【顔を小さくする方法】フェイスラインが引き締まる簡単ダイエット術を大公開!

顔を小さくする方法を知りたい方へ。本記事では、デカ顔になる原因や習慣から、顔を小さくするマッサージや体操まで大公開!すき間時間に出来る簡単なエクササイズを紹介していますので、小顔になりたい方はぜひ参考にしてみてください!
Smartlog編集部

Smartlog編集部

スッキリとした小顔。

小顔は美人の条件、かっこいいの条件とも言われるため、小さい顔に憧れる女性・男性が多いと思います。

そこで今回は、小顔になる方法を大公開!

とにかく早く小顔になりたい方は、以下をチェックです!

メニュー
タップすると移動します
Smartlog編集部

Smartlog編集部

小顔になる方法を見る前に、どうして顔が大きくなってしまうのか知っておきたい方は、顔が大きい原因から見ていきましょう。

そもそも、顔が大きい原因は?

デカ顔の原因|顔が大きい理由は?.jpg

友達と一緒に写真を撮ったら、並んで撮ったはずなのに自分だけ顔が大きかった。

普通サイズのマスクを買ったはずなのに、付けてみたらなぜかゴムがパッツンパッツンできつかった。

ふとした瞬間に、「あれ。自分の顔って、他の人より大きいかも。」と実感してしまうもの。

では、一体なぜ、顔が大きくなってしまうのでしょうか。

まずは、顔が大きい原因について、一つずつチェックしていきましょう。


原因1. 顔の筋肉が衰えている

原因1. 顔の筋肉が衰えているから.jpg

身体にたくさんの筋肉があるように、顔にもたくさんの筋肉があります。

そのため、顔の筋肉も、身体の筋肉と同じようにあまり動かしていないと、どうしても衰えていってしまうのです。

例えば、話す時にも口先だけでボソボソ話していると、目元や頬の筋肉をほとんど使わないため、筋肉が衰えてしまいます。

特に、マスクをつける機会が多い場合は、マスクで口元を隠せるため、必要最低限の口の動きだけでコミュニケーションが完了してしまいがち。

その結果、顔の筋肉が衰えてたるんでしまい、顔が大きくなってしまうのです。


原因2. 脂肪が多い

原因3. 全体的に太ってしまったから.jpg

食べすぎや運動不足などで、体重が増えてしまった時、太るのは、お腹や手足だけではありません。

顔や指など、全身満遍なく太るのです。

この場合、元々の骨格に関係なく、輪郭が丸くなったり、頬がぷっくりしてきたり、顎の下にもしっかりお肉がついて、いわゆる二重顎状態になってしまったりと、顔全体がサイズアップしてしまいます。

特に、耳から顎にかけての輪郭が丸くなり、正面から見ても二重顎が見えるようになってしまうと、ものすごく顔が大きくなったように見えてしまうのです。


原因3. 顔がむくんでいる

毎日、身体の外に排出されているはずの余分な水分や老廃物。

しかし、何らかの理由でその水分や老廃物が上手に身体の外に出ていけないと、身体のどこかに溜まってしまいます。

それが、むくみ。

例えば、お酒をたくさん飲みすぎた翌日や、しょっぱいものをたくさん食べた後などは、一時的とはいえびっくりするほどむくんでしまうもの。

このむくみがあると、太ったわけではないのにまるでパンパンに太ったように見えてしまうのです。


原因4. 頬杖などの癖で歪みが生じている

原因5. 頬杖などの癖で歪みが生じているから.jpg

デスクワーク中や、スマホをみている時など、気がつくと机の上に頬杖をついている人も多いはず。

無意識にしている人が多いこの頬杖、実は顔を大きくしてしまう原因にもなるのです。

頬杖は、自分が思っている以上に頬骨や顎に強い力がかかる仕草。

そのため、頬杖をついている時間が長ければ長いほど、顔の骨のバランスを歪める原因となってしまいます。

その結果、顔の肉付き自体も影響を受けて、なんだか顔が大きくなったように見えてしまうのです。


顔を小さくする方法9選|おすすめのマッサージや体操をご紹介!

顔を小さくする方法

「大きい。」もしくは、「大きくなってしまった顔をキュッと小さくしたい。」

そうは思っていても、一体どうしたら良いのか、分かりませんよね。

身体を引き締めたい時みたいな筋トレをすればいいのか、それとも、食事コントロールをすればいいのか、それとも、他にも顔を小さくする方法があるのか、まずは、いろんな対策を知りたいところ。

ここからは、顔を小さくする方法を紹介していきます。

マッサージや体操など、ぜひ自分に合った方法で小顔を手に入れましょう!


顔を小さくする方法1. 小顔になるリンパマッサージをする

顔を小さくする方法小顔になるリンパマッサージをする

リンパは、身体に溜まってしまった余分な水分や老廃物を流してくれます。

しかし、このリンパの流れが滞ってしまうと、水分や老廃物が流れることができず、むくみとなって留まってしまうのです。

リンパマッサージは、リンパの流れをスムーズにしてむくみを取るためのマッサージ

太ったわけではないけど、顔がむくみで太って見える方にこそ、おすすめのマッサージです。

簡単で手軽なこのリンパマッサージをこまめに行えば、短期間でむくみが取れて、キュッと引き締まったフェイスラインが叶いますよ。

早い人だと、たった一日で効果が実感できるでしょう。


顔を小さくする方法2. 舌回し体操

顔を小さくする方法舌回し体操

二重顎は、顔が大きく逞しく見えてしまう原因の一つ。顔を小さくしたいのであれば、なんとしてでも解消したいのが二重顎ですよね。

二重顎解消には、舌の付け根にある舌骨筋群を鍛えて引き締めるのがおすすめ。

一見、とても簡単そうで、実は結構ハードな舌回し体操は、口の中で舌を左右に動かすことで、舌骨筋群に刺激を与えることができます。

マスクをした状態であれば、他の人からは口元が見られないので、外出中でも仕事中でもこっそり手軽に舌回し体操ができちゃいますね。


顔を小さくする方法3. あいうえお体操

顔を小さくする方法あいうえお体操

地道に自分一人でエクササイズをするのが苦手な方におすすめなのが、この『あいうえお体操』。

「あ、い、う、え、お」

と、軽快な音楽に合わせて、口を大きく動かすだけで、口元や頬の筋肉、舌を刺激することができます

手を使わずにできるので、慣れてきたら、仕事中やスキンケア中など、いつでもどこでも手軽にできちゃいます。

テレワークが多く他の人と話す機会が激減して顔のたるみが気になる方や、いつもあまり口を開かず話している方にもぴったりですね。


顔を小さくする方法4. 顔ヨガで表情筋を鍛える

顔を小さくする方法顔ヨガで表情筋を鍛える

口周りや輪郭のたるみ、二重顎など、顔が大きく見えてしまう原因が多すぎて、顔が大渋滞を起こしている方も多いでしょう。

そんな方には、とっても簡単な動きでありながら、顔が大きく見える様々な原因にアプローチできる顔ヨガがぴったり。

手を使わず顔を大きく動かすだけでできるの顔ヨガも多いので、メイクをしていても気軽に続けられますね。

どの動きも10秒程度でできるため、忙しい方でも、隙間時間でできちゃいますよ。


顔を小さくする方法5. エラ張りをとるマッサージ

顔を小さくする方法エラ張りをとるマッサージ

エラが張っていると、それだけで顔が大きくゴツく見えてしまうもの。また、ヘアスタイルやメイクだけではエラの張りは隠しにくいので、どうにかして対処したいですよね。

厄介なエラ張りを取るためには、頬骨とエラにアプローチできるマッサージがおすすめです。

マッサージといっても、頬骨とエラにそれぞれ3分ずつ両手でじっくりと圧をかけるだけ。

動きもシンプルで簡単なので、仕事の合間などでもこまめに続けやすいですよ。


顔を小さくする方法6. コロコロなどの小顔グッズで老廃物を流す

顔を小さくする方法コロコロなどの小顔グッズで老廃物を流す

美顔ケアとしても、人気の高いコロコロなどの小顔グッズ。

指先や手のひらとは違い均等に力を加えやすいので、繊細な顔の皮膚のうえを上手にマッサージすることが可能です。

「自分の手だと、力加減がよく分からない。」

「手が荒れているから、マッサージすると、手も顔も痛くなる。」

などの場合は、ぜひ、小顔グッズでマッサージしましょう。

小顔グッズでのマッサージは、程良い刺激が得やすいので、リラックスしやながら続けやすいですよ。


顔を小さくする方法7. フェイシャルエステをする

顔を小さくする方法6. フェイシャルエステをする.jpg

顔を小さくする方法を外注するというのも、一つの解決策です。

そう、プロのエステティシャンのもとでフェイシャルエステを受けてみるのです。

骨格や皮膚、筋肉の事を熟知したプロであれば、自分で地道にマッサージやエクササイズをするのとは、また違ったアプローチで理想の小顔に近づけてくれます

もちろん、プロにお願いするとなれば、それなりの出費は必要になりますが、プロ目線で自分にぴったりあったフェイシャルエステを提案してもらえますよ。


顔を小さくする方法8. 下を向いてスマホを見る時間を減らす

顔を小さくする方法8. 下を向いてスマホを見る時間を減らす.jpg

職場の人や友達との連絡、SNSの確認など、気がついたらついついスマホって触ってしまうもの。

そして、スマホを触るのが当たり前になりすぎていて、自分がどんな姿勢でスマホを見ているのか意識していない場合がほとんどですよね。

実は、スマホを触る時、手に持ったスマホを覗き込むように下向きになっている事が多いと、二重顎になりやすいといわれています。

二重顎だと、それだけで、顔が一段と大きく見えてしまいます。

スマホを見るたびに二重顎の原因を作らないように、スマホを見る時は、下向きにならなくても済むようスマホを目線の高さまで持ち上げるようにしてみましょう


顔を小さくする方法9. 太っている場合は有酸素運動を増やし、脂肪を落とす

顔を小さくする方法9. 太っている場合は有酸素運動を増やし脂肪を落とす.jpg

ぽっちゃり太ってしまった事で、顔にもぷよぷよした脂肪がついてしまったのであれば、ダイエットをして痩せるのが一番の解決方法

特に、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は、脂肪燃焼効果が高いと人気の運動です。

ポイントは、20分以上必ず続けること。

有酸素運動は20分以上続けると、脂肪燃焼効果がグッと高くなるといわれています。

効果が実感できるまでには、少々時間がかかりますが、1日でも早くすっきり小顔になるためにも、頑張って継続していきましょう。

【参考記事】家で出来るダイエットに効果的な有酸素運動を大公開!▽


今日から顔を小さくする方法を試して、スッキリした小顔を目指しましょう!

女性でも男性でも、顔が大きいというのは、他の人には言いにくい悩みの一つ。

今の顔のサイズから少しでも小さくするためには、日頃の生活習慣を見直し、地道にマッサージやエクササイズを続けているのが、もっとも近道だといっても良いでしょう。

小顔マッサージや体操の多くは、ほんの数分でできるものが多いので、ぜひ、毎日のルーティーンに取り入れてみましょう。


【参考記事】二重顎解消エクササイズを紹介!▽

【参考記事】たった一週間で顔痩せするコツとは?▽

【参考記事】二重顎解消に役立つおすすめグッズを紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事