エアロバイクで痩せない原因|毎日やっても体脂肪が減らない理由って何?

今回は、エアロバイクで痩せない原因からダイエットするために重要な対策について詳しく解説します。毎日やっているのに体脂肪が減らない人には必ず理由があります。短期間で内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼するために、エアロバイクダイエットのポイントまで、しっかりとチェックしていきましょう。

エアロバイクで痩せない原因|どう対策すればダイエットできる?

エアロバイクで痩せない原因とは?

ダイエットに効果的なトレーニングとして始めたエアロバイク。しかし、いくらトレーニングをしてもなかなか痩せられないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方に、エアロバイクでトレーニングをしているのに痩せられない原因と、しっかりと痩せるための正しいやり方とコツをご紹介してきます。

原因をしっかりと理解した上で、コツを習得して効果的なトレーニングにして行きましょう。


エアロバイクで痩せない原因1. 強い負荷をかけすぎて、脂肪を上手に減らせていない

エアロバイクで痩せない原因|負荷が強すぎる

有酸素運動はその名の通り、筋肉を動かすエネルギーとして酸素使いながら行う、脂肪を燃焼するトレーニング。一方、無酸素運動は筋トレのように脂肪燃焼効果はあまりなく、筋肉をつけるためのトレーニングです。

エアロバイクのペダルの強度が強すぎると、有酸素運動よりも無酸素運動の要素が強くなってしまい、効果的に痩せることは難しくなってしまいます

脂肪燃焼効果をしっかりと出したいなら、強度はあまり強くしないようにしましょう!


1分間に90〜100回転する程度の負荷で取り組む。

エアロバイクで、効率よく脂肪燃焼効果を実感できる負荷の目安は、無理なく1分間に90〜100回転させる程度

これ以上のスピードを出してしまったり、ギリギリ90〜100回転させる重さで行ってしまうと、無酸素運動としての効果が強くなってしまいます。

エアロバイクは外の道を走るわけではないので、坂道などで強制的に負荷が大きくなってしまうということはありません。自分にとって心地よい運動をしている程度の軽めの負荷と、常に一定のリズムで漕ぐことを意識していきましょう。


エアロバイクで痩せない原因2. 漕ぎ方が間違っている

エアロバイクで痩せない原因|漕ぎ方が間違っている

漕ぎ方とサドルの位置はエアロバイクにおいて非常に重要なポイントです。ダイエットに適していない誤った漕ぎ方をしていると、逆に筋肉がついてしまい競輪選手のような脚に。

ペダルを漕ぐ時に、かかとや土踏まずなど足の後方で漕ぐと太ももに力が入りすぎてしまいます。また、サドルの位置が高すぎて前傾姿勢になるとお尻と太ももに負荷がかかることも筋肉太りの原因です。


足の先の方に力を入れてペダルを漕ぐ

エアロバイクで痩せるには、ペダルはできるだけつま先か足の指で漕ぐようにするのが適切な漕ぎ方。上体を起こした姿勢にするためにも、サドルは脚が下まで来たときに伸びきらないくらいの高さに調整すると綺麗な姿勢を保ちやすいです。

正しいやり方で漕げば、太ももやふくらはぎに高い負荷がかかりづらいので筋肉太りする心配もありません。


エアロバイクで痩せない原因3. 脂肪が燃焼される前に漕ぐのをやめてしまう

エアロバイクで痩せない原因|脂肪燃焼される前に止めてしまう

体脂肪は、運動してすぐには燃焼されず、少し時間が経ってから燃焼し始めると言われています。その時間が、トレーニング開始の20分以降とされていて、20分を超えるより前にやめてしまうと脂肪燃焼が始まる前にトレーニングを終えることになります

エアロバイクのトレーニングを続けていても毎回20分以下で終えてしまったらダイエットの効果は高くありません。では具体的に何分間トレーニングを行うのが良いのでしょうか。


最低でも20分以上、理想は30〜40分漕ぐ

エアロバイクダイエットの理想的な継続時間は30分〜40分程度。体脂肪が燃焼し始めるのが20分後ですから、そのタイミングでトレーニングをやめてしまうのではなく、そこから10分〜20分トレーニングを続けることが理想的です。

しかし、いきなり30分間エアロバイクを漕ぐのが大変だという方は、15分程度で一度休憩を入れ、それを何回か繰り返す、という方法でも十分効果は見込めますので、是非実践してみてください。


エアロバイクで痩せない原因4. 消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多い

エアロバイクで痩せない原因|摂取カロリーが多い

これはダイエットの基本ですが、いくら運動をしても、そこで消費したカロリーよりも多いカロリーを摂取していては、痩せることはできません。エアロバイクのトレーニング後に、疲労感が強いからといっていつもより多く食べてしまっては意味がないですよね。

ただトレーニングをするだけでなく、食事にもしっかりと気を遣う事で、運動がしっかりとダイエットに直結して行きますよ。


摂取カロリーを抑え、バランスの取れた食事をする

ダイエットにおける食事で一番のポイントは、摂取カロリー<消費カロリーを意識すること。食事をしっかり取りつつ、ダイエットを成功させたいのであれば、その分消費カロリーを多くしなければなりません。

また、ただ消費カロリーを極端に少なくするだけでは健康的なダイエットとは言えません。しっかりと五大栄養素を意識しないままだと、エアロバイクをするエネルギーが生み出せれないため、トレーニングのパフォーマンスも落ちてしまいます

カロリーは抑えつつ、バランスの取れた食事というものをしっかりと意識するようにしましょう。


エアロバイクで痩せない原因5. 短期間で効果を求めている

エアロバイクで痩せない原因|短期間で効果を求めている

エアロバイクを初めてなかなか効果が出ないと、諦めてしまう人のほとんどが、約1ヶ月程度でやめてしまいます

ダイエットにおいて1ヶ月という期間は非常に短い期間であり、その程度の期間では目に見えるような効果は中々出てきません。それこそ、一週間トレーニングをして結果を求めたとしても体には何も変化は見られないのです。


正しいやり方を守り、最低でも3ヶ月は根気強く続ける

ダイエットは地道な努力がものを言います。今回ご紹介してきたポイントを全てしっかりと押さえて、正しいやり方でトレーニングを続けていくことで、必ず結果は体に現れてきます

始めたばかりの方は、最低でも3ヶ月はエアロバイクを続けるようにしてみて下さい。3か月間エアロバイクのトレーニングを行えば、体にも変化が表れてくるはずですよ。


ダイエットなら、エアロバイクだけでなく他の習慣も意識しよう

エアロバイクダイエットのコツ

エアロバイクをするだけではなく、他にも重要なポイントがダイエットには多くあります。

具体的には、

  • 筋トレで筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる
  • トレーニング後にプロテインなどでたんぱく質を摂取する
  • 睡眠をしっかりとりホルモンバランスを整える

など。本気で痩せたいのであれば、エアロバイクだけでなく他の生活習慣も見直して行きましょう。


エアロバイクは痩せない原因を理解することで、素早くダイエットできる。

エアロバイクは自分で負荷を変えられるため、筋トレ初心者や女性でも安心して取り組むことができる有酸素運動です。ウォーキングやランニングと違って、身体への負担が少ないので運動が苦手な方でも挑戦できます。

また、室内で行えるトレーニングのため、天候に左右されることもありません。エアロバイクで効果的に脚やせはもちろん、体全体を絞って行きましょう!

【参考記事】エアロバイクダイエットのやり方を詳しく解説

【参考記事】太もも痩せに効果的なダイエットメニューを解説

【参考記事】痩せるのに効果的な筋トレはこちら

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ