彼氏の服がダサい!ダサすぎるファッションを“かっこよくする方法”とは

彼氏の服装がださいと思っている女性へ。ファッションがださいと指摘したくなりますが、なかなか言えない女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、服装がださい彼氏を指摘せずにかっこよくする方法や、彼氏のコーデの参考になるかっこいい服装の男性の傾向まで紹介します!

彼氏の服装をかっこよくしたいですよね。

服装がダサい彼氏

彼氏のことは好きでもダサい服装は好きになれないことがありますよね。時に彼氏の服装が原因で、一緒に歩きたくないと思うことも。ただ、本心では服装を改善してほしいと思っていても、それを直接言えない女性がほとんどです。

今回はダサい服装の彼氏を改造して、かっこよくする方法や参考になるコーデのコツを紹介します。

似合ってない格好をやめさせて、魅力的な彼氏を今よりもかっこいい彼氏にイメチェンさせましょう。


どんな服がダサい?ださい彼氏の服装を紹介

服装がダサい彼氏にはいくつかの特徴があります。似合っていない洋服を着ていたり、服装に無頓着だったりと、そのコーデが出来上がる要因があるのです。

そこで、かっこよくするポイントを知るためにも、ダサくなるポイントをしっかりと把握していきましょう。


服装がださい彼氏1. ブランド品でファッションを固めている

高価なものほど価値があり優れている製品です。しかし、ブランド品だけで固めたファッションは、どこかかっこ悪い印象になります。

これはアイテムごとに主張が強かったり、全部が良いものだからこそメリハリがなくなったりしてしまうから。

一つ一つは良くてもバランスや印象が悪いため、トータルで見るとダサくなってしまいます。


服装がださい彼氏2. サイズが合っていない

ファッションはバランスや色合いだけでなく、適切なサイズを選ぶことも大切です。小さすぎてピッチリしていたり、大きすぎてブカブカだったりするとデザインは良くても似合ってないように見えます。

また、あえてオーバーサイズの服を選ぶファッションもありますが、意図的にサイズを変化させるため魅力になるのです。サイズが合っていないだけの服装は、かっこ悪い印象しか与えません。


服装がださい彼氏3. 上下のカラーが全く同じ

オシャレに見えるファッションは色や形にメリハリがあり、それぞれが引き立て合うバランスが重要です。反対に、上下の色が全く同じファッションは単調に見えてダサく映ります。

さらに、カラーが全く同じ人は色使いが下手だという印象から、よりダサく見られてしまうのです。アイテムごとに見るとオシャレなこともあり、意外に陥りやすいポイントですよ。


服装がださい彼氏4. 髪型や髪色とマッチしていない

ファッションは服装だけでなく、髪型や持ち物などとのバランスで印象が変わります。例えば、髪の毛が派手な色なのに洋服は暗めな色がメインだとアンバランスに見えますよね。

そのため、髪型や髪色とファッションの違和感がダサく見られる原因になっています。髪型だけ、服装だけにこだわらず、どちらにも力を入れることがベストです。


服装がださい彼氏5. 独自性が強すぎるファッションを好んでいる

ファッションセンスは意外に無難なものが喜ばれる傾向があります。最先端すぎるものや独自性が強いファッションだと、理解できず一緒に歩きたくないと思ってしまいますよね。

つまり、自分の感性を優先しすぎる男性ほどダサいと思われやすいのです。ただ、客観的に見ても自分には素敵だと感じますので、改善が難しい特徴でもあります。


服装がださい彼氏5. いつもシワシワな服を着ている

色使いやサイズ感など、おかしなところがないのに、なぜかダサく見えてしまうことありますよね。その原因には服装のシワが関係しており、服装がヨレヨレだからこそダサく見えてしまうのです。

また、シワの多い服装は汚れている印象があり、洗濯したものでも清潔感が無く見えます。洋服への無頓着さが全てを台無しにしてしまうため、要注意の特徴です。


服装がださい彼氏6. ボロボロで汚い靴を履いている

着心地やフィット感など機能性から選んで愛用している靴。靴は汚れることが前提となるため、ボロボロになったり汚れたりしても履き続けている男性が多いです。

しかし、ファッションはトータルコーディネートであり、靴もファッションの一部となります。細かいところに気を使えないという事実が、ファッション全体がダサく見えてしまうのです。


服装がださい彼氏7. いつも同じ服を着ている

どれだけファッションが優れていても、そのコーディネートがワンパターンだと魅力的には見えません。むしろ、自分で選べないと思われることでダサく見えてしまいます。

つまり、この場合はファッションではなくファッションセンスがダサい思われているのです。コーディネートを揃えるだけでは難しいため、より上級の改善ポイントともいえるでしょう。


服装がださい彼氏8. ジャラジャラとアクセサリーを身に着けている

ファッションをよりオシャレにするワンポイントがアクセサリーです。しかし、アクセサリーが多くなるほどそこだけが目立つようになりバランスが悪くなってしまいます。

また、1つに絞ればオシャレなのに、必要以上に多いからこそ、周りの男性と比べると浮いて見えるのです。そのため、感性が合わずにださいと思われやすく、良い印象を与えません。


服装がださい彼氏を指摘せず、かっこよく改造する方法は?

服装がダサいことは指摘すると彼氏は傷ついてしまいますよね。そこで、さり気なく服装をかっこよく改造していくする方法を紹介します。

かっこ悪い服や似合ってないコーデなど、ダサいファッションを彼氏と一緒に改善させましょう。


かっこよくさせる方法1. さり気なくファッション雑誌を一緒に読む

彼氏の服装がださいのは、オシャレな着こなし方を知らないことが原因です。そこで、一緒にファッション雑誌を読むのが良いでしょう。

その中で、「こういう服装かっこいい」とさり気なく伝えることで、彼氏のファッションへの意識を変化させられます。

彼氏も目標とするファッションが分かりやすいため、自分からあなたの好みにイメチェンしてくれますよ。


ファッション雑誌を彼氏に渡すだけはNG

この方法のポイントは、一緒に見ることです。ファッション誌だけを一方的に渡してしまうと、服装を直して欲しいという意味が強く現れてしまいます。

また、彼女にダサいと思われていることを知ると、服装への不安からあなたと会うことにも抵抗を覚えてしまうのです。そのまま別れてしまうケースもあり、押し付けるような行動はしないようにしましょう。


かっこよくさせる方法2. 一緒に買い物に行く

ださい彼氏が感性のまま新しい服を買いに行っても改善する見込みはありません。一緒に買い物に行ってコーディネートを考えてあげることが、ファッション改善の近道になりますよ。

また、彼氏はあなたの好みに合わせたい気持ちがあるため、どんな服装がかっこいいと思うのかも気にしています。自分でもファッションを考えるきっかけにもなりおすすめです。


男性コーデに自信がない場合は、店員さんに選んでもらうのもアリ!

自分の中の男性ファッションの好みと、一般的なオシャレとは違うこともあります。さらに、なんとなくださいと思うけど、かっこよくするための改善点が分からないことも多いですよね。

このような場合には、店員さんにかっこいいコーデを選んでもらうのもおすすめです。もし、彼氏がアドバイスをよく思わない場合は、「私もかっこいいと思う」など自分の好みだと推すことで彼の気持ちを刺激しましょう。


かっこよくさせる方法3. おしゃれなアイテムをプレゼントする

彼のセンスが怪しい場合には、購入を促してもよりださくなる可能性が高いです。そこで、あなたが選んでオシャレなアイテムをプレゼントするのもおすすめですよ。

ただ、アクセサリーなど付け方も怪しい時には、さり気なく彼氏に付けてあげるのが良いでしょう。


「似合うと思ったから」と伝えて贈ること

ファッションアイテムのプレゼントは、付けても似合わなんじゃないかという不安を抱かせます。そこで、「似合うと思ったからプレゼントした」と一言添えましょう。

この一言だけで身に付けたい気持ちが高まり、付けた後には褒めてあげるとこれからも身に付けてくれますよ。くれぐれもださいからなど、ストレートな表現はしないでくださいね。


着なさそうなファッションは送らないようにすること

彼女からのプレゼントは嬉しい半面、男性は自分の好みを大切にします。そのため、着なさそう・付けなさそうなものは贈らないように注意してください。

さらに、身につけるアイテムは付けなきゃいけないというプレッシャーが強いです。好みに合わないものは身に付けなくてもストレスに感じるため、負担を与えないためにも贈らないようにしましょう。


かっこよくさせる方法4. 共通の男友達と服を買いに行ってもらう

彼氏の服装を自分で選んでも、ださくなってしまったら申し訳ないですよね。そこで、共通の男友達と一緒に買い物に行ってもらうのもおすすめです。

また、男同士だとストレートな意見も受け入れやすくなります。彼女を喜ばせる、もっと好きにさせようという男同士の秘密の会話がファッション改革を後押ししてくれますよ。


かっこよくさせる方法5. ヨレヨレの服装は素直に注意する

シワやヨレによってださくなっている場合、彼氏自信が気をつけなければ改善できません。無頓着な意識を直すためには、本人へ注意することが大切です。

ただし、ださいから直して欲しいと伝えると彼氏も意地になってしまいます。彼氏だからこそ自分と会う時の服装を気をつけて欲しいなど、さり気なく伝えることがベストです。


彼氏のコーデの参考に!服装がおしゃれな男性の服装の傾向とは

彼氏のかっこいいコーデの参考にするために、男性のおしゃれな服装のポイントを把握することも大切です。

特に、彼氏の服装改造はあなたが先導して行うため、傾向を押さえることでイメチェンが成功しやすくなりますよ。


服装がおしゃれな男性1. サイズ感が合っている服を着る

ファッションがオシャレに感じるのは、無理に体型を隠したり強調したりしないから。服装以外の余計な情報がないため、素直にコーディネートの美しさを受け入れられます。

そのため、おしゃれな男性は身体に合ったサイズ感の服を着ていることがほとんどです。サイズ感はおしゃれの基本ともいえる部分のため、ここから始めるのがおすすめですよ。


服装がおしゃれな男性2. 清潔感を意識したファッションコーデをする

汚い服装はセンス以前に受け入れられません。相手に与える印象も最悪なため、ファッションの中には清潔感を上手に取り入れる男性度とおしゃれに見えます。

例えば、ピシッとアイロンがけされていたり、真っ白なシャツだったりと少しの手間で清潔感を演出できますよ。

また、髪型や靴など細かいところに気を配ることで、より清潔感があふれるコーデになります。

【参考記事】はこちら▽


服装がおしゃれな男性3. 派手すぎないシンプル目のコーデを着ている

ファッションは着飾ることが良いという認識が、ファッションをダサくします。引き算にも例えられるように、派手すぎないシンプルなコーデほどおしゃれに見えるのです。

さらに、派手すぎるファッションは近づきがたい印象を与えます。こうした抵抗感がださく見えてしまうため、ムダなものを付けないことこから始めましょう。


服装がおしゃれな男性4. ファッションは最大3色にしている

服装に取り入れるカラーの良し悪しで、おしゃれになるか、ださくなるかが大きく異なります。単色は地味すぎる印象になり、一方で色が多すぎると統一感がなくなります。

そこで、多くても3色までに絞って上手に服装へ取り入れましょう。ベースカラーを一色に決めて、他の2色を差し入れて使うなど、少しずつ色使いを覚えることでセンスが磨かれますよ。


服装がおしゃれな男性5. TPOに合った服装を心がけている

どれだけおしゃれな服装でも、その場の雰囲気に合わなければださく見えます。そのため、おしゃれな男性はTPOに合わせたコーデをしているのが特徴です。

例えば、同年代の友人に合う時はカジュアルに、ホテルやレストランに行く時には少しフォーマルにするなど。周りの雰囲気に合わせることで、違和感やダサい印象がなくなりますよ。


かっこいい彼氏に改造していきましょう。

彼氏のダサい服装は、彼氏がいくら好きでも一緒に歩きたくないと感じるほど受け入れられませんよね。しかし、直接ダサいと伝えると彼氏を大きく傷つけてしまいます。

そこで、さり気なくイメチェンへ心が向かうように仕向けることが大切です。デリケートな問題なので、上手に彼氏を導きながら、かっこいい服装へと変化させて彼氏の魅力を今よりも感じてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事