2017年3月16日

ブラックスーツの麗しい着こなし。大人の男のコーディネート術

ブラックスーツを華麗に着こなせる“本物の男”になるために、黒スーツの麗しい着こなし方をお教えします。シャツ・ネクタイ・ベストを使ったおしゃれコーデや、パーティーや結婚式などフォーマルな場で使えるスタイリングを一気にご紹介。大人のメンズになれるコーディネート術がここに!

ブラックスーツを着こなすのが本物の男。

ブラックスーツの着こなしコーディネート術

ついつい決まったコーディネートになりがちなスーツ。中でもブラックスーツは、野暮ったい印象になりがちです。だからこそブラックスーツをスマートに着こなす男こそ、本物の男。

今回はブラックスーツの気品あふれるコーデ集。ビジネスシーンやパーティーシーンの着こなし方や、ファッショニスタとしてのしゃれたコーディネートを存分にお教えします。

 

そもそも、ブラックスーツは冠婚葬祭用のスーツ

黒スーツ

コーデをご紹介する前に、ブラックスーツについて少し触れます。

ブラックスーツは主に冠婚葬祭で着るためのスーツです。日本では就職活動の名残りから、社会人になっても着ている人も多いです。しかし、アメリカでは少数派です。下手したら、ブラックスーツを着ることがマナー違反に見られてしまう可能性まで。ビジネスシーンでは基本的にネイビー、チャコールグレーを着こなしましょう。

 

でも、ブラックスーツは上手に着こなせば最高にカッコいい。

ブラックスーツの着こなし方

ビジネスシーンで好まれないブラックスーツですが、上手に着こなせば絶妙なオーラを纏うことができます。ファッションとして着こなすのもおすすめ。ただYシャツを着て、ネクタイを合わせて…なんて初心者の着こなしとはもうおさらば!カッコいいブラックスーツのコーディネートをご覧ください。

 

大事な商談では、勝負の「赤ネクタイ」

ブラックスーツ ネクタイ

大切な商談の場では、力強い印象を与えられる赤のネクタイをさっと合わせましょう。

ネクタイの色は、初対面の相手に信頼を与えたい場合「緑」や、誠実さをアピールしたいときは「青」のネクタイを合わせると場面の使い分けが上手になります。

【参考記事】ネクタイによって印象は劇的に変化します▽

 

シャツの色や柄でカジュアルな着こなしを。

誠実な印象になる無地の水色シャツ

ブラックスーツ 着こなし

次にシャツの色を変えてみましょう。水色で誠実さをアピールするとよりグッド。Vゾーンで遊びたいときは、ネクタイを柄物で合わせてみてください。

 

遊びゴコロたっぷりのチェックシャツ

ネクタイも単色だけでなく柄が入ったものもよいですね。かっちりしすぎずラフすぎないバランスのとれた着こなし。スーツだからこそカジュアルになり過ぎないのがいいところですね。Yシャツには取り入れづらい緑色もネクタイなら取り入れやすいですよ。

 

黒ネクタイでスタイリッシュなモノトーンコーデ

シャツだけ白にして、ネクタイや靴などは全て黒でコーデをまとめましょう。

モノトーンで揃えることによってスタイリッシュなスタイリングになります。

ブラックスーツ

あえて小物などのカラーも入れずに無彩色を楽しんで見るのはいかがでしょうか。クールに仕上がります。

 

美しいオールブラックは貫禄の塊

ブラックスーツの着こなし方

シャツやネクタイ、靴まで全身ブラックでまとめると男らしい印象に。

全身ブラックの着こなしで大切なのは「素材」と「小物」です。例えば、ペイズリー柄が施されたブラックベストを使うだけで小慣れた印象を与えることができます。ワンランク上の大人ブラックを目指してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】着こなせたら男前。スリーピーススーツの着こなし術▽

 

ノーネクタイで大人の雰囲気漂う着こなし

ブラックスーツの着こなし方

ネクタイをしなくてもブラックスーツなら決まります。しかしボタンを開けすぎたりYシャツが出ていたりとだらしなくならないように注意しましょう。

【参考記事】ノーネクタイの場合、Yシャツのブランドにこだわるのも粋な着こなしです▽

ストールで首周りにアクセントを

ブラックスーツ シャツ

上記写真のように、ストールやマフラーを合わせてもカッコいいです。

 

ポケットチーフはネクタイと揃えて一体感を

ブラックスーツの着こなし方

ポケットチーフとネクタイを揃えて一体感のある大人な着こなしはいかがでしょうか。同じ素材にしたり同系色でまとめたり。チーフだけ色を変えてみるのもいいかもしれませんね。まとまりのあるコーデはできる男に見せてくれるでしょう。

【参考記事】スーツコーデに最適な1枚を厳選しました▽

 

タートルネックでクラシカルな着こなし

ブラックスーツの着こなし方

出典:http://zozo.jp/

ブラックスーツのセットアップに、タートルネックを合わせるとクラシックなコーディネートの完成です。特に写真のように黒のタートルネックに合わせて、オールブラックコーデを楽しんでみては?

販売サイトで購入

【参考記事】普段使いも可能なタートルネックを上手に取り入れてみて▽

 

いま話題のダブルブレストスーツは羽織ればキマる

いま話題のダブルブレストスーツ。一度は挑戦してみたいコーデです。

ブラックスーツ

ダブルブレストスーツはを着崩さずそのままきっちり着るのが◎。クラシカルな雰囲気の正統派なイメージを与えてくれます。

 

蝶ネクタイは付けるだけでフォーマルな印象に

ブラックコーデ 蝶ネクタイ

蝶ネクタイは小物の中でも、手軽におしゃれを楽しめるアイテムです。普段ネクタイを付けることが多いという男性は抵抗があるかもしれませんが、一度付けたらクセになります。蝶ネクタイの素材や柄を変えれば、パーティーでも普段使いでも使えます。パーティーシーンなら、黒の蝶ネクタイでフォーマルに着こなしてみてください。

【参考記事】周りと差がつく、おしゃれな蝶ネクタイをご覧ください▽

 

黒の蝶ネクタイに柄シャツはおしゃれ上級者の嗜み

蝶ネクタイを抑えめの色にするなら、Yシャツでおもいっきり外して遊んでみましょう。色を選ばないブラックスーツだからこそ派手な柄でも似合います。Yシャツを変えるだけでフォーマルからカジュアルなコーデに一変します。

 

パーティーや結婚式で大活躍のジレ(ベスト)

ブラックスーツの着こなし方

パーティーシーンや結婚式で重宝されるジレ(ベスト)。ブラックスーツには上記写真のように、グレーなどの色がおすすめです。よりフォーマルで洗練された好印象のスーツコーデに仕上がります。

 

パーティーシーンでは、華麗な花をプラスして。

ブラックスーツの着こなし方

パーティーシーンで忘れちゃいけない「花」。チーフではなく「花」をプラスするところに風情があります。

明るい色の花でも、ブラックスーツだと可愛くなり過ぎないのがいいところ。

みんなでお揃いの花を付ければ、会全体の一体感も生まれます。盛り上がること間違いなし。華やかでワクワクした気分にもなりますね。

 

余裕があるなら黒ジャケットの裏地にもこだわりたい。

ブラックスーツの着こなし方

スーツの着こなしで忘れちゃいけないのが、ジャケットの裏地です。見えない部分のおしゃれこそ、本当の“おしゃれ”というもの。オーダーであれば、裏地にもこだわれますので、ぜひ自分好みのデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

【参考記事】貴方だけの1着を着用すれば、ワンランク上の男へと誘ってくれますよ▽

 

まとめ

ブラックスーツのおしゃれな着こなし術

ブラックスーツの着こなしをご紹介しました。ネクタイの色や柄を変えるだけでなく、各アイテムも変えるだけで無数の着こなしが実現します。ビジネスシーンで嫌われがちなブラックスーツですが、貴方らしく気品あふれるコーデを楽しんでみては?

【参考記事】本場絵の英国紳士も愛用するモッズスーツの魅力とは?▽

【参考記事】おしゃれな大人メンズは、通勤中も気を抜きません▽

【参考記事】ネイビースーツの着こなしもマスターして、スーツ姿が光る“いい男”に▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。