正直に言う。1度に1人の女性しか口説かないLINEはモテない 〜抱ける会話・抱けない会話〜


この連載は会員限定で、女性を口説く、とても公にはできないメソッドを公開しようとしている。

だから、「どこにでも転がっている恋愛指南」が欲しい人間は、この記事をさっさと出ていってほしい。なぜなら、ここに書かれている内容は、女性に明かされたが最後、使えなくなる機密だからである。

ここから先を読み進めるのであれば「この連載を女性に見せないこと」「女性の目に触れるあらゆる場所から遠ざけること」を約束していただきたい。女性から見て、この記事は、禁書であり、許しがたい文字の羅列だからだ。

女がこっそりと『稼ぐ男の見分け方、落とし方』『彼を金持ちにする方法』を読み、金持ちの男がそこに気づきもせずコロっと転がされるように。女には女の禁書がある。これは男の禁書だ。女に触れさせてはならない。

うんざりした人間は、Smartlogの一般公開記事を見て腕立て伏せでもマスターしてくれ。

_連載_抱ける会話_抱けない会話.jpg

彼女がほしいがモテない。出会えない。マッチングアプリで繋がっても、連絡が途切れてしまう。

という相談をしてくる男に共通するのが「1人の女性を口説いては振られ、そして次の女性を口説いては振られる」という、振られスパイラルだ。

恋愛では「同時に複数人を口説いた方が、圧倒的に彼女ができやすい」法則がある。

そもそも女は

女性は誠実な男性を求めるか? - YES

女性は男からすがるほど愛されたいか? - NO

と、似た問題にYESとNOで矛盾して答えてしまう、深刻なバグを抱えている。

なぜなら、「自分だけにすがってくる男は、他に当てがないようなレべルの低い男だ」と誤認する仕組みが、女性にはあるからだ。

大ヒット漫画『ハッピー・マニア』にこんなセリフがある。

「よく女たらしを男はバカにするけど たらされる気持ちよさときたら」

女は誠実な男を求めている。それなのに誠実ではない男にたらされると気持ちいい。なぜなら誠実なだけの男は、余裕がなさそうで、レベルが低そうに見えるから。

女のバグを上手く説明した名ゼリフである。

もちろん、女性も生きていく途中でバグの存在に気づく。そして婚活の最後には誠実で楽な男か、不安定だがときめきをくれる男かの2択を選べるようになる。

しかしやはり、誠実(でレベルが低そうな男)に見えると、初手で弾かれやすくなるのは事実なのである。


1人の人間にこだわると、その人のことばかり考えてしまう

まずは、誠実な男が送る典型的なLINEを見てみよう。

トイアンナ抱ける会話抱けない会話LINE_.jpg

と、まあ、こんな感じだ。彼はこの後、何も悪くない……むしろ会話を頑張った方なのに、彼女からフェードアウトされてしまうだろう。

その理由は、

この続きはプレミアムサービスに登録すると読むことができます(残り:2,275文字)

続きを読む

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事