若いのにしっかりしてる人の特徴とは|考え方が大人びている人の共通点を解説

若いのにしっかりしてる人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、周囲から若いのにしっかりしてると思われる人の特徴を詳しくご紹介します。年齢を問わず周囲がしっかり物と思う人の共通点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

「若いのにしっかりしてる」という言葉は基本的に褒め言葉

若いのにしっかりしてる人の特徴とは

この言葉を耳にした時に、どんな意図があるのだろうと感じる方も多いのではないでしょうか。

人によって見ている箇所は異なるものの年齢よりも大人っぽい、落ち着いているといったニュアンスを込めて口にするケースが多い傾向にあります。

「若いのにしっかりしている」と言われたら、基本的に褒め言葉と受けとっていいでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴とは|きちんとしている人の共通点を解説

大人びた印象を与えたり、年下だけどしっかり者だと感じる存在が近くにいるという方も少なくないはず。

ここでは、そんな若いのにしっかりしている人たちの特徴について詳しく解説していきます。

年齢とのギャップはどこからきているのでしょうか。


若いのにしっかりしてる人の特徴1. ハッキリと自分の意見を言える

物怖じしない性格を持っているというのは、若いうちではなかなか身に着けられないもの。

しかし若いのにしっかりしている人は、上司から指示を出された際にも「そのプランだと顧客の満足度にはつながらないのではないでしょうか」「それでしたら〇〇をした方が効率的に進むと思います」といったように、自らの意見をハッキリと主張します。

無意識のうちに空気を読んで口を閉ざしてしまう若者も少なくないため、自分の意見を言えるのは、しっかりしている人だという印象を周囲に与えやすいのでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴2. 明確な将来のビジョンを持っている

若いうちは行き当たりばったりな行動をして、目標がないことも多いですよね。

そんな中で「目標の仕事に就くために〇〇歳までに、必要なスキルを習得する」「早期リタイアをするため、今のうちからマネープランを立てておこう」などと、具体的な将来ビジョンを明確に持っているとひときわ目立つでしょう。

遠い未来すら見据えた広い視野が、大人びている印象を与えているのかもしれません。


若いのにしっかりしてる人の特徴3. 礼儀正しい

若い人の場合、きちんと挨拶できなかったり丁寧な言葉使いができないもの

しかし、出会った人には礼儀正しく挨拶をして、失礼のない言葉遣いを徹底しながらコミュニケーションを円滑に進めていける若者は一目置かれるもの。

年齢にそぐわず知的で大人びた姿勢を見ることで、「落ち着いている」「しっかり者」というイメージが根付いていくのでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴4. 気配りができる

若いのにしっかりしてる人は、周囲をサポートする能力に優れている傾向にあります。

周辺の状況を常に気にかけ、困っている人を見つければ「大丈夫ですか?お手伝いしますよ!」といったように、他人のために時間を割くことも惜しみません。

周りの人を気遣いできる余裕のある姿勢が、年齢とのギャップになって現れているのでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴5. 金銭感覚がきちんとしている

物欲に負けない忍耐力を備えているのも、若いのにしっかりしている人に見られる特徴です。

購買意欲がそそられる商品が目についても「本当に必要な物ではないな」「これが無くても生活には困らない」といった考え方ができるため、散財することがありません。

堅実に生活レベルを維持している姿が、しっかり者に見える要因となっているのでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴6. 自分を客観視できている

自らを態度や行動をコントロールできる若者は、しっかりしていると見られる傾向にあります。

「この行動は他者から見たらどう感じるだろう」「不快感を与える態度になっていないだろうか」などと、常に第三者目線で自分を見つめることを忘れません。

冷静に自分を客観視できているからこそ、落ち着いている印象を周囲に与えるのでしょう。


若いのにしっかりしてる人の特徴7. 責任感が強い

若いのにしっかりしている人は、与えられた仕事を最後まで全うできる能力を備えています。

期限までこなすべきタスクを着実に処理し、自分だけでは処理できないと分かれば「〇〇の情報収集をお願いできないでしょうか」といったように周囲に助けを求めながら仕事をこなしていきます。

仕事を途中で投げ出さない強い意思があるため、若くとも頼もしい存在になっているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


若いのにしっかりしてる人の特徴8. 感情的にならない

気持ちの切り替えが早いのも、若いのにしっかりしている人の特徴です。

たとえ嫌なことがあったとしても「起きてしまったことはしょうがない」とすぐに前を向き、態度や行動に不快感を現すことがありません。

その場の感情をしっかりとコントロールできるからこそ「若いのに達観しているな」という印象を与えているのでしょう。


落ち着きや自分を持つことが若くてもしっかり者と言われる秘訣ですよ。

若いのにしっかりしている人は周囲を気遣う姿勢や、自らの行動を制御できる忍耐力を備えています。

「年が近いのにどうしてあんなに大人びているんだろう」と同年代の落ち着きぶりに憧れを抱いてしまう方も多いでしょう。

そんな時は、自分の中に軸を持ち、客観的に行動を見つめることを心がけてみてください。たとえ若くとも、人間性を成長させていけるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事