車中泊マットのおすすめ15選|段差を解消する快適マットレスを比較!

車中泊用のおすすめマットを知りたい方へ。本記事では、車中泊用マットと家庭用のマットレスの違いから、車中泊用のマットレスの選び方、快適な車中泊ができるおすすめマットまでお教えします。ぜひ参考にして上質なカーライフを手に入れてくださいね。

車中泊マットとは?意味や用途をおさらいしよう。

車中泊マットレスのおすすめを大公開

遠出した際、車内で寝ようと思っても、シートの凸凹があって背中が痛くなったり、シートが硬すぎていい睡眠が取れないことがありますよね。

そこで便利なアイテムが車中泊マット。車中泊用マットとは、車内でもゆっくりと寝れる快適な環境を作れる簡易マットレスです。

車中泊マットは、普段は丸めて小さく畳んでおけるタイプが多く、使用する際だけ空気を入れてふくらませるから収納に場所を取りません。まさに、ドライブで遠出する機会が多い人の必需品と言えるでしょう。

今回は、車中泊用マットの選び方や比較、おすすめの商品をまとめてご紹介します。軽自動車から大型車まで使える人気商品を厳選したので、ぜひ使いやすい車中泊用マットを見つけてみてくださいね。


車中泊用じゃなくても、家庭用折りたたみマットレスは使えるの?

先に答えからお伝えすると、車中泊で家庭用の折りたたみマットレスを使用することは可能です。ハイエースなどの比較的大きな車であれば、車内でも広げやすいでしょう。

しかし、軽自動車や普通自動車の場合は車の大きさに合う家庭用マットレスが少なく、あったとしてもコンパクトに折りたためないので、車内のトランクや後部座席がマットレスで埋まってしまうことも。

また、当たり前ですが、車中泊用に作られた商品ではないので、使いやすく配慮されていません。慣れていない場合には、準備にてこずってしまったり、大きさが合わないということもあるため、できれば車中泊専用のマットレスを使うことをおすすめします。


快適に過ごせる「車中泊用のマットレス」の選び方

車中泊用のマットは、車種に合わせて使いやすい商品を選ぶことが大切です。また、好みの材質や収納のしやすさにもこだわることで、長く愛用できる商品に出会えます。

特に、長期間のお出かけであれば、寝心地を左右するマットレスの選び方は抑えておきたいポイントですよね。

いざ車中泊用マットを選ぶ前に、どのような選び方があるのかチェックしてみましょう。


車中泊マットの選び方1. 素材で選ぶ

素材は、寝心地や携帯のしやすさを左右する重要なポイント。また、車中泊から帰ってきたときのお手入れのしやすさも素材によって変わってきます。

車中泊用マットには、主に空気で膨らませる「エアーマット」とウレタンを使用した「ウレタンマット」の2種類があります。

エアーマットは携帯のしやすさに長けていたり、ウレタンマットは寝心地が良かったりと、それぞれの良さが違うので迷ってしまうはず。

両者のおすすめポイントについて詳しく紹介するので、自分が求めるマットレスはどちらが近いか比較してみてくださいね。


① エアーマット

エアーマットは、本体に空気を入れることで、ふわふわと柔らかいマットの形になるところがポイント。

また、空気を抜けばクルクルと丸めて、コンパクトなサイズに。荷物にならないので、コンパクトカーや軽自動車など、荷物を増やしたくない人におすすめです。

空気を入れる方法としては、バルブを抜くだけで自動的に膨らむタイプと、空気入れを使って膨らませるタイプがあります。自動で膨らむタイプなら、手間がかからず使いやすいですよ。

ただ、一つデメリットがあるとすれば、なんらかの衝撃で穴が開いてしまうと使えなってしまいます。もし長期で遠出するのであれば、不安要素となってしまうでしょう。


② ウレタンマット

ウレタン素材を使用したマットで、広げるだけで使える手軽さが魅力的。車内に敷いたままにしておきたい人や、手軽さを求めるソロキャンプに向いています。

また、ウレタン自体が体にフィットする性質があるので、快適な寝心地を確保してくれます。正直、エアーマットに比べて寝心地はウレタンマットのほうがいいでしょう。

ウレタンマットの中でも、低反発と高反発に分かれており、低反発は柔らかく折りたたみやすいところがメリット。高反発は適度な段差を軽減し、ほど良い硬さを求める人におすすめです。

ウレタンマットのデメリットとしては、通気性があまりよくないので、定期的にお手入れをする必要があります。


車中泊マットの選び方2. マットレスの厚さを確認する

背中や腰が痛くならずに快適な眠りを求めるのであれば、10cm程度の厚みがあるとシートの段差が気にならなくなります。

後部座席の凹凸は、寝転んでいる時に意外とストレスを感じるもの。事前に厚みを確認しておくことはマストです。

そして、厚みを決める時にチェックしたいのが、車内の天井の高さ。天井が低い場合、厚みに気を取られると圧迫感を感じてしまう場合があります。

その場合は、5cm~8cmほどの厚みにするなど、調整が必要です。一度愛車の後部座席のシートを倒して、寝っ転がってみましょう。そして、天井を見上げた時に圧迫感を感じるかどうか、車内の状態に合わせて、快適に眠れる厚みを見つけてくださいね。


車中泊マットの選び方3. 収納サイズを確認する

車中泊用マットは、車に載せて移動させる必要があります。トランクが狭い場合や軽自動車など小型車の場合、他のキャンプ用品がある場合など、収納サイズが大きいと必要なアイテムが乗せられなくなることも。

なので、車中泊マットが収納時にどれくらいの大きさになるのか確認するようにしましょう。アイテムの中には、収納用の袋がセットになっている商品もあり、キャンプ時のマットレスと併用する方は持ち歩きにも便利です。

また、車中泊用マットを防災対策やいざという時のために載せておきたいという場合にも、収納時にコンパクトだと邪魔になりません。車内の収納スペースが少ない人は、できるだけコンパクトに収納できるマットレスを探すようにしましょう。


車中泊マットの選び方4. マットレスの幅を確認する

使いやすい車中泊用マットを選ぶためには、マットの幅や奥行きをチェックすることが大切です。サイズや車種によって車内の広さは異なるので、購入前に把握しておきましょう。

フィットした商品を選ばないと幅が足りなくて寝心地が悪いということも。また、大きすぎる商品を選んでしまうと、思うように広げられなくなります。

車内泊用マットを購入する時には「シングル」や「ダブル」などのサイズ展開だけでなく、車種ごとに展開している商品もあるのでチェックしてみてください。


連結可能なタイプか確認する

様々な車で使用したい場合や車を替えても使い続けたい場合には、連結可能なシートを選ぶとGOOD!

逐一買い換える必要がないため、家族ができた時でも長く愛用できますよ。

連結可能なマットレスは、マットの左右にボタンなどがついていることが多く、車の大きさに合わせてシートを連結させて使用します。

サイズ調整がしやすいので、1枚のマットでは好みのサイズがなかった人も求めていた大きさが見つかるかも。


【徹底比較】快適な車中泊ができるおすすめマットレス15選

車中泊マットについて知識を得たところで、早速どんなマットレスがいいのか具体的に見ていきましょう。

ここからは、快適な寝心地を実現できるおすすめの車中泊用マットをご紹介します。エアーマットと折りたたみ式マットに分けて、それぞれ人気の商品を比較してみましょう。

自分が使用する車種や重視したいポイントに合わせて、気になる商品を見つけてみてくださいね。


「収納性」を求める人におすすめの車中泊エアーマット9選

車中泊用エアーマットは、できるだけコンパクトに収納できる商品を探している人や、エアーマットならではのふわっと感を探している人におすすめです。収納性抜群のエアーマットを9つ見ていきましょう。


エアーマット1. オンリースタイル 車中泊専用マット

オンリースタイル 車中泊専用マット 自然に膨らみ シートの段差をしっかり解消【1枚】 (0094)

ずっと車内で暮らしてもいいと思えるくらい快適なマットレスが『オンリースタイル』。

寝心地のよさにこだわっており、厚さ10cmの高密度ウレタンフォームを使用しています。程良い弾力があり、体を優しく包み込んでくれるところが魅力です。

また、2つのバルブを開けば、約5分でセットが完了するので、就寝前の準備に時間をかけたくない人や女性の利用にも向いています。

エアーマットなので、コンパクトな収納ができるのはもちろんのこと、マットレス自体も連結できるので、軽自動車から大型車まで車種を選ばず使えますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:198cm × 66cm × 10cm/収納時:約直径20cm × 73cm
  • 重量:3.2kg
  • 材質:表(ポリエステル)/裏(ノンスリップポリエステル)/中材(ウレタンフォーム)
  • おすすめの車種:SUV

エアーマット2. FIELDOOR 車中泊マット

FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 Mサイズ ブラック 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

FIELDOORの車中泊マットは、なんと本体重量が7kg!「重たすぎるのでは?」と思う人が多いでしょうが、持ち運びせずにずっと車内に置いておく分には問題ありません。

重たい分、中材に高密度ウレタンフォームを使用しており、心地いい寝心地を実現。快適な眠りで旅の疲れを癒してくれるところが大きな魅力です。

また、左右にはボタンがついており、車の広さに合わせて連結をして使うことも可能。大型車でも快適に使えるところが大きな強みです。

また、バルブを抜くだけで自然に膨らむので、力や道具は不要。使わない時はコンパクトに折り畳めるので、最小限の荷物に抑えたい人に向いてますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:90cm × 195cm × 10cm/収納時:約直径25cm × 90cm
  • 重量:7kg
  • 材質:ポリエステル
  • おすすめの車種:フィット

エアーマット3. IREGRO 車中泊マット エアーベット

IREGRO ヴォクシー/cx5/アルファード/シエンタ/セレナ/ハイエース車中泊 マット エアーベット 電動ポンプ付き 厚さ12㎝ SUV車用ベッド 汎用 簡易ベッド カー用品 後部座席用ベッド エアーマット キャンプ用品 快適空間 仮眠 旅行用 ダークブルー

ソファーベッドのようにゴージャスな見た目のふかふかベッドがこちら。体の曲線にフィットするウェーブデザインとなっており、普段のベッドみたいな寝心地を体感できるはず。マットの厚さも12cmだから段差を軽減するには充分。

また、中材には高密度ウレタンフォームを使用しているので寝心地がよく、ゆっくりとくつろぐことができます。

こちらは、勝手に空気が膨らむタイプではありませんが、シガーソケットから電源が確保できる動ポンプがセットになっているので、楽に膨らませられます。

また、幅は約195cmの広さがあり、SUV車にも対応。家族旅行やキャンプなど複数人での利用にも向いています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:180cm × 128cm × 12cm/収納時:30cm × 25cm × 10cm
  • 重量:3.5kg
  • 材質:PVC
  • おすすめの車種:SUV

エアーマット4. YACONE 自動膨張式エアーマット

YACONE エアーマット キャンプ 自動膨張式 5cm エアピローも付き式 エアーベッド キャンプ 車中泊 防災 マット コンパクト 超軽量 防水 複数連結 収納袋付き YACred レッド

こちらは、厚みが約5cmとやや薄めですが、軽量でコンパクトなマットを探している人や、車の天井が低い人におすすめです。

軽自動車などの限られたスペースでも、快適な寝心地をサポート。使わない時はクルクルと丸めることができるのはもちろん、重量が1.5kgと軽いので、キャンプ時の持ち運びにもピッタリ。

また、エアーピローがついているところも魅力的。マットとは別のバルブとなっているので、それぞれ高さや硬さを調整できるのはポイントですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:193cm × 65cm × 5cm/収納時:約64cm
  • 重量:1.5kg
  • 材質:ウレタンフォーム
  • おすすめの車種:NBOX

エアーマット5. ベアーズロック 車中泊マット

Bears Rock ベアーズロック キャンプ マット 厚さ 8cm グリーン&ブラック 自動膨張式

ミニバンや軽自動車でシートを倒して使用するのにちょうどいい55cm幅のエアーマット。運転席と助手席を倒して1枚ずつ並べれば、快適に休むことができます。

準備も簡単で、左右にあるバルブを開くだけ。約1分でふわふわなマットが完成しまます。

厚みも許容範囲内の8cmなのでシートの段差が気になりません。車が小さくてなかなかいい大きさの車中泊マットが見つからなかった人も、このマットレスならきっと車内にフィットするはず。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:190cm × 55cm × 8cm/収納時:65cm × 22cm
  • 重量:2.4kg
  • 材質:ー
  • おすすめの車種:ハスラー

エアーマット6. RioRand エアーマット 枕付き

アウトドア用 エアーマット 190*55*6cm エアーピロー(枕)付き 40Dナイロン TPU生地 防水生地

こちらの商品は、重量が488gと超軽量で、ペットボトル1本分の大きさに収納できるところが大きな魅力。できるだけ荷物を減らしたい場合や、車中泊用としてだけでなくキャンプやアウトドアにも応用したい人におすすめ。

マットの表面がひし形に打ち抜いた形状となっており、防水で通気性がいい仕組みになっています。また、エアーピローもセットになっており、別途枕を用意する必要がありません。

ただ、膨らます時は自分で息を吹き込むので、やや準備には時間がかかります。メリットとデメリットを考慮して選びましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:195cm × 60cm × 6cm/収納時:22cm × 10cm
  • 重量:488g
  • 材質:ナイロン・TPU
  • おすすめの車種:NBOX

エアーマット7. Deeplee エアーマット

Deeplee エアーポンプ(別売)電池式 電源不要 エアーマット キャンプ エアーベッド キャンプ用品 クイーンサイズ ダブル 幅203×奥行152×厚さ23cm 耐荷重295kg ナイロン収納袋付き Air Mattress Air Bed

続いて紹介するのは、ダブルサイズで、SUVやワゴン車など大型車に向いているエアーマット。この商品の魅力は、厚さが23cmあるところ。厚みがある分シートの段差が気にならず、快適に眠れます。

また、マットの表面には体にフィットする凸凹もあり、フロック加工も施されているので、肌触りがよく1年中快適に使用できます。

こんなにサイズが大きいと膨らますのも大変なのでは?と不安に思う人もいるかもしれませんが、電源不要の電動エアーポンプがセットになっており、3分~5分で膨らませることが可能。

大きめサイズなのに、扱いやすいところが人気のポイントです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:195cm × 60cm × 6cm/収納時:ー
  • 重量:6.2kg
  • 材質:PVC
  • おすすめの車種:セレナ

エアーマット8. SGODDE エアーマット

エアーマット SGODDE 厚さ12cm 押すだけで膨張 シングル エアーベッド キャンプマット コンパクト アウトドア ピクニック キャンプ 花見 車中泊 防災 軽量 防水 収納袋付き

12cmの厚みがあるにもかかわらず、直径15cmの収納袋に収まるところが大きな魅力です。できるだけコンパクトに携帯したい人はこちらがおすすめ。

マット表面はポリエステルを使用しており、防水加工も施されているのでお手入れが楽に。汚れてもサッと拭き取って落とせるのは嬉しいですね。

また、中材には弾力性のあるウレタンフォームを使用。シートの段差が気にならないだけでなく、体の曲線にフィットする波型デザインで、車中泊での疲れを軽減できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:195cm × 63cm × 12cm/収納時:直径15cm × 35cm
  • 重量:1.29kg
  • 材質:190Tポリエステル
  • おすすめの車種:ハスラー

エアーマット9. トココ ダブルキャンピングマット

ダブルキャンピングマット エアーマット キャンプマット エアマット オレンジxグレー 全3色 インフレータブル式 厚さ2.5cm 連結可能 収納袋付き [並行輸入品]

3色のカラフルなカラーバリエーションが魅力的で、おしゃれなエアーマット。広々としたダブルサイズなので、大型車で使いたい人におすすめです。

左右に連結用ボタンもついているので、車内だけでなくキャンプやアウトドアなども、ベットや休憩スペースとして連結させて使うことも可能です。また、自動に膨らませるインフレータブル式なので、手間がかかりません。

ただ、厚みは2.5cmと薄めなので、車内で使う場合は上に薄めの布団かタオルケットを敷くといいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:192cm × 132cm × 2.5cm/収納時:直径17cm × 67cm
  • 重量:ー
  • 材質:ー
  • おすすめの車種:フリード

「快適な寝心地」を求める人に最適!折りたたみ式車中泊マット6選

続いては、折りたたみ式の車中泊用マットを厳選してご紹介します。人気のブランドの商品や寝心地にこだわった商品を厳選!

エアーマットに比べて寝心地がいいものが多く、意外と使いやすいおすすめの商品ばかりなので、車種や特徴を確認しながら参考にしてみてくださいね。


折りたたみ式マット1. アイリスプラザ マットレス高反発

アイリスプラザ マットレス 高反発 プロファイル加工 マルチマットレス ブラウン 厚さ6×横60×縦180cm 体圧分散 高密度 ウレタン フォーム 防災 グッズ 用品 丸めて収納 ごろ寝 昼寝 災害 車中泊

高反発ウレタン素材で、適度な硬さで体を包み込んでくれるところがポイント。

表面が波型になっているプロファイル加工仕様となっており、体を点で支えます。そのため、社中泊をする時に力が1点に集中することなく、リラックスできるところも大きな魅力です。

また、裏記事がメッシュになっているので、通気性が確保されてるので暑い季節でも快適な寝心地を実現。

さらに、カバーが取り外しでき洗濯ができるようになっています。厚さは6cmと薄めですが、衛生的に長く使いたい人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:180cm × 60cm × 6cm/収納時:直径28cm × 60cm
  • 重量:1.6kg
  • 材質:ポリエステル
  • おすすめの車種:セレナ

折りたたみ式マット2. ニトリ 3つ折り硬質マットレス 7542477

安くて高品質なマットレスを探しているなら、誰もが知ってる暮らしの味方『ニトリ』のマットレスがおすすめです。

こちらの商品は、厚さ5cmで硬さがあるところが特徴。シートの段差が気にならず、心地よく寝ることができます。程良い硬さをキープできるので、「マットレスは硬質派」という人にも向いています。

また、使用しない時には三つ折りにして車内に収納できるので、比較的コンパクトに収まるところもおすすめのポイントですが、車用のマットレスではないため、やや使いがってがよくない点は考慮しましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:200cm × 100cm × 5cm/収納時:ー
  • 重量:約2.3kg
  • 材質:ポリエステル
  • おすすめの車種:フリード

折りたたみ式マット3. KaRaDaStyle 折りたたみ式マット

アウトドア マット キャンプ 車中泊 持ち運び 折りたたみ マットレス 幅70cm (ブラウン)

大人一人が快適に寝転べる、使いやすいサイズの折りたたみ式マットです。軽自動車や普通自動車など、幅広い車種で使えます。

素材は、低反発のウレタンを使用しているので、体の重さによってマットが心地よく沈むところも特徴。体型に合わせて体にフィットするので、寝心地にこだわりたい人におすすめです。

また、枕や収納袋もセットになっているので、使い勝手が良いところもポイント。別で枕などを購入する必要がなく、コスパ抜群の商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:180cm × 70cm × 5cm/収納時:80cm × 45cm × 20cm
  • 重量:ー
  • 材質:ポリエステル・綿・ナイロンなど
  • おすすめの車種:ハスラー

折りたたみ式マット4. 車中泊敷き布団 コンパクト車中泊用敷きふとん

【日本製】軽量!ふわふわ!コンパクト車中泊用敷きふとん(マット)/ウレタン入/抗菌防臭防ダニ綿 (ブラウン)

日本製で、材質にこだわっているところが大きな魅力。中心には程良い硬さを出すために、厚さ4cmのウレタン芯を使っているので、やや薄めの商品でも段差がそこまで気になりません。

日本製ということもあり、防ダニ加工を施したポリエステル綿で覆うことで、衛生的に使用できお手入れも楽にできる仕様になっています。

また、車内で折りたたみやすいように、7本のキルト加工がされているところも特徴。キルト部分が折れ目となり綺麗にたためます。バックルで留めれば、広がることもありません。

品質と使いやすさの両方にこだわりたい人はぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:195cm × 100cm × 4.5cm/収納時:100cm × 45cm × 25cm
  • 重量:2.1kg
  • 材質:表:綿・中材:ポリエステル・芯:ウレタンフォーム
  • おすすめの車種:フリード

折りたたみ式マット5. キャプテンスタッグ 折りたたみマット

キャプテンスタッグ キャンプ用 折りたたみマット 【Lサイズ】 FDマット 100×200cm M-3303

人気のキャンプ用品ブランドである、キャプテンスタッグの商品です。

中材には発泡ポリウレタンを使い、薄くても段差が気にならないように配慮されています。硬いマットレスの寝心地が好きな人や夏場のお出かけにおすすめ。

また、表地にはナイロンを使用しており、汚れにくいところもポイント。お手入れが楽にできます。

本体用には、専用バッグがついており、11.5cm幅までコンパクトに折りたためるところも特徴です。収納に幅を取らないので、コンパクトに持ち歩きたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:200cm×100cm×1.5cm・収納時:100cm×11.5cm×31cm
  • 重量:1.2kg
  • 材質:ナイロン・発泡ポリウレタン
  • おすすめの車種:NBOX

折りたたみ式マット6. beeb-y 日本製レザー調折りたたみ式マット

日本製 レザー調 車中泊 ウレタン マット ロング 約60cm×178cm×5cm 丸めて コンパクト 収納 キャンプ レジャー ドライブ 仮眠 アウトドア 長座布団

表地に高級感のあるソフトレザー素材を使用し、敷いたままにしても見映えが良いところがおすすめポイント。SUVや大型車など、ラグジュアリーな空間を意識した内装に仕上げたい人に向いています。女性を連れてお出かけ予定の男性にもおすすめ。

中材には厚み5cmの高密度ウレタン素材を使用しているので、硬さはばっちり。シートの段差も気になりません。

また、使用しない時には付属のベルトを使って、クルクルと丸めることも可能。収納のしやすさも配慮されています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:使用時:178cm × 60cm × 5cm/収納時:ー
  • 重量:1.8kg
  • 材質:表:ソフトレザー・中材:ポリウレタンフォーム
  • おすすめの車種:セレナ

愛車の大きさに合う車中泊マットを見つけてみて。

車中泊用のマットは材質や大きさ、収納のしやすさにこだわることで、疲れたときや宿泊をしたい時に手軽に使用できるようになります。

また、車中泊だけでなく、アウトドアや防災グッズとしてなど、幅広く活用できるところもポイント。一家に何個か常備しておいても良いグッズと言えるでしょう。

今回紹介した気になる商品を比較して、使いやすい車中泊用マットを見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事