元彼と連絡を取り続ける女性は復縁できる?嫌がられずに連絡を続けるコツを大公開

元彼と連絡を取り続けるコツについて知りたい女性へ。今記事では、別れた恋人に嫌がられずに連絡を続けるコツから、復縁する秘訣まで詳しくご紹介します。別れた元彼と連絡を取り続けたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

元彼と連絡を取り続ける際に気をつけるべきポイントとは?

元彼と連絡を取り続ける女性へ

「元彼にもう一度振り向いてほしい」「しつこいと思われないようなLINEをしなきゃ」といったお悩みを抱えている女性も多いはず。

ここからは、元彼に嫌がられずに連絡を取り続けるために注意すべきポイントをご紹介していきます。

恋人として復縁するための秘訣を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


元彼と連絡を取り続ける際の注意点1. 相手が返信に困る内容は送らない

一度別れた相手と連絡をする際には、少なからずハードルが上がってしまうものです。

相手が困る内容の連絡を送ってしまえば「なんだか面倒くさいな」「なんて返せばいいんだろう」と感じ、スルーされても仕方がないでしょう。

冷静に相手の立場に立って考え、負担にならず返信しやすい内容にすること心がけてくださいね。


元彼と連絡を取り続ける際の注意点2. 連絡頻度は相手のペースに合わせる

付き合っていない以上、元彼の中であなたの優先度は以前より下がっています。仕事やプライベートで忙しい時間もあるでしょう。

元彼と連絡を取る際には、相手の返信しやすいタイミングなどを考慮した上で、連絡頻度を合わせていくことも重要なコツとなってきます。

しっかりと気遣いができれば、元彼も自然とやり取りを続けやすくなるはずですよ。


元彼と連絡を取り続ける際の注意点3. 彼女面をしない

恋人関係を解消すれば、互いの立ち位置は赤の他人同士。

そんな中で彼女面をして連絡を取れば「勘違いしてるのか?もっと距離をおこう」「いい加減にしてくれ!まるでストーカーみたいだ」などと感じ、関係はさらに冷め切ったものとなるでしょう。

現在の関係性を冷静に捉えながら連絡を取ることも、大切な注意点となってきます。


元彼と連絡を取り続ける際の注意点4. 別れの原因には触れない

元彼にとっても別れの原因は、ネガティブな記憶として残っているはずです。

未練があるからといって思い出したくもない記憶をわざわざ鮮明に掘こしてしまっては、相手にストレスを与えて、やり直す可能性を失うことになりかねません。

別れの原因には触れずに話題を選んでいくことも元彼と連絡を取り続けるコツですよ。


元彼と連絡を取り続ける際の注意点5. 復縁を匂わす会話は控える

男性側からしてみれば、気持ちの整理は一旦ついている状況かもしれません。

まだ好きな気持ちがあるからといって「どうしたら寄りが戻せるんだろうね?」などと、一方的に復縁を匂わす会話をしてしまっては、あなたの存在がプレッシャーとなってしまうことも。

連絡を取り続ける際には、男性側の気持ちもしっかりと尊重した上で、焦らずに関係性を構築していくことも大切なポイントとなってきます。


元彼と復縁したい場合、女性が絶対にやるべき事とは?

一度別れた男性とよりを戻すのは、一筋縄ではいかないものです。

復縁を強く望むときこそ冷却期間を設けることで、別れた原因や自分に足りなかった要素を見つけることができるかもしれません。また、順調に連絡が取り続けられれば、短い時間だけでも直接顔を合わせてみるのもいいでしょう。

この他にも復縁の可能性を高めることはたくさんあるので、以下の記事も参考にしてみてください!

【参考記事】はこちら▽


元カレと連絡を取り続けて、復縁につなげよう!

元彼と連絡を取り続けるためには、相手の気持ちや都合をしっかりと尊重していくことが大切です。

「また恋人同士に戻りたい」「もう一度やり直したい」と悩んでいる女性は少なくないでしょう。

本記事でご紹介した連絡のコツや注意点をしっかり押さえておくことで、復縁のチャンスが掴めるかもしれません。恋愛に未練を残さないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事