孤独で寂しい時の原因とは?ふと思う孤独感を解決するコツや対処法を紹介

孤独で寂しいとお悩みの方へ。今記事では、孤独感を覚えて寂しいと思う主な原因から、寂しさを感じた時の対処法まで詳しくご紹介します。孤独感を覚えると不安や心配になったり、悲観的になったりしやすい方は、ぜひ参考にしてみてください!

孤独が寂しいと思ってしまう原因とは?

孤独で寂しい時の対処法

男性も女性も孤独で寂しいと思ってしまうことは誰にでもありますが、原因は人それぞれ。

今までずっと一緒にいた恋人と別れたばかりだったり、いつも友達と過ごすことが多いので1人になると途端に寂しくなってしまったり。また、大きな失敗をした後など心理的に落ち込んでいる時にも孤独で寂しいと感じることがあります。

ネガティブな感情に支配されるようになるとさらに孤独感も強くなってしまいますので、なぜ孤独を感じているのか、原因追及のため、自分自身と向き合ってみてください。


孤独で寂しいと思った時の対処法|寂しさを解決する方法を大公開

ここからは、孤独で寂しいと感じた時におすすめの対処法をご紹介します。

孤独や寂しさを抱えたまま日々を過ごしていると、精神的にもしんどいですし、不安を感じて辛いので、上手く克服するために参考にしてくださいね。


孤独で寂しい時の対処法1. 友達に連絡してみる

なんでもない会話だけでも、誰かと話をするとスッキリすることがありますよね。

孤独を感じる人は人に心配をかけたくないからと、自分が弱っている時には誰にも連絡をしない人が多いですが、思い切って友達に連絡をしてみましょう。1人で悶々と悩んでいたことを誰かに吐き出せれば、それだけで気持ちが軽くなります。

「自分には話を聞いてくれる人がいるんだ」と思えれば、孤独な気分や不安感も吹き飛んでしまうでしょう。


孤独で寂しい時の対処法2. 没頭できる趣味を見つけてみる

何かに夢中になっている時間はつい時間を忘れてしまい、寂しさや孤独といった感情は湧いてこないもの。

孤独感が募ってくると、「友達いない自分は一生一人なのかも…」と不安になりますが、一人だからこそできる趣味を見つけてみましょう。今までチャンスがなくてやれなかったこと、ちょっとだけでも興味を持ったことがあれば、趣味にしてみるといいですよ。没頭できる趣味が見つかれば、一人時間が充実して全く寂しくなくなってきます。

誰にも邪魔されずに好きなだけ趣味を追求できるから、逆に一人になりたくなってくるかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


孤独で寂しい時の対処法3. 新しいコミュニティに所属してみる

同じ毎日の繰り返しで孤独感を感じてしまうこともあるでしょう。

職場にはあまり気の合う人がいなくて一人で過ごすことが多く、仕事が終わったら一人暮らしの家に帰るだけ、という人は多いですよね。思い切って自分で変えようとしなければ何も変わりません。習い事を初めてみる、ボランティアに参加してみるなど、新たな人との関わりを増やしてみましょう。

新しい出会いがあれば、そこに気持ちが通じる相手がいるかもしれません。世界が広がればいつしか孤独を克服できるはずですよ。


孤独で寂しい時の対処法4. 恋愛をしてみる

今までずっと一緒に過ごしてきた恋人と別れたばかりの人など失恋して孤独を感じている人は、誰かに愛されたい気持ちが強いはず。

そんな人は新しい恋が1番の特効薬になります。

もちろん、次の恋に向かうまでには心の準備が必要なので、すぐには無理ですよね。でも、どんなに好きだった人でも別れたらもう赤の他人。いつまでも引きずらず、思い切って次の恋愛に気持ちを向けてみてください。

頭の中で新しい相手のことを考える時間が増えてくれば、次第に孤独感、寂しい気持ちも感じなくなってくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


孤独で寂しい時の対処法5. 一人の時間を楽しんでいると考える

ネガティブな考えに囚われてしまうと、どんどん思考がマイナスに向かってしまうもの。一人で過ごしていたとしても、考え方を変えるだけで孤独で寂しいとは感じなくなってきますよ。

例えば、「今は一人の時間を楽しむ時なんだ」と考えるようにして、自分のためだけに美味しい料理を作ってみたり、念入りに肌のお手入れをしてみたり、一人ファッションショーをしてみたり。

孤独=ネガティブと捉えるのではなく、「一人の時間を大切にしよう」「一人でも楽しい」と考えを変えてみましょう。

一人時間を楽しめれば気持ちを上手に切り替えられるようになり、孤独を克服できるはずですよ。


孤独で寂しい時の対処法6. 笑える映画や番組を視聴する

大笑いした後、心が軽くなった経験は誰でもあるのでは。

バラエティ番組やコメディ映画など、笑える物を観ることで気持ちが明るく前向きになってきます。これを観ると絶対に笑えるという、自分のツボ番組や映画をチェックしておくといいですよ。

見ているだけで笑ってしまう、笑顔になれるような、好きな芸人さんやお気に入りの俳優さんが出演しているものを選ぶのもおすすめです。

人は笑顔でいると幸福な気持ちになってくるものなので、寂しさで落ち込んでしまった時は笑いを大切にしてみてください。


孤独で寂しい時の対処法7. ペットを飼ってみる

アニマルセラピーという言葉があるように、動物は人の心を癒してくれる存在。

一緒に生活をしてくれる犬や猫をペットとして飼ってみると、孤独感はなくなるはずです。家でペットが待っていてくれると思えれば、家に帰るのも楽しみになってきますよ。もちろん命を預かるのですから、きちんと責任を持って飼える人限定の解決方法になります。

ペットは無条件で飼い主を愛してくれますので、ペットがいれば家で過ごす時間も充実してくるでしょう。


孤独で寂しい時の対処法8. 家族と会う

自分のことをいつも心配してくれて、大切に思ってくれている存在を再確認できると、孤独な気持ちも吹き飛んでしまうはず。

寂しくてどうにもならないなら、いつも心配してくれている家族と会ってみるといいですよ。親や兄弟姉妹は、あなたに何かあればいつでも助けたいと思ってくれている頼りになる存在。「自分は家族に愛されているんだ」と思えれば、もう孤独や寂しさで落ち込むこともなくなります。

離れていても家族とは心で繋がっていると思えれば、一人でも平気になってきますよ。


孤独で寂しい時の対処法9. 落ち着くまで外に出かけてみる

一人きりでいるよりも、人の気配を感じることで孤独感が薄れることがあります。

一人暮らしの人は一人で部屋にこもっていても、自分だけと向き合って悶々とするだけで、どんどん孤独の深みにハマってしまう可能性があります。外を散歩したり、ショッピングに出かけたりと、人がいる世界に飛び出してみると心を落ち着かせることができます。

特に誰かと会話をしなくても外で動いている人々を観察してみると、自分と同じように一人の人に共感できますし、自分は一人だけで生きているわけではないことを実感できるでしょう。


孤独で寂しい時の対処法10. 自宅を落ち着く空間にする

家の中が片付けられていないなど落ち着けない空間だと、我が家にいてもリラックスできませんよね。

「部屋を明るい内装に変えてみる」「大好きなアロマで満たしてみる」など、自宅を快適で落ち着く空間にしてみましょう。自宅にこもっているとつい寂しくて落ちてしまい、どんどん悲観的になりやすい人におすすめな対処方法です。

外にいるよりも家にいる方が気持ちが落ち着くようになれば、家にいても孤独だと思う頻度が少なくなってくるはずですよ。


孤独が寂しいと感じたら、自分が夢中になれるものを探してみて。

誰もが孤独や寂しさを感じることがありますが、一人だと解決するのが難しいですよね。

孤独で寂しくてついネガティブになってしまった時の対処方法を詳しく解説してみました。

孤独感を一人でずっと抱えすぎると落ち込んでしまいますので、上手に気持ちを切り替えながらポジティブになれるよう孤独、寂しさと付き合っていってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事