時代遅れな「おっさんLINE」はもうやめろ。言葉遣いでわかる男のモテ度 〜抱ける会話・抱けない会話〜

プレミアム記事新ヘッダー.jpg


この連載は会員限定で、女性を口説く、とても公にはできないメソッドを公開しようとしている。

だから、「どこにでも転がっている恋愛指南」が欲しい人間は、この記事をさっさと出ていってほしい。なぜなら、ここに書かれている内容は、女性に明かされたら最後使えなくなる機密だからである。

ここから先を読み進めるのであれば「この連載を女性に見せないこと」「女性の目に触れるあらゆる場所から遠ざけること」を約束していただきたい。女性から見て、この記事は、禁書であり、許しがたい文字の羅列だからだ。

女がこっそりと『稼ぐ男の見分け方、落とし方』『彼を金持ちにする方法』を読み、金持ちの男がそこに気づきもせずコロっと転がされるように。女には女の禁書がある。これは男の禁書だ。女に触れさせてはならない。

うんざりした人間は、Smartlogの無料記事を見て素敵なイヤホンでも買えばいい。

_連載_抱ける会話_抱けない会話.jpg

そこのお前。LINEを何語で打っている?

JavaとかSwiftと答えたやつは、株式会社LINEにお勤めのようでご苦労様です。

さて、99.99%は「日本語」と答えるだろう。諸外国語ユーザーはさておき。

そう、日本で教育を受けて育ったなら、誰しも使えるはずの日本語でLINEを打っているはずなのに、なぜか、なぜか、日本語ができず萎えられる男は多い

ここから先は、実際に「日本語」が理由で初デートを取りやめた女性の事例を見てみよう。

トイアンナおっさんLINE_.jpg

もうこの後は、どんなに知的な会話を交わしても無駄だ。

日本語がイケてない男のLINEは、濡れた心もゴビ砂漠にできる。

ほかにも、こんな例がある。

トイアンナおっさんLINE_.jpg

……たった一文字で、女は初デートのキャンセルを決める

この女はすでに、どうドタキャンするかを考えているはずだ。

別に女が日本語検定の採点業務を請け負っているからではない。

たった一つの言葉遣いで、男に求める「3つの信頼」が損なわれるからだ。


「育ちへの信頼」育ってきた環境が違うとさ、すれ違いは否めない

女が真剣に相手を探すとき、口に出さなくとも思っていること。

それは、

この続きはスマログプレミアムに登録すると読むことができます(残り:2,762文字)

今なら7日間無料で体験できます。

無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり3,800円

スマログプレミアムとは初回登録の方限定
例えばこんな情報があります
3回目のデートで付き合えないヤツは、一生付き合えないと思え 〜抱ける会話・抱けない会話〜
【最強の例60個】いいねが倍増するアプリプロフィール写真例BEST60【Dくんが厳選】
Tinder完全攻略 必勝マニュアル|マッチングアプリ美女彼女化メソッド
美女が本音で選ぶ、"私がもらいたい"クリスマスプレゼント【まるぴ】
「なぜ真面目な男はモテないのか?」女の子の本音を解説しよう
合コンの一次会だけでお持ち帰りを確定させる方法
リケジョの口説き方。根暗なのに実はモテる20代中盤エンジニア女子の攻略法
「そのデート失敗するぞ」マッチングアプリは最初のメッセで結果が決まる
【完全通話マニュアル】会うまでに女性を惚れさせる鉄板トーク
女子ウケ抜群の"韓国風"オーバーサイズニット6選
モテる男のギャップの作り方! 魅力的な男になれる新連載スタート
【絶対に口説ける2軒目の店】都内のシガーバー
桐谷美玲似のキャバ嬢と付き合った時のLINE全文スクショ
女性が語る、お部屋デートをOKしてしまう方法 【とどめのセリフ付き】
【完コピOK】絶対にデートまで組める、魔法のメッセージ術
現役ホステスが教える、別れた女性との「復縁」完全マニュアル
ラクかつおしゃれに決まるストリート風スウェット6選
【限定公開】マッチングした28人の美女と出会うまでのLINEスクショ
【連載】マッチングアプリ美女彼女化メソッド
キス前の雰囲気作りはこうしてくれ〜〜!もちこ的 最高すぎるキス直前の攻防
こんな記事が100記事以上。
読めば必ず、恋愛のヒントが見つかります。
今すぐ7日間無料トライアル
無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり3,800円
利用者からの嬉しい声が続々!
スマログプレミアム利用者の声
無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり3,800円

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事