小顔になる顔ストレッチのやり方|顔痩せできるおすすめメニューを大公開!

小顔になる顔ストレッチメニューを知りたい方へ。本記事では、むくみやたるみに効く顔ストレッチメニューや、ストレッチのコツを大公開!いつでも簡単にできるストレッチメニューを中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

顔ストレッチをするメリット|どんな効果があるの?

顔ストレッチをするメリット|どんな効果があるの?

顔はいつも見られるものなので、むくみやたるみ、歪みなどが気になる部位です。できればベストに近いコンディションをキープしておきたいもの。

ここでは、顔ストレッチを行う主なメリットをご紹介します。

まず顔痩せ効果の高い顔ストレッチのメリットをきちんと理解して、毎日の実践につなげてください。


顔ストレッチをするメリット1. 顔のむくみが解消して、小顔効果が期待できる

顔のむくみが解消して小顔効果が期待できる

顔のむくみがなかなか取れず、顔の大きさが気になるという方は多いでしょう。むくみは、顔全体のリンパや血流がうまく流れていないために起こるトラブル。

顔ストレッチのメリットの1つは、顔のむくみが解消できることです。

顔ストレッチを行うことでリンパや血液の流れを活発にし、むくみの原因となるリンパ管や血管に溜まった老廃物を流します。

むくみが解消されることで顔が小さくなる効果が期待できますよ。


顔ストレッチをするメリット2. 口角が上がり表情が豊かになる

顔の筋肉が衰えてくると、頬がたるんで口角が下がってしまい、表情が乏しくなることも。しかし、顔の筋トレなんてなかなかできないですよね。

顔ストレッチをして活発に動かすことで、顔の筋肉を鍛えることができます。

顔の筋肉を鍛えることで頬のたるみが解消されて口角が上がり、表情が豊かになって若返りますよ。結果的に歪みのない美しい笑顔になること間違いないでしょう。


顔ストレッチをするメリット3. 血行がよくなり、肌トラブルが軽減する

血行がよくなり、肌トラブルが軽減する

顔にニキビや吹き出物などができると外出するのも嫌になりますよね。肌トラブルの原因の1つとして、顔のリンパの流れや血流の悪さが挙げられます。リンパや血液の流れが悪いと老廃物が溜まりやすく、老廃物の周りにある細胞が炎症を起こして肌荒れとなるのです。

顔ストレッチを行い顔の筋肉をしっかり動かすことで、顔全体のリンパの流れや血行が促進。リンパや血液の流れが良くなることで、肌荒れの原因となる老廃物が排出されるのです

毎日のちょっとした運動で肌トラブルが改善できるので、ぜひ実践してみてくださいね。


小顔になる顔ストレッチ|むくみやたるみに効くエクササイズを大公開!

小顔になる顔ストレッチ|むくみやたるみに効くエクササイズを大公開!

ここからは、気になるむくみやたるみ、歪みなどに効果的な小顔ストレッチを紹介します。

どのエクササイズも器具を使わずに簡単に実践できますので、リラックスタイムや寝る前のちょっとした時間に試してみてください。


顔ストレッチ1. ひょっとこ口

ひょっとこ口

口周りがたるんでしまうと、年齢以上に年を取っているように見えますよね。

ひょっとこ口は口周りのたるみをとる顔ストレッチです。

  1. 口を前にすーっと伸ばしす
  2. (1)の時、口角から頬にかけての筋肉に力が入って固くなっていることを確認する
  3. 伸ばした口を右へ左へ、ひょっとこのように動かす
  4. 正面と左右、各5秒ずつ行う

口周りや頬のたるみを予防したい方におすすめの簡単ストレッチですよ。

【参考動画】はこちら

顔ストレッチひょっとこ口


顔ストレッチ2. 舌をくるくる回すエクササイズ

舌をくるくる回すエクササイズ

ほうれい線が入ると年齢を重ねたように見られるので嫌だと思う方は多いはず。

ほうれい線を予防するためには、舌をくるくる回すエクササイズが有効です。

  1. 口を閉じて、舌を歯と唇の間をなめるようにくるくる回す
  2. (1)の時、できるだけ舌を伸ばして行う
  3. 右回りと左回り10回ずつ行う

(3)の時、顔の筋肉や舌が疲れるのを感じると思います。疲れるということは筋肉をしっかりと使っており、エクササイズがきちんとできているから。その疲れを目処に行いましょう。

ほうれい線が気になるという方は朝晩1回ずつ行えば顔の表情が若返り、笑顔が美しくなりますよ。

【参考動画】はこちら

舌をくるくる回すエクササイズ

【参考記事】舌回し運動は小顔に効果的!▽


顔ストレッチ3. おだんごロック

おだんごロック

頬のたるみやほうれい線に効果のあるストレッチに、おだんごロックというエクササイズもあります。

  1. 口角をできるだけ上に上げていく
  2. 両手の親指と人差し指で丸を作って頬をさらに持ち上げる
  3. (2)の状態を10秒キープする
  4. 手を外しても頬が落ちないように5秒キープする

頬全体を上に押し上げることで、頬や口周りのたるみをしっかりと引き締めてくれますよ。

【参考動画】はこちら

顔ストレッチおだんごロック


顔ストレッチ4. くちゃぱーグーパー運動

くちゃぱーグーパー運動

顔のむくみが取れにくかったり、顔の血色が悪いとお悩みの方も多いはず。

「くちゃぱーグーパー運動」は、顔の血流やリンパの流れを良くしてくれるエクササイズ。

  1. 顔の横に両手を置き、顔と手を思いっきり縮めてから大きく開く
  2. (1)の時、呼吸も意識する
  3. 縮める前に鼻から息を思い切り吸い込み、縮めて広げる時に口から息を吐く
  4. 2回セットで行う

顔全体の血流を良くすることで、むくみが取れたり顔色が良くなったりとメリットばかり。ぜひ実践してみてください。

【参考動画】5分34秒あたりから

顔ストレッチくちゃぱーグーパー運動


顔ストレッチ5. セルフリフトアップ

セルフリフトアップ

「セルフリフトアップ」は、整形外科医が美容整形の手術からヒントを得た顔ストレッチです。

  1. 口角を上げて笑顔を作る
  2. 口角の端やえくぼのあたりを指でつまんで耳の方向に引き上げる
  3. つまむときに表面の皮膚だけでなく、頬の内側の筋肉まで深くつまむ
  4. 左右別々に1分間リズムよくリフトアップする

たった2分のエクササイズで顔のたるみが解消されて、顔痩せ効果抜群です。

【参考動画】はこちら

顔ストレッチセルフリフトアップ


顔ストレッチ6. 首の筋肉を伸ばすストレッチ

首の筋肉を伸ばすストレッチ

小顔になるには、顔だけではなく顔の筋肉とつながっている首の筋肉をほぐすことで効果が得られることも。

  1. まず背筋を伸ばして左手を腰に回す
  2. 次に右手を頭の上から回して左耳を押さえ、ゆっくりと顔を右に倒す
  3. 無理のないところまで倒したら5秒間キープし、ゆっくり元に戻す
  4. 反対側も同様に行う

首の筋肉を伸ばすことで肩こりを直すだけでなく、縮んでいた首のラインがまっすぐになり、フェイスラインが引き締まって小顔に見えますよ

【参考動画】はこちら

首の横屈曲ストレッチ動画のスクリーンショット


顔ストレッチ7. 首を回すストレッチ

首を回すストレッチ

最後にご紹介するのは、首を回すストレッチです。

やり方はとても簡単で、30秒間首をぐるぐる回すだけ。右回りと左回り両方とも行いましょう。この時、肩に力を入れずリラックスして行うことと呼吸を自然に行うことを忘れないでください。

顔に脂肪がつきやすい人は、首や肩の筋肉がガチガチに凝っていることが多いです。首を回すことで首や肩の血流を良くなり、顔を引き締める効果が期待できますよ。


ストレッチを定期的に行って、引き締まった顔をキープしましょう!

鏡を見るたびに自分の顔のたるみや歪みが気になって仕方ないという方はいるでしょう。

今回ご紹介した顔ストレッチは、自宅で器具も使わず簡単にできる方法ばかりです。簡単な運動で顔痩せの効果があるなんてとても素敵ですね。

顔ストレッチを毎日行うことで引き締まった小顔を目指し、顔から若返りをはかりましょう


【参考記事】顔痩せが成功する小顔ダイエット法を詳しく解説!▽

【参考記事】表情筋を鍛えると素敵な笑顔を作れる!▽

【参考記事】男性に特化した顔痩せメニューを解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事