年上彼氏と付き合うメリットとは?大人な男性と恋愛が長続きするコツを紹介

年上の彼氏と付き合う魅力について詳しく知りたい女性へ。今記事では、年上彼氏と付き合うメリットから、年上彼氏と上手に付き合うコツまで詳しくご紹介します。男性が年上の魅力はもちろん、長続きする秘訣も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも年上の彼氏と付き合うメリットとは?主な魅力を大公開

年下彼氏と付き合うメリットとは

大人な魅力溢れる年上彼氏には、年下彼氏や同世代彼氏とは一味も二味も違う素敵なメリットがたくさんあります。

一度付き合うと、思わずハマってしまうのが年上彼氏。

まずは、年上彼氏ならではのメリットや魅力を一つずつチェックしていきましょう。


年上彼氏と付き合うメリット1. リードしてくれる

年上彼氏は、伊達に歳を食っているわけではありません。

おしゃれなレストランやロマンチックなデートなど、年下彼女が喜びそうなデートプランを自身の経験と知識をもとにたくさん知っているので、自然と男らしくリードしてくれるのも魅力の一つ。

そのため、「男らしく頼りになる彼氏が好き。」「オラオラ系は嫌だけど、さりげなく引っ張ってってくれる男性と付き合いたい。」という女性にも大人気なのです。


年上彼氏と付き合うメリット2. 包容力がある

年齢差があればあるほど、大人な魅力が実感しやすい年上彼氏。

年上彼氏は、精神的にも大人なため、包容力があり包み込むような優しさを実感できます。

また、デートにうっかり遅刻したり、約束を忘れたりと、年下彼氏や同世代彼氏だと痴話喧嘩になりそうなトラブルも、年上彼氏なら上手に喧嘩を回避してくれるので、いつも仲良くいられるのも見逃せないポイントですね。


年上彼氏と付き合うメリット3. 経済力がある

年齢が上の分だけ、社会経験も長いのが年上彼氏です。

そのため、同世代彼氏よりも経済力があるケースが多く、普段のデートはもちろんの事、誕生日やクリスマスなどの記念日デートは、同世代や年下彼氏とは味わえないラグジュアリーなデートも夢ではありません。

また、年上彼氏の場合、年下彼女よりもお金に余裕があると分かっているので、デート費用も割り勘より奢りの方が多くなるのもメリットの一つといえましょう。 


年上彼氏と付き合うメリット4. 尊敬できる

お互いの事を尊敬していると、カップルとして長続きしやすいもの。

とはいえ、「彼氏の尊敬できる部分とかいいところって、どこかあるっけ?」と、探さなくては見つけられないようでは「尊敬できる彼氏」とはいえませんよね。

その点、自分よりも社会経験豊富な年上彼氏なら、仕事面や人との付き合い方、考え方など、同世代や年下彼氏よりも尊敬しやすい部分が多いので自然と関係も長続きしやすくなりますよ。


年上彼氏と付き合うメリット5. 結婚を視野に入れやすい

どんなカップルでもある程度の年齢に差し掛かると、頭の中をよぎるのが結婚について。

年上彼氏と付き合うと、自分よりも彼氏の方が結婚について意識するのが早くなるので、付き合う前や付き合い初めから結婚について話し合いやすいのも大きなメリットです。

また、結婚願望があるカップルの場合、付き合い初めから結婚時期や結婚式など、具体的なプランを一緒に考えられるのも嬉しいですね。


年上の彼氏と付き合うと悩みやすいポイントは?

メリットだらけの年上彼氏ですが、彼氏が年上だと、年下彼氏や同世代彼氏とは違ったお悩みも出てきやすいもの。

ここからは、年上彼氏と付き合う女性がみんな悩んじゃうお悩みあるあるについて、一つずつチェックしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


年上彼氏と付き合う主な悩み1. 呼び方をどうすればいいか迷う

カップルになったら、お互いの事をより親密な感じで呼び合うのはごく自然なこと。

とはいえ、年下彼氏や同世代彼氏なら、呼び捨てや可愛らしいあだ名などで気軽に呼べても、年上彼氏ともなると呼び方も迷ってしまいますよね。

「『〇〇さん』ってのはちょっと堅苦しい気がするけど、『〇〇君』ってのは流石にねぇ。20も年上の彼氏を君付けするのは、ねぇ。」

などと、付き合い始めは特に悩みやすくなるのです。


年上彼氏と付き合う主な悩み2. 敬語が抜けにくい

年上彼氏の場合、付き合う前は、先輩後輩の関係だったり、上司と部下の関係だったりと上下関係がはっきりしているケースも多いもの。

そのため、付き合う前は終始敬語である場合も多く、付き合うようになっても敬語がなかなか抜けないという女性もたくさんいるのです。

特に、付き合う前の上下関係が長かった場合、LINEなどでのメッセージが「お疲れ様です。ビールを買い忘れてしまいました。お疲れのところ申し訳ないのですが、帰りにビールを買ってきて貰えませんか?」などと業務連絡のようになってしまう事もあります。


年上彼氏と付き合う主な悩み3. 頼りにされにくい

「優しいしかっこいい、そのうえ頼りになる。」そんなイメージが固定化されやすいのが年上彼氏。

そのため、年下彼女には自然と見栄っ張りになり、自分の弱いところは見せまいと頑張っちゃいがちなのも年上彼氏です。

「付き合ってるんだから、たまには弱音とか吐いて欲しいって思うんだけど、絶対頼ってくれないんだよね。私って、そんなに頼りないかなぁ。」

なんて、年下彼女が友達にこっそりと愚痴っちゃうのも、あるあるなお悩みなのです。


年上彼氏と上手に付き合うコツ|長続きする秘訣を徹底ガイド

魅力溢れる年上彼氏ですが、上手に長く付き合うためには、年下彼氏や同世代彼氏とは違うコツが少しばかり必要です。

ここからは、年上彼氏と上手に付き合うコツや、関係をより長続きさせるためにおすすめのコツについて、一つずつチェックしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


年上彼氏と長続きするコツ1. 彼氏を立ててあげる

一緒にいると、大人の余裕でしっかりと包み込んでくれる年上彼氏ですが、その居心地の良さにあぐらをかいてしまうと、彼の機嫌を損ねてしまう可能性大。

奢って貰ったらきちんとお礼を言う、素敵なデートプランを立ててくれたら、ちゃんと喜んで彼を褒めるのはもちろんですが、その時に彼氏を立てる言い方をするのがポイントです。

「こんな素敵なレストラン知ってるなんて、さすが〇〇くん!」

「ヘリコプターデートなんて、映画とかドラマだけだと思ってた!〇〇さんありがとう!」

などと素直に喜びつつ、彼氏の事を誉めてさりげなく立てると、年上彼氏とも長続きしやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


年上彼氏と長続きするコツ2. 自己主張はハッキリとする

彼氏の方が年上だからと、意見が食い違う時でも彼氏の意見ばかりを尊重してしまったり、彼氏に言われた通りにしか行動しないおんぶに抱っこちゃんでは、遅かれ早かれ彼氏に飽きられてしまう可能性大。

特に、年上彼氏が社会的地位もあり、会社で部下を多く抱えているような立場の場合、自分の言いなりになる人が身近にたくさんいます。

年上彼氏が恋愛関係に求めているのは、会社と同じ上下関係ではなく、彼氏と彼女としての対等な関係です。

嫌なことは嫌、意見が違う時ははっきりと自分の意見を伝えるなど、自己主張はハッキリとすると、年上彼氏に飽きられてしまう事もなく自然と長い付き合いができるようになりますよ。


年上彼氏と長続きするコツ3. 甘えすぎない

頼りがいがあって優しい年上彼氏との関係は、必要以上に頑張らなくてもいいので、年下彼女にとって実はとっても楽チンなのです。

しかし、一緒にいて楽だからと、なんでもかんでも年上彼氏に頼って寄りかかりすぎるのは要注意。

時には年上彼氏も疲れたり、誰かに甘えたりしたくなる事もあるので、そんな時に、そっと肩を貸せるように、普段はお互いに自立した大人同士としての関係を築くのがおすすめです。

程よく甘えたり甘えられたり、相談したり相談されたり、お互いにお互いを同じぐらい必要と感じられる関係を目指しましょう。


魅力的な年上彼氏と長続きできるよう、女性側も努力してみて。

大人の魅力溢れる年上彼氏は、一度付き合ったらハマる女性が多いのには、それだけの理由があります。

人としても異性としても尊敬できるポイントが多い年上彼氏との付き合いは、同世代彼氏や年下彼氏では味わえない素敵な経験をさせてくれる事間違いなし。

不倫や浮気のお誘いは断るに越したことありませんが、独身彼女なしの年上男性からアプローチされたら、思い切って飛び込んでみるのもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事