3日で5キロ痩せる方法。短期間で体重が落ちる簡単ダイエットメニューとは

織田琢也 2024.04.08
3日で5kg痩せるのは無理なのかな。」急な旅行などで、どうしてもすぐに痩せたいと思うことありますよね。本記事では、3日で5kg痩せるための方法やコツ、そもそも本当にダイエットできるのかなどを解説していきます。無理をしない範囲で実践して、憧れのボディを短期間で手に入れましょう。

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

3日で5キロ痩せるためには運動よりも食事の内容が重要です

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります。

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずにお腹周りのお肉が無くなっていきますよ。

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

_ナッシュ_人気メニューとクーポン.jpeg

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン3000円オフ(1食299円〜)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら冷凍しておけば、後は電子レンジで温めるだけ。今年はナッシュで健康的に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる

そもそも、3日で5キロ痩せるのは可能?

3日で5キロ痩せるダイエットの難易度

「〇〇までにあと3日。なんとしても5キロ体重を落としたいな。」

短期間で5キロ痩せて、すぐに細くなれたら嬉しいですよね。

3日で5キロ痩せる場合、1日あたりの目標は約1.7kgの減量。

かなり難しいですが、相当努力をすれば無理ではありません

ハードなダイエットになりますが、どうしても3日後に5キロ痩せていたい女性は、ダイエットに励んでみましょう。


5キロ痩せたら見た目にはどんな変化がある?

5キロも体重を落とすと、ウエストも5cmほど細くなります

顔周りもシュッとするため、毎日会っている人でも変化が分かるくらいにはなりますよ。

もしダイエットが成功したら、3日で劇的に体型を変化させられるので、痩せたい方はぜひ次から紹介するダイエットメニューをこなしてみましょう。


3日で5キロ痩せる方法|確実に体重を落とす簡単ダイエットメニューとは?

3日で5キロ痩せるためのダイエット方法

それでは実際に、3日で5キロ痩せるダイエット方法を解説していきます。

全てやれば5キロ体重を減らすことはできますが、けっこうハードになるので、無理なくできそうなものを取り組むのがおすすめです。

ぜひ気楽な気持ちでダイエットに励んでみましょう!


1. 食事制限で摂取カロリーをギリギリまで落とす

3日で5キロ痩せるための食事制限

短期間で体重を落とすなら、摂取カロリーを抑えること。

おにぎり1個分の運動をするよりも、おにぎり1個我慢した方が圧倒的に簡単なので、まずは食事制限をすることから始めましょう。

ここでは、3日で5キロ痩せるための食事制限法を紹介していきます。

1日だけならやるのは簡単ですが、3日となると少しハードになるので、無理せず進めてみましょう。


食事法1. 炭水化物をギリギリまで抜く

炭水化物は体を動かす原動力となりますが、摂取すると脂肪となって蓄えられます

そのため、3日で体重を落とすなら炭水化物はなるべく摂らないのがおすすめ。

以下の食べ物は3日間食べないようにしましょう。

炭水化物が多い食べ物一覧
  • 白米
  • パン
  • 麺類
  • イモ類
  • コーンフレーク

食事法2. 1食をスムージーに置き換える

3日で5キロ痩せるための食事制限法:1日1食はスムージーに置き換える

摂取カロリーを抑えるには、低カロリーな食事で済ませること。

そこでおすすめなのが、スムージーを飲むこと。

  • 低カロリー
  • 栄養を摂取できる

といったメリットがあり、ダイエット中には特に良いですね。

野菜中心にしながら、多少果物を入れて甘味づけしてもOK。

1日1食スムージーに置き換えるだけで、600kcal程度は摂取量を控えられるので、体重を落とすのにかなり効果的ですよ。


食事法3. 1日2食に抑える

一般的には栄養が不足してしまうため、ダイエット中にはあまりおすすめできない方法です。

しかし、3日という短期間であれば、そこまで問題ありません。

むしろ3日の間は摂取カロリーをグッと落とせるため、1日2食ダイエットは効果的。

3日で5キロ痩せるならカロリーを抑えるのが一番ですので、ぜひトライしてみましょう。


食事法4. 1日限定で断食を行う

3日で5キロ痩せるための食事制限法:1日限定で断食を行う

摂取カロリーを極限まで抑えた方法こそ「断食」です。

固形物は口に入れず、水分など飲み物だけにするダイエット方法。

かなり摂取カロリーが抑えられるため、短期間で体重を落としたい時におすすめです。

とはいえ体への負荷が高いため、1日だけにすること。

「どうしても3日後に痩せていたい!」

という方だけ挑戦してみましょう。


2. 運動で消費カロリーを増やして痩せる

3日で5キロ痩せるための有酸素運動

3日という短期間で体重をグッと落とすなら、とにかくカロリーを消費することが大事

それには、脂肪効果が高い運動を行うのがベストです。

ここでは、3日で5キロ痩せるための運動を紹介していきます。

食事制限だけでは5キロ体重を落とすのは難しいので、ぜひ運動も取り組むようにしましょう。


痩せる運動1. HANDCLAP

3日で5キロ痩せるための運動メニュー

「2週間で10キロ痩せる」と話題になったダンスダイエット「HANDCLAP」。

実際に体重が減少した人も多く、早く体重を落としたい時におすすめです。

リズムに乗りながら楽しく踊るのですが、体への負荷はかなり高め。けっこう疲れて汗もだくだくになるほどの運動量です。

5キロ痩せるなら、回数を増やすこと。10セットくらいに分けて挑戦してみましょう。


痩せる運動2. ガチで全身綺麗に痩せるダンス【HIIT】

3日で5キロ痩せるための運動メニュー

HIITとは、負荷が高いトレーニングと小休止を繰り返し行う運動のこと。

運動する時は常に全力で行う運動を繰り返すことで、カロリーがかなり消費しやすい状態になります

しかもアフターバーン効果と言って、運動後は代謝が高い状態が続き、より脂肪が燃焼しやすくなるため、痩せる体作りも行える方法なのです。

こちらの動は9分間ですが、びっくりするくらい汗が出てきて脂肪も減らせるので、短期間で体重を落とすならおすすめ。

ぜひ3日間取り組んでみましょう。

【参考記事】はこちら▽


痩せる運動法3. 【バニトレ】全身痩せ有酸素運動14分

3日で5キロ痩せるための運動メニュー

韓国で有名なピラティスインストラクターさんと一緒にトレーニングする有酸素運動。

軽いステップを踏みながら脚を上げたりなど、様々な動作で14分間運動し続けていきます。

そこまでキツくないので、運動が苦手な方でも続けやすいのがメリット。

「他の運動で疲れたけど、痩せるためにもう少し運動をしたい。」

といった時に最適ですね。


3. 日常生活の工夫でカロリーを消費させる

3日で5キロ痩せるための生活習慣

短期間ダイエットの基本は食事制限・運動の2つ。

ですが、さらに生活習慣にも気を配れば、より確実に体重を落とすことは可能です。

そこでここでは、3日で5キロ痩せるための生活習慣をご紹介!

ちょっとした工夫でカロリーをもっと消費できるので、ぜひ意識して取り組みましょう。

3日で5キロ痩せる生活習慣
  1. 毎日お風呂に浸かって、汗を流す
  2. 毎日7時間以上は寝る
タップすると移動します

痩せる生活習慣1. 毎日お風呂に浸かって、汗を流す

いつもシャワーで済ませている方は、ダイエット期間中は必ずお風呂に入りましょう。

実は、高温反復浴という方法で入浴すると、210〜240kcalも消費することがあります。

高温反復浴のやり方
  1. お湯の温度を40〜42℃とやや熱めにする
  2. 湯船に肩まで浸かり、5分入浴する
  3. 湯船から出て5分休む(体や頭を洗っていてもOK)
  4. 再度肩までお湯に浸かって、5分入浴
  5. 湯船から出て5分休む(体や頭を洗っていてもOK)
  6. 3~4を2,3セット取り組む

お風呂に浸かっている間は、ストレッチをして筋肉を解していてもOK。

血流が良くなって代謝が良くなり、より脂肪が燃焼しやすくなりますよ。

少しでも体重を落としたいなら、ぜひ毎日試してみてください。


痩せる生活習慣2. 毎日7時間以上は寝る

3日で5キロ痩せるための生活習慣:毎日7時間以上は寝る

しっかりと睡眠を取ると、300kcalほど消費されます

また、アメリカのカルフォルニア大学の調査では、7時間以上寝た人と比較して、7時間以下しか寝てない人の方が肥満傾向があるとされています。

そのため、毎日7時間以上は寝るようにすること。

消費カロリーを上げることも体重を落とすのに大切なので、大したことないと思わず、しっかりと寝るようにしましょう。


3日で5キロ痩せる時の注意点|短期間でダイエットするポイントとは?

3日で5キロ痩せるための注意点

ここからは、3日で5キロ痩せる時の注意点を解説していきます。

短期間でダイエットを成功させるためには重要なポイントなので、ぜひ押さえておきましょう。

3日で5キロ痩せる時の注意点
  1. 過度な食事制限は控えること
  2. 3日ダイエットを続けたら休む
タップすると移動します

注意点1. 過度な食事制限はリバウンドに繋がるので控えること

3日で5キロ減量するには、相当な努力が必要です。

時には断食を行った方が良いです。

しかし、例えば断食を2日以上続けるといったような、過度な食事制限は絶対にしないこと。

仮にそれで5キロ痩せられたとしても、空腹に耐えられなかったりストレスが溜まったりして、確実に暴飲暴食に繫がります

せっかくダイエットが成功しても、体重が戻って太ってしまっては元も子もありません。

極端になりすぎないダイエットで、あくまでも無理せずに痩せるようにしましょう。


注意点2. 3日ダイエットを頑張ったら体を休める

3日で5キロ痩せるための注意点:3日ダイエットを頑張ったら休む

「3日で5キロ痩せれたから、もっと続けてみよう!」
「思うように痩せれなかったし、明日も同じメニューでダイエットを頑張ってみよう。」

そんな風に、3日間ダイエットを頑張った後に、さらにまた体重を落とそうとする人がいます。

しかし、3日で5キロ痩せるダイエット方法はけっこうハードなので、何度も続けようとすると体調を悪くしてしまう可能性があります

3日頑張ったら一時ストップして、生活習慣を整えてしっかりと体を休めること。

そしてまたダイエットを行いたい場合は、1週間は期間を空けてから少し緩めの方法で行いましょう。


生活習慣を整えるなら「NEOコーチ」で管理するのがおすすめ!

Neoコーチ

きちんとした生活習慣にするためにおすすめのアプリが『Neoコーチ』です。

このアプリで悩みや目標、生活習慣、健康診断結果などを入力していくと、

  • 1日8,000歩以上歩く
  • 1日に20分以上有酸素運動をする
  • 腹筋を鍛える運動をする

など、自分に合ったダイエット方法を提案してくれます

Neoコーチ

5日間チャレンジのように達成したことに合わせてポイントがもらえ、ゲーム感覚で毎日続けるモチベーションも高められます。

また、どのくらい頑張れて、どのくらいの効果が出たのかを視覚的にわかるので、健康的に体型や体質を改善していけますよ。

Apple Storeでダウンロードする Google Playでダウンロードする

3日のダイエットで見た目を細くしよう!

3日で5キロ痩せるのは、不可能ではないですが、ややハード

短期間で体重を大きく落とそうとすると、人によっては体調を悪くしてしまうことも。

今回紹介したダイエットメニューは比較的簡単で安全ですが、それでも体に負荷がかかってきます。

ご自身の体調をしっかり考慮しながらダイエットを進めて、無理せず理想的な体型に近づけていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

_ナッシュ_人気メニューとクーポン.jpeg

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事

Enjoy Men's Life