【2019】車中泊グッズのおすすめ23選|春夏秋冬使える便利なアイテムとは

適切な「車中泊グッズ」を揃えることで、車内でも快適な空間を作ることができます。本記事では、睡眠、食事、電源や充電アイテムなど目的に合わせて様々な便利グッズをご紹介!さらには、車中泊におすすめ場所や、車中泊における注意点まで解説していきます。

車中泊するなら、便利なアイテムを揃えましょう!

車中泊グッズのおすすめ

目的地を定めない気ままな旅ができ、宿泊コストがかからない車中泊。テントを設営したり、天候を気にしたりする必要がないのも魅力です。

しかし、「車中泊をしてみたいけれど、何を揃えたら良いのだろか」と悩む人も多いですよね。

そこで今回は、車中泊する時にあると便利なおすすめカー用品、車中泊におすすめの場所、車中泊での注意点などをご紹介します。

自分では考えつかなかった、便利な車中泊グッズを見つけてみてくださいね。


車内空間を快適にする!車中泊グッズのおすすめ23選

手軽で便利な車中泊ですが、どうせなら限られた空間の中でなるべく快適に過ごしたいですよね。もちろん手持ちのカー用品だけでも車中泊は可能ですが、便利な車中泊グッズを用意すれば、もっと快適な車内空間を作ることができます。

ここでは、快適な車中泊を実現する便利なカー用品やアウトドア用品を、カテゴリー別に厳選してご紹介します。


車中泊におすすめの「寝具や睡眠グッズ」7選

車中泊で最も大切なのが、快適に眠れる寝床作りをすること。いくら車中泊が便利でも、ぐっすり眠れなくては翌日のアクティビティに影響してしまいますよね。

まずは、快適に車内で眠るために揃えたい7つの「寝具や睡眠グッズ」を見ていきましょう。


睡眠グッズ1. 【高密度エアマット】FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 Mサイズ

FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 Mサイズ 2枚セット ブラウン 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア
  • バルブを開けるだけで自動的に膨張し、収納時は丸めてコンパクトに。
  • 2つのマットを並べて、ボタンで連結できる拡張性
  • オックスフォードチェックとスウェード調の二面で、季節や好みで使い分けられる。

キャンプ用品やカー用品を取り扱うアウトドアブランド「FIELDOOR」の、高密度エアマットです。

このエアマットの最大の魅力は、セッティングが簡単なこと。バルブを開くだけで自動的に膨らんでくれるため、手間がかかりません。表生地はさらりとした肌触りのオックスフォードチェックと、柔らかなスウェード調の二面になっており、季節や好みによって使い分けできます。

さらに、2つのマット連結させ、広々と寝ることも可能。ミニバンやキャンピングカーではダブルで、軽自動車やワゴンなどではシングルで使えます。

「寝床作りのセッティングに時間をかけたくない」という方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:約90 × 195 × 10(cm)
  • 収納時サイズ:約φ25 × 90(cm)
  • 重量:約7kg
  • 材質:ポリエステル 、高密度ウレタンフォーム

睡眠グッズ2. 【エアーベッド】Deeplee エアーポンプ エアーマット ダブルサイズ

Deeplee エアーポンプ(別売)電池式 電源不要 エアーマット キャンプ エアーベッド キャンプ用品 クイーンサイズ ダブル 幅203×奥行152×厚さ23cm 耐荷重295kg ナイロン収納袋付き Air Mattress Air Bed
  • アマゾンのエアーマットカテゴリーでベストセラー1位の人気商品。
  • 高強度の内部構造が身体をしっかり支え、車中泊でも快適な寝心地を実現。
  • ミニバンやキャンピングカーにおすすめの成人二人が眠れるダブルサイズ。

エアーベッドを多く販売している「Deeplee」による、エアマットとエアーポンプのセット。アマゾンのアウトドア用エアーマットカテゴリーではベストセラー1位の人気商品です。

セッティングにかかる時間は、附属のエアーポンプを使用して約3分から5分とすぐに寝心地の良い寝室を作れます。

ベッドの内部には高強度素材を使用しており、身体の凹凸にぴったり合わせてしっかりサポートしてくれてより快適な寝心地に。

ダブルサイズなので、ミニバンやキャンピングカーで使用するのにぴったり。成人二人で寝るのにも十分なサイズですよ。

「車中泊でも寝心地の良さは妥協したくない。」という方におすすめのセットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:約152 × 203 × 22.9(cm)
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:6.2kg
  • 材質:PVC

【参考記事】はこちら▽


睡眠グッズ3. 【寝袋】Sumolux インナーシュラフ

(サモルックス) Sumolux インナーシュラフ 寝袋 フリース 毛布 ブランケット 大判 あったかい 多機能 膝掛け アウトドア 車中泊 洗える ファスナー付き 封筒型 ブルーチェック
  • 柔らかくて温かく、肌触りも良いフリース記事の寝袋。
  • 全開すれば大判の毛布、半開すれば夏用の寝袋や冬用の寝袋インナーと、応用の幅が広いオールシーズンの寝具。
  • 洗濯機で丸ごと洗えて、清潔に車中泊ができる。

家庭用品やアパレル小物を多く取り扱っている「Sumolux」の、柔らかくて温かいフリース記事の寝袋です。

肌触りが良いフリース素材。春夏はそのまま寝袋として、冬は寝袋のインナーとして、車中泊でオールシーズン活躍します。チャックを全開にすると大判のフリース毛布になり、大人二人でも使えるサイズです。

収納袋付きで、使用しない時は30×16cmとコンパクトにまとまります。使用後は、洗濯機で丸洗いも可能だからずっと清潔に使えますよ。

毛布、寝袋、寝袋インナーと、オールシーズン使えて応用の利く寝具を探している方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:約180 × 75(cm) 、完全展開サイズ:180 × 150(cm)
  • 収納時サイズ:約φ16 × 30(cm)
  • 重量:0.64kg
  • 材質:フリース

睡眠グッズ4. 【シュラフ】 コールマン コージーII/C52000032340

コールマン(コールマン) コージーⅡ C5 OG スリーピングバッグ 2000034772 (オレンジ/FF/Men's、Lady's、Jr)
  • 1901年創業のアメリカの人気アウトドアブランド「コールマン」の商品。
  • 布団のようなふかふかさのある、ボリューム感のある寝袋。
  • 同モデル同サイズなら連結可能で拡張性がある。

コージーIIは、1901年にアメリカのカンザス州で設立された人気アウトドアブランド「コールマン」の寝袋・シュラフです。

中綿の入ったボリューム感のある寝袋で、布団のようなふかふかさ。マットがなくても快適に車中泊できます。同モデル同サイズなら2枚連結することもでき、友達との車中泊にも便利。丸洗いも可能で、車中泊での使用後はすっきり洗えて清潔に使い続けられますよ。

「マットなどを使わず、寝袋だけでも快適に眠りたい」という方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:約84 × 190(cm)
  • 収納時サイズ:約φ26 × 42(cm)
  • 重量:2kg
  • 材質:ポリエステル

【参考記事】はこちら▽


睡眠グッズ5. 【サンシェード】プライバシーサンシェード ステップワゴン

車中泊 ステップワゴンRF3~8系 カーテン サンシェード カスタム 盗難防止 リア用
  • 車種の窓枠に合わせて作るカスタムフィット。吸盤でしっかり固定するのでプライバシー空間が守れる。
  • 外から車内の貴重品が見えないので盗難防止にも。
  • 外から見るとスモークガラスのようでスタイリッシュ。

車用サンシェードを取り扱っている「プライバシーサンシェード」のサンシェード。キャンピングカー、ワゴン、軽自動車など自分の車種にあったシェードをカスタムフィットでオーダーできるのが魅力です。

遮光性の高い防水記事に、弾力のあるクッション素材でできており、外の光や熱をシャットアウトし快適な車内空間を作ります。装着は吸盤付きでスピーディー。黒い生地は外から見るとスモークガラスの続きのように見え、違和感がありません。車内での着替えや宿泊時に安心なだけでなく、駐車中の盗難防止にもなる車中泊の強い味方です。

「スタイリッシュに車内のプライバシーを守りたい」と感じている方にぴったり。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 重量:ー

【参考記事】はこちら▽


睡眠グッズ6. 【ネックピロー】Purefly ネックピロー

Purefly ネックピロー U型 手動プレス式膨らませる 旅行用 飛行機 バス 自宅 オフィス 収納ポーチ付
  • 人間工学に基づいた凹凸で、首をしっかり快適にサポート。
  • 手動プレス式のポンプ内臓で、押すだけで空気を入れることができる。
  • 使わない時は専用の袋にコンパクトに収納でき、かさばらない。

乗り物用の快適グッズを販売している「Purefly」のネックピロー。

飛行機、新幹線、長距離バスなど、座ったままでの長時間移動に人気の商品ですが、マットや寝袋を利用せず座席で眠る車中泊にも便利。人間工学に基づいた凹凸が、首を快適にサポートします。

手動プレス式でボタンを押すだけで膨らませられる、ユニークなデザイン。使い終えたらボタンで空気を抜くことができ、専用の袋にコンパクトにしまえます。

セダンや軽自動車などで、座席を倒した状態でも快適に眠りたいという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:ー
  • 収納時サイズ:14.9 × 9.9(cm)
  • 重量:259g
  • 材質:ー

【参考記事】はこちら▽


睡眠グッズ7. 【アイマスク】Onlygot アイマスク

Onlygot アイマスク 安眠 遮光 睡眠 旅行 立体型 低反発 圧迫感なし 軽量 柔らかい 昼寝に最適
  • 立体的な設計で目や鼻周りからの光漏れを防ぐ。
  • 遮光性と通気性の両方に優れた薄型素材で快適なつけ心地。
  • マジックバンドで頭の大きさに合わせて適切に調節でき、圧着感がない。

各種のアイマスクを取り扱っている「Onlygot」の、大きめのアイマスク。

立体縫製によりフィット感が高まり、通常のアイマスクに比べると圧着感の少ないアイマスクです。特に目の周りや鼻周りなど隙間を作らせない立体的な設計で、光を漏らしません。光をしっかり遮断しつつ、薄型で通気性にも優れているため、つけ心地は抜群。

バンドはマジックテープで調節可能だから、頭の大きさに合わせて子供から大人まで、適切にフィットさせられます。着用後にアイマスクの跡が付く心配もありませんよ。

街灯の多い場所での車中泊や日中の車中での休憩時に、ぜひ利用したい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:27.5 × 10.8 × 1.5(cm)
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:40g
  • 材質:天然素材

【参考記事】はこちら▽


車中泊におすすめの「食事/料理/食器/調理グッズ」6選

車中泊では、節約のために自炊をすることが多いですよね。場所によっては近くにレストランやコンビニがない場合もあるので、最低限の調理ができる器具を揃えておくと安心

車中泊での食事を支える「食事/料理/食器/調理グッズ」をご紹介します。


食事グッズ1. 【車用ポット】YUYU 12V 24V車載電気ポット

YUYU 12V/24V兼用 車用電気ポット 車用湯沸かし器 1200ml大容量/食品級ステンレス鋼/沸き立った後に自動的に保温/小型車トラック兼用/仕事/旅行使用便利/お茶入れ/卵煮ること/コーヒー入れ/カップラーメン入れ/牛乳が温まる(12-24V)
  • シガーソケットを電源にして使える車載用の電気ポット。
  • 100度のアツアツのお湯が約30分で沸かせる。
  • お茶、コーヒー、カップ麺、ゆで卵など、温かい飲み物や軽食を作るのに便利。

電気ケトルや車内用調理機を多く取り扱っているブランド「YUYU」の、コンパクトな車載電気ポット。

車のエンジンをかけている時にシガーソケットを電源にして使える、二層ステンレスの電気ポットです。容量は1200mlで、24Vでは約30分で100度まで加熱。加熱が終わったら自動的にOFFになるので車の中でも安心して使えますよ。

アツアツのお湯がお茶やコーヒーなどの温かい飲み物はもちろん、カップ麺用のお湯もたっぷり作れます。特に冬場は熱いお湯が作れるのは嬉しいですよね。また、ゆで卵モードでゆで卵を作ることも可能。

車内で温かい飲み物や軽食を作りたい時に便利な電気ポットは、車中泊用の調理器具として真っ先に揃えたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:φ13.5 × 23.5(cm)
  • 重量:1.05 Kg
  • 容量:1200ml
  • 電圧:12V 約96W 24V 約200W
  • 電流:約10 A(ヒューズ10 A)
  • 材質:二層ステンレス

食事グッズ2. 【カトラリー】MAGNA 折畳式 シングル カトラリー

MAGNA(マグナ) 折畳式 シングル カトラリー メッシュタイプ 収納袋 フォーク スプーン ナイフ つなぎ箸 カラビナ 6点セット
  • 折り畳み式の一人用のカトラリーがコンパクトにまとまったセット。
  • 通気性抜群のメッシュバッグで、使用後の収納も簡単で清潔。
  • 割り箸や使い捨てのカトラリーが不要になるので、環境にも優しい。

アウトドア用品を多く取り扱っているMAGNの、折りたたみ式の一人用カトラリーセット。

フォーク、スプーン、ナイフはスライドロック式で、収納時は約半分の長さに折り畳めます。つなぎ箸も上下に分かれており、ツイスト式で連結できますよ。付属の収納袋はメッシュバッグなので、通気性が抜群。

カトラリーを使ったら、洗ってそのまま収納し、カラビナで吊るして干すだけでOKです。使い捨ての割り箸やフォークを使うよりも、環境に優しくゴミも出しません

車中泊用にコンパクトで便利な一人用のカトラリーセットをお探しの方は、こちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 付属品:フォーク、スプーン、ナイフ、つなぎ箸、カラビナの6点セット

食事グッズ3. 【折りたたみ式テーブル】キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
  • 人気のアウトドア用品総合ブランド「キャプテンスタッグ」のベストセラー商品。
  • 軽くて丈夫なアルミニウム製でわずか0.7kg。
  • 天板も折りたためるので、使わない時はコンパクトに収納できるから車内で邪魔になりません。

アウトドア用品総合ブランドとして人気の高い「キャプテンスタッグ」の、アウトドア用の折りたたみ式テーブル。車中泊中の食事用テーブルとして、調理器具を置くサイドテーブルとしてなど、いろいろなシーンで使える便利な机です。

材質はアルミニウム製で、わずか0.7kgなのに耐荷重は30kgと丈夫。収納時には両足を折りたたみ、天板のサポートバーを解除。天板を重ねて折りたたみ、収納ケースにしまえます。コンパクトなので車内で場所を取らず持ち運びにも便利ですよ。

車中泊で自炊することが多い人は、ぜひこちらを購入してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用時サイズ:約40 × 29 × 12(cm)
  • 収納時サイズ:約6 × 40 × 7(cm)
  • 重量:0.7kg
  • 耐荷重:30kg
  • 材質:アルミニウム

食事グッズ4. 【アウトドア用マルチツール】VICTORINOX スーパーティンカー トラベラーPD

VICTORINOX(ビクトリノックス) スーパーティンカー 保証書付 1.4703 (旧名称:トラベラーPD)【日本正規品】
  • スイスの老舗メーカー「VICTORINOX」の人気モデル。
  • 14種類のツールがコンパクトにまとまっており便利。
  • ラージナイフやハサミは車中泊での自炊で大活躍。ドライバーなど緊急時時に便利なツールも搭載。

「スーパーティンカー」は、スイスに拠点を持つ老舗ナイフメーカー「VICTORINOX」のアウトドア用マルチツール。

ラージブレード、スモールブレード、はさみ、カン切り、栓抜きなど、トラベラー向けの14種類の機能がついています。これ一つで食材を切ったり、缶を開けたり、栓を抜いたりなど、車中泊中の食事作りをサポート。

特にラージブレードは長さ約7.3cmで、野菜や果物も楽々切れます。また、スプリング内臓のハサミの切れ味には定評があり、食材の封を切る時などに便利。

プラス・マイナスのドライバーやピンセットなども付いており、車中泊の食事作りや緊急時に便利なセットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:17 × 91(mm)
  • 重量:84g
  • 材質:ステンレス、ABS樹脂/セリドール樹脂

食事グッズ5. 【シングルコンロ】岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
  • 別売りのカセットガス燃料を使うアウトドア用バーナー。
  • 自動点火式のためライターやマッチなどは不要。
  • 風防ごとく構造と火力の高さで、屋外でも火を使った本格的な調理ができる。

ジュニアコンパクトバーナーは、カセットコンロや焼肉グリルを販売している「岩谷産業」のアウトドア用シングルコンロ。車の外で火を使った調理をする時に便利です。

使用には別売りのカセットガス燃料を装着し、ガス栓を開いてボタンを押せば点火する自動点火式で、ライターやマッチなどは不要です。

コンパクトながら1Lの水をわずか約4分で沸騰させる火力があり、ゴトクが高熱効率のバーナーを囲む風防ゴトク構造なため、風のある日でも安心して使えます。使い終わったら足を折りたたんで、コンパクトに収納できるのも車中泊には嬉しいポイントですよね。

車の外で食事を作ったりお湯を沸かしたりして、車中泊でも本格的な自炊が楽しめるグッズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 使用サイズ:約15.5 × 15.5 × 12.7(cm)
  • 収納サイズ:約8.2 × 6.8 × 10.9(cm)
  • 重量:約274g
  • 材質:[本体] アルミニウム、[バーナー・ごとく・脚・風防] ステンレス

【参考記事】はこちら▽


食事グッズ6. 【食器セット】キャプテンスタッグ バーベキュー用 食器5点セットM-7520

キャプテンスタッグ バーベキュー用 食器5点セットM-7520
  • 人気アウトドア用品ブランド「キャプテンスタッグ」の食器セット。
  • 大きさの違う3種類の皿と、2種類の鍋で自炊の幅が広がる。
  • 鍋の取っては折りたため、収納時は全て重ねてコンパクトにまとめられる。

アウトドア用品の国産ブランド「キャプテンスタッグ」の、キャンピング食器と鍋のセットがこちら。

皿は15cm、13cm、12cmの3種類、鍋は14cm、12cmの2種類の計5点セットです。素材は丈夫で軽量のステンレスを使用しているから持ち運びにとっても便利。また、鍋の持ち手部分は折りたため、重ねてコンパクトに収納できますよ。

鍋は一人分の食事を作るのにちょうど良いサイズで、レトルトのカレーを温めたり、インスタントラーメンを作ったり、白米を炊いたりするのに便利。

「車中泊での食事作りの幅を広げたい」という方におすすめのセットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:150 × 75(mm)
  • 重量:約400g
  • セット内容:皿(15cm、13cm、12cm)、鍋(14cm、12cm)
  • 材質:ステンレス鋼

車中泊におすすめの「電気/電源/充電グッズ」5選

車中泊では電源の確保も大切です。スマホ、タブレット、ラップトップの充電はもちろん、電気ケトルなどの調理器具でも電源は欠かせません。

ここでは、車中泊の時にあると安心な「電気/電源/充電グッズ」をご紹介します。


電気や充電グッズ1. 【モバイルバッテリー】アンカー PowerCore II 20000

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)
  • 人気ナンバー1の充電製品ブランド「アンカー」のモバイルバッテリー
  • 20000mAhの超大容量で、車中泊中の充電切れを防ぐ。
  • バッテリーの残量はLEDウィールで8段階で表示。

「PowerCore II」は、充電製品ブランドでアマゾン人気ナンバー1の「アンカー」のモバイルバッテリー。

Quick Charge対応充電器を使用すれば、バッテリー本体のフル充電もわずか約5時間で完了しますし、バッテリーの残量は本体についたLEDインディケーターで8段階で視認できるから非常時にも安心。

出力USBはアンカー社独自の最新技術である18WのPowerIQ 2.0と、12WのPowerIQ 1.0の二口を搭載。iPhone XSなら約5回フル充電できる超大容量なので、車中泊中の充電切れを防げますよ。

車中泊時のスマホやデバイスの充電用に、ぜひ用意しておきたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:約17 × 6.2 × 2.2(cm)
  • 重量:約369g
  • 入力:5V⎓2A, 9V⎓2A (PowerIQ 2.0入力)
  • 出力:18W - 5V⎓3A, 9V⎓2A, 12V⎓1.5A (PowerIQ 2.0出力)、12W - 5V⎓2.4A (PowerIQ出力)
  • USBポート数:2口
  • 容量:20000mAh

【参考記事】はこちら▽


電気や充電グッズ2. 【ポータブル電源】スマートタップ ポータブル電源 PowerArQ

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 正規保証2年 008601C-JPN-FS
  • 約8~9時間で本体をフル充電でき、626Whの大容量
  • USB、AC、シガーソケットなど多種類の出力口を搭載。複数の出力口の同時使用もできる。
  • 2年間の国内正規保証付き。修理対応も可能。

PowerArQは、車内やアウトドア用のグッズを取り扱っている「スマートタップ」のポータブル電源です。

約8~9時間での急速充電が可能で、626Whの大容量。ノートパソコンは約23回フル充電、ミニ扇風機は約30時間使えます。その他にも、ミニ冷蔵庫、ジューサー、テレビなどにも使え、充実した車中泊を可能にします。

出力口はAC一口、シガーソケット一口、DC6.5mm二口、LEDライト一口、USB三口。複数の出力口の同時使用も可能だから、家族みんなで車で泊まった時も安心してスマホを充電できますよ。

「車中泊でいろいろな電気機器が使いたい、大容量の電源が欲しい」という方に、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:30 × 24.2 x 19.3(cm)
  • 重量:6kg
  • 充電入力電圧:25.2V
  • AC出力・USB出力:100V/3A ・5V/2.1A、5V/1.1A
  • 容量:174,000mAh

【参考記事】はこちら▽


電気や充電グッズ3. 【ランタン】Hallomall LEDランタン

[最新版]LEDランタン 懐中電灯 電球色 200LM高輝度 5200mAh大容量 バッテリー内蔵 USB充電式 小型で軽量 8点灯モード モバイルバッテリー機能付 IP65防水 マグネット搭載 長時間点灯可 アウトドア/キャンプ/防災用品 カラビナ付
  • 8つの点灯モードから好きな光色や光力から選べる。
  • わずか182gの手のひらサイズながら、最大200ルーメンの明るさ。
  • 内蔵マグネットや本体についたフックで、いろいろな設置スタイルが可能。

LED照明器具やプロジェクターなどを販売する「Hallomall」の、わずか182gの手のひらサイズの小型LEDランタン。

USBで充電できるバッテリー内蔵型。昼白モードは5段階の明るさから、暖色モードは3段階の明るさと、合計8つの点灯モードから選べます。

フル充電でローモードなら最長100時間の点灯時間を持ち、ハイモードでは最大200ルーメンの明るさだから、車中泊中に必要な光を調節しながら使えるので便利ですよ。

フックを使用して吊下げたり、内臓マグネットで磁石反応するメタル部分に固定したりと、いろいろな設置スタイルに対応しており、夜の車内をテントのような快適な空間に変えてくれます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:φ8 × 6(cm)
  • 重量:182g
  • 明るさ:200ルーメン
  • バッテリー容量:5200mAh
  • 防水性能:IP65防水
  • 材質:ー

【参考記事】はこちら▽


電源や充電グッズ4. 【ヘッドライト】エヌフォース LED ヘッドライト SP-260R

N-FORCE LED ヘッドライト 防水 防塵 耐衝撃 センシングモード クイックオフ機能 (充電式)
  • 安心の品質を誇る国産メーカーのベストセラー商品。
  • 明るさ1000ルーメン、照射距離140メートルと、遠くまでしっかり照らせる人気モデル。
  • 手をかざして点灯消灯できるセンシングモード搭載。

和歌山県を本拠地とするアウトドア用ヘッドライトや懐中電灯メーカー「エヌフォース」が販売している、LEDヘッドライト。こちらの「SP-260R」は、累計7万個以上を売り上げている、メガヒットモデルです。

ヘッドライトは夜間に車内で布団を敷いたり、暗い中で作業をしたりする時に重宝しますよ。

明るさは1000ルーメン、照射距離は最大で140メートルと、遠くまでしっかり照らせます。点灯モードはハイ、ミドル、ロー、SOS、赤色、赤色点滅の6モード。手をかざして点灯消灯できるセンシングモード搭載で、緊急時にも便利に使えるでしょう。

街灯のないエリアでの車中泊で、夜間の外出に欠かせないアイテムなので、所持しておきましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:7.7 x 3.3 x 6.1(cm)
  • 重量:240 g
  • 明るさ:最大1000ルーメン
  • 連続点灯時間:8時間
  • 防水性能:IP67等級 防塵防水性能
  • 材質:高強度ABS/ポリカーボネート

電源や充電グッズ5. 【インバーター】ArjanDio インバーター シガーソケット

(ArjanDio) インバーター 12v usb シガーソケット コンセント カーインバーター 150w 車載充電器 2ポート 車 充電器 DC 12V AC 100V 変換 電源 【国内メーカー正規品】ARD-401
  • シガーソケットからAC電源1つとUSB2つを利用できるインバーター。
  • 冷却ファン内蔵で、使用時のオーバーヒートを防ぐ。
  • 出力オーバー、ショート、過電圧などを察知する保護機能付きで、大切な電気機器を守る。

モバイルバッテリーなどを販売する「ArjanDio」による、パワフルなインバーター。

車のシガーソケットから、AC電源1つとUSB2つの出力口を確保。車中泊時のスマホやデバイスの充電や、小型電気調理器具の電源に使え便利です。冷却ファン内蔵なので、使用時のオーバーヒートを防ぎます。

こんなに機能が揃っているのに、本体はわずか236gで手のひらサイズ。コンパクトなので場所も取りません。出力オーバー、出入力ショート、異常温度、過電圧などから大切な電気機器を守る、保護機能付きだからとってもお得。

シガーソケットからUSBやACを使って複数の機器を充電、使用したい時に便利な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:8.5 x 6.5 x 4(cm)
  • 重量:約234g
  • 入力電圧:12v
  • 出力電圧:AC100V(±10)
  • USBポート数:2口

車中泊で最高の車内環境を作る「快適グッズ」5選

限られた空間で飲食や寝泊りをする車中泊では、臭いや荷物の整理などが気になることも多いですよね。車中泊を快適にするためには、車内空間を清潔に保つことも重要です。

そこで、あったら便利な快適車内環境を作るグッズをご紹介していきます。


快適グッズ1. 【イオン発生機】シャープ プラズマクラスター

シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カップホルダータイプ 卓上 ブラック IG-KC15-B
  • 日本を代表する家電メーカー「シャープ」の製品で安心。
  • 高濃度プラズマクラスターイオンが車内の嫌な臭いを除去してくれる。
  • 「花粉キャッチフィルター」で花粉や埃も取り除く。

プラズマクラスターは、日本を代表する大手家電メーカー「シャープ」が販売する卓上モデルのイオン発生機。食事をしたり寝泊りしたりすると、何かと気になる車内の臭いを解消してくれます。

車載のUSB電源に接続すると、高濃度プラズマクラスターイオンを約20分間放出。気になる車内の臭いをしっかり消臭し、快適な車内空間を作ります。花粉や埃を捕らえて除去する「花粉キャッチフィルター」を搭載しているので、花粉症やアレルギーの方にもおすすめ。

車内の空気を綺麗に保ちリラックスできる空間を作りたいという方は、ぜひ揃えましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:7.4 x 6.5 x 16.2cm
  • 重量:0.26kg
  • 消費電力:最大約1.6W
  • 材質:ー

快適グッズ2. 【カーゴネット】カーメイト トランクネットM IN528

カーメイト カーゴネット inno トランクネット M IN528
  • 伸縮性のあるネットと6個のフックで、どんな形状の荷物も固定できる。
  • 天井を収納スペースに活用し、狭い車内の収納力をアップ。
  • 多くなりがちな車中泊時の荷物の整理や管理に。

タイヤチェーンやドライブレコーダーなどのカー用品を取り扱う「カーメイト」のカーゴネット。

キャンピングカーの荷室や、トランクスペースなどで、荷物が運転中に動いてしまわないよう、6個あるフックでしっかり固定できます。ネットは伸縮性に富んでいるため、どんな形状の荷物にもフィット。また、天井部分に取り付ければ、追加の収納スペースを作ることができ、軽自動車などの限られた車内空間も有効活用できます。

荷物が多くなりがちな車中泊での、荷物整理や管理にぜひ活用したい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:80 x 60(cm)
  • 重量:522 g
  • 材質:ー

快適グッズ3. 【物干しロープ】Fohil 弾力洗濯ロープ

物干しロープ Fohil 弾力洗濯ロープ 12個クリップ付き 防風 伸縮 携帯便利 旅行 キャンプ 梅雨 部屋干し 伸縮物干し竿(ブラック)
  • 12個の洗濯クリップとロープが一体化した物干しロープ。
  • 車内、屋外など、設置する場所を選ばず、簡単に物干しスペースが作れる。
  • 洗濯物が一か所に固まらない滑り止めクリップ付き。

便利な家庭グッズを販売している「Fohil」のクリップ付きの物干しロープ。車内泊中の洗濯に欠かせない便利アイテムです。

ロープと洗濯クリップが一体化しているので、どんな場所でも素早く洗濯を干すスペースを設置可能。ロープ自体に伸縮性があり、車内に設置することはもちろん、木の幹や柱などに固定してどこでも洗濯物を干せるから、キャンプなどのアウトドア時でも安心ですね。

また、12個のクリップには滑り止めのクリップもついており、洗濯物が一か所に固まらないよう調節が可能。

長期間、車で寝泊まりをする時など、洗濯をする必要がある場合にはぜひ揃えておきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:約185(cm)
  • 重量:222g
  • 材質:弾力性ある洗濯用ロープ
  • 用途:衣類、靴下、下着、タオルなどの乾燥

快適グッズ4. 【電気毛布】SOJOY 電気毛布

SOJOY 電気毛布 電気ブランケット USB電源式 5V/2A 肩掛け ひざ掛け毛布 暖房器具 テント泊用 70x110cm
  • 柔らかなフランネル素材の電気毛布。
  • USB電源式なため、シガーソケット、モバイルバッテリーなどから電源を確保できる。
  • 毛布中央の電熱線がじんわりとした温かさを提供し、冬場の車中泊も快適に。

カーシートカバーなどのカー用品を幅広く取り扱っている「SOJOY」の電気毛布。

肌触りの良いフランネル素材を使った電気毛布で、寒い時期の車中泊や長時間ドライブにおすすめです。

シガーソケットやモバイルバッテリーなどに差し込めるUSB電源式で、電源を入れると毛布中央部の電熱線がじわじわと温かくなります。運転時やリラックスしている時にはひざ掛けとして、就寝時は毛布として使える優れものですよ。

特に寒さの厳しい冬場の車中泊の強い味方になるでしょう。寒がりな人や冷え性の人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:70 x 110(cm)
  • 重量:0.57kg
  • 電源:5V/2A
  • 材質:ポリエステル(フランネル)

快適グッズ5. 【USB式扇風機】Keynice USB扇風機

Keynice USB扇風機 卓上 & クリップ型 静音 ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン
  • コンパクトサイズながら強力な風を送るUSB扇風機。
  • クリップ付きで設置場所を選ばず、首の角度も上下左右360度調節可能。
  • 強弱2段階の風を送り、寝苦しい夏場の車中泊を快適にする。

ポータブル扇風機やポータブルスピーカーなどを販売している「Keynice」の、狭い車内での寝苦しさを軽減してくれるミニ扇風機。

コンパクトサイズながら、4枚の羽根で強力な風量を送ります。電源にはモバイルバッテリーやポータブル電源などのUSBポートを使用。クリップも付いているので、車内のいろいろな場所に取り付けることが可能です。

ファン部分はダブルジョイントで360度調節でき、風力も二段階で切り替えられ、回転音が気にならない静音設計なため、眠りの妨げになりません。

夏に車内泊を計画している人は、ぜひ買い揃えておきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:20.5 x 10 x 19.5(cm)
  • 重量:308g
  • コードの長さ:1.5m
  • 材質:プラスチック

車中泊できる場所|おすすめのエリアとは?

車中泊を快適にするグッズの数々を揃えたら、車中泊に挑戦しましょう。しかし、「車中泊をしてみたいけれど、どこでできるのか分からない」という方も多いはず。

そこで、車中泊がしやすいスポットをご紹介します。車中泊初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。


おすすめ場所1. パーキングエリアやサービスエリアの駐車場

高速道路沿いのサービスエリアやパーキングエリアは、駐車場、トイレ、その他のアメニティが揃った車中泊のおすすめスポット。

特にサービスエリアの場合は売店やレストランなどもあるため、食料の調達や食事もしやすいのが魅力です。パーキングエリアはサービスエリアに比べると小規模な施設が多いものの、トイレや自動販売機があり、場所によっては売店も併設されています。

トイレや売店などのアメニティを使いたい人や、長距離移動中の車中泊で使ってみてくださいね。


おすすめ場所2. 道の駅の駐車場

一般道沿いにある道の駅も、車中泊におすすめ。道の駅は、長距離ドライバーや車での旅行者が時間を気にせず安全に休憩できる場所です。

トイレや駐車場が無料で使えるだけでなく、その地域の特産品を販売する物産販売コーナーや、地域の観光名所や情報を発信する案内所があることも多く、地域の特色を感じられるのも魅力

ただ車中泊するだけでなく、その地域の情報なども手に入れたいという人に特におすすめの車中泊スポットですよ。


注意点|車中泊をする際に気をつけることは?

宿泊コストを節約できる車中泊ですが、盗難にあったり熱中症になったりしては元も子もありません。

最後に、車中泊をする時に注意しておきたい3つの点を詳しく説明します。安全に快適に車中泊ができるように、参考にしてくださいね。


注意点1. 貴重品管理を徹底する

車中泊をする場合、どうしても車内の荷物が多くなってしまいます。

サービスエリアや道の駅など、出入りの多い場所では、荷物の多い車だと車上荒らしなどで狙われてしまう可能性もあります。特にトイレや食事休憩などで車から離れる場合は、貴重品や電気器具などは見えない場所にしまうなどして、盗難を防ぎましょう。

荷物が多すぎて隠しきれない場合は、荷台部分にシェードを付けるなどして、外から車の中が見えないようにしてください。


注意点2. 長時間のアイドリングでバッテリーが上がらないようする

駐車中にスマホの充電や、夏のエアコンや冬のヒーターなどを使用するために、エンジンをかけたままにしていくと、バッテリーに負担がかかってしまいます

また、長時間のアイドリングは、騒音や排気ガスなどでは周囲の迷惑になり、地方自治体によっては条例で禁止されている場所も少なくありません。

ポータブル電源やモバイルバッテリーを使用したり、エアコンやヒーター以外の温度調節を心がけたりと、長時間のアイドリングは避けましょう。


注意点3. 車内の温度管理に気をつける

外の気温が心地良い春や初夏でも、駐車中に閉め切った車内の温度は意外に高くなります。また、7月8月の夏場の晴れた日には、車内温度が急激に50度以上になってしまうことも多いので、暑い季節の車中泊ではこまめに水分補給を行って熱中症や脱水症に気を付けましょう。

逆に冬場の車中泊では防寒が大切。防寒性の高い寝袋や毛布を使って、睡眠中に低体温症にならないよう体温調節に気を付けましょう。


快適な車中泊でドライブの旅行を楽しもう!

快適な車中泊のために揃えたいおすすめのカー用品や車中泊グッズを、4つのカテゴリーに分けてご紹介しました。備えあれば憂いなしで、準備をしっかりしておけば車中泊でもかなり快適に過ごすことが可能です。

今回は車中泊のスポットとしておすすめの場所として、サービスエリアや道の駅をあげましたが、車中泊での注意事項を守り、周囲に迷惑をかけず安全な車内泊を行ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事