【女の嘘を暴くvol.9】「ごめん!仕事が終わらなくて…」は、デートの誘いを断りたいだけ

女性ライターが、『女の嘘』を暴くシリーズ第9弾。女性がデートや合コンをドタキャンするときの「仕事が終わらない…」には、アナタに対する“脈なしサイン”が隠されていた!

誘いを断る定番文句「仕事が終わらなくて」は嘘

オフィスレディ

「今日は仕事が終わるの遅くなりそうだから…」とデートをキャンセルされた経験ってない?

働く女性の中がドタキャンするときに、一番使う言い訳が“仕事”や“残業”。でも実はこれ、「今日はアナタとデートしたくない」という本音が隠れた断り文句です。

「仕事だから仕方ないよ!大丈夫!」なんて返信してる場合じゃない。「仕事が終わらない」なんて嘘。酷なことを言うけど、もう二度とその女性とデートには行けません。


【なぜ嘘をつくのか?】仕事が理由なら、誰も傷つけずに断れるから

仕事を理由にデートをドタキャン

そもそも、女性は誘いを断るのが苦手。積極的にデートに誘ってくる男性に対して、どう断ればいいのか悩む女性も多いんですよね。特に日程が合わないようなら、とことん候補日を挙げてくる男性に対しての断り文句がわからない。

だから女性は「ひとまずデートの予定を立てる」→「当日に“残業”を理由に断る」という巧妙なテクニックを使い、デートの誘いを断るの。これでデートの日程決めを降り出しに戻せば、諦めてくれる男性も多いから。

普通に断るよりも「仕事が終わらなくて…」と断る方が、男性を傷付けずに、つまり揉めずにスムーズに断れる。女性の勝手な自己防衛本能が、女性に嘘をつかせるのです。


ただし例外もある。次の予定を決めようとしてきたら、嘘じゃない!

デートする男女

仕事を理由にドタキャンされても、次の予定を女性から聞いてきたり、改めてデートの日程を決め直す流れになったら、それは「アナタとデートに行ってみたい!」という脈ありの合図。この場合「仕事が終わらなくて…」はホントのこと。その言葉は疑わずに、次の日程を決めてあげて!


仕事を理由にドタキャンされたら、その後の女性の出方を待つのが正解

女性の出方をみる

つまり、仕事を理由にドタキャンされたら、その後の女性の反応を待つのが正解の形。「別日でいい?来週の水木とか」とリスケを提案してきたら迷わずGO。
「仕事が落ち着いたら私から連絡するね」とか言われたら、二度と連絡が来ない可能性が高め。再度連絡しても、脈なしだからひっくり返すのは大変。この場合は割り切って、次の恋愛を探しに行きましょうね。
女性は、男性が思っている以上に汚い生き物。その女をどうプロデュースするかは、アナタ次第。覚えておいてね。


【参考記事】彼氏持ちなのに「えっ、彼氏?いないよ」と言うワケ▽

【参考記事】「女子会」と言って浮気する女性が増えている▽

【参考記事】彼氏に「浮気してもいいよ」って言う、女の裏腹心理▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事