見せようとして、敢えて靴色と合わないカラーソックスを履く男性がいますが、多くの場合「一周回ってオシャレ」にはなりません。

靴やボトムスとマッチしない浮いたデザインの靴下を履いてしまっては、せっかくのデートファッションが台無し。

服は、頭のてっぺんから靴の先までのすべてを含めたトータルコーディネートではじめてカッコよく見えます。当たり前のように「靴下」もその大事な要素です。


【参考記事】デートコーデが映える、洒脱な一足はこちらの記事でチェック▽


靴下にも気を遣い、ワンランク上の男性を目指しましょう。

靴下にこだわりのある男性

靴下まで考えてトータルコーディネートをしている男性は、稀有な存在。

そこまでできる男性は、やっぱり「他の男とはひと味違う」と思われますよね。

しかも靴下って比較的お手頃だから、誰でも簡単にこだわれる部分。

そう誰でも今すぐにトライできるモテる努力なんですよ。

見えないオシャレこそ、抜かりなく

「靴下」を見直して、恋のチャンスを掴んでくださいね!


【参考記事】秋の季節にぴったりな、おすすめコーディネート▽

【参考記事】モテる男の“すべて”を特集します▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。