街コンはその後の連絡が大事!効果的なLINEテクやデートの誘い方を大公開

街コンのその後は何をすればいいのか詳しく知りたい方へ。今記事では、街コンで連絡先を交換した相手へのLINEテクから、脈ありか見分ける方法やデートに誘う方法まで詳しくご紹介します。街コンで出会った人と関係を築きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

【大前提】街コンでいい人と出会ったら、連絡先は必ず交換すること

街コンのその後は何をすべき?

街コンで素敵な出会いがあったのならば、後悔のないアプローチをしてお付き合いまでこぎ着けたいですよね。

連絡先を交換できなければ次に会う機会を設けることは難しいため、LINEやメールアドレスなどを交換することを心がけておきましょう

ただし、全ての相手が交換に応じてくれるとも限りません。連絡先をGETできない相手とは縁がなかったと割り切ることも大切ですよ。


街コンで連絡先を交換したその後のLINEテクとは|連絡のコツを大公開

男性女性に限らず好意のある相手とLINEする際には「何て送ったらいいんだろう」「今返事しても大丈夫かな?」と悩んでしまう方は多いはず。

そこでここからは、街コンで連絡先を交換した後のLINEテクについて詳しくご紹介していきます。

勇気を振り絞って掴んだチャンスを生かしていきましょう!


街コン後のLINEテク1. 期間を空けない

街コンの後の連絡は、その日のうちか翌日中には送ることがポイントです。

「〇〇さんのお話すごく面白かったです!今日はゆっくり休んでくださいね」「昨日はありがとうございました!とても楽しかったです」といった内容であれば相手も返信しやすいでしょう。

3日も空けてしまうと「この人は脈なしなんだな。」と思われてしまっても仕方がないですよ。できる限り早く連絡してくださいね。


街コン後のLINEテク2. 連絡の頻度を合わせる

街コン中の会話の中では、相手の仕事やプライベート事情も完全には掴めていないはず。

連絡の頻度は相手の様子を見ながら調節していくこと

仕事が落ち着いた夜間や昼間の休憩時間といった時間帯によるものから、休日オンリーでしか連絡をしたくないという人もいるでしょう。

相手が無理なく返信できるようにすればLINEも続きやすくなり、「気の利く人なんだな」と好印象を抱かせられますよ


街コン後のLINEテク3. 絵文字や顔文字などの雰囲気を似せる

人は自分と似た反応を示すものに対して好意を抱きやすい傾向にあります。街コンの後は、LINEの顔文字や絵文字の雰囲気を相手に寄せてライバルに差をつけましょう。

LINEにおいては「笑」という表現を「w」「わら」から相手が使っているものに合わせたり、絵文字か顔文字が多いのかを見極めてメッセージに反映させていくことがポイントです。

全く同じ絵文字ばかりを使うと引かれてしまう可能性があるため、あくまで似せることを心がけてください。


街コン後のLINEテク4. 文章ボリュームを合わせる

街コンで理想の相手に出会えたからといって焦りは禁物。文章ボリューム次第で相手の受け取る印象も変わってくるものです。

長文過ぎれば「うわ、面倒くさそう」と読む気を無くし、短文では「冷めちゃったのかな、脈なしなのかも」と受け取られてしまうことも。

相手が3文ならこちらも3文で返す。みたいに、相手の文章量を考えて返信してくださいね。


街コン後のLINEテク5. 返しやすい文章か見返す

直接顔を合わせている街コン中は、表情やリアクションで自然と良い雰囲気が作れているものです。ただ、顔が見えないLINEのやりとりともなれば、文脈のみで相手への配慮を見せなければいけません。

LINEを送る前には、相手にとって返信しやすい文章であるかを一度チェックすることが大切。適宜質問を入れるなどして、相手の返信における負担を減らしてあげるのがコツですよ。

男性女性限らずに、いかに気配りを見せれるかが恋愛成就の秘訣と言っても過言ではありません。


街コン後のLINEテク6. 目的は雑談ではなくデートの日取りだと意識する

理想の相手をGETしたいからこそ、街コンに参加したはず。好意を寄せる相手とのLINEは楽しいものですが、「彼氏作り」・「彼女作り」という本質的な目的を忘れてしまっては意味がありません

ゆくゆくはデートができるよう、相手の休日や興味のある遊びなどを探りながらやりとりを行うことを意識してください。

連絡先を交換できたということは少なからず好意がある証。しっかりとデートのチャンスを掴みましょう。


街コンで連絡先を交換した相手が脈ありか見分ける方法とは

LINEのやりとりをしていく中で「自分に好意はあるのかな」と不安に感じる方も多いでしょう。

そこでここからは、街コンで連絡先を交換した相手が脈ありであるのかを見分けるポイントについて詳しく解説していきます。

相手の気持ちが気になる方はぜひチェックしてみてください!


脈ありか見分ける方法1. 二人で出かける約束ができたかどうか

脈なしの相手と過ごすくらいなら、自分の趣味に没頭したり仲の良い友達と過ごしたいと思うもの。自分を押し殺してまでデートしたいと願う人はほとんどいません。

つまり、二人で出かける約束が取れたということは、脈ありである可能性が高いです。

同じ時間を共有したいと思える立ち位置にいるため、自信を持ってデートに臨みましょう。


脈ありか見分ける方法2. 向こうから連絡が来るか

近しい関係性になりたくなければ、無理に連絡を取ろうとは思いませんよね。

「今日観た映画が面白くてさ!」「友達と飲み会だったんだけど、お店がすごい混んでて」と日常的に相手から連絡が来る場合は、脈ありと捉えていいでしょう。

連絡をしてくるということは、あなたと繋がっていたい気持ちがあるから

直接ではなくとも、間接的に好意を伝えたいのかもしれませんね。


脈ありか見分ける方法3. 質問をしてくれるか

興味のある相手であれば、なるべく多くのことを知っていたいと思うもの。

連絡を交わす中で「お出かけしてみたい場所ってある?」「休日は何して過ごしているの?」といったように相手からの質問が多い場合は脈ありの可能性が高いと考えていいでしょう。

相手のことをよく知れば、その後のコミュニケーションもスムーズに進められます。付き合う相手として意識をしているのかもしれません。


街コンで出会った相手をデートに誘うコツ|上手くいきやすい方法を解説!

連絡を交わしてある程度相手のことが分かってきたら、「そろそろ2人でお出かけしたい」「直接会って話したいな」と思う方は多いでしょう。

ここからは、街コンで出会った相手をうまくデートに誘うコツについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。


上手くデートに誘うコツ1. 好きな料理ややりたいことをリサーチする

苦手なことよりも好きな分野に挑戦する方が心理的なハードルは下がりますよね。

上手くデートに誘うためにも、食事をしてみたいお店や興味を持っている遊びなど、相手の好みをリサーチしておくこと。

LINEや電話をした時にリサーチした内容を会話に出せば、「〇〇に行くんだ!面白そう」「そこのディナー行ってみたかったんだよね!」とOKを出してくれやすくなりますよ


上手くデートに誘うコツ2. 休みの日を把握しておく

せっかく相手が興味を示してくれたとしても、お互いのタイミングが合わなければ意味がありません。

あらかじめ休日を把握しておくことも、デートに誘う上では欠かせない情報源の一つ。「〇〇さんて平日のお仕事なの?」と、それとなく休みの日を聞き出しておきましょう。

しっかりと計画を立てておけば、デートの約束を取り付けられる可能性が高まっていきますよ。


デートの日程は2〜3個提案するのがおすすめ!

たとえ休みの日を把握したとしても、相手が友達との予定を入れていたりする場合があります。「来週の土曜日は空いてる?」といったように日程を限定してしまうと、対応が難しいこともあるでしょう。

そこで、多過ぎず少なすぎない2〜3個の日程を提案すること。

選択肢の数を適切に設けておくことで「この日なら大丈夫かも!」と、日程を合わせてくれやすくなりますよ。


上手くデートに誘うコツ3. 街コンから1ヶ月以内には予定を立てる

出会いからあまりにも日数が過ぎ去れば、街コン時の熱が冷めてしまうことも。連絡だけを交わす関係性に相手も退屈してしまうでしょう。

デートに誘うまでの期間は、遅くとも街コン後から1ヶ月以内を目安にしてください。

出会いを求めているからこそ相手も街コンに参加したはず。スピーディーな展開が恋愛成就の秘訣です。


街コンで素敵な異性と出会ったら、上手にアプローチしていきましょう!

街コン後のLINEのやりとりが恋愛成就を左右する重要なポイントです。

「可愛い女性と出会えたのに緊張してLINEが送れない」「理想の男性だったけど、お出かけするのはまだ早いかも」とお悩みの方も多いでしょう。

本記事でご紹介したLINEテクを活用し、脈ありサインを見抜ければ恋愛成就も夢ではありません。理想のお相手をGETするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事