インフレーターマットのおすすめ15選|寝心地抜群な人気商品を徹底ガイド

おすすめのインフレーターマットをお探しの方へ。今記事では、インフレーターマットの魅力や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。持ち運びのしやすさはもちろん、寝心地のいい人気商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「インフレーターマット」とは?

インフレーターマットのおすすめ

寝袋の下に敷いて使うことで、地面の凹凸や冷気から使用者の体を守ってくれるインフレーターマット。

内部にクッション材が入っているため、アウトドアシーンにおいても快適な寝心地を実感しやすいでしょう。半自動的に膨らむ商品も多く販売されており、短時間での設置も可能ですよ。

また、収納時はコンパクトになるため、ツーリングや車中泊にも活躍してくれる便利アイテムです。


インフレーターマットの選び方|購入する前に確認すべき点とは

インフレーターマットは豊富な種類があるだけに、どんな点に気をつけて商品を選べば良いか迷っている方も多いはず。

そこでここからは、購入前に押さえておきたい4つのポイントについて詳しく解説していきます。

最適なインフレーターマット選びのためにも、ぜひ参考にしてみてください。


インフレーターマットの選び方1. 寝心地を左右する「厚み」を確認して選ぶ

凹凸や冷気を遮断する上でも厚みは重要な要素。ただし、寝心地や携帯性との兼ね合いにより適切な厚さは変わってきます。

底冷えが心配な寒い季節や、小石の多い路面環境で使う場合は厚手のインフレーターマットを選ぶのがおすすめ。路面の影響を抑え、使用者に快適な寝心地をもたらしてくれるでしょう。

逆に、薄手タイプはかさばらずに身軽な状態で移動できる特徴を持っています。荷物として邪魔になりにくいので、ツーリングや軽い登山などで重宝しますよ。


インフレーターマットの選び方2. 使用状況を踏まえてサイズを選ぶ

1人で使用するコンパクトなものから、ファミリーで使える大型タイプまで様々なサイズの商品が販売されているインフレーターマット。

1人用のサイズ目安としては横幅60cm程度の商品を選ぶのがおすすめ。シングルサイズとして一般的な大きさであり、携帯や設置における使い勝手もいいでしょう。

ファミリーで使う場合は120cmより大きめのサイズが目安。マット同士をドッキングできる商品もあるため、機能面にも注目してみてください。

収納した際にどれくらいのサイズになるのか把握しておくことで、携帯や保管にも困らない商品選びができるはずですよ。


インフレーターマットの選び方3. 空気入れの方法から選ぶ

インフレーターマットの空気入れ方法は、手動タイプと自動タイプの2つに分かれます。

手動タイプは好みの厚さを調整できるため、快適な寝心地を追求したい人におすすめです。比較的安価な商品が多くラインナップされているので、初めてのインフレーターマットとしても購入しやすいですよ。

自動タイプはバルブを開けることで膨らむ仕様になっているため、手軽に設置することが可能。最後に空気を少し注入する必要はありますが、準備にかかる時間をできるだけ減らしたいという方は、こちらのタイプを選ぶのがおすすめです。


インフレーターマットの選び方4. 素材の特徴にも目を通して選ぶ

耐久性や肌触りなど、求めるニーズに沿った素材を選ぶことも購入時のポイントの一つ。

どんな素材のインフレーターマットを選べば良いか判断材料として押さえておきましょう。

それぞれの特徴を知ることで、より快適なアウトドアライフが楽しめるはずですよ。


岩場などでも破けない「強度」があると安心

インフレーターマットの中にはナイロンやポリエステルを採用し、強度を高めている商品が多く販売されています。

強度の指標としてナイロンにはタフタ(T)、ポリエステルはデニール(D)が用いられており、数値が大きほど強度が高いことを示しています。

岩場の隆起が激しい登山など、ハードなシーンで使う場合は強度の高いインフレーターマットを選ぶことで、破損リスクを少なくできますよ。


水濡れに強い「PVC加工」

地面に直接敷くインフレーターマットは、結露や朝露で濡れることが多くあります。

こんな場面でも、PVC加工が施されたインフレーターマットならば、表地に付着した水滴をサッと拭き取りケアできますよ。

内部のクッション素材を守る役割も果たしているので、川沿いなど湿度の高い環境で用いる際にも重宝するでしょう。


睡眠時の快適性につながる「ノンスリップ加工」

ノンスリップ加工が施されたインフレーターマットは横滑りしにくいため、睡眠時に快適な位置をキープしやすいメリットを持っています。

傾斜によってマットが動きにくいので、登山で使う場合にもノンスリップ加工のインフレーターマットを使えば安心して眠れるでしょう。

寝返りでマットのズレも軽減してくれるから、睡眠の質を高めたい方にもおすすめですよ。


インフレーターマットのおすすめ15選|キャンプを快適にしてくれるアイテムを大公開

インフレーターマットの選び方を見てきたところで、実際に販売されている商品展開が気になってきた方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、コスパに優れたものから手軽に空気入れができるものまで、人気商品を厳選してご紹介していきます。

商品選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


インフレーターマットのおすすめ1. VENTLAX キャンプマット

VENTLAX キャンプマット エアーマット インフレーターマット アウトドア 極厚 8cm 特大バルブ2個搭載 波状ウレタン キャンプ 車中泊 防災 (オリーブグリーン)
おすすめポイント
  • ダニなどの害虫が住みつきにくいウレタン素材を使っているので、長期保管も安心
  • 体圧を分散し体の負荷が少なくなるため、寝心地も快適
  • 2箇所の自動吸気バルブが備わっているので、短い時間で設置できる

キャンプシーズンは一年の中でも限られているだけに、インフレーターマットの保管中に虫が繁殖していないか不安になってしまいますよね。

VENTLAXのインフレーターマットは、ダニが繁殖しにくいウレタン素材を採用した人気商品。密閉仕様のため、ホコリの発生を防ぎやすい点も魅力的なポイントとなっています。クッション性にも優れており、体圧を分散してくれるので快適な寝心地が体感できるでしょう。

年間に限られた回数しかキャンプをしない方は、ダニやホコリの発生を気にせず使えるVENTLAXの商品をチョイスするのがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:190 × 66 × 8 (cm)
  • 収納時サイズ:60 × 19 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ポリエステル、ウレタンフォーム
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:◯

インフレーターマットのおすすめ2. Sykooria エアーマット 自動膨張式

Sykooria エアーマット 自動膨張式 キャンプマット 厚さ3cm 高反発フォーム構造 硬さ調節でき アウトドアマット 複数連結可能 190Tポリエステル生地 防水防潮 コンパクト 収納袋付き 携帯便利 山登り 花見 車中泊 テント泊 防災 キャンプ 用品
おすすめポイント
  • 高反発フォームの枕付属タイプのため、普段と同じ寝姿勢で睡眠が取れる
  • 自動吸気バルブが備わっているため、バルブを開閉するだけで好みの厚さに調整可能
  • 5色展開になっているため、ファミリーでの色分け購入もしやすい

普段とは違う環境で眠るだけに「キャンプをしたら肩が凝ってしまった」なんてことも少なくありません。思う存分アウトドアを楽しむためにも、睡眠の質にはこだわりたいですよね。

頭部を高反発フォームで支えてくれるSykooriaの商品ならば、寝姿勢にフィットして枕を使っているのと同様の感覚で眠れるでしょう。バルブの開閉により手軽に空気調整ができる点も嬉しいところ。カラーバリエーションも5色と豊富なため、お好みの色が選びやすいですよ。

普段と同じ寝心地でアウトドアを楽しみたいという方におすすめのインフレーターマットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:192 × 66 × 3 (cm)
  • 収納時サイズ:34 × 29 × 15 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:高反発フォーム、190Tポリエステル
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ3. FIELDOOR エアーマット インフレータブル

FIELDOOR 枕付き 車中泊マット 5cm厚 【Lサイズ/ブラック】 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア
おすすめポイント
  • 空気入れバルブが4箇所に分かれているため、寝姿勢に応じて厚みを微調整できる
  • 商品一つで車中泊やファミリーでのキャンプにも使えるコスパ抜群商品
  • 収納袋が空気抜けする使用になっているので、片付けも簡単

厚みが均一になっているインフレーターマットだと、体の一部分に負担がかかってしまうことも。「しっかり寝たはずなのに肩が凝ってる…」なんて朝を迎えては、せっかくのキャンプも楽しさが半減してしまいますよね。

FIELDOORのインフレーターマットは、空気入れバルブが枕とマット部分に分かれているため、好みの厚さを調整しやすい商品になっています。ダブルサイズのため、一つ購入すればファミリーで使えるコスパの良さも魅力的。

フィット感が良いマットで睡眠の質を高めたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約192 × 132 × 5 (cm)
  • 収納時サイズ:約134 × 30 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ポリエステル
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ4. Hikenture 車中泊マット

Hikenture 車中泊マット 76CM幅 インフレーターマット 特殊ウレタン キャンプマット 【コットにぴったり】 自動膨張 特大バルブ 耐水加工 災害時 防災マット インフレータブルマット エアーマット アウトドア 車中泊 キャンプ 寝袋 ミニバン 対応車種多数 厚手 8cm
おすすめポイント
  • 76cmと広い横幅サイズのため、体が大きくても安心して寝返りが打てる
  • 地面の凹凸を緩和してくれる8cmの厚手ボディ
  • 空気が抜け切らなくても出し入れしやすい大型収納袋のため、片付けがスムーズ

「体が大きくて寝返りが打ちづらい」一般的な60cm幅では窮屈に感じるからといって、ダブルサイズでは移動がしにくくなってしまいますよね。

横幅が76cmと大型サイズになっているこちらのインフレーターマットは、広さと携帯性を両立した人気商品。体の大きい方でも安心して寝返りが打てるでしょう。収納袋も余裕を持ったサイズに作られているので、空気が完全に抜けていなくても収納しやすい便利仕様になっています。

シングルサイズでもマットを広々と使いたい方におすすめの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:195 × 76 × 8 (cm)
  • 収納時サイズ:76 × 20 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ポリエステル
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ5. Coleman キャンパーインフレーターマット

Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル 2000036153 198×68×9.7
おすすめポイント
  • 空気入れ用として使える収納ケースが付属しているので、別途ポンプを持ち運ぶ必要がない
  • 10cmに膨らむ厚手仕様のため、クッション性も抜群
  • 約2.7kgと軽量のため、持ち運びもスムーズに行える

自動で膨らむインフレーターマットといえど、最後の空気入れは意外と労力が必要なもの。かといって、空気入れ用のポンプを別途持ち運ぶとなると、荷物が多くなって大変ですよね。

Colemanのインフレーターマットは収納ケースをポンプとして使えるので、直接空気を吹き込む手間も省けて、最小限の手荷物でアウトドアが楽しめますよ。最大10cmの厚さにまで膨らむため、アウトドアでも優れたクッション性を体感しながら睡眠が取れる人気商品となっています。

できるだけ手荷物を減らしてアウトドアを楽しみたい方におすすめのインフレーターマットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約198 × 68 × 10 (cm)
  • 収納時サイズ:約72 × 21 (cm)
  • インフレーター:ー
  • 素材:ポリエステル
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ6. ColaPuente インフレーターマット ダブル

ColaPuente(コラプエンテ) インフレーターマット ダブル エアーマット キャンプマット 車中泊 5cm厚 連結可能 耐水加工 インフレータブルマット 自動膨張 コンパクト アウトドア テント泊 防災用 (ベージュ, ダブル)
おすすめポイント
  • ドッキング式のため、シチュエーションに応じてダブルとシングルで使い分けられる
  • 寝心地と収納性のバランスがとれた、5cm厚の人気商品
  • ウレタンフォームが地面の凹凸を緩和してくれるので、快適な寝心地を体感できる

「ダブルサイズは収納が面倒」サイズが大きいインフレーターマットは、折り畳みの際にズレが生じてしまいがち。綺麗に保管するには意外と手間がかかってしまいますよね。

ColaPuenteから販売されているこちらの商品は、収納時にシングルサイズに分離するドッキング式インフレーターマット。サイズがコンパクトになるため、折り畳みもスムーズかつ綺麗に行えますよ。沈み具合が絶妙な程良い5cm厚に設計されている点も魅力的なポイントです。

ColaPuenteのインフレーターマットなら、ファミリーキャンプの後片付けも気持ちよく行えるはずですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:190 × 125 × 5 (cm)
  • 収納時サイズ:67 × 18 (cm)※シングル
  • インフレーター:自動
  • 素材:ウレタンフォーム
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:◯

インフレーターマットのおすすめ7. DODソトネノサソイ S M L 丸洗いシーツ付き

DOD(ディーオーディー) ソトネノサソイM 丸洗いシーツ付き 厚み4.5cmエアマット ダブルサイズ CM2-621-TN
おすすめポイント
  • 付属のシーツは洗濯機で洗えるので、簡単なお手入れで清潔な状態が保てる
  • 肌へのベタつきを抑えるポリコットン生地により、快適な寝心地が得やすい
  • オートマチックエアバルブが採用されているため、自動で膨張し設営がスムーズに行える

「あれ、マットから変な匂いが…」人は睡眠中に意外と背汗をかいているものです。清潔な状態を保ちたくても品質が損なわれる可能性があるだけに、ケアの方法に悩んでしまいますよね。

丸洗い可能なシーツが付属しているDODの商品なら、汗をかいても洗濯機に投入するだけでお手入れ簡単。いつでも清潔な状態のマットで睡眠が取れるでしょう。ベタつきを抑えるポリコットン生地が使われているので、不快感を感じにくい点も嬉しいところ。

衛生的にインフレーターマットを使いたい方は、簡単にケアできるDODの商品がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約192 × 65 × 4.5 (cm)
  • 収納時サイズ:約66 × 15 × 15 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ポリエステル、ポリウレタン
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ8. キャプテンスタッグ インフレーティングマット

キャプテンスタッグ インフレーティング マット UB-3005
おすすめポイント
  • コスパ抜群な2,000円台前半の低価格商品のため、余ったお金で周辺アイテムへの投資も可能
  • 900gと軽いため、女性や子供も簡単に運べる
  • バルブを開けることで自動的に空気が入ってくるため、設営時間が短縮できる

何かと出費がかさむアウトドア。できればインフレーターマットはコスパの良い低価格なものを購入したいですよね。

キャプテンスタッグから販売されているこちらの商品は、2,000円台前半の安い金額で購入可能なインフレーターマット。自動膨張やウレタンフォームの採用など機能も充実しているので、コスパも抜群。

食費や周辺アイテムにお金をかけたい方は、キャプテンスタッグのインフレーターマットを使えばお財布に余裕が生まれるはずですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約188 × 58 × 2.5 (cm)
  • 収納時サイズ:約59 × 12 (cm)
  • インフレーター:手動
  • 素材:(表地)ポリエステル、(内材)ポリウレタンフォーム、(バブル)ABS樹脂
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ9. Hikenture インフレーターマット

Hikenture インフレーターマット 厚手10CM 車中泊マット 76CM幅 特殊ウレタン キャンプマット 自動膨張 特大バルブ インフレータブルマット 耐水加工  R値9.5 災害時 防災マット エアーマット アウトドア 車中泊 キャンプ 来客用 シングルサイズ
おすすめポイント
  • 冬場のキャンプでも使用できるR値9.5の高機能商品
  • 10cmの厚手仕様のため、凹凸を感じにくく寝心地も抜群
  • 大きさに余裕を持って設計された収納袋のため、後片付けがしやすい

インフレーターマットを購入する際に注目したいのが断熱性の指針となるR値。4.0以上が冬の使用目安と言われているため、できるだけ高い数値の商品を選んで暖かな睡眠を取りたいですよね。

Hikentureのインフレーターマットは、R値9.5の高い断熱性能を誇る人気商品。防寒着などと合わせれば、冬場キャンプの底冷えを最小限に抑えられるでしょう。10cmの極圧ボディになっているので、クッション性も抜群ですよ。

冬のアウトドアライフを楽しみたい方におすすめの商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:198 × 76 × 10 (cm)
  • 収納時サイズ:76 × 28 (cm)
  • インフレーター:手動
  • 素材:熱可塑性ポリウレタン
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ10. Hilander(ハイランダー) スエードインフレーターマット

Hilander(ハイランダー) スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm【お得な3点セット】 シングル ブラウン キャンプマット
おすすめポイント
  • 温もりのあるスエード素材が使われており、心地良い肌触りの中で睡眠が取れる
  • 普段と同じ寝姿勢で眠れる枕付属タイプのインフレーターマット
  • 収納時にはゴムバンドでコンパクトにできるので、専用バッグへの片付けもスムーズ

インフレーターマットは直接肌に触れやすいアイテム。寒い季節にヒヤッとした肌触りがあると、安心して眠れないですよね。

スエード素材が使われているこちらの商品は、温もりのある質感で心地良い睡眠を提供してくれる優れもの。枕が付属しているので、車中泊やキャンプでも自然な姿勢で眠れるでしょう。ゴムバンドを使うことでコンパクトにまとめやすいため、携帯性も抜群ですよ。

暖かい肌ざわりのインフレーターマットをお探しの方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:192 × 65 × 5 (cm)
  • 収納時サイズ:65 × 20 (cm)
  • インフレーター:手動
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、等
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ11. スノーピーク インフレーター キャンピングマット

スノーピーク(snow peak) インフレーター キャンピングマット2.5w TM-193
おすすめポイント
  • 専用リペアキットが付属しているため、破損リスクに対応しやすい安心商品
  • 弾力性に優れたウレタンフォームが使われており、軽量で持ち運びが簡単
  • ネームを記入するスペースがあるので、マットを混同する心配がない

「準備しようとしたら穴が空いて使えない状態に…」せっかくのキャンプも、インフレーターマットが破損してしまえば楽しさは薄れてしまうでしょう。

スノーピークから販売されているこちらの商品は、専用リペアキットがついているので、急な破損にも対応しやすい優れもの。軽量ウレタンフォームの採用により、快適な寝心地と携帯性を両立している点も魅力的なポイントです。

穴あきが心配でインフレーターマットの使用を控えていた方も、こちらの商品なら安心して使えるはずですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:198 × 77 × 6.2 (cm)
  • 収納時サイズ:85 × 20 (cm)
  • インフレーター:ー
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、等
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:◯

インフレーターマットのおすすめ12. Bears Rock ベアーズロック

Bears Rock ベアーズロック キャンプ マット 厚さ 5cm 自動膨張式 フィットキーパー Fit Keeper (くまオリーブグリーン)
おすすめポイント
  • 10種類の豊富なデザインから、自分好みのインフレーターマットをチョイス可能
  • 枕が脱着可能なため、状況に合わせて臨機応変に使い分けできる
  • 自動膨張機能が備わっているので、設営作業も簡単

インフレーターマットを使うなら、可愛いデザインのものを選んで気分を上げたいですよね。

くまモチーフのイラストが目を引くこちらのインフレーターマットは、全10種類のカラーバリエーションから自分好みのデザインが選べる人気商品です。付属の枕がマットと分離できるので、寝姿勢や状況に応じた使い分けも簡単。

愛着が持てるインフレーターマットをお探しの方は、BearsRockの商品をチョイスするのがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約200 × 65 × 5 (cm)
  • 収納時サイズ:約63 × 18 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、等
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ13. コールマン キャンパーインフレーターマット ダブル

コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット ダブル 2000032352
おすすめポイント
  • PVCコーティングが施されているので、飲み物をこぼしても汚れを落としやすい
  • 折りたたむことで2倍の厚みにできるため、凹凸の激しい路面でも使いやすい
  • 専用の収納袋がついてくるので、コンパクトな状態で保管可能

「マット上で飲み物をこぼしてしまった…」こんな時、水分が浸透してクッション性など機能面が損なわれるのは避けたいですよね。

こちらのインフレーターマットは、耐久性抜群のPVCコーティング素材を採用しているので、不意に訪れる水汚れにもさっと対応できる便利商品となっています。折りたたむことで厚みを調整できる汎用性の高さも嬉しいところ。収納袋がついているため、保管時にもかさばりにくいですよ。

防水効果のあるインフレーターマットをお探しの方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約195 × 125 × 2 (cm)
  • 収納時サイズ:約69 × 18 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ポリエステル、ポリウレタンフォーム
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:ー

インフレーターマットのおすすめ14. M-STYLE キャンプマット

M-STYLE キャンプマット 8cm厚 厚手 エアーマット 車中泊 自動膨張 テント 寝袋 マット 収納袋付き インフレータブル スエード (ベージュ)
おすすめポイント
  • 滑り止めにより、傾斜の多いキャンプ場でも質の高い睡眠が取りやすい
  • 両サイドに空気バルブがついているため、短い時間で設営可能
  • ウレタン素材が採用されているので、クッション性も抜群

キャンプ場では傾斜になっている場所が意外と多いもの。マットが滑って睡眠の質が落ちてしまうのは避けたいですよね。

裏面に滑り止め加工が施されたM-STYLEの商品は、傾斜があっても安定して設置可能なインフレーターマット。山間のキャンプ場でも、安心して睡眠が取れるでしょう。特大バルブが2つ備わっているので、設置にかかる時間も短縮可能。

寝返りによるマットずれが心配な方は、M-STYLEの商品を選ぶのがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:約190 × 64 × 8 (cm)
  • 収納時サイズ:約68 × 17 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:スエード生地、ポリウレタンフォーム
  • PVC加工:◯
  • ノンスリップ加工:◯

インフレーターマットのおすすめ15. Gear Doctors インフレーターマット 自動膨張

おすすめポイント
  • 998gの軽量ボディのため、ツーリング時の携帯性も抜群
  • バルブをひねるだけで空気が入るので、少ないて手間で寝床を設営できる
  • 累計販売数が15,000個を超える人気商品

ツーリング用のインフレーターマットを購入するなら、できるだけ軽い商品を選んで移動時の負担を減らしたいですよね。

重量998gと非常に軽量なこちらの商品をチョイスすれば、ツーリング時にも邪魔になりにくく、バイクへの負担も最小限に押さえられるでしょう。自動で空気が入るタイプになっているので、設営の手間が少ない点も嬉しいところ。

持ち運びしやすいコンパクトボディのインフレーターマットをお探しの方におすすめの商品となっています。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 使用時サイズ:183 × 56 × 3.8 (cm)
  • 収納時サイズ:30.5 × 20 (cm)
  • インフレーター:自動
  • 素材:ー
  • PVC加工:ー
  • ノンスリップ加工:ー

自分が使いやすいインフレーターマットを使って、アウトドアを快適に過ごしてみて。

インフレーターマットは、設営時間が短く快適な寝心地を提供してくれる便利商品です。

販売されている商品数も多いだけに、購入時にはどんなタイプが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。

本記事では、コスパ抜群のものから断熱性の高いものまで、それぞれのニーズに対応できる人気商品をピックアップしてご紹介しました。インフレーターマット選びを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事